2011年04月09日

チキンのクリームスパゲティ


私、4年前までお店をしていました。
カウンターだけの小さなお店で、お酒を楽しみたい方にとってはバーのような、お腹がへっている方にとってはご飯屋さんのような、愚痴を言いたい方にとってはスナックのような、いらっしゃるお客さんによって目的が違うので、「ここは何屋さん?」と聞かれると自分でも言い切れずに困っていたくらい。

先日、そのお店のお客さんで当時まだ学生だった男の子から「ぷぅちゃんのご飯が懐かしい」とメールをもらいました。
(お店では「ぷぅちゃん」と呼ばれていて、それがブログ名の由来になっています。)
大学の同級生グループで来てくれていた彼らは、年は一回り下なだけだったけど、私にとっては息子のような存在。
私がお店を閉めて疎遠になってしまったお客さんが多い中、この子たちのうちの何人かは、時々思い出したように連絡をくれます。
今年に入って、この子たちの中の2人から連絡があって、どちらも「ぷぅちゃんのご飯が食べたい」と言ってくれるのが嬉しい。

その、息子的な子たちをはじめ、うちのお店で一番人気だったのが、「チキンのクリームスパゲティ」です。
これは何百回作ったか、いや、千回は超えてるか…。
そのくらい人気でした。

その、連絡をくれた子がこのスパゲティが食べたいと言うので(他にも2点注文あり)、メールでレシピを送ることに。
その前に確認のために一度作ってみました。
今日は初心者の男の子にわかりやすいように、ちょっとだけ丁寧にレシピを書いています。
作ったの何年ぶりかしら〜♪



P1050529.JPG




     《 材料 》 1人分

・パスタ           80g
(1.6mmのスパゲッティーニ使用)
・鶏もも肉          40g
・ベーコン          1枚
・玉ねぎ           4分の1個
・舞茸(又はしめじ)     30g

・サラダ油          小さじ1
・バター           小さじ2分の1
・お塩            小さじ3分の1
・ブラックペッパー      適量
・パルメザンチーズ      大さじ2
・生クリーム         大さじ3

     《 作り方 》

1.お鍋にパスタ用のお湯を沸かしている間に具の準備をする。
  鶏肉は小さめの一口大、ベーコンは2cm幅、玉ねぎは薄切りにそれぞれ切り、舞茸はほぐしておく。
2.フライパンにサラダ油とバターを入れて中火にかけ、鶏肉を炒めて火が通ったら、ベーコン、玉ねぎ、舞茸を加えてお塩とブラックペッパーをふって炒め、全体にしんなりしたら火を止めておく。
3.お湯が沸騰したらお塩適量(分量外)を加え、パスタのパッケージの表示より1分短く茹でる。
  この時に、茹で汁を1杯取っておいて、フライパンに入れる。
4.パスタが茹で上がったら、再び中火にかけたフライパンに加え、茹で汁を吸わすように加熱する。
5.茹で汁が半分以下に減ったらパルメザンチーズを加え混ぜ、さらに生クリームを加えてサッと混ぜ、火を止めて器に盛る。



P1050531.JPG




あればパセリをちょっと散らすとキレイ。
でもあんまりたくさん散らすと味が違っちゃうから注意。

久しぶりに作って食べて、自分で言うのもなんですが、「こりゃ〜売れるわな〜、美味しいもん。」って思ってしまいました。
ただカロリーがバカ高いのと、お店時代に作りすぎてもう飽きちゃったのとで、お店閉めてから作ったのはほんの数回。
それも、その学生さんたちと久しぶりに会った時に「食べたい〜」とリクエストされたとか、家に誰か来た時とか。
主人にはこれを食べさせたことがあったかしら?(今回は一人のお昼に作ったので)


さて、その主人、土曜日なのでお昼過ぎには帰ってきたけど、お弁当は持って行きました。  
今日は久しぶりに二段の曲げわっぱを使いましたよ。
保温ジャーのご飯容器は白ご飯は良いけど炒飯や混ぜご飯は傷みやすいからダメなんだって。
それでもお味噌汁は欲しいだろうから、そんな時のために買っておいたスープのみのジャーを使って。



P1050525.JPG




・おじゃこの炒飯(じゃこ、椎茸、長ネギ、玉子)
・しじみと長ネギのお味噌汁
・海老と空豆とじゃがいものサラダ
・うずらとオサカナソーセージ
・かぼちゃの煮物
・ミニトマト

