2011年06月14日

小蕪と新玉ねぎの和風冷製ポタージュと、オムライス弁当


久しぶりにレシピ書きます。
日曜日に道の駅で買った小蕪と新玉ねぎを使って冷たいポタージュを作りました。
ポタージュと言っても鰹出汁とお味噌で味は「すり流し」ですが、すりおろしていないのに「すり流し」と名乗るのはどうかと思いまして。

その流れで言うと、揚げずに焼いた円盤状のケーキを「ドーナツ」と呼ぶことには断固反対です!
私は声を大にして、いや、フォントを大サイズにして太字にして言いたい!

ドーナツは「揚げ菓子」です!!

それではレシピです。



P1060047(1).jpg




     《 材料 》 2人分

・小蕪        3個(正味180g)
・新玉ねぎ      6分の1個(80g)
・鰹出汁       2カップ
・お味噌       小さじ1と2分の1
・お塩        適量
・アイスプラント   適量

     《 作り方 》

1.お鍋に鰹出汁と3cm角くらいに切った小蕪と新玉ねぎを入れて弱めの中火でコトコト、アクが出たら除きながら煮る。
2.ミキサーに【1】とお味噌を入れてなめらかになるまで撹拌し、お鍋に戻して味を見て、薄ければお塩を足し、水分が少なければ鰹出汁を足してそのまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。
3.食べる直前に冷蔵庫から出して器に盛り、アイスプラントを飾る。



P1060048.JPG




これも道の駅で買ったアイスプラントを飾りましたが、もちろん青味であれば何でも良いです。
アイスプラントは始めて購入しました。
ぷちっとした食感と爽やかな酸味と苦味。
これをメインでいただくのはちょっと難しいか?と思いましたが、こうしてポタージュにトッピングしていただくと、ちょうど良いアクセントになってとっても美味しかったです。

隠し味のつもりで入れたお味噌は思いっきり前面に出てきて主張しています。
それはそれで美味しい。
主人は「何これ?何これ?」とブツブツ言いながらちょっとだけ飲んでました。
前に温かい蕪のポタージュをコンソメで作った時はすごく褒めてくれたけど、これはいまいちだったのかなぁ?

そんな、私的には冷たいポタージュが美味しかった昨日の晩ご飯はこんなかんじ。



P1060049.JPG




・高知の鮎の塩焼き
・小蕪と新玉ねぎの和風冷製ポタージュ
・小蕪ときゅうりの糠漬け
・人参の葉とツナの炒め物
・おいなりさん(干し椎茸と干し人参入り)
・自家製 新生姜の甘酢漬け

ぷりっぷりに太った鮎。
脂も適度にのっていて、身はとろけるようにやわらかくてとっても美味しかったです。



P1060052.JPG




鮎はね、お箸で食べるのと手で持って食べるのと味が違うんですよ。
これは我が家で最初に鮎を焼いたときに主人が教えてくれたんです。
お箸で食べようとした私に「背中からかぶりつけ。全然違うから」と。
本当に全然違うのでびっくりして、それからは鮎はおしぼりを用意してかぶりつきます。
写真には3尾ですが、グリルに3尾しか入らなかったので、後から残りの2尾も焼きました。

人参の葉はふりかけにした時に先の柔らかいところを少し取っておいたので、それを人参と蕪の薄切りと、ツナと一緒に炒めてお醤油で味付けしました。



P1060051.JPG




ツナと人参の組み合わせは大好きです。
とっても香りが良い副菜になりました。

がっ!主人ったら鮎とおいなりさんに夢中でこれにも手を付けず…。
食べたら好きな味だと思うんだけど、食わず嫌いが多い主人にとって、始めて見るおかずは一口目を食べさせるのにとても苦労します。
昨日はポタージュを味見させるのに必死でこのおかずまで食べさせる気力がなく、私のお昼ご飯になりました。



P1060057.JPG




ちょっとだけマヨネーズを加え、たくさん焼いて冷凍してある白パンにはさんで食べました。
うまっ!

