2011年09月30日

レンジだけで、クリームチキンライス


レシピブログさんのモニターでいただいた日本食研さんの「洋食作り」から、第2段はホワイトソースを使ったご飯ものです。
チキンライスにホワイトソースという間違いなく美味しい組み合わせを、今回は電子レンジだけで作ってみました。



P1060706.JPG




      《 材料 》 1人分

・玉ねぎ          4分の1個
・鶏胸肉          30g
・ご飯           180g
・お酒           小さじ1
・お醤油          小さじ1
・ケチャップ        大さじ2
・お水           150cc
・洋食作りホワイトソース  大さじ2
・冷凍枝豆         5房ほど
・トッピング用ケチャップ  適量


     《 作り方 》

1.玉ねぎはみじん切りに、鶏肉は5mm角に切って耐熱ボウルに入れ、お酒を加えて鶏肉をほぐすように混ぜ、ラップをふわっとかけて600wのレンジで1分半加熱する。
冷凍枝豆はレンジで30秒加熱して房から出しておく。
2.ケチャップ大さじ2とお醤油を加え混ぜ、ご飯も加えてまんべんなく混ぜたら、今度はラップなしで2分加熱する。
3.別の耐熱容器に洋食作りホワイトソースとお水を入れて泡だて器でよく混ぜ、レンジで1分加熱していったん取り出して混ぜ、もう一度1分加熱して混ぜる。(とろみがついていればOK)
4.チキンライスを器に盛り、周りにホワイトソースをかけて枝豆を散らす。



P1060705.JPG




枝豆は緑が欲しくて冷蔵庫をあさり、主人のおつまみ用に買ってあったものを少々拝借。
実は枝豆には私に不足しているカリウムが豊富なので、お酒飲まない私も主人と一緒に食べています。
絶対枝豆じゃなきゃ!ってレシピではないので、グリーンピースやピーマン、パセリなど、お好みでどうぞ。
(ピーマンは数年前に好きになったけど、グリーンピースがいまだに食べられない40女)

さて、万年ダイエッターとしましてはホワイトソースでカロリー摂るぶんチキンライスをヘルシーに仕上げたくレンジで作ってみたら、あららお手軽でしかも美味しい♪
私のチキンライスには、お店をしていた頃から必ずお醤油が入ります。
食べても感じないくらいのちょっとのお醤油が、なんだかほっとする懐かしい味にしてくれます。
この洋食作りホワイトソースは胡椒がきいているので、チキンライスには胡椒を使いませんでした。
それにしても、粉末タイプで好きな量だけホワイトソースができるのは本当に便利!
牛乳じゃなくお水で溶けばいいのもうれしいな〜。
これは本当に使い勝手がよさそうです。



↓こちらに「洋食作り」を使った美味しそうなレシピが続々とアップされていますよ↓

洋食作りの料理レシピ
洋食作りの料理レシピ



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 18:43| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

水菜の玉子とじ丼



いや〜。
いきなりですが、私インフルエンザで寝込んでました。
3日の朝からなんだか風邪っぽいな〜と、熱が出るようなかんじもしたので午前中に雛祭りの散らし寿司の準備を済ませてしまい、すると案の定グングン熱が上がってきて、正午には38度5分。
残業だった主人が帰ってきた頃には熱がもう40度近くまで上がっていてとても晩ご飯どころじゃない!
主人に救急に連れて行かれ(救急料金めっちゃ高かった!!)インフル検査では陰性だったものの「発熱後間もないと陰性と出ることもあるのですが、これはインフルエンザで間違いないですね。」との診断を受けました。
私、子供の頃に重度のアトピーで、学校でインフルの予防注射をしてもらえなくて毎年のようにかかっていたのでインフル経験豊富なのですが、その私も、熱の出始めに「あ〜、このしんどさは絶対インフルだな。」と確信しましたからね。

