2011年05月21日

ごぼうの香り揚げ


レシピブログさんのモニターで戴いたスパイスミックス3種類。
この中で「五香粉」は今まで使ったことがなくて、どんな香りなんだろうと届くのを楽しみにしていました。
さっそく蓋を空けて香りを確かめて見ると、ん?なにか懐かしい香り… ん?
あ、リキュールだ。
昔働いていたお店にあった「アニス」というリキュール。
懐かしい香りの正体は、スターアニス=八角でした。
中華料理に使われるスパイスなんですね。
今回は我が家の定番おつまみに使ってみました。



P1050874(1).jpg




     《 材料 》 2〜3人分

・ごぼう           2本
・お水            1カップ
・お酒            小さじ2
・三温糖(又はお砂糖)    小さじ2
・お醤油           大さじ1
・五香粉           2〜3ふり
・片栗粉           大さじ1と2分の1
・揚げ油           適量

     《 作り方 》

1.ごぼうはよく洗って5〜6cmの長さに切り、縦はお箸くらいの太さに切ってお水にさらしてざるにあげておく。
2.お鍋に片栗粉以外の材料をすべて入れて火にかけ、沸騰したら水気を切ったごぼうを入れて中火で5分煮て火を止め、そのまま冷ます。
3.ごぼうをざるにあげて汁気を切り、片栗粉と一緒にビニール袋に入れて振ってまぶし、揚げ油でカラッと揚げる。


ごぼうには火が通っているので、外側がカリッとなればOKです。
五香粉は始めはあまり強く香りませんが、揚げて食べるときにはしっかり香るので少なめから試してみてください。

いつもは五香粉でなく一味唐辛子で作ります。
同じお料理でもスパイスを変えるだけでずいぶんとかんじが変わるものですね。

↓こちらのページに、ガラムマサラ、五香粉、シナモンシュガーの3種類のミックススパイスを使ったレシピがたくさんです↓

レシピブログのGABANミックススパイスを使った簡単レシピモニター参加中

↑私のレシピ、「ガラムマサラでスパイシー煮豚」を取り上げていただいてます。↑
あの有名な、かな姐さんのお隣だなんて光栄♪


そして昨日の晩ご飯はこんなかんじ。



P1050878.JPG




・大根と牛肉の煮物
・セロリと玉子のサラダ(かな姐さんのレシピ)
・もやしと若布の和え物


今日も4時半に起きて主人のお弁当と朝食を作り、5時半には送り出す予定でした。
がっ!目が覚めたら5時10分!!
主人を起こし、急いでお弁当と朝食の梅雑炊を作りました。
やれば出来るもんで、お弁当と朝食合計10分かからずに完成〜。
そんなお弁当はこちら。



P1050880.JPG




・焼肉丼
・セロリと玉子のサラダ
・スナップエンドーの塩茹で
・つぼ漬けたくあん
・ミニトマト

困った時の丼物〜♪
とりあえず曲げわっぱのお弁当箱にご飯を詰めて冷ましておき、平たくして冷凍しておいた牛スライスを凍ったまま包丁で切り、新玉ねぎを切ってザザッと炒めて焼肉のタレで味付けしてご飯の上にドン!
昨日取り分けておいたセロリと玉子のサラダをシリコンカップに入れ、塩茹でしておいたスナップエンドー等、詰めるだけのおかずに助けられ5分ほどで完成☆
写真はないけど、主人の朝食の定番「梅雑炊」は、冷蔵庫に常備してある鰹出汁をお鍋に入れて火にかけ、温めている間に梅干しを包丁でたたいて三温糖とお醤油を一緒にお鍋に入れ、ご飯を投入して、溶き玉子と、これもあらかじめ刻んである青ネギを入れて玉子が浮いてきたら出来上がり。
3分で出来ます。

間に合ったには間に合ったけど、やっぱり朝にあわてるのは疲れが倍増しますね。
洗濯など家事を一通りすませた後、スーパーが開くまでちょっと横になろう。と思ったらいつのまにか…
1時間ちょっと寝ちゃってました。(^_^;)
それでもなんだか眠たいのは、この気候のせいかしら?