冷蔵庫に片付けてしまいたい常備菜やらがたくさんあるので、それをちょこまか消費すべく今週は私のお弁当はなしで。
主人のお弁当は冷凍庫で幅を利かせている冷凍ご飯を使って、オムライス。

来週50歳になるオッサンが食べるとは思えないラブリーなお弁当。



P1060053.JPG




・オムライス
・茎ブロッコリーのソテー
・デミグラスハンバーグ
・タコさんウインナー
・ミニトマト

冷凍ご飯をチン☆してそのままお弁当に使うのは衛生上どうなんだろ?ということで、しっかり炒めました。
この時点ではケチャップのハートがはっきりしていますが、食べる頃にはどうなっているでしょうか…。
今日は「開けてびっくり!」を狙って、出来上がりを主人に見られないように作ることに成功。
(オムライスだということは許可を得たので知っています)

どんな顔して食べたのかな〜?



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 14:12| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

ワンタン鍋


昨日の晩ご飯は、焼売の予定だったのを変更してワンタン鍋にしました。
材料は一緒だからね。
お出汁は味覇で作って、タレは酢醤油にネギと白胡麻をたっぷり。
さっぱりと食べられて、主人も大喜びで食べてくれました。

写真はイマイチなんだけど味は美味しかったので、覚え書きに分量だけ載せておきますね。
綺麗に撮るのに時間をかけちゃうとお料理の「食べ時」をのがしちゃいますから、いつもササッと撮っちゃいます。



P1040881.JPG





ワンタン(20個分)
・豚ひき肉     120g
・生姜の摩り下ろし 5g
・長ネギ      2分の1本
・お塩       小さじ4分の1
・お酒       小さじ2分の1
・お醤油      小さじ2分の1
・胡麻油      小さじ2分の1

お鍋
・お水       4カップ
・味覇       大さじ1
・白菜       3枚
・椎茸       5〜6枚
・お豆腐      小2パック
・ニラ       3分の1袋くらい

タレ
・お醤油      大さじ3
・お酢       大さじ4
・白胡麻      大さじ1
・青ネギ      5〜6本



P1040879(1).jpg




お鍋を食卓にセットして点火すること数分後、カセットボンベ終了〜☆
買い置きなし。_| ̄|○
お鍋を持ってキッチンのコンロで温めて食卓へ、食材を追加して再びコンロ、食べ終わって雑炊を作るのにまたコンロと、3往復しました。
おまけに主人はお鍋を自分で取らないので、私は主人のをよそって自分のをよそって食べてお鍋持って…。
と、大忙しの晩ご飯でした。(^_^;


〆の雑炊の時はお出汁にお醤油をちょっと足しました。



P1040883.JPG




美味しかったな〜。
今日も寒いから、何か温まるもの作らなくちゃ!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 16:51| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

カリフラワーのポタージュ



ずいぶんごぶさたしてしまいました。
パソコンの調子が悪かったり主人の仕事を手伝ったりと、ブログ書けない理由はそれなりにあったのですが、自分でも、まさか10日も更新してないとは思わなかった…。

それにしても寒い!!
こんな日は栄養満点でアツアツの、お野菜のポタージュなんてどうでしょう?
これは先週の初めだったか?に作ったカリフラワーのポタージュ。
バターも生クリームも使わず、牛乳だけでもじゅうぶんクリーミー。
ダイエットも意識してノンオイルのヘルシーレシピで作りました。



P1040845.JPG




      《 材料 》 2人分

・玉ねぎ         2分の1個(100g)
・カリフラワー      2分の1個(200g)
・お水          300cc
・顆粒コンソメ      小さじ1杯半(5g)
・牛乳          2分の1カップ
・お塩          小さじ4分の1
・胡椒          少々
・青ネギ         少々

      《 作り方 》

1.蓋付きお鍋にお水を入れて火にかけ、粗みじんにした玉ねぎ、小房にわけたカリフラワー、コンソメを入れて蓋をし、弱めの中火でコトコト20分煮る。
2.お鍋のままマッシャーで具をつぶしたらザルで裏ごしして再びお鍋に入れて火にかけ、沸騰しないギリギリの火加減で少し煮て牛乳を加え、味を見てお塩と胡椒で調味する。
3.器に注いで小口に切ったネギを散らす。


粗めのザルで裏ごしして少しザラザラ感を残しましたが、なめらかなほうがお好みでしたらミキサーにかけても。



P1040843.JPG




これ、本当に美味しい!
主人も、一口飲んで「うめっ!」と叫んだ後、一気飲みしてました。(^_^;)
今度はおかわり出来るようにたくさん作らなくちゃ。

たくさん飲んでもヘルシーなこのポタージュ。
私なりにカロリーを計算してみました。

・玉ねぎ 100g         37kcal
・カリフラワー 200g(茹で)   52kcal
・コンソメ 5g         10kcal
・牛乳 100cc          79kcal

