2011年07月26日

青紫蘇ドレッシング


2週間もほったらかしにしていたブログ。
それなのにアクセス数もランキングも落ちることなく、ありがとうございます。m(_ _)m
この2週間、相変わらず毎日4時半起きだけど特に忙しかったわけでなく、私がミシンをしたり主人が作業したりする時に使っている北側の部屋(他のご家庭では子供部屋として使われるであろう部屋)の模様替えをしたり、資格試験のお勉強をしたり、きまぐれに絵を描いたり、お隣さんとおしゃべりしたりと色々と楽しんでいます。

それでもたまには更新しとこうかと、先週作って美味しかった、主人にも好評だったドレッシングのレシピを書きます。
基本は私の和風ドレッシングのレシピで、それを少しだけアレンジ。
夏向けのサッパリ美味しいドレッシングになりました。

この日はスーパーで買ったトマトが驚くほど全く味がなくて、いつもどおりにお塩ふっただけじゃ食べられたもんじゃなくて、でも4個パックの買っちゃったし捨てるのはもったいないので、鶏ハムと一緒にドレッシングで食べました。



P1060237.JPG




     《 材料 》 4人分


・米酢          大さじ1
・お醤油         大さじ1
・三温糖         小さじ1
・サラダ油        小さじ2
・オリーブオイル     小さじ1
・玉ねぎ         2分の1個
・青紫蘇         4枚

     《 作り方 》

1.調味料をよく混ぜておく。
2.青紫蘇はみじん切りにし、玉ねぎは摩り下ろしし、残った端っこは出来るだけ細かいみじん切りにする。
3.1と2を混ぜ、冷蔵庫でしばらく寝かせる。


「かける」ドレッシングというより、「載せる」ドレッシングというかんじです。
和風ドレッシングより玉ねぎの分量を増やして、プラス青紫蘇も。
玉ねぎは摩り下ろしていくと端っこが残っちゃってもったいないので刻んで入れました。
作りたてはまだ玉ねぎの辛味が強いですが、冷蔵庫で2〜3時間もおいておくと和らいで美味しくなりますよ。
あ、白胡麻入れても良かったな。
油はサラダ油だけでもオリーブオイルだけでもかまいませんが、全てオリーブオイルにしてしまうと冷蔵庫で保存したら白濁しちゃいます。
でも香りが欲しかったのでサラダ油と2:1で混ぜました。


この日は、鶏ハムを作った時に出来る美味しいスープで若布と玉子のスープも作りました。



P1060238.JPG




私はそのままいただき、主人にはご飯にこのスープをかけたものを出すと、予想通りツボだったようでたいそう喜んで食べ、「おかわりないん?」とまで。
残念ながら若布スープはきっかり二人分しか作らなかったけど、味付け前の鶏ハムのスープは半分冷凍していたので、日曜日の朝ご飯はスープご飯にしました。



P1060244.JPG




鶏ハム(胸肉)のスープには脂がほとんど出ないので、朝でもさっぱりといただけます。
上のトマト、左の赤いほうは買って来た美味しくないトマトで、私が食べました。
右の青いのは主人用。
主人は青くてかたいトマトをバリバリ食べるのが大好きなのですがスーパーでは滅多にお目にかかれないため、我が家のベランダ菜園のトマトの半分は、まだ青いうちに収穫されてしまいます。
でもトマトは毎日食べるからベランダ菜園の量では全然たりなくて、赤いトマトはスーパーで買うという日々。

そんな時に、お隣さんからミニトマトをたぁ〜くさんいただきました!



P1060240.JPG




奥さんのご実家で作られたそうです。
皮はパリッパリで甘くて、すごく美味しいミニトマトです。
ドレッシングに使った青紫蘇もこの時に一緒にいただいたもの。
紫蘇なんか、たっぷりブーケ状にして、2歳のぼっちゃんが笑顔で「はいどうぞ」って!(*^_^*)かわいすぎる!!