さて、土曜日恒例「おうち居酒屋晩ご飯」。
今夜は焼き鳥屋さんごっこです♪


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 17:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

キムチとチーズの和え物


今日は、いや、今日も、簡単美味しい1品をご紹介します。
冷蔵庫にあるものを適当に混ぜただけの、火を使わない速攻おつまみ。
主人も「チーズがはいっとん?うめ〜。」と気に入ってくれたようです。
ご飯にも合いましたよ。



P1050372(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・キムチ          50g
・きゅうり         1本
・ベビーチーズ       2個
・お塩           二つまみ

      《 作り方 》

1.きゅうりを薄切りにしてお塩をまぶし、塩揉みして水気をギュッと絞る。
2.ボールにキムチ、きゅうり、8等分に切ったベビーチーズを入れて和える。



P1050375.JPG




キムチはCMでもやっていて私も気に入っている「こくうま」を使いました。
国産の白菜で国内生産ってのが嬉しくて、しかも美味しい〜♪
キムチそのままでも十分美味しいんだけど、同じ発酵食品で相性の良いチーズと一緒に和え物にするのはお勧めです。

昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1050381.JPG




・干し野菜と鶏肉の炒り煮
・カレイの唐揚げ 素揚げカボチャ添え
・キムチとチーズの和え物
・写真にないけど、地元岡山産千両茄子のお漬物

炒り煮は、根菜をベランダんで軽く干してから作りました。
これ美味しいから、明日時間あったらレシピ書きますね。
カレイの唐揚げは主人の好物。
カボチャは私の好物。
カレイはお酒とお醤油で下味をして、片栗粉をまぶして揚げています。
私はお塩少々を振って食べますが、主人はウスターソースを並々かけて食べます。
最初にそれを見た時は「えっ?」って思ったけど、「一口食べてみ」と言われて味見するとかなり美味しかった…。
なので今は好きに食べさせてます。( ^_^;)


**********************************************************


昨日、自分がブログを更新した後に他のブロガーさんのページをいくつか拝見したのですが、更新したことで「不謹慎だ」とか「幻滅した」とかのメッセージが届いた方だとか、更新しなかったことで「有名なブログなんだから更新しないならしないでそう書くべきだ」というコメントがあった方だとかがいらっしゃったようで、なんだか悲しい気持ちになりました。

更新された方もされない方もきっとそれぞれにお考えがあって、その方に苦言のメッセージやコメントと送られた方にもやはりお考えがあって、どの方も、この度の出来事に同じように心を痛めておいでということに変わりないはずで…。

誰が正しくて誰が間違っているとかじゃないんですよね。
あまりにも大きな出来事で、みなの心がすごく疲れてて、すごく敏感になってて、ちょっとのことで涙が出たり、傷付いたり、憤りを覚えたり…。

でも、被災していない、普段どおりの生活を送れている私達同士が傷付けたり傷付けられたりは、やっぱり悲しい。
被災されている方々が助け合ったり譲り合ったりしているのに、不自由なく暮らせている私達が、なんだか殺伐としているのは、やっぱりおかしい。
思うところは同じはずなのに、どんどんバラバラになっていく。
もう、そういうのやめようよ。

私のような者が書いている、特徴のない有名でもないブログでも、更新しているのを見て不謹慎だと感じる方がいらっしゃるかもしれません。
そうだったら、ごめんなさい。
でも、こんなブログでも見て下さっている方がいるのなら私は書きたいと思っているので、どうか、そういう方はこのページを、お願い、見ないで…。


**********************************************************


今夜はね、お肉なしの、お野菜だけの和風麻婆豆腐を作ります。
優しい味の麻婆豆腐です。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 15:46| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

ガラエビのチリカラ



今日は良いお天気でしたね〜!
日差しが強くて暑かったけど、湿気が少なくてジメジメしたかんじがなく、比較的過ごしやすかったように思います。
母の病院やら買い物やら、あちこち走り回ったのですが、途中で体調が悪くなることもなく予定を全てこなすことが出来ました。

それではレシピです。
地元岡山県産のガラエビにチリパウダーをまぶして、スパイシーな唐揚げにしました。
これ、夫に大ウケ!ヽ(´▽`)/

ほんのり香るチリパウダーで夫は焼酎が、私もビール風ジュースがすすみました♪(←また飲んだんかいっ!)



