2011年09月03日

じゃがバタキムチーズ


台風がえらいことになってますね。
うちの前の道路の側溝の水が1時間ほど前から、少しですがコンクリートの蓋の隙間から溢れ始めました。
先ほどうちの近くを流れる川も「氾濫の危険が」とテロップで流れました。
しかしこのあたりには高台がなく、避難場所に指定されている小学校も中学校もその川のへりにあるのでどうにも逃げようがありません。
マンションの前に並ぶ一戸建ての奥様やご近所さんが集まって大騒ぎになっておりましたが、うちはマンションの3階なので浸水の心配はないでしょう。
駐車場に停めてある私の車は心配だけど、うちのは大騒ぎ中の奥様達のような高級車ではなく年季の入った軽四なので、浸かったらまあ、その時考えます。

さて、レシピブログさんのモニターでいただいた「こくうまキムチ」を使ったレシピ2つ目をアップです。
今回は、こくうまキムチ好きの私も食べたことがなかった黒いパッケージの「とろっマヨキムチ」です。
まずはそのまま味見して、う〜これもうまい〜。
マヨネーズとパルミジャーノ・レッジャーノでマイルドになってキムチは辛みが抑えられていてお子さんでも大丈夫そうですよ。
これはちょっと洋風にアレンジしたくなりました。



P1060567.JPG




     《 材料 》 2人分


・じゃがいも        中サイズ2個
・とろっマヨキムチ     100g
・シュレッドチーズ     30g
・バター          20g
・マヨネーズ        15g(大さじ1くらい)
・青ネギ          3本

     《 作り方 》

1.キムチはみじん切りに、青ネギは小口切りにし、キャセロールの内側に分量のバターのうちから少し取って塗っておく。
2.じゃがいもは1個を6つくらいに切って水にさらして上げ、お鍋で水から、竹串がすっと通るくらいまで茹でてお湯を捨て、弱火で水分を飛ばしながら荒目につぶしてバターを加え混ぜる。
3.バターを塗ったキャセロールじゃがいもを敷きつめ、マヨネーズをボトルの細い口からシュシュッとかけて、その上にキムチ、青ネギ、チーズの順に載せて、トースターで7〜8分、チーズが溶けてかるく焼き色が付くまで焼く。



P1060565.JPG




美味しかった〜♪
もともとキムチにマヨとチーズが入っているので、違和感なくなじみました。
このキムチはお野菜と合うわ〜。
特にじゃがいもと相性が良いような気がします。

あ、マヨネーズはこんな感じで潰したじゃがいものかけています。



P1060563.JPG




ちなみに分量ですが、キャセロールごとキッチンスケールに載せて、ちゃんと15g量ってます。

昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1060575.JPG




・ロールキャベツ(今「コンソメ」って打ったつもりが「今度ね」って出た…)
・じゃがバタキムチーズ
・ピーマンとパプリカのハーブマリネ

パッと見洋食ですが、お米で食べました。
どれもちゃんとご飯に合う味にしています。
キムチを使っているだけあって、じゃがバタキムチーズが予想以上にご飯に合いました。

「こくうまキムチ」は前から我が家のお気に入りだけど、この「とろっマヨキムチ」もハマるわ!


↓ 他にも、こちらに美味しいキムチレシピがたくさん!↓


こくうまキムチの料理レシピ
こくうまキムチの料理レシピ



のんきにブログなんて書いてますが、実は主人が県北の現場に行っておりまして、帰り道が、高速も下道も通行止めになり、帰ってこれないかもしれないという連絡がありました。
大まわりをして帰ってくる手段もないことはないけれど、その道も通れるかどうか…。
何がって、主人のお財布にお小遣いを補充しようと思いつつ忘れていたため、おそらく3千円くらいしか入っていないのでは?ということが心配。
こんな時に限ってキャッシュカードも私が預かっているという…。

無事に帰って来てね〜っ!


