2011年08月28日

鰹のさわやかキムチ和え


レシピブログさんのモニターで、大好きな「こくうまキムチ」を戴きました!
これ大好きで、一度買ってからうちでは他のキムチを買わなくなりました。
国産なのにお値段がお手頃なのも嬉しいんですよね。

さて、届いた昨日、さっそく晩ご飯にキムチを使った簡単お料理を作りました。
白いご飯のおともにもお酒の肴にもなる1品です。



P1060542.JPG




     《 材料 》 2人分

・鰹のたたき         120g
・こくうまキムチ       80g
・おろし生姜         小さじ1
・お醤油           小さじ2分の1
・茗荷            1個
・青ネギ           2本
・白胡麻           小さじ2分の1

     《 作り方 》

1.鰹のたたきを1pくらいの角切りにしてボウルに入れ、おろし生姜とお醤油をまぶしておく。
2.茗荷は縦に4つに切ってから横にして2〜3oの幅に切り、きむちは粗みじんにして【1】のボウルに加えよく混ぜて、冷蔵庫で1時間ほどなじませる。
3.冷蔵庫から出して器に盛り、小口に切った青ネギと白胡麻を散らす。



P1060540.JPG




ポイントは茗荷!
シャキシャキとした食感と爽やかな香りが良い仕事してくれてます。
キムチ、茗荷、生姜の3つの違った辛味が絶妙だわっ!と自画自賛。
鰹はたたきじゃなくてもお刺身でもかまいませんが、たたきのほうが香ばしさも加わってより味わい深くなるような気がします。

主人も「なんか美味しいな。」と完食〜♪
土曜日でお休み前だったので、日本酒と一緒に行ってました。
そりゃ〜合うわ。

そしてなんと!昨日の晩ご飯は高級国産ブランド牛のすき焼きでした!!


ジャ〜ン!!


P1060531.JPG




大分の豊後牛です。
竹の皮に包まれたお肉なんてうちじゃ買うことないもんね!
見て見て!!



P1060532.JPG




このお肉、実は「こくうまキムチ」のキャンペーンに応募して当選し、いただいたものなのです。
これこれ、このシール。



P1060534.JPG




7月締め切り分に応募して8月の初旬に当選通知が届き、品物はこちらが指定した日に届けていただけるという段取りになっていて、「ご馳走は週末に」と、27日の土曜日にお願いしていました。
すると偶然にもレシピブログさんのモニターのこくうまキムチが同じ日に届くという!


P1060543.JPG




昨日の残りのカボチャの煮物なんかには二人とも見向きもしない…。



P1060545.JPG




お肉はたっぷり400gも入っていて、お互いに遠慮することなくガッツリ食べられました。
やわらかくて味が濃くて脂ものりすぎずほどよくて、満足満足!
もうね、「東洋漬物さまさま」な晩ご飯でした。
いただきものメインなのと、きのこ類が特売で安かったので、こんなにご馳走なのに材料費は鰹のたたきが200円とお野菜と卵と焼き豆腐で、2人分500円くらい。

そしてすき焼きの後の楽しみと言えば、牛の旨味がたっぷり染み出た煮汁で、うどんすき!!
若い頃ならすき焼き食べた直後そのままおうどん放り込みますが、そこは50男と40女(もうすぐ)。
うどんすきは今日のお昼にいただきました。(おなかいっぱいになった主人は只今爆睡中…)
小さめに握った、若布とゆかりのおにぎりも付けて。



P1060546.JPG




ふだんは冷凍のさぬきうどんを常備している我が家ですが、うどんすきの時はやわらかいゆでうどんを使用。
そのほうが染み込んで美味しい気がするから。(しかも1玉19円だった)
いや〜ほんまに、なんもかんも美味しかった!
ご馳走様でした〜♪

そうそう、「こくうまキムチ」のお肉が当たるキャンペーンは9月24日締め切りまで行われていますので、皆さんもキムチ買うなら是非是非☆
実は私、本当に「こくうまキムチ」しょちゅう買っているので、お肉じゃなくてWチャンスのほうの「こくうまオリジナル保存ケース」狙いだったんです。
そういう意味では、外れながらも大当たりという結果でした。(^_^;)