P1030734.JPG




      《 材料 》 2人分

・ガラエビ          100g
・お酒            小さじ1
・お醤油           小さじ1
・チリパウダー        小さじ3分の2
・片栗粉           大さじ1
・お塩            適量

      《 作り方 》

1.ガラエビにお酒のお醤油をまぶし、30分以上おいておく。
2.キッチンペーパーで水気を丁寧に拭き(ここで手を抜くと揚げる時にバチッ!と(;´Д`)ノ)チリパウダーをまぶしてからさらに片栗粉をまぶし、油でカリッと揚げ、軽くお塩をふる。



サクサクッと、頭ンとこが美味しんだよね〜♪
カルシウムも取れるしね〜♪

あ、油がかなり汚れるので、後はもう使えないです。
少な目の油で揚げました。


さてさて昨日は七夕でした。
晩ご飯は、さんざん考えた結果、定番のお素麺で。(^_^;)

お素麺の天の川には、やはりお星様をちりばめたいですよね?





さあ、お星様を散らして〜





散らして〜





散ら…。





ま…。





まさかの…。





P1030731.JPG






     ☆ X'mas In Summer ☆ lili_| ̄|○ilil 


来年は黄色いパプリカにしようね、ひとみちゃん。(ノ_・。)


でもお素麺にしたのは正解。
残業でお疲れだった夫もたくさん食べてくれました。
そしてよっぽど気に入ったのか、今朝も「素麺が良い。」と、朝ご飯にも食べて行きました。

それでは昨日の晩ご飯。



P1030736.JPG




・天の川?お素麺
・鶏肉、もやし、ニラの炒め物(オイスターソース)
・ガラエビのチリカラ
ゴーヤとツナの和え物


織姫と彦星って、恋人同士って勘違いしている方も多いのだとか。
夫婦なんですよね〜、二人は。
ラブラブ仲良しすぎて、もともと働き者だった二人が働かなくなちゃって、天帝の怒りに触れちゃったのね。

うちは大丈夫。
ラブラブだけど、夫は働き者だし。
それにいくら仲良しでも、24時間365日一緒にいるのは… 
どうなんだろう?(^_^;)
 
さあ、今日の晩ご飯はお魚〜☆


ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 16:48| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

冷凍枝豆の美味しい食べ方



スーパーの野菜売り場に生の枝豆が並ぶ季節になりました。
枝豆は私の体に不足しているカリウムを豊富に含んでいますし夫も大好きなので、我が家では夏に限らず年中いただいています。

茶碗蒸しや夫のお弁当など、彩りにちょっとだけ使えて便利でもあるので、冷凍食品はほとんど買わない私も、枝豆だけは冷凍庫に常備しています。

通常、冷凍枝豆はパッケージに記載されているとおりに流水やレンジで解凍する方が多いのではないかと思いますが、今日は、生の枝豆を茹でたものにも負けないくらい、ホクホクと美味しくなる冷凍枝豆の食べ方をご紹介します。



P1030588.JPG




作り方は簡単♪
フライパンに油を敷かずに凍ったままの枝豆を入れ、弱火でじっくり、時々かき混ぜながら焼きます。
全体が温まってきたらお好みで粗塩をふり、皮が少し乾いたようになって焼き目が付いて来たら出来上がり。

これだけで、冷凍物とは思えないほどホクホク甘い枝豆になります。

枝豆が乾いてしまってからでは塩味が付きにくいので、塩気を足したい場合はまだ水分が残っているうちに加えて下さい。

この方法は、結婚前に勤めていた会社の後輩(こないだ赤ちゃんと遊びに来てくれた彼女)が、「昔バイトしていたお店で、枝豆をフライパンで焼いてお客さんに出していたのが美味しかった」と教えてくれたもの。

ちなみに油をしかないのは(フッ素加工などしてある)フライパンが痛むのが心配なので、私は古いフライパンを捨てずにとっておいて、「カラ焼き専用」にしています。

本当は旬の生のものを調理して食べるのが良いんだけど、「生の枝豆は手間がかかるから面倒…」という方は、一度試してみてくださいね。
枝豆はご存知大豆なので、女性に嬉しいイソフラボンも豊富ですよ。