             合計 178kcal

一人分、89Kcal。
コンソメや牛乳の種類によって多少の違いはありますが、今回私が使ったものではこうなりました。
低脂肪の牛乳を使えば一人分65kcalくらいになると思います。

カロリーが低いだけでなく、カリフラワーはビタミンC、ビタミンK、葉酸と、とにかくビタミンが豊富。
私に必要なカリウムも含んでいます。
カリフラワーの半分はセロリと一緒にピクルスにしたんですけど、いくら好きでも一度にたくさんは食べられない。
ポタージュにしてしまえばスープに溶け出した栄養ごとごくごく飲めてしまえるのでオススメです。

カロリーを気にしなくても良い幸せな方は牛乳を生クリームに替えて、バターを加えてコクをプラスすればさらに美味しい〜♪



実は、月曜から一泊で京都に行ってました。
と言っても主人の仕事のお手伝いで観光は一切なし!
泊まったホテルで優待券をもらったので一応京都タワーには上ったのですが、あいにくの雨で景色は楽しめませんでした。
それでも何か京都に来たという実感が欲しい… と、一日目に主人の仕事が終わってから京都駅の地下街に降り(仕事先も宿泊先も京都駅まで数十秒!)お漬物を数種類買いました。
それから二日目に私だけ30分ほど時間が出来たので、駅ビルの土産屋さんへ。

食べ切りサイズの可愛らしい八ツ橋を見付けました。



P1040867.JPG




包みも京都っぽい!
っていうか、何も言わなかったら「御香?」って思っちゃうね。

中には、うっとりするほど綺麗な八ツ橋が二つ。



P1040869.JPG




言わずと知れた万年ダイエッターなので、この量を主人と半分ずついただきました。



P1040871.JPG




色だけでなく味も違いましたよ。
オレンジ色のほうには懐かしいニッカが。
皮がモチモチで甘さ控えめで、本当に美味しかったな〜。

お土産も食べ物も、そろそろ量より質にこだわりたい年齢です。

今度はプライベートで行きたいな〜、京都。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 14:47| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

ほめられおでん


先週は火曜日から土曜日まで、隣県の某市にお泊り出張だった主人。
本当は金曜日に帰ってくる予定だったので、出張中はコンビニ弁当ばかりだった主人のため、朝からおでんを仕込みました。
そして夜になり、19時を過ぎて主人からの電話。
てっきり帰るコールかと思って出てみると、「帰れんかもしれん!また電話する!!」と!( ̄Д ̄;)
次に電話があったのは23時頃。
「今日も泊まるから。」って…。_| ̄|○

まあでも、お仕事だから仕方がないし、おでんは2日目3日目くらいが美味しいからね。
4泊5日の出張を終えてやっと帰ってきた土曜日に、たくさん食べてくれました。
ちょっと作りすぎたかしら?と思ったけど、昨日の夜も美味しく食べて、きれいになくなしましたよ。

「うめ〜。これうめ〜。おでん屋すれば良いのに。」と何度もほめられたおでんはこちら。



P1040639(1).jpg




おでんは食べるもの好きだけど、作るのはもっと、大好きです♪
素材のひとつひとつをそれぞれに下ごしらえし、またその素材ひとつひとつから出たそれぞれの旨味がお互いを美味しくしてくれるおでん。
朝から、家事の合間合間に半日かけて仕込みます。


今日は私のおでんの仕込み方を簡単にご紹介。


・大根は4cmに切って皮を剥き、面取りして片面に十字に隠し包丁をしたら、たっぷりのお水にしばらく浸けてから下茹でする。(数時間は浸けます。出来れば前夜から一晩)

・昆布と鰹の合わせ出汁、いりこのお出汁をそれぞれとる。

・かんぴょうを塩揉みして戻し、昆布をかんぴょうで巻いて昆布巻きを作る。(この昆布は普段お出汁をとった時のものを冷凍庫にためておいたものを使用)

・こんにゃくは、お酒を加えたお水でお水から茹でる。(沸騰してから3〜4分)

・ごぼ天と平天はお湯で茹でて油抜きをする。

・牛スジはお酒を加えたお湯で茹でて余分な油とアクを除く。

・玉子を茹でる。

・2種類のお出汁を土鍋に入れて火にかけ、味醂、お塩、お醤油で調味し、具材を入れてコトコト煮込む。


コトコト煮込むのも、ず〜っと煮込み続けるよりも、一度煮たら冷ましてからまた煮込む、再び冷ましてからまた煮込む。を繰り返すと、素材に美味しいお出汁がよ〜く浸み込みますよ。
お出汁の味は家庭で好みがあると思うのですが、私は、ちょうどスープとして飲めるくらいにしています。