それで、雛祭りの散らし寿司は主人一人で食べることになりました。
イクラは食べる前に載せようと思っていたんだけど結局載せず仕舞。
なので地味ですが、奇跡的に写真を撮っていました。



P1050335.JPG




これにピカピカの朱のイクラを散らせばどんなに鮮やかだったか…。
そのイクラは後日、ちゃんと主人が食べましたけど。

インフルの最初3日間は熱が上がったり下がったりで、完全に下がってからもずっと体が痛くて痛くて、咳は出るし鼻は出るし気持ち悪いし、ま〜1週間、しっかり患いました。
その間、料理はもちろん家事一切できず、食事もまともに摂れずにひたすら寝ていたので、おかげさまで体重が3kg近く落ち、今日久しぶりにジーパンはいたらグズグズで思わずニンマリ。
ただ、まだ油っ気や肉っ気のものは厳しいけどやっと昨日から普通のご飯も食べられるようになったので、ま、すぐにもとの体重に戻ることでしょう。

で、今日のお昼ご飯は、先週買った水菜がまだ元気でいてくれたので、卵でとじてミニ丼にしました。



P1050339.JPG




これ美味しい〜♪
病み上がりじゃなくても、普段でもお肉なしで十分いけるな。(歳かな…)
適当に作ったので分量わかりませんが、今度作ったら書き留めておきます。

しかししんどかったな〜、今回のインフルも。
皆様もお気をつけて〜!!


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 22:25| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ルクエで、カラフルスパイシーピラフ


このブログを登録させていただいているレシピブログさんと、ルクエのコラムジャパンさん、エバラ食品さんのコラボのモニターに当選しました〜♪

エバラ食品さんからは、我が家でも常備&愛用している焼肉のタレ「黄金の味」と、「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」を2本ずつ、コラムジャパンさんからはルクエのスチームケースのレギュラーサイズの、色は「トマト」をいただきました!ヽ(´▽`)/
ルクエはアナスタシア(黒)をひとつ持っていて主に私のお昼ご飯作りに使っていますが、もうひとつあれば主人とひとつずつ使えるな〜欲しいな〜と思っていたので、本当に嬉しい♪

先週の中ごろにレシピブログさんから当選のお知らせのメールをいただいて、週末ににエバラ食品さんの商品が届き、昨日の夕方にルクエが届いたのですが、今日は、ルクエの到着が待ちきれずに、持っていたアナスタシアと、「黄金の味」を使って作ったピラフをご紹介します。



P1040692.JPG




      《 材料 》 1人分

・お米            80g
・鶏胸肉           40g
・玉ねぎ           4分の1個
・パプリカ(黄色)      4分の1個
・ピーマン          2分の1個

☆お水            大さじ4
☆黄金の味(中辛)      大さじ1と2分の1
☆ケチャップ         小さじ1
☆お砂糖           小さじ2分の1
☆チリペッパー        3振りくらい
☆胡椒            2振りくらい

・ミニトマト         3個
・卵             1個
・お水            大さじ4

      《 作り方 》

1.お米を研いで、出来れば1時間くらい水に浸けておき、鶏胸肉、玉ねぎ、パプリカ、ピーマンはそれぞれ5mmくらいのさいの目に切る。
2.お米をザルに上げて水気を切ったらルクエに入れ、☆の調味料を混ぜ合わせたものを加え混ぜ、その上に玉ねぎと鶏肉をのせて600wのレンジで5分加熱する。
3.レンジから取り出してスプーンで良く混ぜ、パプリカとピーマンを加えてお水大さじ1(分量外)を振りかけ、再び5分加熱したらもう一度混ぜてさらに1分加熱し、レンジから取り出して蓋を開けずにそのまま5〜6蒸らす。
5.耐熱容器にお水大さじ4を入れてそこに卵を割りいれ、600wのレンジで1分加熱して半熟卵を作る。
6.角切りにしたミニトマトをトッピングし、半熟卵をのせる。


最後にさらに1分加熱することで、焼いてないのに香ばしい「おこげ」が出来ました。
↓ここの、右上の角んとこ、わかる?↓



P1040693.JPG




スプーンですくってみた。
あれ、よけいわかりづらい?



