2011年05月11日

とんぺい焼き風 キャベツオムレツ


更新が気まぐれな上に晩ご飯の献立やお弁当でお茶を濁しておりましたが、今日は久しぶりにレシピのアップです。

お好み焼き屋さんのメニューで、とんぺい焼きってありますよね?
昔お店をしていた時に、別のお店で働く友人が終わってからうちの店に来て、うちの片付けが終わった後にコーヒー飲みに行ったりご飯食べに行くお店がいくつか決まってて、その中の一つにお好み焼き屋さんがあったんです。
そこで、「お好み焼き1枚は食べられないな〜」って時に、とんぺい焼きをよく注文していました。
あのお店も、もう4年以上行ってないな〜。

で、昨日、献立を考えながら「あ、とんぺい焼き作ろ〜。」と思ったけど、献立的にもうちょっとお野菜欲しかったので、キャベツをたっぷり入れてオムレツみたいにしました。
でもソースはお好み焼き用ね。
今日は調理中の写真もありま〜す。



P1050781.JPG




     《 材料 》 2人分


・豚ロース生姜焼き用     3枚
・キャベツ          200g
・サラダ油          小さじ1
・お塩            3つまみ

・玉子            3個
・牛乳            大さじ2
・パルメザンチーズ      大さじ1
・サラダ油          大さじ1

・お好み焼きソース      大さじ3
・マヨネーズ         お好みで
・青海苔           お好みで


     《 作り方 》

1.豚肉を1.5cm〜2cm幅に切り、サラダ油小さじ1を熱したフライパンで焼き、お塩1つまみで味付けして取り出しておく。
2.豚肉を取り出したフライパンに千切りにしたキャベツを入れ、お塩を2つまみしてしんなりするまで炒め、これも取り出し、フライパンをキッチンペーパーでサッと拭いてきれいにしておく。
3.玉子、牛乳、パルメザンチーズをボールに入れて混ぜ、フライパンにサラダ油大さじ2分の1を温め、玉子液の半分を流し込み、豚肉の半量を真ん中に縦に並べる。


P1050778.JPG



4.豚肉の上に炒めたキャベツも載せ、玉子のまわりが固まってきたらフライがえしで両側をたたむようにしてキャベツをつつみ、少ししたら裏返してサッと焼き、お皿にすべらせて盛る。


P1050779.JPG



5.同じようにもう一つも焼き、お好み焼きソースを半量ずつ塗り、お好みでマヨネーズと青海苔をトッピングする。



P1050780.JPG




とんぺい焼きを知らなかった主人も「これ美味しいな」と気に入ってくれました。
主人はお好み焼きにもタコ焼きにもマヨネーズをかけない人なので、私だけマヨをかけました。
ってか、マヨネーズじゃなくて、例の「カロリー75%オフ」の、マヨネーズタイプってやつです。
少々割高ですが、背に腹は変えられません!

昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1050784.JPG




・とんぺい焼き風 キャベツオムレツ
・鶏レバーとニラの塩炒め
・焼き茄子


お次は今日の主人のお弁当。



P1050785.JPG




・焼き鳥
・ホタテのおかか照り焼き
・ピーマンのきんぴら
・つぼ漬けたくあん
・たたききゅうりの浅漬け
・ミニトマト
・しじみと長ネギのお味噌汁
・ふりかけご飯に梅干


もう一つ、お知らせがあります。
レシピブログさんとハウス食品さんのモニター企画(15日までモニター募集中)のページに、私の「ガラムマサラでスパイシー煮豚」を載せていただいております。

取り上げていただいたのも嬉しいのですが、お隣がなんと大好きなブログ「てんきち母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」の、かな姐さん!!
嬉しい〜♪
思わずパソコン画面カメラで撮っちゃいました。