今回は本当に美味しく出来て、大根を食べた主人が「この大根は、何か特別な大根なん?」と聞いてきたくらい。
いつものスーパーで買った普通の大根なんですけどね。
噛んだらお出汁がジュワ〜って出てきて、いくつでも食べられそうなくらいでした。

おでん屋さんはしないけど(夜のお店は二度としたくない)主人が晩酌を始めると私はお玉を持って「お客さん、おでん、何行きましょう?」とスタンバイ。
すると主人が「じゃあ、スジとこんにゃくもらおうかな。」と、いい年しておでん屋さんごっこなどして遊んでみました。( ̄m ̄*)ププッ
おでん楽しいね〜♪
万年ダイエッターの私は、こんにゃくと大根、それに昆布巻きを中心にいただきました。
おでんって、具材を選んで食べれば案外ヘルシーよね?


さて、出張から一応は帰って来た主人ですが、実はまだに日帰りで通っているだけで、そこのお仕事が終わったわけではないんです。
土曜日の遅くに帰ってきて、また日曜も早朝から出て行って、今日もまた。
明日もお休み返上。
お疲れさまじゃ〜!

今夜はマッサージでもしてあげようかな?



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:52| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

キムチ鍋食べ尽くし



寒いーっ!!

でもやっぱり暑いより寒いのが好き。
熱〜いお茶にあったかおこた、寒い季節ならではの幸せ。
(おこたまだ出してないけど。←こたつ布団干してるとこ)

お鍋もね〜。
昨夜は今期初のキムチ鍋でした。
お野菜がたくさん食べられるしあったまるし、なんと言っても晩ご飯の支度が
楽ち〜ん♪ヽ(´▽`)/
昨日は午後から歯医者さんだったりしてちょっと疲れていたので手抜きさせてもらいました。

お野菜もりもりキムチ鍋。(キャベツ、長葱、人参、しめじ、ニラ、お豆腐、豚肉)



P1040406.JPG




市販の「キムチ鍋の素」を使ってみました。
初めて使うものなので一度お鍋で温めて味見をしてみたら、その辛さと見た目の濃厚さとは裏腹に、なんか、味がない?
結局、お出汁やらなんやらかんやら足して自分の味にしたので、それでなくても二人暮らしには多い「3〜4人前」のスープがさらに増えちゃいました。

でも、お野菜のうまみや栄養が溶け出したスープは絶品☆
最後の一滴まで美味しくいただきましょ♪

今朝はお出汁で薄めたスープでキムチ雑炊。
白身は溶き入れて加熱し黄身は生のまま載せて、まろやか〜。



P1040408.JPG




体の芯からあったまったら、寒〜いベランダで洗濯物干すのもへっちゃらさ!

まだまだ残っているスープで、お昼はキムチうどん。



P1040416.JPG




これもあったまる〜♪
作ってる時にちょうどヤクルトレディーさんがいらして、玄関を開けると開口一番「良いにおいがする〜。」だって。(*^_^*)
この寒いのに制服の上はパーカー一枚で、もう、「よろしければ召し上がってあたたまって行かれませんか?」と言いたいくらいでした。

実はまだちょっと残っているスープ。
明日の朝もキムチ雑炊だな。
ちなみに主人は朝、「うどんが食べたい」と言うので「キムチうどんする?」と言ったら「朝からはキツイ」と言って普通のおうどん食べて行きました。

自分一人分のお昼ご飯って考えるのが面倒だけど、残り物のアレンジなら簡単だし、節約にもなりますね。
もちろん残らないように食べきれる分だけを作るのが理想だけど、私も主人もお昼を食べた時間や体調によって食べられる量が違ったりするので、「足りないよりは…。」と、どうしても少し多めに作ってしまいます。
最近は、残り物のリメイクだとは気が付かれずに主人のお弁当に入れる技も習得しつつあります。

さて、今日もお鍋にしたいくらい寒いけどそうもいかず、とりあえずお出汁でもとりながら、冷蔵庫の在庫と献立を相談してみましょう。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 14:50| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