これは先週、私が鶏ハムの作り方と卵を使わないクッキーの作り方をお教えしたので、そのお礼にと下さったんです。
ぼっちゃんが少しだけど卵アレルギーがあるそうで、「それなら卵を使わずに作れるクッキーがあるよ」とお教えしたらとても喜んで下さいました。

お野菜は、他にもスイカときゅうりもいただきました。
ありがたやありがたや。

また、パンが上手に焼けたら、お隣にお届けしよう。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 07:46| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

うちの万能ダレ、完成!


多くの料理家さんやブロガーさんのところで見る、オリジナルの万能ダレ。
「八方だし」とも言われるあれ。
何かと便利に使えそうなので私も何度か作ってみたのですが、どうもしょっぱかったり甘かったり、なかなか思うような味になりませんでした。
私が理想としたのは、そのままお水で薄めれば素麺やお蕎麦のつゆに使える、麺つゆのようなもの。
それプラス、色々なおかずに使えたら良いな〜と。

それがやっと完成しました。\(^O^)/



P1050957.JPG




     《 材料 》 作りやすい分量

・お醤油            300cc
・味醂             1カップ
・お酒
 (塩分の入っていない、日本酒)2分の1カップ
・三温糖            大さじ4
・昆布             10cm角1枚
・鰹節             10g

     《 作り方 》

1.お酒と味醂をお鍋に入れて火にかけ、アルコール分を飛ばして、粗熱が取れたら残りのすべての材料をお鍋に入れて、昆布が柔らかくなるまで(出来れば一晩)おいておく。
2.軽く混ぜて火にかけ、アクをひいてひと煮立ちしたら火を止めて冷まし、キッチンペーパーなどで濾す。


煮沸した清潔な瓶に入れて保存すれば1ヶ月以上もつようですが、多分その前に使い切っちゃいます。

この一週間、色々なお料理にこの万能ダレを使ってみました。
その一部をご紹介します。



P1050919.JPG




・若布ときゅうりの酢の物… 万能ダレ1:お酢1で、土佐酢風の味になります。



P1050920.JPG




・高野豆腐と小松菜の煮物… お水300ccに万能ダレ大さじ2で美味しい煮汁に。



P1050921.JPG




・鶏胸肉のスイートチリソース… 市販のスイートチリソースを使っていますが、ご飯に合うように鶏肉の下味に万能ダレを。



P1050955.JPG




・ショウサイフグの唐揚げ… おろし生姜と万能ダレで下味を付け、片栗粉をまぶして揚げました。


その他、お弁当にも一人のお昼ご飯にも、とっても便利に使っています。
万能ダレ1:お水2で、これからの季節にかかせない素麺やお蕎麦のつけつゆになりますよ。
オススメは、玉子かけご飯にこのタレをかけたらもう!おかわりっ!!(危険)

そうそう、高野豆腐や葉物の煮物の場合は良いのですが、煮魚や根菜の煮物など、味が染み込みにくいものの時はやはり甘味を先に入れてから塩分をいれたいので、この万能ダレは使っていません。

お醤油とお砂糖の割り合いはご家庭によって好みがあると思いますので、色々な配合で試してオリジナルの万能ダレを作ってみましょ〜!


それでは昨日の晩ご飯。



P1050953.JPG




・ショウサイフグの唐揚げ いんげんの素揚げ
・イカ大根(写真ので2人分)
・ゴーヤとツナの和え物

今年初ゴーヤ、やっぱり美味しいーっ!
1本を一度に下ごしらえして半分をお浸しにし、残りを今夜チャンプルーにしていただきます。
ゴーヤの下ごしらえの方法はこちらに

続いて今日の主人のお弁当。



P1050956.JPG




・デミグラスハンバーグ
・ゴーヤとツナの和え物
・茹でたブロッコリー
・ベビー帆立の照り焼き
・ミニトマト
・ふりかけご飯に梅干し

ベビー帆立の照り焼きも万能ダレを使いました。


今日はなんだかねぇ、気分がモヤモヤしています。
降りそうで降らない変なお天気のせいなのかなんなのか…。
気分転換にお菓子を焼いてみたけれどあっという間に終わっちゃったし、もっと作ろうにももうバターないし。