私は「ガラムマサラ」を使ったレシピをご紹介していますが、他に「シナモンシュガー」、「五香粉」の3種類のミックススパイスを使ったお料理のモニター募集です。
お料理好きな皆さん、ぜひぜひスパイスレシピにチャレンジしてみましょ〜♪


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 16:05| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

玉子豆腐



夏になると食べたくなるものの一つが、玉子豆腐。
ひんやりつるるんと、食欲がなくても食べられます。(そんなことめったにない)
前から作ってみたくて、昨日初挑戦しました。
流し型を持っていないので、茶碗蒸しのように器で作ってそのまま冷やしました。

参考にしたいくつかのレシピは、どれも玉子液をお出汁で割って味付けはお醤油をお塩だけだったのですが、私は少し甘みも欲しかったので味醂も。

美味しく出来たけど、もうすこしお出汁多目で柔らかくても良いな〜と。
まぁ、まずますだったので覚書きにレシピを書いておきます。
(参考にしたレシピとは分量とか変えていますので、一応オリジナルです)



P1030555.JPG




      《 材料 》 2人分

・卵            2個
☆お出汁(鰹と昆布)    160cc
☆味醂           小さじ1
☆薄口醤油         小さじ1
☆お塩           一つまみ

タレ
・お出汁          大さじ2
・味醂           小さじ1
・薄口醤油         小さじ1

・お好みでわさび      適量

      《 作り方 》

1.卵をボールに割り入れ、泡立てないように溶きほぐしたら☆の材料を混ぜ合わせ、茶漉し等で漉して器に均等に流し入れる。
2.湯気が上がった蒸し器に入れ、蓋に菜箸を一本はさんで蒸気の逃げ道を作り、中火で12分蒸したら蒸し器から出して、荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
3.タレの材料は耐熱容器に入れてレンジで20秒加熱し、これも荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておき、食べる時に玉子豆腐にかける。




P1030556.JPG




お好みでわさび、またはおろし生姜を溶かしながらどうぞ。
蓋と蒸し器(またはお鍋)の間に菜箸をはさむやり方は、茶碗蒸しを作るときにもします。
そうすると「す」が出来ずに綺麗に仕上がります。
蓋が斜めになることで水滴が器の中に垂れることもないので、布巾を巻く必要もありませんよ。

今度はもう少しお出汁を多くして、ふるふるの玉子豆腐に挑戦したいと思います。

それでは昨日の晩ご飯。



P1030560.JPG




・ルクエで、鮭と野菜のレンジ蒸し(玉ねぎ、えのき茸、アスパラ)
・厚揚げと牛肉と茄子、の炒め煮
・玉子豆腐

厚揚げの炒め煮は、前日の「北京ダック風」で残った甜面醤のタレをお水でのばしたもので味付けしました。
白いご飯がすすみます!ヽ(´▽`)/ 危険!!

鮭も、ルクエのおかげでふっくら仕上がって美味しかった〜♪
以前はホイルで包んだりクッキングシートで包んだりして作っていましたが、ルクエを買ってから包んでないな〜。
オーブンやトースターで焼くよりだんぜん早いし、お野菜の旨味も増すような気がしています。

そうだ、今日のお昼もまたルクエで梅ぞうすいを食べましたよ。(*^_^*)

ん?もしかして、玉子豆腐もルクエで作れちゃうような気がしないでもない…?


↓ ルクエは楽天さんでも買えま〜す♪ ↓

※予約商品※7/16 17時迄ポイント10倍

※予約商品※7/16 17時迄ポイント10倍

価格:5,775円(税込、送料込)




今日のお花は紫陽花。



P1030565(1).jpg




この量の倍でなんと!(残りはキッチンに)

158円!!ヽ(´▽`)/



ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 15:51| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

小松菜としらすの和風オムレツ



連日の早朝出勤、そして残業とで疲れが溜まり、「今日はゴロゴロする!」と決めていた夫を、「緊急事態!お米とお醤油とサラダ油と牛乳とインスタントコーヒーが全部いっぺんになくなりそうだ!!」と無理やり買い物に付き合わせたら(ようするに荷物持ち)お菓子を山盛り買わされた。lili_| ̄|○ilil