P1040700.JPG




でもこれ、スパイシーで本当に美味しかった〜♪
油を全く使っていないのに、鶏胸肉から出るほんのちょっとの脂分で、まるで炒めたような仕上がりです。
最後にトッピングしたミニトマトの酸味がアクセントにもなって良いかんじです。
緑のピーマン、黄色のパプリカとくれば赤いパプリカを使いたくなりますが、ここはぜひミニトマトの赤を!

上にのせた温泉卵風の半熟卵もレンジで出来ちゃうんですよ。
今回は耐熱容器で作りましたが、これもルクエがもう一つあれば出来るな。
レンジで卵を加熱するのは厳禁ですが、お水を多めに張った中に卵を割り入れれば大丈夫みたい。
私はこの方法で半熟卵を何度か作って一度も失敗したことがないんだけど、不安なら爪楊枝で黄身に2〜3箇所穴を開けるかルクエの蓋を閉めるか…。
でも、蓋をしちゃうと火のとおり具合が難しかったんですよねー。
なんならフライパンで焼いた半熟の目玉焼きを載せてももちろんOK。

この半熟卵を崩して〜。



P1040698.JPG




とろ〜んと、たまりません!
卵を混ぜたところと混ぜないところと、それぞれに違った美味しさがあって、交互にパクパク。
主婦のお昼ってどうしても前の日の残り物や簡単なものですませがちで、もちろんそれはそれで良いんだけど、たまには自分のために美味しいものを作るっていうのも大事だな〜と思います。
そんな時でも出来るだけ手間をかけずに、願わくば洗い物も少なく、っていう希望に、ルクエは答えてくれるんですよね。
近頃一人分のルクエのレシピをあまりアップしてなかったけど、また作ったら載せようかな?

で、このピラフがあまりに美味しかったので主人にも食べさせたくて、昨日の晩ご飯に倍の分量で作ってみたら、あちゃ〜、ちょっと吹きこぼれちゃった。
なんとかかんとか出来ましたが、「おこげ」は無理だったよう。
せっかくルクエがふたつになったし、うちのレンジはルクエのレギュラーサイズがふたつ並んで入る大きさなので、次からは主人はアナスタシア(黒)私はトマト(赤)というふうにひとつずつで作ろうと思います。

あ〜っ、そうすると半熟卵作るのにペティートがあればな〜。
それか、ファミリーサイズがあれば吹きこぼれずに2人分作れるか〜。
ん〜、もういっちょ欲しくなってきたぞ…。


さて、昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1040749.JPG




・ルクエでスパイシーピラフ
・秋鮭のレモン南蛮

ピラフは、おこげは出来なかったものの主人にも好評。
レモンをきかせたさっぱり南蛮漬けは、もともと「鮭は熊のエサじゃ」と言い張る主人にはいまいちだったよう。
美味しいんだけどな〜。



P1040736.JPG




私は鮭、大好きなもんでね。
主人も決して鮭を嫌いなんじゃなくて、これまた調理法によっては食べてくれるんですよ。

南蛮漬けはたくさん作っちゃったから、今夜はまたアレンジして食べましょ。



レシピブログのエバラとルクエ「スチームケース」で新発見!
アイデアレシピコンテストモニターに参加中です


レシピブログの「エバラ×ルクエ」新発見レシピコンテスト参加中


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 11:29| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

ルクエで、梅ぞうすい



少し前のこと。
夫が食欲がなかった休日の朝に梅ぞうすいを作ったら、とても喜んで食べてくれました。
私もまた食べたくたって、今日は一人分をルクエで作ってみました。



P1030514.JPG




      《 材料 》 1人分

・ご飯          一膳(150g)
・お出汁(鰹と昆布)   1カップ
・味醂          小さじ2分の1
・薄口醤油        小さじ2分の1
・梅干し         2個
・卵           1個
・青葱          1本