モニターではもう1種類、「とろっマヨキムチ」もいただいたので、次はこちらを使って美味しいお料理を考えます。

↓ 他にも、こちらに美味しいキムチレシピがたくさん!↓


こくうまキムチの料理レシピ
こくうまキムチの料理レシピ



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 15:08| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

いしもちの甘酢漬け と、赤ちゃん。


いしもちが出回る時期になりました。
このあたりで「いしもち」というと(多分)塩焼きにするような大きなサイズではなく、3〜4cmの可愛らしいもの。
これがすごく安くて、こないだも300gで198円というお値段でした。
いしもちは甘酢漬けにするのが一番!
南蛮漬けよりも、お醤油が入らない甘酢漬けのほうが好みです。

分量は、写真の一皿の4倍出来る量です。



P1060326.JPG




      《 材料 》 3〜4人分

・いちもち          300g
・片栗粉           大さじ1と2分の1
・米酢            大さじ4
・三温糖(上白糖でも)    大さじ2
・お塩            一つまみ
・鷹の爪の輪切り       1本分

      《 作り方 》

1.ボウルに米酢、三温糖、お塩、鷹の爪を入れてよく混ぜる。
  (この時点でお砂糖が完全に溶けていなくても大丈夫)
2.いしもちは両手で持ち、頭をひねるようにしてちぎる。
  (小魚に見えますが頭にはとても硬い骨があるので捨ててしまいます)
3.いちもちと片栗粉をビニール袋に入れてシャカシャカしてまぶし、中温の油でカラッと揚げ、揚げたはしから甘酢のボウルに漬けていく。
4.粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、出来れば数時間漬けて出来上がり。



P1060327.JPG




この日は確か朝の7時半頃に作って食べたのは夜の8時くらい。
しっかり12時間漬けました。
もう3ヶ月以上、主人が5時半に出勤する生活で、私は4時半に起きてお弁当と朝ご飯を作って送り出した後、片付けをしたり洗濯をしたり。
おかげで1日の時間が長く使えています。
だから朝の7時半から晩ご飯の仕度が出来ちゃったりするんです。

主人が普通の勤務時間に戻ったら、慣れるまでは1日があっという間なんだろうな。

いちもちの話しに戻って、これ、主人もとっても喜んで食べてくれました。
半分とっておいたので翌日もおいしくいただきましたよ。
暑いし激務だしで疲れている主人にも良いので、毎日1品はお酢を使ったおかずを用意しています。


*********************************************

お料理には関係ないですが、昨日はとても嬉しいことがありました。
20代の頃に一緒に働いていて今でも大事な友達(年は6つ下)が、念願だった赤ちゃんを出産しました。
一昨日の夜に連絡を受け、昨日、病院に飛んで行きました。
新生児室のガラス越しに見た小さな小さな男の子は、私が見ている間ずっと良い子で寝ていて、それでも色んな表情を見せてくれて、もう可愛くてたまらん!
途中、赤ちゃんのヨダレを拭いていた友達の表情は、まだ出産して1日経っていないのにすっかりお母さんの顔でした。
やっぱり、10ヶ月近くもお腹の中で育んで、守ってきただけのことはあるな〜。

彼女は、それぞれ出ている症状は違うけれど、偶然同じ頃に私と同じ病気だということがわかって、それが原因で赤ちゃんを授かるのがとても難しくて、もう8年くらい病気と不妊と闘っていました。
その過程では当事者でないととうていわからないであろう苦しみや悲しみがありました。

よく「子供を授かるのは奇跡だ」ということを言いますし、私もそう思ったことがあります。
でも彼女を見ていて、それは少し違うのかな?と思えてきました。
彼女が赤ちゃんを授かることが出来たのは偶然でも奇跡でもなく、彼女の思いと努力、それから、それを支えたご主人やご家族の存在があってのこと。