今、横で「おにぎりせんべい」をパリポリ召し上がっております。

さて昨日、お浸しにでもしようかと買っておいた小松菜を、思いつきでオムレツにしてみました。
賞味期限ギリギリだった釜揚げしらすも入れて、はからずもカルシウムた〜っぷり!
小松菜をお醤油で味付けしているので、ご飯に合いますよ〜♪



P1030516(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・小松菜        1袋(4把)
・釜揚げしらす     60g
・サラダ油       小さじ2
・お醤油        大さじ2分の1

・卵          3個
・牛乳         大さじ2
・サラダ油       大さじ3

      《 作り方 》

1.小松菜は、茎の部分を5mmくらいに、葉の部分はざく切りにし、フライパンにサラダ油を熱して炒め、途中、水分が出てきたらキッチンペーパーで吸い取る。

2.小松菜に火が通ったらお醤油を加えて少し炒め、釜揚げしらすも加え混ぜる。

3.ボールに卵を割りいれ、牛乳を加えて溶き、【2】を加え混ぜたら、サラダ油を分量の半分ずつ使って、半熟のオムレツを二つ作る。



具がたっぷりで、オムレツがまとまるかまとまらないかギリギリのかんじなので、「無理っ!」と思ったら半熟状のスクランブルエッグにしちゃいましょう♪
頑張ってまとめようとして火を通し過ぎるよりはそのほうが美味しくいただけると思います。

これ、ご飯にのせて丼にしても美味しい!ヽ(´▽`)/
私ものっけながら食べました。
ちなみに、卵でとじなくても【2】の段階でふりかけとして美味しくいただけます。


では、昨日の晩ご飯。



P1030518.JPG




・小松菜としらすの和風オムレツ
・お豆腐サラダ
・五目野菜春巻き(筍の水煮・キャベツ・人参・玉ねぎ・椎茸)
・夫には瓜のお漬物も

予告どおりお野菜いっぱいの晩ご飯。
動物性のものはオムレツの卵としらすだけです。
春巻きも、お肉入れなくてもじゅうぶん美味しい!
「多分私、これからずっと春巻きにはお肉入れない。」と思うくらい食べ応えあって満足でした。

「春巻きはパリパリで口の中が痛いから好きじゃない」と甘えたことを言っていた夫も、「これうめ〜な〜。」としみじみしながら食べていました。
あんまりバリッと揚げなかったのも良かったみたい。(でも適度にパリパリ)

私が苦手なお豆腐も、こうしてサラダ仕立てにすると食べやすくなって大丈夫。

あ〜、さっき朝ごはんの片づけをしたと思ったらあっという間におご飯の時間だわ。
今日は、数日前からの夫のリクエストで冷麦。
「お素麺なら貰ったのがたくさんあるけど?」と言うも、「いや、冷麦。」と頑固なので買ってきました。。(^_^;)

さあ、腰を上げよう!



ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックお願いします!!

  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 12:18| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

お袋玉子の親子煮と、お弁当二つのワケ



鶏肉が大好きなぷぅに、鶏料理は限られたものしか食べない夫。
焼き鳥はOKってか好物。(最初のデートは京橋の焼き鳥屋さんだったな〜♪)
唐揚げは「中華葱ソースのみ」OK。
クリスマスの食べる骨付きもも肉もOK。(そして何故かお好み焼きソースをかけて食べる…。)
喜んで食べてくれるのはこれくらいかな〜?
鶏肉が入った煮物はどんなに工夫してもまず手を付けないし、最近は食卓に出しただけであからさまに嫌な顔をするので、もう半ばあきらめかけていたぷぅ。