      《 作り方 》

1.ご飯はザルに入れて流水で洗い水を切り、梅干しは種を取って包丁でたたき、葱は小口切りにしておく。

2.ルクエにお出汁、味醂、薄口醤油、たたいた梅干しを入れてよく混ぜ、ご飯を加えて軽く混ぜたら、蓋をして600wのレンジで2分加熱する。

3.ルクエをいったんレンジから取り出して蓋を開け、別の容器でほぐした卵に葱を混ぜたものをまわしかけ、再びレンジで2分加熱する。




梅干しの大きさや塩分によって塩気が変わるので、お好みで加減して下さい。
卵は私の好みで半生な仕上がりですが、もう少ししっかり固めたい場合は1分ずつ追加で加熱しながら様子を見てくださいね。

加熱前はこんなかんじ。
あ、葱が写ってないや。



P1030512.JPG




ルクエ、レギュラーサイズを一つ持っていてパスタなどは一人分にちょうど良いサイズなので、二人暮らしの我が家としてはもうひとつ欲しいところ。
それなら同じ黒(アナスタシア)を買い足すか、どうせなら他の色を買うか…。
ん〜、悩むところ。(-_-)


↓ ルクエはこちらからも購入できま〜す♪ ↓





さてさて昨日の晩ご飯。



P1030510(1).jpg




・買ってきたお寿司
・永谷園の松茸の味お吸い物
・タコ入りもずく酢
・自家製、新生姜の甘酢漬け


あれれ〜?
私には珍しく、スーパーで買ってきた晩ご飯。
昨日の午前中は梅干しの準備に駆けずり回り、一度帰宅してから買い忘れたものがあることに気が付き、午後から再び買い物へ。
そしてスーパーで牛乳など選んでいる時に急にぐわ〜っとしんどくなって、「こりゃいかんわ!」と。
ちょっと体調が良いと思って張り切ると、ガタンと急に来るんです。
見た目とはウラハラ軟弱者…。
とりあえず晩ご飯の仕度もしていなかったので、ちょうど特売だったおすしを適当に買って帰りました。(しんどくてもお吸い物は忘れない)

夫は「手抜きでごめんね〜。」という私をよそに、「おーっ!寿司じゃーっ!!」と大喜び。(^_^;)
ご飯の時間には体調も戻っていた私も、量的に写真の全部はしんどかったのでいくつか夫のお皿に移したものの、けっこう食べました。

このお寿司、なんと10貫で398円のパックだったんです。!
安いでしょ〜?
それを2パックに、夫の好物のバッテラ4切れ入りを足しても、1200円弱!
そりゃ〜お寿司屋さんのものにはかないませんが、まずまず美味しくいただけました。
出来合いのおかずを買うのは割高だし味付けも濃いものが多いし、自分で作ったほうが… と思うので買うことはないのですが、こんなに安くて夫が喜んでくれるなら、体調の悪い時はどには「アリ」かな〜なんて。
ま、それでも年に2〜3回かな?

そんなこんなで昨日は野菜不足の晩ご飯になってしまったので、今日はお野菜たっぷりの献立にしようと思っています。
持病のために、カリウムもたくさん摂らなきゃ!!



2つのランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがと〜♪ヽ(´▽`)/

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→クリックありがとう♪ 
こちらもポチッ♪とよろしく。→にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 13:39| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

イカめし



初めて「イカめし」に挑戦しました。
ネットでレシピを検索しまくったものの、皆さんそれぞれこだわりの作り方があるようで、結局「こんなかんじ?」と自己流で。(^_^;)

これが、思ったより簡単で、しかも美味しかった♪ヽ(´▽`)/
お客様がいらした時にこんなん出したら「おぬしやるな!?」ってなることうけあい!
お料理が苦手な方でも「生のイカを触るのが嫌っ!」じゃないかぎり、絶対美味しく出来ますので、ぜひぜひ作ってみて下さい〜☆