チゲ風キムチスープ



昨日は久しぶりに体調を崩し、夫を送り出して家事を一通り片付けた後、ほぼ一日お布団の上で過ごしました。
今日の午後にはなんとか復活し、昨日手抜きしたぶん、お掃除に燃えました。ヽ(´▽`)/
扇風機のアミアミの部分にホコリが少々着いてきたので羽と一緒に洗ったら、ビックリするくらい風が強くなったわ!
弱まる時は少しずつだから気がつかなかったのね。
あ〜、網戸も洗いたくなってきた!
体調が万全になったら夏の大掃除しよ〜っと♪

昨日は晩ご飯も夫に買ってきてもらったので写真はなし。
一昨日のキムチスープのレシピです。



P1030927.JPG




      《 材料 》 2人分

・白菜キムチ        150g
・お豆腐(絹)        150g(ミニサイズ1パック)
・ニラ           30g
・もやし          ひとつかみ
・お水           2カップ
・味覇           小さじ1
・豆板醤          小さじ2分の1
・お醤油          小さじ1


      《 作り方 》

1.お鍋にお水とキムチを入れて火にかけ、沸騰したら味覇、豆板醤を加え溶かす。
2.一口大に切ったお豆腐を入れて少し煮たら、4cmの長さに切ったニラとひげ根を取ったもやしを加え、ひと煮立ちさせ、味をみてお醤油で調味する。




P1030928.JPG




キムチの味でスープの味が変わってくるので、お醤油は最後に、味見をしてから入れたりいれなかったりして下さい。
辛さもお好みで、豆板醤で加減してね。
韓国料理のはずなのに使っている調味料が中華なので、「チゲ風」。

具は、ボリュームを出したければ豚肉や鶏肉を入れたり、魚介を入れても美味しい。
キムチ鍋の感覚で、お野菜も冷蔵庫にあるものなんでも、きのこや、ジャガイモなんか入れても良いね〜。


さあ、昨日はゆっくりさせてもらったから、今日はちゃんとご飯作りますよ!ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますと、このブログのランキングが上がるというシステムになっています。
ぜひ、1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

 
posted by ひとみ at 17:19| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

冷た〜い!きゃろっトマスープ



昨日は午後に入院中の愛車を迎えにいかなければならなかったので(なんとこの猛暑にエアコンが効かなくなるという…(* ̄∇ ̄*))午前中にお米もといで冷蔵庫に入れておき、晩ご飯の下準備もあらかた済ませておくことにしました。

日曜日に夫と買い物に行った時にスペアリブが安くて「うまそうじゃな〜」という一言で買っていたものも朝からタレに漬け込んでおいて。
メインがガッツリお肉だから、なにかさっぱりとした副菜が欲しいな〜と思っていたら「きょうの料理」でトマトを摩り下ろした冷たいスープをしていて、「あ、これ良いな〜。」と、冷蔵庫で所在なさげにしていた人参1本もすり下ろして、スッキリ酸味も効いた、「飲む」というよりは食べるかんじのスープが出来ました。
これもお昼ご飯前に作っておいて、冷蔵庫でキンキンに冷やしてスタンバイ。

写真がね〜、なかなかうまく撮れない。
実物はもっと透明感があって、きれいなサーモンピンクだったんだけど…。
敷いている生地の色目にもよるのかしら?



P1030905.JPG




      《 材料 》 2人分

・トマト          1個(180g)
・人参           1本(120g)
・お水           2分の1カップ
・顆粒コンソメ       小さじ2分の1
・お塩           小さじ4分の1
・白胡椒          少々
・レモン汁         小さじ1

・あればパセリのみじん切り


      《 作り方 》

1.お水2分の1カップはお鍋で沸かしてコンソメを溶かしお塩を加え、氷水を張ったバットなどにお鍋の底をあてて冷まし、油分が白く浮いてきたら丁寧に除く。
2.トマトは湯剥きして、人参は皮を剥いて、それぞれ摩り下ろしてボールに入れて合わせる。
3.2に1を加え、胡椒とレモン汁を加えてよく混ぜ、冷蔵庫でよ〜く冷やす。



P1030906.JPG




レモン汁を加え、ちょっとすっぱめにしたのがポイント。
お塩とレモンの量はお好みでどうぞ。

夫も「すっぱ!すっぱ!」と言いながら「今日のメニューには合うな」と、何度も味を確かめながら飲んでいたのがおかしかったです。(´∀`)