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 16:45| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

ルクエで、しめじとピーマンのお浸し


30代半ばまでピーマンが食べられなかった私。
今は大好きです。
晩ご飯の仕度をしていて「なんか1品足りないな〜」と思った時に作って美味しかったこのお浸し。
自家製の万能ダレを使うからわざわざお出汁を取る手間もなくて、ほんの数分で出来てしまうお手軽な副菜です。
お弁当にも良いですよ。



P1060523.JPG




     《 材料 》 2人分

・ピーマン         3個
・しめじ          1株
万能ダレ         小さじ2
・白胡麻          小さじ1

     《 作り方 》

1.ピーマンは縦に5mmくらいの細切りにし、しめじは石づきを落としてばらす。
2.ルクエにピーマンを敷きその上にしめじを載せ、蓋をしてレンジで2分チン☆する。
3.蓋を開けて万能ダレを加え混ぜ、そのまま冷まして、白胡麻を加え混ぜて器に盛る。



P1060522.JPG




万能ダレの代わりに市販のめんつゆでOKですが、この万能ダレはお水で割ればそのまま蕎麦つゆになるしきんぴら等の味付けにも使えてとっても便利なのです。

ルクエで調理するメリットは、暑い日に火を使わなくて良いとか時短になるとか色々とありますが、なんと言ってもお野菜が美味しくというのが嬉しいです。
ピーマンもしめじも、ぐっと味が濃くなるような気がします。

あらもうこんな時間。
今夜は、ほんの5分間くらいなのですが、ベランダから真正面に花火が上がるんです。
それまでにお風呂も晩ご飯も済ませておかなくちゃ♪
では、ちょっと短い記事ですがこのへんで。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:28| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

トマトのおろし和え 柚子こしょうのぽん酢ジュレで


レシピブログさんとハウスさんのモニターでいただいたぽん酢ジュレを使ったレシピ第二段です。
今回はピリッとした辛味が美味しい柚子こしょうバージョンで、火を使わずに出来るさっぱりした一品にしました。
晩ご飯のおかず全てに火を、又は電気を使わないというのは難しいけど、一品でも切るだけ混ぜるだけの簡単おかずがあると、省エネにもなるだけでなく作る側としても、暑くないし楽が出来てありがたいなと思います。

ではレシピです。



P1060313.JPG




     《 材料 》 2人分

・トマト         1個
・大根おろし       2分の1カップ
・のっけてジュレ
 柚子こしょうぽん酢   大さじ3

     《 作り方 》
 
1.トマトは櫛型に6つに切り、さらに横に2つに切る。
2.大根おろしは軽く水気を切ってボウルに入れ、のっけてジュレ柚子こしょうぽん酢大さじ2を加えて混ぜる。
3.トマトを加え和えたら器に盛り、残りのジュレをかける。



P1060314.JPG




甘〜い完熟トマトを大根おろしと柚子こしょうのダブルの辛味で和えて爽やか!
ちょっと大人向けかな?
でもこのピリッとした辛味が、夏向きで良いと思います。
大根おろしはおろした時点で味を見て、辛すぎるようならレンジで20〜30秒加熱すると和らぎますよ。
その場合は、粗熱を取って一度冷蔵庫で冷やしてから和え物にして下さいね。

副菜はさっぱりですがメインはガツン!だった昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1060318.JPG




・豚カツ 玉ねぎ入りデミソース 山盛りキャベツ
・トマトのおろし和え 柚子こしょうのぽん酢ジュレで
・きゅうりのピリ辛醤油漬け

先週の頭くらいに主人が「豚カツ食いて〜」と言っていたのを聞いていながら先延ばしにしていたので、昨日作りました。
実はもう一品、煮浸しを作っていましたが、デザートに桃もあったし、食べ切れそうになかったので今日の晩ご飯に持ち越しにしました。

今年初の桃、お隣さんに戴きました。
美味しかった〜♪



P1060312.JPG




桃をはじめとする果物の多くは私の体に足りないカリウムを豊富に含んでいるので、美味しいばかりじゃなく私にとっては嬉しいお薬でもあります。
ちょうどここ数日、久しぶりに体調悪いな〜と感じて、カリウムかしら?と思っていたところだったので嬉しい頂き物です。
桃はもう一つ残っているので今夜もいただいて、お昼はバナナでカリウム補給しようと思っています。
バナナシナモントーストにするか、バナナジュースにしてパンをかじるか、迷うわ〜♪(体調悪くても食欲は普通にあるのが悲しい…)

レシピブログのハウスのっけてジュレぽん酢アイデアレシピコンテスト参加中


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 10:23| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

水菜と玉ねぎのかき揚げ ジュレぽん酢で


レシピブログさんのモニターで、ハウスさんの「のっけてジュレぽん酢」と「のっけてジュレ柚子こしょうぽん酢」をいただきました。ヽ(^▽^)丿



P1060270.JPG




テレビでCM見て気になってたんですよね〜。
届いた昨日、さっそく晩ご飯に使いました。
思いつきで野菜のかき揚げにのせてみたら、これがめちゃめちゃ美味しかった!!
創作料理に怪訝な顔をする主人はもしかしたら「天つゆがいい」って言うかしら?と思ったけどそんな心配は無用で、「これはうまいっ!」と、あっという間に完食してくれました。
ジュレ状だから衣に染み込みにくく、かき揚げに載せてから時間がたってもペチャッとならずにいつまでもサックサクでした。