P1030180.JPG




      《 材料 》 4つ分

・つぼ抜きイカ       4枚
・もち米          1合
・シーフードミックス     80g

☆お水         3カップ
☆お酒         大さじ2
☆お醤油        大さじ2
☆お砂糖        大さじ3


      《 作り方 》

1.もち米は洗って1時間以上お水(分量外)に浸けて、ザルに上げておく。
2.シーフードミックスは流水で解凍し、5oくらいに細かく切ってもち米と混ぜ、イカの胴にを詰めて楊枝で縫い留める。
3.お鍋に☆をすべて入れて火にかけ、沸騰したらイカを入れ、弱めの中火でコトコト1時間、途中一度裏返して煮る。
4.火を止めたらイカを取り出して冷まし、煮汁は軽くとろみがつくまで詰める。
5.イカが冷めたら輪切りにし、煮汁をかける。


もち米はイカにパンパンに詰めずに、7分目くらいにしておいて下さい。(6でも8でもなく、なんとなく7分的な…)
イカは縮むし、もち米は炊けて膨れますのでね。
熱いまま切るともち米がびよ〜んと包丁にくっついて大変なので、少し冷めてから切りましょう。

切る前はこんなかんじ。
皮がハゲハゲですが、切ってしまえば気にならない気にならない。(このへんB型)



P1030181.JPG




このつぼ抜きイカはジャスコで、ほかの店舗でもそうなのかどうかわからないけど、私がいつも利用しているジャスコ青江店(岡山市内ね)では毎週火曜市の時だけ売られている下味付きのもので、胴の長さで言うと20pくらいです。(イカめしにすると12pくらいになります)

甘辛のたれがまぶした状態で売られていますが、サッとお水で流せば、和・洋・中となんにでも使えて、しかも柔らかくて美味しいので、我が家の冷凍庫にはまとめ買いして常備しています。(今日も6枚も買っちゃった〜♪)
しかも、1枚85円とお買い得でもあるんですよ☆

今回は冷凍庫で遭難しつつあった使いかけのシーフードミックスを救出して投入しましたが、なくても良いし、まるまんまのイカを使うなら下足を刻んで入れても良いですね。
今度は人参や椎茸など、お野菜を刻んだものを入れて作ろうと思っています。


さてさて、昨日の晩御飯は?



P1030184.JPG




・ほほたれの焼いたの(頭の向きが逆だね)
・ほうれん草とベーコンのバター醤油炒め
・切っただけのトマト
・自家製、きゅうりと茗荷の糠漬け
・イカめし

その他、夫には白菜のお漬物などありました。

夫はイカめしがたいそう気に入ったようで、2つ食べました。
私は1つ。
しかし、後の夫の供述によると、私がよそ見している間に私のぶんを一切れ盗み食いしたそうで…。( ̄□ ̄;)
ま、美味しく食べてくれたなら良いんだけど。

もう1つは今日の夫のお弁当に。
1つじゃご飯足りないし、かといってプラス白ご飯入れるのはやはりおかしいので、メインを焼きそばにしました。



P1030186.JPG




・焼きそば
・イカめし
・ほうれん草のお浸し
・きゅうりと茗荷の糠漬け
・ミニトマト


問題は明日のお弁当。
なんと夫、お仕事の都合でいつもより2時間も早く出かけるのだとか。
4時起きでお弁当作らなきゃ!(;´Д`)ノ



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 16:52| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

変わり天丼と、梅干しお披露目



一週間ぶりの更新となってしまいました。
しかもこの天丼を食べたのももう何日前やら…。

本当はフライにするつもりで、シシャモと小麦粉をビニール袋に入れてシャカシャカシャカシャカ。
この時点で急にフライをするのが(衣を着けるのが)面倒になり、天婦羅に変更。
冷蔵庫にあったアボカドと玉ねぎも一緒に揚げました。


がっ!