それでは昨日の晩ご飯。



P1030594.JPG




・豚バラと白菜のとろとろ煮
・ほうれん草の巣篭もり玉子
・トマトと玉ねぎのおかかポン酢
・自家製糠漬け(大根、きゅうり)
・枝豆

またご飯(お米)を食べずにビール風ジュースで済ませてしまった。
せっかく週末でせっせと消費した冷凍ご飯が、また溜まってしまうわ。(;´Д`)ノ
なんか最近、暑い中ご飯支度した後、お米食べる気がしなくてね…。
しかしビール風ジュース(FREE)が1缶で56キロカロリーってのは嬉しい♪
もうちょっと安くなればな〜。
たま〜に買う夫の缶チューハイのほうがずっと安いもんね。

↓ 豚バラのとろとろ煮は、似たようなレシピがこちらに ↓
・圧力鍋で、豚肉と冬野菜のとろとろ煮
今回は普通のお鍋でコトコト、二日がかりで作りました。

豚肉をたっぷりの生姜スライスと一緒に、お酒を加えたお湯で40分茹で、煮汁の中でそのまま冷ましたら冷蔵庫で一晩。
表面に真っ白な脂が固まっているので、丁寧に丁寧に、ひとかけらも残さずに取り除き、ざく切りにした白菜と一緒に再びコトコト。(沸騰した時に味醂、お砂糖、お醤油で味付け)

煮汁には豚肉の旨味と生姜と白菜から出た栄養が溶け出しているので、薄味にしてスープのように飲んでしまいます。(煮汁でおうどんを煮込んで食べるのも美味)
だからこそしっかり脂を取り除くのが大事。
白菜には枝豆と同じようにカリウムがたくさん含まれていますが、カリウムは水に溶けやすいのでスープごといただくのが良いのです。

夏はどうしても冷たいものを多く食べたり飲んだりしてしまうので、体を温める生姜もたっぷり使いました。
豚肉のくさみ消しにもなるし、スープがあっさりとして一石何鳥にも。

なぜこんなにカリウムだの栄養だのを意識しているかと言いますと…

来週病院だから。(* ̄∇ ̄*)

健康は日々の積み重ねだし、日ごろから気を付けているつもりではいるのですが、特に病院前には気合が入ります。

褒められて伸びるタイプです、私。



ランキングに参加しています。
1日1回の応援クリックお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 09:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

砂肝の塩煮



一昨日作って美味しかった砂肝の塩煮。
夫のおつまみにと作ったのですが、ご飯のお供にもなりました。
調味料はシンプルにお塩だけ。



P1030493(1).jpg



      《 材料 》 2人分

・砂肝          8個(150〜160g)
・長葱          白いところ1本分
・お水          1カップ
・お酒          大さじ2
・お塩          小さじ2分の1弱


      《 作り方 》

1.砂肝は5mmくらいの薄切りに、長葱も5mmくらいの斜め切りにしておく。

2.おなべにお水とお酒を入れて火にかけ、沸騰したら砂肝を入れて中火でコトコト10分ほど煮る。(途中、水分がなくなってきたら足す)


3.水分が半分くらいになったらお塩と長葱を加え、長葱がしんなりして水分がほとんどなくなるまで煮る。



コリコリしたと歯ごたえを楽しみたい砂肝ですが、柔らかいほうがお好きな方はたっぷりのお水で40〜50分、ゆっくりと煮て柔らかくなってからから葱とお塩を加えて下さい。


では、昨日の晩ご飯。



P1030505(1).jpg




・ししゃものフライ
・タコと茗荷入りのもずく酢
・ピーマンと油揚げと玉子の煮物
・自家製きゅうりの糠漬け

ししゃもと糠漬けは写真の量で二人分ね、念のため。(*^_^*)

ししゃものフライを食べたことのない方は、是非一度食べていただきたいオススメの一品!



P1030508.JPG




ししゃもの塩分があるので下味は必要ありません。
コツは、パン粉(乾燥タイプ)を手で揉んで、さらに金ザルでふるいにかけてうんと細かくすること。
そうすることで衣が油を吸うのを最小限に抑えて、ひつこくなくいただけます。
おどろくほどサックリジューシーで美味しい♪ヽ(´▽`)/

最初はなにも付けずにそのまま食べて、後半はウスターソースをつけて食べるのがおすすめです。
お子様にはマヨネーズが食べやすいかも。



今日は梅を大量に買ってきました。
去年よりちょっと出遅れたけど、今年はたっぷりと梅干しを漬けます。
5kg漬ける予定だけど、傷があるものははじくので余分に、7kg購入。
大きな漬物容器と重石も追加で購入しました。
はぁ〜疲れた〜。(;´Д`)ノ