はぁ…。
ゴーヤチャンプルーのお豆腐の水切りでもするか。
それもあっという間か。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
posted by ひとみ at 14:14| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

うちの「つけつゆ」の作り方


おとといたくさん作ったきんぴらごぼう。
一日目はそのまま食べて、昨日はこんなふうに変身させました☆



P1040725.JPG




ざくざく切った水菜と合わせ、サックサクのかき揚げに!
これ美味しかった〜♪ヽ(´▽`)/
主人も無言で、あっという間に完食しました。
水菜は美肌パワーがあるそうなので、近頃毎日のように食べています。(今日も)
なにやら、お肌のダメージがある部分に向かってダイレクトに届いてくれるとかで、「ちょっと荒れてるわ〜。」なんて時に是非食べたいものです。
しかも、お肌の曲がり角をとっくに過ぎた年齢の私たちにこそパワーを発揮するそうですよっ!奥さんっ!!

話がそれましたが… 
かき揚げは、きんぴらに味が付いているからそのままでも美味しいし、お塩をぱらぱらっと振っただけでも。
ついでに鶏むね肉も揚げたし、主人は「天つゆは?」って言うだろうな、と思って、一応、作りました。

この天つゆ、お素麺やかまあげうどんの「つけつゆ」としても使えます。
市販の麺つゆなど買わなくてもうちにあるもで簡単に出来るのし、鰹の風味がしっかりかんじられて美味しいですよ〜。

分量はちょうど二人分ですが、多めに作っておいて万能ダレとしてもどうぞ。



P1040717.JPG




      《 材料 》 2人分

・お水          1カップ
・味醂          大さじ3
・お醤油         大さじ3
・昆布          10cmくらい
・鰹節          軽くひとつかみ

      《 作り方 》

1.お鍋に味醂を入れて火にかけ、煮切ってアルコールを飛ばしたら、お水とお醤油を加える。
2.沸騰してきたら火を弱め、昆布と鰹節を加えて、沸騰させないように2〜3分煮て火を止めてそのままおいておく。
3.荒熱が取れたら昆布を取り出して、茶漉しなどで鰹節を漉す。


出来上がりの味を見て、お好みでお水の量を増やしたり減らしたりして調節して下さいね。
お水の量に対しての昆布と鰹の量が多いようですが、つけつゆとして使うにはこのくらい贅沢に使うほうが良いかな?と思っています。

「市販の麺つゆを使っている」と言う方も、「あ、麺つゆ切らしてた!」って時にでも、一度お試し下さいね。


それでは昨日の晩ご飯。



P1040723.JPG




・きんぴらごぼうと水菜のかき揚げ
・鶏天
・長芋と長ネギの味噌炒め
・オニオンスライスはおかかとポン酢で
・舞茸に茶碗蒸し…のはずが…

事件です。

茶碗蒸しが固まりません。
蒸しても蒸しても、レンジにかけても、いっこうに固まりません。
いつもどうりのレシピで作ったのに、なぜ?

もしかして、た〜っぷり贅沢に入れた舞茸ちゃんに「玉子を固まらせないような成分」とかが含まれてるわけ?
摩訶不思議な出来事でした。

仕方がないので、そのまま「茶碗蒸し味のスープ」としてズルズルッといただきました。
ま、それはそれで、舞茸から良い味が出ていて美味しかったのですが…。

そして、お野菜の数にこだわるあまりに作りすぎ、長芋のやつは二人とも一切れ手を付けただけで残してしまいました。(主人のお弁当やらにアレンジして消費)
ほどほどにしないとね。(^_^;)

ではでは、今夜はルクエを使った晩ご飯ですよ〜。
レシピは明日のお楽しみ♪



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 18:56| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