昨日は玉子入りの巾着と鶏肉を一緒に煮て、「鶏肉はお出汁に入れただけだから食べなくても良いよ。残したら私が食べるから。」と一言添えて出しました。


P1000536.JPG



玉子巾着は大好きなので真っ先に手を出し、「うめ〜。」を連発。
黙って観察していると、なんと鶏肉も食べているではないですか!
しかも2切れとも!!ヽ(´▽`)/
食べてる途中に褒めると照れて食べなくなる可能性かあるので、全部食べ終わってから「あら?鶏肉も全部食べとるが〜。」と言うと「…うまかった。」と申しておりました。

そんな昨日の晩ご飯はこんながんじ。


P1000539.JPG



・鮭のソテー パセリのソース
  (付け合せにズッキーニと舞茸のソテー)
・お袋玉子の親子煮 (緑色のはニラ)
・写真にはないけど、白瓜のお漬物


さてさて、今日はお弁当を二つ作りました。
一つは夫の部下、会社の若い男の子の分。


P1000540.JPG




(手前の夫用のほうがデカク見えますが、遠近法が働いてるためです。ご飯は奥の2段のお弁当箱のほうが多いくらい。


P1000541.JPG



・豚肉とピーマンのオイマヨ炒め
・ベビー帆立のフライ
・ツナ、紅生姜、青葱入りだし巻き玉子
・切っただけきゅうりとミニトマト
・ゆかりご飯に梅干し


その彼、訳あってボンビー男子で、夫が「最近昼も食べてないみたいじゃ。」というのです。
そのボンビーの訳ももともと彼が悪いわけじゃないので、本当に可哀相。
でも、弱音を吐かずにとても良く働くし仕事も出来るし性格も良いし、しかも…


超イケメン!!ヽ(´▽`)/


ホントに、例のドラマの小栗旬にも全然負けてない、ちょっぴり茶髪の今時のイケメンなんです!
そんなことも加味され(?)夫からその話を聞いてすぐ「いけんわ!若いんじゃからちゃんと食べな!よっしゃ!!私がお弁当作ったる!!」と宣言。
夫もその言葉を期待していたらしく、「そうしてやってくれるか?」と。
一人分も二人分も手間は変わらないし、逆に作りやすいくらい。
仕事に厳しく口の悪い夫に着いて頑張ってくれているんです。
これくらいのことなんでもありません!!

毎日だと遠慮もあるだろうし、とりあえず夫と彼が同じ現場に行く日だけ作ってみることにしました。
今日はその初日で、お弁当のことは、お昼まで彼には内緒なんです。
さて、美味しく食べてくれるでしょうか?


さてさて、そんな夫の会社は独身男子が多く、彼に限らず食に飢えた人が多いようで…。
先日クッキーを焼いて持たせたらとても喜んでくれたみたいで、夫からの「また何か作ってやってくれ。」とのリクエストを受け、一昨日、パウンドケーキを焼きました。


P1000528.JPG



プレーンと、マーブル… まーぶる? 修行します。(^_^;)
ラッピングしているのを見た夫。
「味が2種類あったらケンカになるが〜。」って、どんだけ子供な人達なんじゃ…。lili_| ̄|○ilil

2本じゃ少なかったかな?
はいはい、今度は4本焼きますよ。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



 
posted by ひとみ at 10:47| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

帆立風味のキッシュで、プレートランチ


昨日と今日は夫が午前中にちょっとだけ仕事があったので、疲れが溜まらないように今日はお出掛けなしでのんびり。
ここのところお昼は外食が多く、おうちで一緒に食べるのは久しぶりだな〜と言うことで、ちょっとだけオサレにしてみました。


キッシュのランチ



キッシュが食べたいな〜と思ったけど、ほうれん草もベーコンも生クリームもなし!
冷蔵庫にあるもので適当に作ったのですが、帆立缶が良い味出して、美味しかった♪ヽ(´▽`)/