もう赤紫蘇も出ていたけれど、まだ梅は青くて熟すまで待たなくちゃ!
早く塩漬けを始めないと赤紫蘇が終わっちゃうかしら?(汗)

そして、家中に梅の甘〜い香りが充満! 
これぞ自然のアロマだわ〜♪(〜*゜▽゜*)〜


2つのランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがと〜♪ヽ(´▽`)/

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→クリックありがとう♪ 
こちらもポチッ♪とよろしく。→ 
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 17:30| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

ゴーヤとザーサイのさっぱり和え



なんだか私、また美味しいおつまみを発明してしまいました。(大袈裟)
冷蔵庫に残っていた半端もんどうしを和えただけなんですけど、予想以上の出来でした。
酒飲みの夫もたいそう気に入っていました。

お酢がポイントね♪



P1030454.JPG




      《 材料 》 2人分

・ゴーヤ          2分の1本
・瓶入りの味付けザーサイ  40g
・お醤油          小さじ1
・お酢           小さじ1
・白胡麻          小さじ1

      《 作り方 》

1.ゴーヤは縦半分に切ってワタを取り、薄切りにして、お水を張ったボールの中で軽く揉むように洗い、お水を替えてまた洗い、と、4〜5回繰り返してザルに上げる。

2.沸騰したお湯に1のゴーヤをを入れ、再沸騰してから30秒茹でて冷水に取り、熱がとれたらギュゥーと水気を絞る。

3.ボールに粗みじんに切ったザーサイとゴーヤ、残りの調味料も全て加え混ぜ、冷蔵庫に入れておいて食べるときに器に盛る。



ザーサイによって塩分が違うと思うので、お醤油は少なめに入れてから、味を見て加減して下さい。



P1030457.JPG




ゴーヤがシャキシャキ、ザーサイがコリコリ、食感も美味しさの一つとなっているおつまみです。

ビール!こりゃ〜ビールだな!!ヽ(´▽`)/(私はビール風ジュースで♪)

それでは今日の晩ご飯。



P1030461.JPG




・お豆腐やらなにやらをサッと煮て卵でとじたやつ
・赤魚とセロリの甘酢煮
・ゴーヤとザーサイのさっぱり和え
・自家製きゅうりの糠漬け


力を入れたのは赤魚だったが味は可もなく不可もなく…
超テキトー目分量で作ったお豆腐のやつがものすんごく美味しかった。ヾ(*´Д`*)ノ"←ソンナモノ…
夫も「これはうまいっ!」と器を抱えて一気に食べ尽くし、あまり食欲がなくて半分以上残した私のぶんも、ペロッと完食してました。
その、食欲ない私、お豆腐が好きでない私でも思わず「うまっ!」っと言ったこれも新メニュー。
今度はちゃんと分量を書き留めておきます。(いつになることやら)



しかし今日も蒸し暑かった!(;´Д`)ノ

午前中、曇っていたものの雨は降らなかったので、明日から当分雨の予報だし、お風呂やらのマット類も洗いまくりました。

乾燥機のない我が家では洗濯物が乾きにくいのは悩みのタネですが、雨だって降らなければ降らないで困るものだし、どうせなら雨の日らしくしっとりと過ごそうと、読書や書き物をして楽しんでいます。

洗濯物のことを外せば私は雨が嫌いではなくて、雨音が車の音や近所の奥様方の立ち話の声や、一日最低3度は通るであろう廃品回収のアナウンスを消してくれて(毎日、色んな業者さんが入れ替わり立ち代り来るんです…)読書にも集中出来ます。

そうそう、うち、マンションの3階なんですけど、ベランダの下の道や、道の向こうの一軒家の玄関先での奥様達の話し声、まる聞こえなんです。
聞くつもりがないから聞かないけど、聞くつもりになれば、多分内容も全部。
それも特別大きな声で話しているんじゃなくて、ごく普通の大きさだと思います。
喋っているご本人たちは気付くすべもないだろうけど、音って、下から上へ、けっこうな音量のまま上がってくるんですよね。
道で犬が吠えたら、マジでドキッとします。
まるで耳元で吠えられたかのように。