「何時間も冷やしておくなんて時間的に無理だわ〜」というお忙しい奥様は、あらかじめトマトだけ冷凍庫に放り込んでおいて凍ったまますり下ろせば短時間でも冷たいスープが出来上がりますよ。
凍らしたトマトは、お水に浸ければ湯剥きしたように皮がすーっと剥がれます。

それでは、昨日の晩ご飯行ってみよ〜!ヽ(´▽`)/



P1030908.JPG




・スペアリブのロースト(作り方はバックリブのローストと同じ)
・付け合せはジャガイモとサラダ菜
・きゃろっトマスープ
ズッキーニと帆立のナムル
・デザートはニューピオーネ(これ全部食べたわけじゃないですよ)


ニューピオーネ(種なしピオーネ)美味しいね〜♪
ぶどう大好き!ヽ(´▽`)/
夫も最初は手を出さなかったけど、皮を剥いてあげると美味しそうに食べていました。
うちには子供がいないぶん、夫に余分に手がかかることになっているようです。(^_^;)

先月の通院で、私の体に不足しているカリウムの値がさらに下がっちゃってて、カリウムは汗と一緒に体外に流出してしまうそうで、夏は特に意識してカリウムの多いお野菜や果物を摂らなければ!
スイカもカリウム豊富で夏バテにも良いそうで、ピオーネが終わったら次はスイカ買ってこよ〜☆



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますと、このブログのランキングが上がるというシステムになっています。
ぜひ、1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

 
posted by ひとみ at 11:54| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

味噌ラーメンみたいなお味噌汁



昨日、はなまるで餃子の特集をしていたのを観て晩ご飯決定〜♪
そして餃子にはラーメンでしょ!と、お得意の「味覇」を使って夫も絶賛、味噌ラーメン風のお味噌汁。
夫はラーメンが大好きで、すぐカップ麺やインスタントを食べたがるんです。
でもそういうのは出来るだけ食べさせたくないし、かと言って生タイプの麺を常備しておいても賞味期限とかあるし。

そこで、愛する中華調味料「味覇」と、冷凍庫にいつもストックしてある焼きそば用の茹で麺を1玉だけ使って、お椀一杯のラーメン風。



P1020847(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・お水          2カップ
・味覇          小さじ1
・お味噌         大さじ1
・お醤油         小さじ1
・胡椒          少々

・焼きそば用茹で麺    1玉
・青葱          2〜3本
・味付けメンマ      適量


      《 作り方 》

1.お鍋にお水を入れて火にかけ、沸騰したら味覇とお味噌を溶かしてお醤油を胡椒を加える。
2.焼きそばの麺は半分に切って(袋のまま、真ん中を包丁か菜箸で押すように切れば簡単)ザルに入れてお湯(分量外)をかけ、余分な油を落としてからお味噌汁に入れる。
3.麺が温まったらお椀によそい、小口に切った葱とメンマ等、お好みの具材を載せる。


モヤシも載せようと思ってたのに忘れたわ。
これ、お椀に一杯、麺も1人前半玉だからこそ美味しい。
ラーメン並に量がいっぱいだと、そこはやっぱり「ラーメンもどき」故に、物足りなさがね。



愛する「味覇」は楽天さんでも買えます〜☆






餃子はお野菜いっぱい!
キャベツ、白菜、長葱、えのき茸、ニラを超みじん切りにして、摩り下ろした生姜も。
豚挽き肉は少しだけ、つなぎ程度に。



P1020849.JPG




ホットプレートの上で餃子が乱れまくっておりますが…。
いつもはフライパンで焼くんだけど、お酒を飲みながらゆくり食べる夫が温かいまま食べられるようにと。
結局、美味しくて一気に、冷める間もなくほとんどを食べちゃいましたけど。(^_^;)

たくさん作ったので、焼く前の半分を冷凍。
それでもたくさん焼いてさらに残ったので、今日の夫のお弁当にも入れました。
うちは餃子ににんにくを入れないので(ってか、にんにくはめったなことで買わないので)お昼に食べても平気です。



P1020851.JPG




・牛肉と長葱のすき焼き風
・野菜餃子
・ピーマンとしめじの醤油おかか炒め
・カジキマグロの唐揚げ
・ミニトマト
・塩鮭ちょびっと
・たくあん
・お魚ふりかけ混ぜごはん 
・おまけでハートの海苔

おかずが茶系ばかりで地味〜になっちゃったので、ご飯に色々載せてみた的な…。(* ̄∇ ̄*)




2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 15:56| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。