だからやっぱり、これは奇跡ではなく「結果」なのだと思う。
彼女が頑張ってきた「結果」。
それを「奇跡」という言葉で片付けちゃ失礼な気がするんです。

世の中には不妊で苦しんでいる方がたくさんいて、私のように病気を持っていることで子供を産むことが出来ない方もたくさんいて。
私も自分の現実を受け入れるにはかなり時間がかかりました。
でも今は、子供を持てないことにも意味があるんだ思っています。
まだ具体的にはわからないけど、自分の子供を持てない代わりに、友達の子供なり近所の子供なりを「親目線」でないところから見られるということと、20代の頃に子供にエレクトーンを教えていたという経験が、この先なにかにつながるんじゃないかと、漠然と考えています。
いや、本当に漠然と考えているだけで何一つ具体的に浮かんではいないんですけど…。
もしかしたら今勉強していることも、そこに向かっているのかも?と、たった今これを書きながらはっとしてみたり。

友達の赤ちゃん誕生が、その家族だけでなく私にも何か大事なものをもたらしてくれたような気がしています。

そして私、彼女の赤ちゃんを見て、なんだか子供を通り越して孫が出来たような気分で…。
お祝いは何にしようかとワクワクです♪



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 16:14| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

サーモンとアボカドのクリチーサラダ


久しぶりにレシピブログさんのモニターに応募してみたら、当選しちゃいました。ヽ( ´▽`)ノ
今回は、無添加ブランド「美味安心」のクリームチーズ♪



P1050532.JPG




これ、一般的なクリームチーズよりかなり柔らかい、って言うか、ふわっふわ!
クリームチーズというより、カッテージチーズに近いかんじも?
包丁で切ろうとしたらホロホロとほどけるので、手でほぐしました。
土曜日の夕方、晩ご飯の準備もあらかた済んだところで宅配便でチーズが届き、サーモンとアボカドのサラダを予定していたのでちょうど良いや〜と、その上に散らしてみました。
なんだかすごくグレードアップしたわん♪



P1050537.JPG




      《 材料 》 2人分

・お刺身用サーモン      100g
・アボカド          2分の1個
・水菜            1把
・クリームチーズ       60g
・レモン汁          小さじ1

☆お酢            大さじ1
☆お醤油           大さじ1
☆三温糖           小さじ1
☆オリーブオイル       大さじ1
☆玉ねぎのすりおろし     大さじ2


      《 作り方 》

1.水菜は洗ってよく水気を切り3〜4くらいの長さに切る。
  サーモンとアボカドは2cm角に切って、アボカドにレモン汁をまぶしておく。
2.☆の材料を混ぜてドレッシングを作り、【1】をお皿に盛ってほぐしたクリームチーズを散らし、ドレッシングをかける。


簡単だけど華やかで良いね〜♪
水菜の代わりに三つ葉やクレソンや、香りのあるお野菜を使っても美味しいですよ。



P1050533.JPG




ドレッシングは、うちの和風ドレッシングのサラダ油をオリーブオイルに替えたレシピ。
素材によってオイルやお酢を替えるのも楽しい。

そしてモニターでいただいた美味しいクリームチーズ。
食塩不使用なのと、とっともふわふわでホイップしやすそうなので、お菓子作りにすごく良いんじゃないかな?
まだたくさんあるので、オリジナルデザートにも挑戦してみようと思っています。

主人もあっという間に完食したこのサラダは土曜日の晩ご飯でした。



P1050544.JPG




・サーモンとアボカドのクリチーサラダ
・厚揚げ、長ネギ、舞茸のグリル
・かぼちゃの煮物
・主人にはハマチのお刺身も

昨日は主人とお出かけで、お昼に外食でしっかり食べたので晩ご飯は簡単にお蕎麦を茹でました。
ちょこっとおかずも欲しいかと豚肉とキャベツの味噌炒めも。



P1050555.JPG




そして今日の主人のお弁当はめずらしく丼物!
天丼弁当ですよ〜♪



P1050558.JPG



・天丼(海老、水菜、味付け海苔)
・厚揚げと長ネギの味噌煮
・甘酢生姜とミニトマト
・しじみと長ネギのお味噌汁



P1050557.JPG




夫婦共に、おうちで作る天ぷらで一番テンション上がる素材は味付け海苔です。
私にいたっては、むしろ天ぷらは味付け海苔だけでも良いんじゃなかろうかというくらい好きです。
我ながら安上がりな女だ。