海老や小柱を入れなくても、お野菜だけで十分主役になりましたよ。



P1060276.JPG




     《 材料 》 2人分

・玉ねぎ         2分の1個(約100g)
・水菜          1把(約50g)
・小麦粉         50g
・冷水          大さじ3

・サラダ油        フライパンに1cm
・のっけてジュレぽん酢  好きなだけ

     《 作り方 》

1.玉ねぎは繊維にそって2mmの薄切りにし、水菜は4cmくらいの長さに切ってボールに入れ、小麦粉を加えてよく混ぜたら冷水を大さじ1ずつ加えてそのつど粉っぽさがなるまでよく混ぜる。
2.フライパンにサラダ油を熱し、8等分した材料を、途中返しながらカラッと揚げる。
3.網に揚げて油を切ったかき揚げをお皿に盛り、のっけてジュレぽん酢をのせる。


ジュレぽん酢は、写真よりも多めにかけたほうが美味しいかも。
撮影した後、食べる時にもうちょっとかけて食べました。
このジュレぽん酢かなりツボ。



P1060275.JPG




周りには我が家のベランダ菜園で収穫したトマトを散らしました。
彩りにと思ったのですが、揚げ物なのでお口なおしにもなりました。

これね〜、自分で言うのもなんですが、かなり美味しくてオススメです。
揚げ物は面倒… と言う方は買って来たお惣菜のかき揚げでも良いから試してみて!

もうひとつの「のっけてジュレ柚子ぽん酢」もどうやっていただこうか思案中なので、作り次第載せますね。
楽しいな〜♪


レシピブログのハウスのっけてジュレぽん酢アイデアレシピコンテスト参加中


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 21:50| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

筍と豚肉のガラムマサラ炒め


うぅ、寒い… 
こたつ布団片付けるんじゃなかったと後悔するくらい寒い。
今夜は冷蔵庫にあるものでお鍋にしようかと思案中。

とその前に、レシピブログさんのモニターでいただいたミックススパイスを使ったレシピ第3段は、ガラムマサラを使ったお料理です。
この度レシピブログさんのこのモニターで取り上げていただいた私のガラムマサラでスパイシー煮豚も名前のとおりガラムマサラを使ったお料理で、これは思い入れのあるスパイスとなりました。

昨日はそのガラムマサラを、中華風の炒め物に使ってみました。
と言っても中華の要素はいっさい入っていないのですが、筍の炒めたのって中華ってかんじがするので…。
炒め油をサラダ油じゃなくて胡麻油にすればもっとエスニックなかんじになるかな?(うちは主人が胡麻油が苦手なのでサラダ油で。)

写真は2人分です。



P1050941.JPG




     《 材料 》 2人分

・筍の水煮        120g
・アスパラ        4本
・豚ロース生姜焼き用   3枚
・お酒          小さじ1
・お醤油         小さじ1
・サラダ油        小さじ2
・お塩          小さじ4分の1
・ガラムマサラ      10振り

     《 作り方 》
1.筍は2mmの厚さにスライスし、アスパラは根元の皮をピーラーでむいて4cmの長さに切り、豚肉は食べやすい大きさに切ってお酒とお醤油をまぶしておく。
2.フライパンにサラダ油小さじ1を温め、強めの火で筍とアスパラにこんがりと焼き目がつくまで炒めて、いったんお皿に取り出しておく。
3.【2】のフライパンにサラダ油小さじ1を加え、中火で豚肉を焼いて火が通ったら筍とアスパラを戻し入れ、お塩とガラムマサラを加えて、よく炒め合わせる。

ポイントは、面倒でもちゃんとお肉に下味を付けることと、筍にしっかり焼き目を付けること。
薄めにスライスした筍と豚肉を一緒に口に入れると、パリッとじゅわっと幸せな美味しさです。
あ、アスパラもポリッと。
豚肉はバラ肉でも、アスパラの代わりにスナップエンドーでもピーマンでもOK。
なにかしら緑のお野菜を入れて欲しいです。