大袈裟ではない話なので、井戸端会議好きの奥様方、お気を付けあそばせ☆



2つのランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがと〜♪ヽ(´▽`)/

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→クリックありがとう♪ 
こちらもポチッ♪とよろしく。→ 
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 22:45| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

キムチと鶏胸肉の和え物



これは先週作ったおつまみ。
鶏肉を良く思わない夫も絶賛した一品。
おつまみだけど、白いご飯もすすみましたよ〜。

作り方は簡単♪
レシピも簡単に〜♪



P1020910.JPG




いつもどおり二人分です。

1.皮を取った鶏胸肉80g(3分の1枚くらい)にお塩小さじ4分の1をまぶし、フライパンにサラダ油小さじ1を温めて胸肉を焼き、焼き目が付いたら裏返して蓋をし、5分ほど弱めの中火で焼いたら火を止めてそのままゆっくりと冷ます。
2.胸肉が冷めたら(30分くらい?)薄く、食べやすい大きさに削ぎ切りにしてボールに入れ、キムチ80と、斜めにスライスしてから細切りにしたキュウリ3分の1本、お醤油小さじ2分の1を加えて、馴染むまでよく混ぜる。




P1020908(1).jpg




胸肉は蓋をしたまま、冷ましながら余熱でじっくり火を通すことで、驚くほどジューシーになります。
胸肉じゃなくてもササミでも良し。
ちょこっと残ってしまったキムチと特売の胸肉で、美味しいおつまみが出来ました。

あ〜、明日は晴れるかな〜。
天気予報では晴れだけど、今日だって朝の予報で晴れだったのに3時間後には雨が。
「晴れの国岡山」ですが今年は本当に雨が多くて、もう、洗濯物が乾かなくて大変。(ノ_・。)
お布団も干したいよ〜!!



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪


posted by ひとみ at 00:33| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

タコの唐揚げ



おつまみの定番中の定番、タコの唐揚げ。
実は夫に作ってあげたのは初めてでした。
だってね、タコって、揚げるとバチバチはねるイメージがあって。
他の揚げ物は怖くないんだけど、前に知人が「タコ天揚げてて火傷した。」と、まぶたを腫らしていたのを見てから「恐るべしタコ!」という恐怖感が植えつけられてしまいまして…。

でも、夫は絶対喜ぶよな〜と勇気を振り絞り、鍋蓋片手に挑戦!!

残っていたタコで夫用作ったので、分量は1人分です。



P1020900.JPG




      《 材料 》 1人分

・茹でダコ         100g
・しょうがの摩り下ろし   小さじ2分の1
・お醤油          小さじ2分の1
・片栗粉          大さじ1〜1杯半
・お塩           適量

      《 作り方 》

・タコは味が染み込みやすいように2mm幅に浅く隠し包丁を入れてから一口大に切り、ビニール袋に入れて生姜とお醤油をよく揉みこむ。
・袋に片栗粉を入れてタコにまぶし、左手に鍋蓋を持って油で揚げ、器に盛ってお塩をふる。



思ったとおり、夫はとても喜んでくれました。
他のおかずより先に出しておいたので、食卓に全部並ぶ頃にはもう半分以上なくなっていました。(^_^;)



P1020901.JPG




・カラスカレイの煮付け ワカメとお豆腐も
・マロニーとツナときゅうりのマヨサラダ
・えのき茸と大根のお味噌汁
・タコの唐揚げ
・雑穀ご飯


先日、ずいぶん前に書いた「カラスカレイの煮付け」にコメントをいただきまして、私も食べたくなって作りました。
しかし、夫も何度か食べているはずなのに、なんだか納得いかないような様子で「魚がいけん。」とか「なんじゃこの魚は…。」とか、ブツブツ言いながら食べてました。

な… 何がいけんかったんじゃろか?( ̄Д ̄;;

そしてお弁当はゴージャスに鰻☆



P1020903(1).jpg




・実は割引シールが貼られていたお買い得鰻で、鰻丼
・シュウマイとブロッコリーの甘酢
・セロリとベーコンのきんぴら
・紅生姜とミニトマト


ありゃりゃ、そして今夜もお魚メインじゃわ。
明日あたりお肉をメインにしよう。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 15:55| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。