そうそう、昨日はお出かけの前に選挙に行きました。
投票所の小学校は川の向こうにあるので(このフレーズは昨日ツイッターでも使いましたね)主人と二人、土手の桜を見ながらのんびり歩いて行きました。



P1050549.JPG




露天も出てないし規模は旭川にはかなわないけど、笹が瀬川の土手は一部分車が通行できないようになっているので(でも舗装はされている)ゆっくり静かに桜を楽しむにはすごく良い場所だと思います。
私は歩いて買い物に行く時、川はいつも行くスーパーとは逆方向なんだけど、運動も兼ねて一度土手沿いを歩きかなり大回りしてから行きます。
桜が散り始めて道が花びらの絨毯になるものキレイなんだよね〜。

欲を言えば、県だか市だかわからないけど、河川敷をもうちょっと整備していただければと…。
もったいないよな〜。



P1050550.JPG




選挙公約に「笹が瀬川の河川敷をキレイにします!」っていう人がいたら票入れたけど。
今はそんな悠長な公約を掲げている人はいないよね。
有志で集まって草刈りとか出来ないかしら?
そしたら絶対参加するよ。(自分から声を出す勇気はないのが情けない)

さて、今日のお昼ご飯は昨日のお蕎麦の残りで醤油クリーム蕎麦にしま〜す。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 11:53| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

ミニトマトのエビチリ


うちの主人は海老や蟹が大好きですが、ブラックタイガーを嫌います。
プリプリっていうよりブリブリっていう歯ごたえが、強すぎるんですって。
でもスーパーで扱っているのはブラックタイガーが主流で、たまにバナメイエビというのを見かけますが、これはなんだか水っぽくて私が苦手。
なのでなかなか食卓にエビが登場することのない我が家ですが、時々みかける「ホワイトエビ」というのを買ってみたら、ほどよいプリプリ感で主人も気に入ってくれたよう。

昨日はそのホワイトエビを使って、すごく久しぶりにエビチリを作りました。
お酢の代わりにミニトマトの酸味を利用し、ピーマンも加えてカラフルでお野菜もたくさん食べれて、主人も気に入ってくれたのでレシピ残しておきます。



P1050444.JPG




     《 材料 》 2人分

・お好みのエビ       小ぶりので20尾くらい
・片栗粉A          小さじ2

・ピーマン         1個
・ミニトマト        6個

・お酒           小さじ1
・お塩           小さじ4分の1
・片栗粉B          大さじ1

・サラダ油(または胡麻油) 大さじ1
・生姜           1片
・にんにく         1片
・長ネギ          2分の1本
・豆板醤          小さじ2分の1

☆お水           150cc
☆味覇           小さじ1
☆ケチャップ        大さじ3
☆お砂糖          大さじ1

・お好みでサラダ菜など   適量


     《 作り方 》

1.エビは殻をむいて背に包丁を入れてワタを取り、ボールに入れて片栗粉Aを揉み込んでから水で洗い、臭みをとって、お塩とお酒をまぶしておく。
2.☆の調味料を混ぜ合わせ、生姜、にんにく、長ネギはみじん切りにし、ミニトマトは半分に、ピーマンはヘタと種をとって食べやすい大きさに切る。
3.エビの水気をキッチンぺペーパーでふいてから片栗粉Bをまぶし、フライパンにサラダ油を熱してエビを入れ、両面カリッと焼いて取り出しておく。
4.ピーマンもサッと炒めて取り出し、残った油で生姜、にんにく、長ネギを炒め、香りが立ってきたら豆板醤を加えて少し炒め、☆の合わせ調味料を加える。
5.ぐつぐつしてきたらエビとミニトマトを加えて2〜3分煮て、ピーマンを加えてサッと混ぜる。


とろみはエビにまぶした片栗粉でつきますが、足りないな〜と思ったら、小さじ1の片栗粉を大さじ1のお水で溶いたものを少しずつ加えてお好みのとろみ加減にしてくださいね。
ミニトマトは煮崩れてしまうくらいがソースに酸味が加わって美味しいです。
ピーマンは歯ごたえを残すために煮込みません。
本当のエビチリはエビを卵白の衣で揚げるんだけど、カロリーを考えるとね…。
でも少量の油でカリット焼いておくことで、じゅうぶん美味しいエビチリになりましたよ。