うちの胡麻ドレッシング


え〜っと、昨日「今夜はお鍋」と書きましたが、あれから気が変わりまして、寒くもなかったし作りたいメニューも浮かんだのでお鍋は延期にしました。
ちなみに予定では餃子と、スープ代わりにお鍋のはずでした。
餃子はそのまま残して、あとは冷蔵庫にあるものでちょこちょこと。

生野菜が食べたくて作ったサラダの胡麻ドレッシングは手作り。
市販のドレッシングってとても美味しいけど、2人暮らしのうちには量が多くて全部使い切る間に飽きちゃう。
気が付けば色んな味の、使いかけのドレッシングが冷蔵庫のドアポケットに何種類も…
なんてことにならないためにも、私はその日に使うぶんだけ手作りしています。
自分で作ると無添加で安心だしね。(材料が無添加なのが前提ですが)

この胡麻ドレッシングはサラダだけでなく、お肉やお豆腐にも合いますよ。
オススメはなんと焼き茄子。



P1040484.JPG




      《 材料 》 2人分

・練り胡麻(白)       大さじ1と2分の1
・三温糖(又は上白糖)    小さじ1
・お醤油           小さじ2
・お酢            大さじ1
・サラダ油          大さじ1

以上を良く混ぜるだけ。
上の材料から順番に混ぜていくと混ざりやすいです。
お好みで白胡麻を加えたりサラダ油を胡麻油にしたりもOK。

昨日は水菜、大根、人参、トマトのサラダにかけていただきました。



P1040479(1).jpg




お野菜の水気をしっかり切って、食べる直前にかけるのが大事。
水分が出てきたらとたんにまずくなってしまいますからね。
とっても香りの良い胡麻ドレッシング、たっぷりかけてどうぞ〜♪



P1040481.JPG




秋冬はどうしても根菜を多く使ってしまうので、私の体に不足しているカリウムを摂取するためにも、もっと意識して葉物のお野菜も食べなければ!
とサラダを作ったのに、気が付けば大根と人参をプラスしていたわ。
ま、いっか。

昨日の献立はこんなかんじでした。



P1040488.JPG




・手作り餃子
・タコとマッシュルームのわさびバター炒め
・水菜のサラダ 胡麻ドレッシング
・主人には茄子の浅漬けも


タコとマッシュルームの炒め物も美味しくて主人にも好評でしたが、もうちょっと美味しくなるかな?改良の余地あり。
餃子は食べるのも好きだけど作るのはもっと大好き!
お野菜を無心で刻んだりタネを皮で包んでいる時間は至福。
履歴書の「趣味・特技」の欄に「餃子作り」って書きたいくらい。
たとえ飲食関係でなく事務職希望の面接だとしても。
昨日は豚ひき肉の量を減らしてお野菜たっぷりにしました。
それでも食べ応えあって大満足☆

晩ご飯に使ったお野菜は、餃子はキャベツ、長葱、ニラ、生姜、炒め物にマッシュルーム、サラダに水菜、人参、大根、トマト、浅漬けに茄子で、10種類。
目標の10種類達成!ヽ(´▽`)/
ま、私は浅漬けを食べていないから9種類なんだけどね。
この調子で頑張ろう。
今日の晩ご飯も終わってるけど、それはまた明日書きます。

ここ数日とても気持ちの良いお天気が続いていて、洗濯物もカラッと乾くしお布団も毎日干せるしお掃除もはかどるし良いこと尽くめのようですが、悲しいかな洗濯物同様お肌もカラッと…。
ローションパックしなくちゃだわっ!!ヾ(*´Д`*)ノ"



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 21:36| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

和風ドレッシング 決定版



結婚記念日に作った帆立のサラダの和風ドレッシングがとっても美味しく出来たので、レシピをご紹介。

先日の酢味噌もそうですが、ドレッシングも、瓶やボトルで買うと余っちゃうことが多いですよね?
だからいつも作ってるんですけど、和風ドレッシングは、試行錯誤しながらもどうしても納得いくものが出来なくて…。
それが、2回目の結婚記念日に、やっと求めていた味のものが完成しました!ヽ(´▽`)/