揚げたは良いが今度は食欲がなくなり…
翌日、ご飯にのっけて天つゆかけて食べたってわけです。


P1010792(1).jpg



シシャモの天婦羅、美味しいよ〜♪
カルシウムも取れるし、玉ねぎで血液サラサラ、アボカドでカリウムも摂取しなくちゃ〜☆


そして、丹精込めて、初めて漬けた梅を、夫と試食。


P1010797.JPG



しょしょしょしょしょしょしょしょ…


しょっぱい!(;´Д`)ノ


果てしなくしょっぱい!(;´Д`)ノ


いやね、昔ながらのしょっぱい梅干しを目指して漬けたので成功っ茶成功なんですけど、実も気持ち固めで、もうちょっとふっくらジューシーが良かったな〜。
ずっしりソルティーちゃんだもんね。
固くなったのは多分干しすぎたのね。
来年はもう少しお塩を減らして、干す日数も短めにしよう。
さぁ、理想の梅干しにたどり着くには、何年かかるでしょうか?

梅干し好きの夫もお弁当にこれ丸ごと1つは多いと、半分にして入れています。
今日のお弁当はこんなかんじ。


P1010847.JPG



・豚の唐揚げ
・ほうれん草のソテー
・イカとキャベツのマヨ醤油和え
・つぶれた目玉焼き
・レタス ミニトマト
・ワカメご飯に梅干し半分


私は普段はあまり梅干しを食べないのですが、風邪の時や体調不良の時には、梅を入れた熱いお茶を飲むのが大好きなので、このしょっぱい梅はその時用にしようと思います。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



↓ オイシックスさんのお得なお試しセットはこちらから〜♪ ↓


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

 
posted by ひとみ at 14:13| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

干しきのこの炊き込みご飯の、おにぎり



昨日は来客予定だったのがドタキャン。
お仕事お疲れなのね〜。
代わりにに電話で2時間以上おしゃべり。(携帯代大丈夫か?←私じゃなくて相手の支払い…。)
3連休でゆっくり疲れを取ってください。
また来てね。(*^_^*)

で、晩ご飯を食べて帰ってもらおうと炊き込みご飯の準備をしていました。
今朝出張から帰ってきた夫は暖かい炊き込みご飯はあまり好まないけど、おにぎりにして冷めたのは大好き!
実は私もこの食べ方のほうが好きなんだな〜。
だからそれを見込んでたくさん(3合)炊いて、朝ごはんにもお昼ご飯にも食べました。(ある意味手抜きだ)

今回の炊き込みご飯は、きのこを一度干して旨味を凝縮させてから炊きました。
いつだったかテレビで、きのこは干したほうが旨味が増すって言ってたのを思い出しまして。


P1010650.JPG



昨日は良いお天気で、ベランダで2時間ほど干したきのこは本当に良い香りがしました。
前にもきのこの炊き込みご飯のレシピを書きましたが、きのこの旨味を期待してお醤油を減らしてみたら大正解!うまっ!!

それでも一般的な炊き込みご飯からすると若干濃い目の味付けになっていますが、これがおにぎりにして冷めるとちょうどいいんです。


P1010661.JPG



      《 材料 》

・お米        3合

・ツナ缶       小さいの1缶
・生姜のみじん切り  20g
・えのき茸      1袋(100gの)
・しめじ       1パック
・舞茸        1パック
・椎茸の軸      10枚分