晩ご飯のメインをエビチリに決めてから献立を考えたんだけど、もうちょっとお野菜摂りたいなとミニトマトを入れることを思いついたのが正解でした。
このエビチリだけでお野菜6種類使ってますからね。

そんな昨日の晩ご飯はこちら。



P1050447.JPG




・ミニトマトのエビチリ
・冷奴(主人はお醤油で、私はポン酢で)
・もやしときゅうりの食べるラー油和え
・蓮根のきんぴら

一時期はなかなか手に入らなかった桃屋の食べるラー油も、ブームが落ち着いたのかいつでも買えるようになりました。
茹でたもやしと薄切りにして塩揉みしたきゅうりを食べるラー油で和えただけの簡単おかず。
これはお酒のおつまみにもいけますね。
お豆腐は本当は中華スープにしようと思ったんだけど、なんだか力尽きて冷奴に。
主人はこっちのほうが喜ぶので問題なし。

昨日は朝から事件勃発。
私は水分をしっかりとるように主治医先生に言われているのに真水を飲むのが得意でないこともあって、主人も仕事に持っていくし、冬場でも毎日2Lのボトル2本分の麦茶を沸かす我が家。
(麦茶はノンカフェインでミネラル豊富なのが嬉しい)
朝ごはんを食べた後、そのうちの1本を冷蔵庫にしまおうと思ったその瞬間、お手手からスルッと…。

ばっしゃーっ!!

ほとんど減っていない2Lの麦茶をキッチンにぶちまけるという大失態…。(* ̄∇ ̄*)
おかげでキッチンの床はピカピカになったけどね。
ホント、疲れましたわ。

そんなこんなで、たった今主人から帰るコールがありましたのでこのへんで。ヽ( ´▽`)ノ  



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:51| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

飯島さんの、鯖の味噌煮


本当ならもう手元に届いているはずだった、大好きな飯島奈美さんのレシピ本の新刊、「LIFE3」の、書店とネットでの発売が地震の影響で延期になっています。
ほぼ日ストアではすでに購入できますが(ほぼ日だと送料がかかるし)、私は楽天のポイントが貯まっていたので楽天ブックスに予約注文していました。
届くのを楽しみにしていたのでちょっと残念だけど仕方がないね。
4月初めにはあらためて発売になるそうで、それまで楽しみに待つことにしましょう。

で、昨日、「LIFE」の1巻目をパラパラと捲っていたら、鯖の味噌煮が目に留まりました。
ちょうど煮付けにしようと鯖を買ってあったので、予定変更で飯島さんレシピの味噌煮を作りました。



P1050409(1).jpg




にんにくとお酢を使うのには驚きでしたが、食べてみればほとんど主張してなくて、でもきっとどちらも必要なんだろうなと。
お味噌は好みのもの2種類を合わせるようになっていますが、ちょうど赤味噌を切らしていて米味噌の辛口と甘口の2種類を合わせました。
あ〜美味しかった〜♪ヽ( ´▽`)ノ
ご飯すすむよ〜!

これは昨日の晩ご飯でした。
献立はこんなかんじ。



P1050410.JPG




・鯖の味噌煮
・ほうれん草と人参の炒めたの
・五目ひじき
・しじみと長ネギのお味噌汁
・主人には白菜と塩昆布のお漬物も

久しぶりに一汁三菜の献立。(お漬物は除く)
主人はほうれん草には目もくれず鯖とお味噌汁に夢中でした。(ほうれん草が嫌いなわけでなく鯖が激ウマだったから)
そしてほうれん草は今日のお弁当へ〜♪

私が持ってる飯島さんの本は今のところこの3冊。
どれも、レシピ本としても写真集としても楽しめるかんじです。


【送料無料】LIFE

【送料無料】LIFE
価格:1,680円(税込、送料別)



【送料無料】LIFE 2

【送料無料】LIFE 2
価格:1,680円(税込、送料別)