分量は作りやすい量で、4人分です。
二日で使い切りました。
もちろん、「二人暮らしだけど1回で使い切りたいわ。」という方は、半分の量でお作り戴いても大丈夫ですよ。



P1040191(1).jpg




      《 材料 》4人分

・米酢          大さじ1
・お醤油         大さじ1
・三温糖         小さじ1
・サラダ油        大さじ1
・玉ねぎのすりおろし   大さじ2

      《 作り方 》

・玉ねぎ以外の材料を良く混ぜ合わせ、最後に玉ねぎを加え混ぜる。

出来立ては玉ねぎの辛みが気になるかもしれませんが、しばらく置いておいたら辛みが飛んでまろやかになります。
三温糖がなければ上白糖でもかまいません。(私はお菓子やパン以外に上白糖は使わないので)
特別な材料は使わないけど、定番のレシピは、いつも家にあるもので出来るというのも大事。

帆立のサラダで残ったぶんは、昨日、鰤の唐揚げをサラダにして、それで使い切りました。



P1040194.JPG




主人のお弁当用に買って冷凍しておいた鰤の切り身を拝借。
棒状に切ってお酒とお醤油で下味を付け、片栗粉をまぶしてカラッと揚げ、短冊切りにしたレタスの上にトマトと一緒に載せて和風ドレッシングを。
ご飯にも合う、おかずサラダです。


さて、昨日の晩ご飯はこんなかんじ。



P1040196.JPG




・お野菜たっぷり肉餃子(写真で2人分)
・鰤の唐揚げサラダ
・蒟蒻の白味噌田楽
・主人には白菜のお漬物も
・写真はないけど、食後に幸水梨をいただきました

餃子は買ってきた皮が大判で、食べ応えがありました。
焼く前にいくつか取り分けて冷凍してあるので、おかずが足りない日に中華スープに浮かべようかと。

蒟蒻の白味噌田楽も美味しかった〜!ヽ(´▽`)/



P1040198.JPG




主人も「うん!」と言ってペロッと。
けど、田楽味噌はもう少し甘さ控えめでも良かったかな?
また研究しよう。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


 
posted by ひとみ at 16:01| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

うちの酢味噌の作り方



あら、気が付けば1週間以上も更新してなかったわ!(;´д` )ノ
この1週間は、落ち込んだりワンピース縫ったりしてました。
そんなこんなはあっちの日記で。→ここをぽちっと

さて、いつもなら連日の晩ご飯の画像などずら〜っと並べたりするのですが、1週間分ともなるとさすがに面倒なので、はぶきます。(^_^;)

今日ご紹介するのは、手作りの酢味噌。
酢味噌って小さなパックで売ってるけど、それでも余りません?
それで、残りは「今度使おう、次に使おう。」と思いつつ、なかなか使う機会がなくて結局捨てることになってしまって…

そんなのもったいない!!ヾ(*´Д`*)ノ"

だから、私は使う分だけ自分で作っちゃいます。
材料はいつも家にあるものばかりだし、もし白味噌を常備していないおうちでも、白味噌も少量のパッケージのものが売られているので、同じ余るなら酢味噌より白味噌のほうが断然使い出があります。
いつものお味噌汁に白味噌を混ぜたり煮物に使ったり、これからの時期はホワイトシチューの隠し味に加えると、ご飯に合うシチューにもなりますね。

だから、酢味噌は自分で作ってみましょ♪
簡単で美味しいよ〜!