☆お酒        大さじ2
☆味醂        大さじ3
☆お醤油       大さじ3
☆お塩        小さじ2分の1

・味付け海苔     適量


      《 作り方 》

1.しめじと舞茸は小さくほぐして、えのきは2cmの長さに、椎茸の軸は石附を切り落としてスライスし、ざるに広げてお日様の下で干す。

2.お米を研いで通常通りに水加減し、そこから大さじ5杯分お水をとって☆の調味料を加えて混ぜ、軽く油を切ったツナ缶、生姜、きのこを載せて炊く。

3.炊きたてもちょっと味わって残りをおにぎりにしのりを巻き、冷めるのを待って、いただきま〜す。


ツナときのこから良いお出汁がでるので、炊くときはお出汁じゃなくてお水で十分。

これは炊き立てを食べた昨夜の一人ご飯。
「秋定食」って感じです。


P1010653.JPG



・干しきのこの炊き込みご飯
・お吸い物(これはインスタント)
・秋刀魚の南蛮漬け
・レンジでふかしたじゃがいもに海苔の佃煮のせました

若いお客さんをもてなす予定だったわりには地味な晩ご飯だ…。(;´Д`)ノ
もちろんお吸い物もちゃんと作るつもりでしたが、一人なのでインスタント。
「お麩がハートになってるーっ!」と、38歳乙女一人で大喜び♪

さ、お腹減ってきたのでそろそろご飯にしますかね。
ではでは。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



↓ オイシックスさんのお得なお試しセットはこちらから〜♪ ↓


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

 
posted by ひとみ at 18:45| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

せろたまご飯



お〜っ!やっと本来のお料理ブログに戻ってきましたね〜。(〜*゜▽゜*)〜
(危うくお弁当ブログになりそうだったのを脱却)

これは昨日の晩ご飯。

オイシックスにセロリを(なんと株で!)注文していたのが届いたので、大好きなセロリのふりかけを作り、炒り玉子と一緒にご飯にど〜んとのっけちゃいました〜。ヽ(´▽`)/


P1010633.JPG



      《 材料 》 2人分

・セロリ          2本
・胡麻油          大さじ1弱
・お醤油          小さじ2
・お砂糖          小さじ1
・白胡麻          小さじ1
・ラー油          お好みの量

☆卵            2個
☆お塩           二つまみ
☆お砂糖          小さじ2分の1
☆マヨネーズ        小さじ1
・サラダ油         大さじ1

※ 10/22 セロリのふりかけの材料にラー油を追加しました。(書くの忘れてました。(^_^;))
  ラー油は大事なポイントなのに〜。

      《 作り方 》

1.フライパンにサラダ油を熱し、☆の材料を良く混ぜて流し込み、必死で混ぜて炒り玉子を作る。
2.セロリは茎の部分をみじん切りに、葉の部分をざく切りにして胡麻油で炒め、水分が出なくなって水気が飛んだらお砂糖とお醤油を加えて痛め、最後に白胡麻を加える。


そして、炊きたてご飯にのっけて召し上がれ!ヽ(´▽`)/
っとか良いながら、夫不在のため今日まで冷凍ご飯をせっせと消費しておりました。
今夜3日ぶりにご飯炊いたのよ。

これね、セロリのシャキシャキとほんのり甘い炒り玉子が絶妙なのです!
よく大根の葉や蕪の葉でふりかけを作るでしょ?
あれをもっとシャキシャキにしたかんじ。
セロリの香りが苦手な方もこれだと気にならないんじゃないかな?(当方では責任を負いかねます。)


P1010631.JPG



ご飯の向こう側のは、味覇(ペースト状の中華だし)をベースにお味噌とお醤油で調味し、白菜と春雨を煮たもの。
中華だしとお味噌で、なんと簡単に味噌ラーメン風になるんです。
ヘルシーだけど、春雨のおかげでお腹いっぱいになったわ。(;´Д`)ノ


そう言えばそろそろ新米の時期ですね。
昨日届いたオイシックスの定期便の中に、こんなものが入っていました。


P1010627(1).jpg



ダンボールを開けた時は、「ん?すすき?」と思ったら、なんとお米がしっかりと付いた稲。
お米のリーフレットと一緒に入れられていて宣伝用なんだろうけど、なんだか嬉しかった♪
さっそく飾りました。

秋ですね。
眠いです。(←なんのこっちゃ)


2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



↓ オイシックスさんのお得なお試しセットはこちらから〜♪ ↓


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

 

posted by ひとみ at 21:01| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。