【送料無料】シネマ食堂

【送料無料】シネマ食堂
価格:1,365円(税込、送料別)




もうね、絶対美味しいんだよね、飯島さんのレシピは。
主人も飯島さんのレシピで作ったお料理はいつも褒めてくれます。
それはそれで複雑な気持ちだけど… まあ、私のレシピも美味しければちゃんと褒めてくれるのでね。

本にも書かれていますが、美味しく作るポイントはひとつ。
レシピどおりに作ること。 
お料理が好きな人ほど自分のこだわりや癖があるものだけど、それを捨てて、まっさらな気持ちで作るのが、飯島さんのレシピを美味しく作るコツだと思います。

「LIFE3」が届くの、楽しみだな〜♪
もう一番に作るの決めてあるんです。(*´∇`*)

今週、体調の良い日に「シネマ食堂」に載っている『かもめ食堂のシナモンロール』を焼こうかと思っています。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 22:27| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

帆立とジャガイモのバター煮


今日も主人は遅めの帰宅なので、ぽっかり空いた時間にブログ更新。

主人はもともとお野菜の煮物系をあまり好まなかったのですが、最近はわりと食べてくれるようになりました。
昨日作ったこれも、どうかな〜?食べてくれるかな〜?と恐る恐る小皿に取り分けて渡してみると予想外に気に入ってくれたようで、「ちょうだい」とおかわり。
良かった〜♪

帆立、ジャガイモ、アスパラ、バター。
全部、北海道のの特産品ですね〜。(今回アスパラは北海道産じゃなかったけど)
「バター煮」としてありますが、バターは風味付けにちょっとだけ使っています。



P1040675.JPG




      《 材料 》 2〜3人分

・メークイン           2個
・アスパラ            4本
・ボイル帆立           5個

・サラダ油            小さじ1
・バター             小さじ1
・顆粒コンソメ          5g
・お水              300cc

      《 作り方 》

1.ジャガイモは1.5cmの輪切りにしてお水にさらし、アスパラは根元を落として長さを4等分に、帆立は半分に切る。
2.フライパンにサラダ油とバターを熱し、水気を切ったジャガイモを両面軽く焼き色が付くまで焼いたら、お水を加えて中火で5分煮る。
3.顆粒コンソメを加えて混ぜ、ジャガイモのまわりにアスパラ、ジャガイモの上に帆立を載せて蓋をし、火を弱めてさらに5分加熱し、蓋を取ってザッと煮絡める。


味付けは顆粒コンソメのみ。
私はスープを使うときはたいてい鶏ハムを作ったりした時の茹で汁を使いますが、それがない時は、市販のものでも必ず無添加のものを使います。
今は無添加、脂質ゼロ、塩味ひかえめのマギーのものを使っています。



コンソメ




塩味ひかえめでも、このコンソメだけで味付けは十分。
ちなみにバターも無塩のものを使っています。
味を見て薄ければ、お好みでお塩を足して下さいね。
このレシピに関しては胡椒はないほうが好きです。

アスパラもジャガイモも私に足りないカリウムを多く含んでいるので嬉しい食材です。
昨日はもうひとつ、これもカリウム豊富な白菜を使った蒸し鍋も作りました。



P1040676.JPG




ちょうど昨日のキューピー3分クッキングが、白菜、長ネギ、豚バラを蒸して手作りの具入りラー油で食べるというレシピで、それを参考に。

テレビでは水分はお酒だけ、それにお塩を加えて蒸していましたが、うちはお酒とお出汁大さじ1で蒸し、ラー油ではなくさっぱりとおろしポン酢でいただきました。
豚肉もバラ肉ではなくロースの切り落としでヘルシーに。
タジン鍋も良いかもしれないけど、土鍋でも十分美味しい蒸し料理ができますね。
この土鍋は結婚前に、主人の部屋でご飯を作っていた時に「とりあえず」と買った100円ショップのもの。
とりあえずのつもりがけっこう使える大きさで、今でも愛用しています。

昨日の晩ご飯はこれだけ。



P1040678.JPG




もう一品… と思っていたけどなんとなく作り損ねて、バター煮もたくさん出来たし、ま、いっか。

で、主人はこれを食べた後、久しぶりに焼いたあんぱんを3つも食べていました!