P1040160.JPG




      《 材料 》 作りやすい分量(4人分くらい)

・白味噌         80g
・三温糖         大さじ1
・味醂          大さじ1
・お出汁         大さじ2
・米酢          大さじ1

      《 作り方 》

1.小鍋に、米酢以外の材料をすべて入れて弱火にかけ、木べらで練るように混ぜる。
2.ぽってりしてきたら火を止め、米酢を加えてさらによく練る。


お酢は加熱すると酸味が飛んでしまうので、火を止めてから加えます。
コツはこれだけ。
ね?簡単でしょ?
お出汁をとるのが面倒ならお水でもかまいませんし。
もう少し甘めが良い、とか、もっと酸っぱいのが良い、とか、お好みで加減して下さいね。

今回はこの酢味噌でタコをいただきました。



P1040166.JPG




蛇腹に切ったきゅうりと若布を合わせて。
いつもは主人の好みで酢醤油や三杯酢で食べるけど、この日は私が酢味噌で食べたくて。
主人も美味しく食べてくれたようです。

これでちょうど作ったぶんの半分使ったので、残りは近々コンニャクにでも塗って食べようかと思っています。
カリッと焼いた厚揚げでも美味しいな〜♪

さて、今夜はりかりんさんのページに触発され、炊き込みご飯です。(*^_^*)



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますと、このブログのランキングが上がるというシステムになっています。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:05| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

タコのサラダ からしドレッシング



レシピブログさんとハウス食品さんのモニター3つ目は、からしを使った1品。

茹でたタコは夫が好きでよく買うんですけど、だいたいが夫の希望で酢醤油で食べるか酢の物にするか。
昨日はちょっと気分を変えてサラダにしてみました。



P1030950(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・茹でダコ         80g
・玉ねぎ          4分の1個
・水菜           1把
・人参           少し(8分の1本くらいかな?)

☆からし          小さじ1
☆お砂糖          小さじ1
☆サラダ油         小さじ1
☆お酢           大さじ1


      《 作り方 》

1.茹でダコは3〜4mmくらいに削ぎ切りにし、玉ねぎはスライス、水菜は5cmの長さ、人参は千切りにし、野菜は冷水にさらしてザルにあげ、水気をよく切っておく。
2.からしとお砂糖をよく混ぜ合わせ、サラダ油と加え混ぜ、最後にお酢を加えて乳化するまでよく混ぜる。
3.器に野菜を盛りタコを載せて、ドレッシングをかける。




P1030954.JPG




からしがピリリときいて、大人のサラダです。
もしかしたら夫は「酢醤油が良かった」って言うかな〜?と思いきや、美味しいと言ってきれいに食べました。

このハウス食品さんの新シリーズの和スパイス、とにかくどれも香りか良い!
8月末に発売開始だとか。
良いもんもらっちゃった〜♪ってかんじです。(´∀`)


ハウス「特選本香り」をつかった和風ねりスパイスコンテスト参加中



そんな昨日の晩ご飯はこんなかんじ。



P1030957.JPG




・豚巻きごぼうの甘辛味
・お刺身の切り落としミックス
・タコのサラダ からしドレッシング

お得なお刺身の切り落としは滅多に出会えないんだけど、見つけたら買っちゃいます。
だって二人分しっかり取れて280円ですもん!ヽ(´▽`)/
今回はハマチ、鯛、ブリ、イカ、鮭のミックスでした。

今日の晩ご飯も終わってるんだけど、それはまた明日書こうか。
書けるか?
今、整理整頓に燃えていて、毎日ゴソゴソ、あちこちをひっくりかえしては仕舞い直すという作業に追われています。
いや、追われているという表現はおかしいな。
好きでやってるんだから。
でも、次から次へと片付けたい場所が出てきて、猛暑の中、汗を流しながら励んでいます。

きっかけは、あるお料理ブロガーさんの記事を見て。
なにやら、パソコンの外付けのHDが故障し、保存していた数年分の写真が
パーになってしまったとか!
それは大変!ヾ(*´Д`*)ノ"

私も、古〜い、いつ壊れてもおかしくないノートパソコンを使っていて、最近重くて重くて、ブログ書くのも、調子が悪いと1時間くらいかかっちゃうこともあって。(あまりに固まるので合間に他のこともしながらですが)
画像もかなりたまってるから整理しないといけないのに、なんと、もう何年も前からなぜかCD-Rに書き込めない状態いう…。(ノ_・。)
お料理の写真はブログにアップしてるから良いんだけど、夫とのお出かけ写真や記念日の写真は飛んじゃったら困る!!