キッシュを焼いている間にサラダを作ってパスタを茹でて、今日はとっても手際良くできたわん♪
今日は簡単キッシュのレシピを。
(今回は3人分です。残りは夫の夜のおつまみになります。)


キッシュのランチ



        《 材料 》 3人

・小松菜            1把
・エリンギ           2本
・玉ねぎ           2分の1個
・バター            10g

・玉子             2個
・牛乳             100cc
・パルメザンチーズ       大さじ2
・帆立缶            1個
・塩・胡椒           適量

・スライスチーズ        1枚


        《 作り方 》

1.オーブンを200度に予熱している間に、フライパンにバター入れて温め、スライスした玉ねぎ、長さを半分に切って細切りにしたエリンギ、4〜5cmの長さに切った小松菜を順に炒める。
2.ボールに玉子を割りほぐし、牛乳、パルメザンチーズ、帆立缶を汁ごと入れて混ぜる。
3.15cmのパイ皿にバター(分量外)を塗って【1】で炒めた具を均等に入れ、玉子液を流し込み、細かく切ったスライスチーズを乗せ、オーブンで25〜30分、様子をみながら焼く。


端っこの焼けたチーズがカリッと、中はふわっふわの美味しいキッシュ(…というか、オープンオムレツのような)になりました。
パイシートを敷いて焼いたボリュームたっぷりの主食系キッシュも良いけど、これは「おかず系キッシュ」かな?
焼きたてアツアツも美味しいけど、これは冷めてもとっても美味しいです。

私が初めてキッシュを焼いたのは中学1年生の時でした。
確か、「なかよし」か何かの付録に着いていたお料理レシピにほうれん草とベーコンのキッシュがあって、そのオシャレな名前と風貌に興味深々で、食べたこともないキッシュを作ってみたのでした。
そのキッシュもたしか、下生地のないタイプだったと思います。
は〜懐かしいな〜。(´∀`)


今日のキッシュは簡単アレンジバージョンだったけど、夫も「美味しい!」と喜んでくれました。
今度はちゃんと生クリームを使った、本格キッシュを作ってあげよう☆



久々のナポリタンも美味しかったわ。ヽ(´▽`)/

2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



 
posted by ひとみ at 18:01| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

チーズオムレツの朝ごはん


このあいだのお休みの日のブランチに作ったチーズオムレツです。

作り方は至って普通。
卵2個を溶きほぐし、牛乳大さじ2を加えて塩・胡椒し、たっぷりのオリーブオイルで焼き、卵を巻く時に、中に半分に切ったスライスチーズを入れて巻きます。

このオムレツに、フルーツトマト、ほうれん草のソテー、お魚ソーセージの炒めたの、母の作ったポテトサラダ、ちょっと焼きすぎた美味しい食パンのトースト。

ボリュームたっぷり、栄養のバランスも良く出来たんじゃないかと思います。


チーズオムレツ



とてもダイエットをしなければならない人の朝ごはんには見えませんが、ブランチなので許してね。
ということで、先月、お休みの日に書店でお料理の本を物色した後、他になにか面白い本がないか見ていたら目に飛び込んで来たのが、「読むだけで痩せられる。」と謳ったピンクのカバーの一冊。
思わず購入してしまいましたが、いまだ読む時間がないまま、数週間が経とうとしています。

「読むだけで痩せられる。」本も、「読まなきゃ痩せられない。」ですよね。

読んで効果があったらご紹介しま〜す♪




皆様の応援ポチッ♪によるランクアップが、日々の励みになります。
愛のポチッとをお願いします。→ クリックありがとう♪
こちらもポチッとよろしく。→ 応援感謝です♪








posted by ひとみ at 11:26| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

おじゃこのオムレツ

見た目はオムレツですが味は和風。
いつもは出汁巻き玉子にするのを、そのままの味付けでふわふわのオムレツにしました。
これも、お休みの日のランチに作りました。



ほんのり湯気が♪



ふんわりジューシー♪



レシピは簡単に、1人分です。

1.卵2つをボールに割り入れ、お出汁大さじ2、お砂糖小さじ1、お醤油小さじ1を加え、菜箸で大きく縦に、空気を含ませるように混ぜます。
2.ちりめんじゃこを大さじ3くらいに、青葱2本を小口に切ったものを加えます。
3.熱したフライパンに大さじ2弱のサラダオイルを敷き、オムレツを作ります。