ガラムマサラを使うと、ほんのりカレー風味なんだけど、カレー粉を使うのとはちょっと違って大人っぽいカレー味ってかんじで好きです。
スパイシー煮豚もそうですが、煮物のようなお砂糖とお醤油の「和」の味付けにガラムマサラをちょっと加えるのもオススメです。
いつもの味に変化が付いて、引き締まったかんじになりますよ。


レシピブログのGABANミックススパイスを使った簡単レシピモニター参加中


そんな、昨日の幸せ晩ご飯はこちら。



P1050944.JPG




・主人のリクエストで鯵の塩焼き
・主人のリクエストでサラミハム
 (しかし主人が食べたかったハムと微妙に違ったらしい…)
・オニオンスライスのおかかのせ
・筍と豚肉のガラムマサラ炒め
・しじみと長ネギのお味噌汁
・自家製甘口たくあん ノンくちなしバージョン

自家製たくあん、今回もすごく美味しく出来ました。
塩漬けにする時間を1週間にし、調味料に漬ける時間を5日くらいと、しっかりめに漬けてみたらめっちゃ美味しくなってた!
居間で主人か食べていると台所の私まで「ぽりっぽりっ」と美味しそうに食べる音が聞こえてきます。

昨日はおかずを用意しすぎたのと鯵が大きかったのとで、筍がちょっと残りました。
残ったのは朝もう一度炒めなおして主人のお弁当に。
お弁当が傷みやすい季節は特に、前日の残り物はもう一度しっかり火を通して、そしてしっかり冷ましてから詰めます。



P1050945.JPG




・筍と豚肉のガラムマサラ炒め
・カニカマの玉子焼き
・主人リクエストの、赤いタコさんウインナー
・自家製 昆布と生姜の佃煮
・ミニトマト
・ご飯に梅干とつぼ漬け

先日主人が「今日、隣でSちゃん(主人の会社の男性)が赤いウインナー食べよって、うまそうじゃった〜。」としみじみ言うので、そんなに好きなら… と買ってきて、タコさんにしてあげました。
いつもはあらびきソーセージなんだけど、こっちのほうが良いのか?
一見体に悪そうな赤い色は実は植物由来らしいので、あらびきよりこっちのほうが安いし脂も少ないし、そんなに好きならまた買ってあげようかな。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
posted by ひとみ at 17:01| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

秒速!もずくトマト


今日は主人が一泊で出張のため、ご飯は冷蔵庫と冷凍庫の整理的なもので済まそうと、のんびりしています。
お腹がすくまでまだ時間がありそうなので、昨日主人が絶賛してくれたトマトのおかずのレシピをアップします。
レシピと言っても、なんの技術もいらない簡単秒速おかずです。
こういう簡単なのをあんまり褒められると、ちょっと切ない…。

でも本当に美味しかったから、あと1品欲しい時や、これからの季節、暑くて出来るだけ火を使いたくない時などにおすすめです。



P1050848.JPG




     《 材料 》 2人分

・トマト         2分の1個
・味付きもずく      1パック
・紫蘇          2枚

     《 作り方 》

・トマトは櫛型に切ってからさらに半分に一口大に切って器に盛り、もずくを半分ずつかけ、横半分に切ってから千切りにした紫蘇を載せる。



P1050847.JPG




1行レシピでした。(^^)
もずくは、よくカップ3つで売られているものです。
昨日のは「三杯酢」だったかな?
簡単だけど、主人曰く「トマトがすっごい美味しくなっとる」だそうです。
確かに、昨日はメインが揚げ物だったのでさっぱりしたおかずが欲しいなと思い付きで作ったから期待してなかったけど、めっちゃ美味しかった。
紫蘇も良い仕事してます。

そんな昨日の晩ご飯はこちら。



P1050855.JPG




・すき焼きコロッケ 千切りキャベツ
・イカとピーマンの玉子炒め
・もずくトマト

一昨日の晩ご飯がすき焼きで、二人とも歳のせいかお肉がだいぶ余りまして…。
(主人はお豆腐に夢中、私はエノキと糸こんにゃくに夢中なすき焼きナイト)
ま、特売のお肉なんですけどね。
その残りを使ってコロッケにしました。
お肉にしっかり味を付けたので、一応ソースは作ったけど何もつけなくても美味しくいただけました。
本当はこのコロッケのレシピをアップするつもりでしたが、主人が褒めてくれたほうを優先しました。
コロッケは今度時間がある時にまたアップします。

さ〜て、そろそろ自分の晩ご飯考えなくちゃ。
ぶっちゃけ一人だと、冷凍していある焼鮭でお茶漬けでも良いかな〜って…。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:25| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

ひらひら人参とズッキーニのレモンマリネ


3日連続でレシピアップなんて珍しいわね私。

ズッキーニが78円で売られていました。
スーパーでズッキーニという野菜を見るようになったころはたしか1本198円くらいだったと記憶しています。
今でも時期によってはそれくらいの値段のこともあるかな。
いくら好きだと言っても、あの大きさのお野菜1つに200円近くもかけられません。
なくて困るもんでもないし、お料理によって茄子やきゅうりで代用できるし。
でも、78円なら買っちゃうよね?