で、とりあえず、前に登録してあった無料で画像を保存できるサイトに大事な写真をアップロードしてそれをバックアップとし、近々ちゃんとプリントアウトしてアルバム(アナログの)に整理しよう!と心に決めました。

それで、その頃からふつふつと、色んな場所で「整理熱」が上がってきて、自分の自由になる時間はほとんどそれに費やしているってわけです。
今日は本の整理をしました。
しかし肝心の写真は、アルバムを買ってきてサイトにアップロードしたところで放置。(^_^;)

明日も頑張ろ〜♪


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますと、このブログのランキングが上がるというシステムになっています。
ぜひ、1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 22:17| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ちぎりレタスのわさびドレッシング



ハウス食品さんとレシピブログさんのコラボ企画、「特選本香り 和風ねりスパイスコンテスト」のモニタープレゼントに当選しました!ヽ(´▽`)/
今日、ちょうど夕飯の支度をし始めた時に届いたので、さっそくその中から「生わさび」を使って、ピリリと大人向けのドレッシングを作りました。

葉物野菜のお値段がとんでもないことになっている中、ハーフカットで68円という良心的な価格で手に入れたレタスをザクザクっとちぎってドレッシングをたっぷりかけて、わしわしいただきました。



P1030921.JPG




      《 材料 》 2人分

・レタス          2分の1玉

☆生わさび         小さじ2分の1強
☆米酢           大さじ1
☆オリーブオイル      小さじ1
☆お醤油          小さじ2


      《 作り方 》

・冷蔵庫でよく冷やしておいたレタスを食べやすい大きさにちぎってお皿に盛り、☆を混ぜ合わせてドレッシングを作り、レタスにかける。



P1030923.JPG




食べ進むうち、だんだんと下にたまってきたドレッシングがレタスにたっぷりとからみ、時々ツーン☆となりながらも美味しくいただきました♪
この「特選本香り」のシリーズは新発売だそうですが、生わさびはかなり本格的な味(香り)ですよ!
週末には夫の好物のお刺身を買って、この生わさびで冷酒でも飲んでもらおうかな?


ハウス「特選本香り」をつかった和風ねりスパイスコンテスト参加中


それでは本日の晩ご飯。



P1030930.JPG




・自慢の手作り肉餃子
(長葱を切らしていたので今日は玉ねぎで作ったけど、なんの問題もなく美味しかったです)
・チゲ風キムチスープ
・ちぎりレタスのわさびドレッシング

中華に韓国風に、わさびは和風に。
どれも違うかんじでピリッと辛く。(餃子はタレにラー油使用)
ヒーヒー言いながら、汗かきながら食べましょ!

クーラーで冷えたせいかカリウムが足りないせいか、いつも以上に、パンッパンにむくんだ足。
冷たいものばかり食べたり飲んだりも、良くないとわかっていながらついつい…ね。
チゲ風スープで、ちょっとは温まったかしら?
このスープも簡単で美味しいので、明日にでもレシピ書きますね。


あ、昨日の晩ご飯も載せとこ。



P1030917.JPG




・生姜焼き ナポリタン 青いトマト サラダ菜
・絹さやと揚げの煮たの
・枝豆
・デザートは引き続きニューピオーネ

生姜焼きのお肉の少なさをナポリタンでごまかしてあるかんじ。
しかしこのナポリタン、不思議とご飯に合いました。
夫も生姜焼きよりナポリタンに夢中だったようで。(^_^;)

そんな夫はもうとっくに夢の中。
私もそろそろお布団に入って、読みかけの本の続きでも。
面白いんだ〜、これが。
読み終わったらもういっこのブログにレビュー書きますね♪



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますと、このブログのランキングが上がるというシステムになっています。
ぜひ、1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

 
posted by ひとみ at 22:16| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。