勤め先が年中無休なのでお休みは交代で取ります。
先週は日曜日がお休みだったのですが、昨日、会社でふとシフト表を見ると、次は来週の水曜日までなし!(ToT)
その代わり月末は1週間に2回お休みがあるようです。
なぜそんなシフトになるかというと、職場が食料品スーパーの流通センターで、私は事務所でお野菜や果物のデータ入力を担当しているので、市場がお休みの日が私のお休みになるのです。

その他、冷蔵食品も扱っているので、時々業者さんやバイヤーさんから頂き物をします。
とっても新鮮なレタス、青森からやってきたばかりの林檎、お試し品の生姜。
他にもお豆腐やチキンナゲットやetc...
中でも一番美味しかったのは、さつま芋のプリンです。

データの入力をしていても、さつま芋の入荷が増えて来ました。秋ですね〜。
さつま芋大好き♪
天婦羅にしても良いしスイートポテトも良いし。
でもやっぱり一番は焼き芋ですかね。

そう言えば、うちでは焼き芋にバターをつけて食べるのですが、これ、人に話したら驚かれたことがあります。
普通はバター、つけないの?




皆様の応援ポチッ♪によるランクアップが、日々の励みになります。
愛のポチッとをお願いします。→ クリックありがとう♪
こちらもポチッとよろしく。→ 応援感謝です♪






posted by ひとみ at 21:30| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

玉子焼き


最後のお客様が帰られたのが、午前6時。
ん〜、これから片付けをしてお弁当を作ってから家に帰ったら、7時前かぁ。
それから着替えたりしてお弁当を食べたら、お薬を飲むのは7時半。
6時の時点で、いつもお薬を飲んでいる時間はとっくに過ぎているので、微妙…。
飛ばしたらいけないお薬ではあるけれど、少しくらい時間が遅くなっても良いかとも思いましたが、
昨日は少しフワ〜っとしたような気もしたので、少し食べて、お薬を飲んでから帰ることにしました。

大量に作った炊き込みご飯をお茶碗に半分チンしたのと、お店の残りものをちょこっと食べました。
今日は他にお料理の写真も撮れていないので、私のいつもの玉子焼きの味付けを、簡単に。


玉子、光っちゃった☆



こっちは写真が暗いなぁ…



*卵4個に、お出汁を大さじ2・味醂大さじ1・お醤油小さじ2を混ぜ、焼きます。以上♪

私がレシピに「お出汁」と書いているものは、特別な表記がない限りは、昆布と鰹節でひいたものです。

玉子焼きの味はそれぞれのご家庭で色々だと思いますが、うちの母のは完全に「出汁巻き玉子」で、
もっとジューシーでフワフワで、甘さは控えめですがとても美味しいです。
お母さんの玉子焼き、食べたくなっちゃった。

結局、お店でご飯を食べて洗い物をしてゴミ捨てして、お薬飲むのを忘れて帰っちゃいました。
たった今、あわてて飲んだところです。
飲まなかったからってすぐにどうこうなるものじゃないんですけど、(多分)
定期的にきちんと飲むことに意味があると思うので、今度からは気を付けます。



皆様の応援ポチッ♪によるランクアップが、日々の励みになります。
愛のポチッとをお願いします。→ クリックありがとう♪
こちらもポチッとよろしく。→ 応援感謝です♪


posted by ひとみ at 07:15| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。