火を通した時のあの食感も良いですが、生でいただくズッキーニも好きです。
昨日はササッと簡単に、さっぱりレモンマリネにしました。



P1050801.JPG




     《 材料 》 2人分

・ズッキーニ        1本
・人参           4〜5cm

☆レモン汁         4分の1個分
☆オリーブオイル      小さじ1
☆お塩           小さじ4分の1
☆ブラックペッパー     適量

     《 作り方 》

1.☆の調味料をボウルに入れてよく混ぜ、マリネ液を作る。
2.ズッキーニは2mmくらいにスライスし、人参はピーラーで帯状にスライスして【1】に入れて混ぜ、冷蔵庫で20〜30分冷やす。



P1050798(1).jpg




ズッキーニの色と合うかな?と思って入れたひらひら人参は、食べやすくて気に入りました。
レモンの酸味が爽やかで、メインが揚げ物の時などに良いと思います。

そして、揚げ物などひとつもなかった昨日の晩ご飯はこんなかんじ。



P1050804.JPG




・ハマチの漬け焼き 下にほうれん草
・じゃがいもとキムチのお焼き
・ひらひら人参とズッキーニのレモンマリネ

じゃがいもとキムチのお焼きは、浜内千波さんのこちらの本から。
モチモチして美味しかった〜♪



お野菜だけ、あるいはお野菜メインのレシピ本って、ぶっちゃけ、ヘルシーはヘルシーだろうけどありきたりだったり、ちょっとパンチがないな〜とか、あんまり美味しそうじゃないな〜というものが少なくなくて…。

それが浜内さんのこの本には、お野菜メインでもしっかり食べ応えがあってメインになるお料理がたくさん載っています。
表紙の写真の「大根のこんがり焼きおかかおろしかけ」も、大根のダブル使いが美味しそうで、明日作ってみようと思っています。(今日はもうメニューが決まっているので明日に)


お次は主人の今日のお弁当。



P1050808.JPG




・ネコムライス
・蓮根サラダ
・ひらひら人参とズッキーニのレモンマリネ
・目玉焼き
・タコさんソーセージ
・シジミと長ネギのお味噌汁

ネコムライスは飯島奈美さんのこちらの本から。

【送料無料】シネマ食堂

【送料無料】シネマ食堂
価格:1,365円(税込、送料別)



厳密にはネコムライスは映画のレシピではなくて、一日一コマだけ更新する漫画、「きょうの猫村さん」に登場するレシピ。
野菜嫌いの「坊ちゃん」のために、ネコの家政婦、猫村さんが考え出した料理です。
それを飯島さんが本当に美味しく再現されていて、私のお気に入りのレシピです。

猫村さんのサイトはこちら→ きょうの猫村さん

↓ 猫村さんの本はこちら。↓

【送料無料】きょうの猫村さん(1)

【送料無料】きょうの猫村さん(1)
価格:683円(税込、送料別)



現実では猫が苦手で断然犬派の私ですが、この猫村さんだけは大好きです。


あ、最近、またちょこちょこあっちのブログも更新しています。
お暇なら寄ってって〜♪

ぷくぷくぷぅのへなちょこ日記


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 14:02| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

干し野菜の炒り煮


おととい作った干し野菜の炒り煮。
お野菜をちょっとお日様にあててから煮るとぐんと旨味が増して、いつもより調味料少な目でもしっかり味になるような気がします。
こういうのは2日目が美味しかったりするので、たっぷり4人分くらい作りました。



P1050377.JPG




    《 材料 》 4人分くらい

・鶏肉(今回は肩肉使用) 120g
・大根          6cm
・人参          3cm
・ゴボウ         1本
・スナップエンドー    8個

・サラダ油        小さじ1
・お出汁(またはお水)  1カップ
・お酒          大さじ1
・お砂糖         大さじ1
・お醤油         大さじ1