P1040671.JPG




ここ最近お仕事がハードでやたら甘いものを欲しがるので、前に炊いて冷凍しておいた自家製のあんこで作りました。
小さめサイズとはいえ、3つはすごいな〜。
でも「美味しいな〜、これうまいわ〜。」と何度も言いながら食べてくれて、焼いて良かった♪

実はちょっと発酵不足でパン生地が固めになってしまったのですが、これはこれで噛み応えがあって美味しかったわん☆



P1040672.JPG



しかし自分で焼いたパンってなんでこんなに可愛いんだろう?
食べる前にも、ず〜っとスリスリなでていたいくらい。
私だけかしら?(^_^;)

さあ、書いてる間にやっと主人が帰ってきました!(今お風呂)
お疲れちゃ〜ん!!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
posted by ひとみ at 20:36| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ふんわり美味しい鯖の味噌煮


すご〜く久しぶりに鯖の味噌煮を作りました。
前に作った時に主人の食べっぷりがイマイチだったような覚えがあってそれ以来作ってなかったんですけど、お買い得だった生鯖を買ってきて、あらためて「鯖の味噌煮嫌いなん?」と聞いたら「いいや、食べるよ。」というので。

久しぶりに作った味噌煮は自分でも驚くほどふんわりとして、すごく美味しく出来ました。
これは一生もののレシピだな〜。

「鯖の味噌煮はいつも固くなっちゃう」という奥様!
ぜひ一度作ってみて下さいね。(もし美味しく出来なくても保障は出来かねます〜☆)



P1040496.JPG




      《 材料 》 2人分

・生鯖          2切れ(半身)
・長葱          1本

・生姜          1片
・お水          150cc
・お酒          大さじ2
・三温糖         大さじ1
・味醂          大さじ1
・お味噌         大さじ1
・お醤油         小さじ1

      《 作り方 》

1.鯖は半分に切って皮目に十字に包丁を入れ、霜降りをする。
  長葱は4〜5cmの長さに切って煮たときにバラバラにならないように爪楊枝で留めておき、生姜は半分をスライスして残り半分を飾り用に千切りにする。
  (今回は千切りした生姜を冷蔵庫に入れたまま忘れてしまいました…)
2.鯖と長葱、お醤油以外の材料をすべてお鍋またはフライパンに入れて火にかけ、お味噌が溶けて沸騰したら味を見て必要ならお醤油を加え、鯖と長葱を入れてアルミホイルで落し蓋をし、中火で10分煮る。
3.いったん火を止めて鯖の葱を器に盛り(葱の爪楊枝は抜いて)煮汁を再び火にかけて、とろみがついたら鯖にかけて、千切りにした生姜を載せる。


10分煮たときに煮汁がシャバシャバでも、鯖には火が通っているのでそれ以上加熱せず、必ず煮汁だけで煮詰めて下さいね。



P1040497.JPG




主人も今回はパクパク食べていましたが「汁が少ない」と申しておりましたので、煮汁たっぷりがお好みのかたは調味料を倍にして下さい。
もちろん、この分量で十分煮えますよ。

私は、直径が20cmの小さいフライパンで作りました。



P1040493.JPG




こんなふうに鯖は半分くらいしか煮汁に浸からないけど、落し蓋をすれな十分に火が通ります。



P1040494.JPG




小さいフライパンに合う落し蓋がないのでアルミホイルで代用。
これも完全に覆わなくても、一回り小さいくらいで大丈夫。


とろ〜んとなった長葱も美味しかった〜♪
長葱も良いけど、もしかしてジャガイモも合う?
今度やってみよう!

昨日の晩ご飯はこうでした。



P1040499.JPG




・鯖の味噌煮
・牛蒡と蓮根の唐揚げ(これは写真の量で二人分)
・水菜とお揚げのお浸し
・主人には茄子の浅漬け再び

使ったお野菜は、味噌煮の長葱、生姜、唐揚げの牛蒡、蓮根、お浸しの水菜、人参、浅漬けの茄子

あらら、浅漬け入れても7種類。
まだまだですね〜。

今夜はこれまた久しぶりに「おうち焼肉」ですが、お野菜モリモリで行きますぜ!