    《 作り方 》

1.大根は皮をむいて厚さ1cmのいちょう切りに、人参も皮をむいて5mmの半月に、ゴボウはよく洗って小さめの乱切りにしてサッとお水にさらし、この3つをザルに並べて天日で干す。
  (目安は、大根の表面が乾いて指で押したら少しだけグニュッとなるくらい。今の季節で3〜4時間も干せば十分です。)
2.深さのあるフライパンにサラダ油を熱して小さめの一口大に切った鶏肉を焼き付けるように炒め、焼き目が付いたら根菜を加え、同じように焼き付けるように炒める。
3.大根に香ばしい焼き目が付いたら、お出汁、お酒、お砂糖を加えて軽く混ぜ、落し蓋をして中火で7〜8分、大根に串が通るくらいまで煮る。
4.お醤油を加えて再び落し蓋をし、5分煮たら火を止めて落し蓋を取り、そのままいったん冷ます。
5.食べる前になったら、スジを取って半分に切ったスナップエンドーを加えて火にかけ、煮汁がおとんどなくなるまで煮絡める。



これ、根菜を炒めてる時にね、すごく良いにおいがするんです。
まだなにも調味料入れてないのに、「はぁ〜。」って深呼吸したくらい。
根菜を干したり煮たものを一度冷ましたり、と、今流行りの時短レシピとは間逆に時間はかかりますが、手間はたいしてかかりません。
お昼ご飯作るついでにお野菜切ってベランダに出しておいて、ちょっと早めに夕飯の支度にかかって一度煮ておいて、主人が帰ってきてから、食卓に出す前にスナップエンドーを加えて温めなおすかんじで。
一日目は主に私がパクパク食べましたが、昨日は残りを主人が一人で食べちゃいました。
こういう煮物や肉じゃがなんかにあんまり手を出さなかった主人が、最近はけっこう食べてくれるようになって、嬉しいな〜。



P1050368.JPG




こんなかんじで、ベランダの「野菜干し専用コーナー」で干します。
今は保存用の切干大根と薄切り生姜を干しています。
干し椎茸も国産は買ったら高いし中国産は買いたくないので、生椎茸の安いのを見つけたらまとめて買ってきてスライスし、干して保存しています。



P1050371.JPG




自家製の乾物作り、私のちょっとした趣味のようになっています。


それでは昨日の晩ご飯。



P1050383(1).jpg




・あっさり和風麻婆豆腐
・水菜とツナのサラダ
・カボチャの煮物
・写真にないけど干し野菜の炒り煮
・   〃   白菜の塩昆布揉み


和風麻婆豆腐は、お肉なし、豆板醤なし、テンメンジャンなしの、もはや麻婆豆腐と名乗ってはいけないんじゃないかという。
長ネギと生姜、味覇、あと、ほんのちょっとのオイスターソースの力で「ちょっと中華風?」って気持ちはするものの、これはもう和食の域。
あっさりして、あたたまります。
私、昨日はあんまりお腹がすいていなかったのでお米は食べずに写真の分だけ食べました。
そしてまた冷凍ご飯が貯まる…。

水菜のサラダも簡単で美味しいよ〜♪



P1050384.JPG




3〜4Cpに切った水菜2把とツナをボールに入れて、白胡麻小さじ1と柚子ポン酢大さじ2を加えてしっかり混ぜ、水菜が少ししんなりしたら器に盛ってマヨネーズをシュシュッと。

うちは晩ご飯にたいてい主菜1品と副菜2品〜3品、プラス主人にお漬物という献立が多いのですが、副菜のうちの1品は、昨日のキムチのとか今日の水菜サラダのように「和えるだけ」くらいの簡単なものです。
献立すべてを全力で手間かけてってのはなかなかね…。


今、久しぶりにパンを作っています。(二次発酵中)
なんだかここのところずっとお腹に力が入っていて、呼吸も辛い時が。
気分転換に無心になれるパン作りをしたくて、でもオーブンを使うし節電のことももちろん考えたけど、ツイッターでも応援のメッセージいただいたりして、今日はちょっと、自分のために。
焼きあがったら熱いコーヒーを入れて緊張した心身をちょっと緩めてあげたいな。と思います。


※実際には私が住んでいる岡山県は東日本と周波数が違うので節電が直接お役にたつということではないかもしれませんが、管轄の中国電力も節電を呼びかけているそうで、自分の普段の電気の無駄遣いぶりを認識する意味も含め、節電を心がけています。
モコモコ靴下、ジーパン、ハイネックのカットソー、ニットのベスト、それにエプロンで、けっこうあったかいです。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 12:51| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。