写真は今日の朝焼け。
遠方でお仕事のため5時半に家を出た主人。(当然私も4時半からお弁当と朝食作り)
「気をつけてね〜」と見送った後にゴミを出しにベランダにでたら、このご褒美。



P1040505.JPG




今日も良いお天気で暖かかったもんね〜。
明日は夫婦でお出掛けの予定なんだけど今のところ天気予報は曇りで降水確率40%。
晴れてくれ〜!!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 17:17| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

海老入り焼売



なんか、更新サボり気味な上に、レシピを書くのも久しぶりですね。
そして焼売を作るのも久しぶり。
冷凍庫にあった海老も入れて、ぷりぷり焼売が出来ました。

本当は玉ねぎを使うんだけどうっかり切らしていたので長葱で作りました。
それでも十分美味しかったです。

本来ならグリンピースがあるべき場所にはインゲンを。
あまり好き嫌いのない私(食べられないことはないが苦手なものはいくつかある)が、どうしても食べられないんです、グリンピース。
お好きな方はグリンピースでどうぞ。

写真は2人分です。



P1040296.JPG




      《 材料 》 2人分

・豚挽き肉         120g
・むき海老         80g
・生姜のみじん切り     小さじ1
・白葱(玉葱でも可)    2分の1本(約30g)
・片栗粉          小さじ2

☆お酒           小さじ1
☆お醤油          小さじ2分の1
☆お砂糖          小さじ2分の1
☆お塩           ふたつまみ

焼売の皮          14〜16枚
インゲン(又はグリンピース)適量
キャベツ          2枚

      《 作り方 》

1.長葱はみじん切りにして片栗粉小さじ1をまぶり、むき海老は粗いみじん切りにしてお酒を半量(小さじ2分の1)まぶし、さらに片栗粉小さじ1をまぶしておく。
2.豚挽き肉をボールに入れて良く捏ね、ねばりが出てきたら生姜のみじん切りと☆の調味料を加えて少し捏ね、長葱と海老を加えなじむように混ぜる。
3.タネを14〜16等分にして焼売の皮で包んでインゲンを挿し、蒸し器に適当にちぎったキャベツを並べて焼売を載せて、お湯が沸騰したお鍋に蒸し器を入れ、蓋をして12分蒸す。



からし酢醤油でいただきました。(うちはお酢とお醤油がほぼ同量)

蒸す前はこんなかんじです。



P1040294(1).jpg




焼売の皮どうしがくっつかないよう、ちぎったキャベツで壁を作っています。
クッキングシートを敷いて蒸してもいいけど、こうすればキャベツも一緒に美味しく食べられるのでおすすめ。

遠目に見たらわかんないかもしれないけど、近くで見ればインゲン。



P1040297.JPG




リッチなお宅はトッピングも海老でどうぞ。(ま、今はインゲンもそこそこ高いけど)

焼売の皮が残ったので、小さく切ったクリームチーズを包んで揚げ、軽くお塩を振って主人のおつまみにしました。
昨日の献立で、たぶんこれが一番美味しかった…。

こんな昨日の晩ご飯はこちら。



P1040298.JPG




・海老入り焼売(写真で2人分)
・冷奴焼き茄子添え
・エリンギのオイスターソース煮
・クリチー揚げ


焼売、主人もパクパク食べてくれました。
今度は皮も手作りしてみよ〜!

普段は車通勤の主人ですが、今は期間限定で大阪に新幹線通勤しています。
なので私はせっせと岡山駅まで送り迎え。
新幹線に乗る前に電話があるのですが、そろそろかな〜。

大阪なんてもう何年も行ってないような…。
あいだの兵庫県にはちょくちょく遊びに行くんですけどね。
ひと県またぐとなると日帰りではなかなか勇気が出ないですが、もしかして通勤出来るんだから遊びにも行けちゃう?

海遊館行きたいんだよね〜。

ちなみに今日の晩ご飯はカラスカレイ。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


 
posted by ひとみ at 17:31| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。