海老のサラダとかぼちゃの煮物は昨夜の残り。
うずらを可愛くしようと黒胡麻で目を付けたら、なんだか怖くなった…。



P1050526.JPG




さかのぼって昨日の晩ご飯。



P1050524.JPG




・鰤カマの塩焼き
・茄子の胡麻味噌炒め
・かぼちゃの煮物
・海老と空豆とじゃがいものサラダ

海老のオレンジ、空豆の緑、ジャガイモの黄色で春らしいカラフルなサラダを作ったつもりが、うっかりマヨベースのドレッシングで和えてしまったので台無しなかんじ。
そして味噌炒めのナスは「ピエール」なかんじでした。(以前登場したピエールはこちらに



P1050516(1).jpg




そう言えば、今ちょうどテレビで放送している「天使と悪魔」や、シリーズの「ダヴィンチ・コード」が映画化される前に、原作本が面白いと薦めてくれたのもあの子たちだったな〜。
その中の一人、今回連絡をくれた子がこの春から私の勤める病院にドクターとして勤務することになったそうで(診療科は違うけど)いつかバッタリ会えたら良いね〜と話しました。

会えたらスタバでソイラテおごってもらお〜っと♪ヽ( ´▽`)ノ( ←息子と思うならおごったれや自分。)



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 22:56| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

和風茄子ミートスパゲティ


たくさん作った牛味噌そぼろを使って、今日のお昼はスパゲティにしました。
味噌そぼろにしっかり味が付いているのであれこれ味付けの必要もなく、ミートソースが簡単に出来ちゃいます。

お昼ご飯は簡単が良いけどお野菜はちゃんと摂りたいから、茄子と、茹でてあったほうれん草の残りを加えました。
お野菜でボリュームアップさせれば少ないお肉でも食べ応えがあって大満足です。



P1040448.JPG




      《 材料 》2人分

・牛味噌そぼろ       100g
・茄子           1本
・茹でたほうれん草     30g
・カットトマ        2分の1缶(200g)
・チキンスープ       大さじ2
・ケチャップ        大さじ1

・スパゲティ        160g

      《 作り方 》

1.(パスタのお湯を沸かしたり茹でたりしている間にソースを作ります。)
  フライパンに牛味噌そぼろを入れて中火で熱し、じんわり油がにじんできたら角切りにしたナスを加えて炒め、茄子がしんなりしたらカットトマト、チキンスープ、ケチャップを加えて混ぜ、3分ほど煮たら火を止めておく。
2.パスタを、指定の時間より1分短く茹で上げたらソースのフライパンに移し、茹で汁もお玉1杯加えて、パスタにソースを吸わせるように混ぜる。
3.茹でたほうれん草を5mm幅に刻んで加えてサッと混ぜる。



今日は調理中の画像など載せてみましょうか。



P1040446.JPG




そぼろからにじみ出る少量の油で十分、茄子を炒めることが出来ます。



P1040447.JPG




カットトマトだけでも良いけど、ちょっとだけケチャップの力を借りました。
これでミートソース感がアップしました。

主人にはお味噌を使っているだとかそういうことは説明しませんでしたが、「美味しい美味しい」と言って私が残したぶんまでペロリと食べてくれました。

そう言えば、昨日のお昼は主人とお気に入りのラーメン屋さんでラーメン、晩ご飯は自宅でお好み焼き、今朝はパンとスープとサラダで、今日のお昼はパスタ。
こんなにお米食べてないの珍しい〜!

さ〜、お米とごう!

ちなみにお好み焼きは広島風にしました。



P1040437(1).jpg




広島風は一枚一枚生地を流して、キャベツやもやしや豚肉などそのつど具を載せて、また生地をかけて、という作業が、ちょっと忙しい。
関西風のほうが先に具材を混ぜておくので簡単で、いつのまにか我が家では「関西風はうちで食べて広島風はお店に食べに行くもの」というかんじになっていたのですが、本当は夫婦共に広島風のほうが好きで、昨日はどうしても広島風が食べたくて久しぶりにうちで焼きました。
準備万端で挑んだら思ったより大変じゃなかったから、今度からはおうちでも広島風にしよ〜♪

岡山は広島県と兵庫県の間にあって関西の影響も受けやすい土地柄なので、お好み焼き屋さんも広島風と関西風が同じくらいの割合であるんじゃないでしょうか?(あくまで私の見当)
ひとつのお店でもどちらの焼き方か選べるお店もありますしね。

あっ!もうほんとにお米とがなくちゃ!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 17:13| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ルクエで、ツナと紫蘇のトマトスパゲティ



梅雨の晴れ間。
今日の岡山はお天気!
カラッとしてて、じめじめしていたここ数日を思えばとても過ごしやすいです。

ルクエで、レンジで茹でながら調理しちゃうパスタ第二段はトマトスパです。
カットトマト缶をそのまま使って、パスタを茹でながらトマトソースも作っちゃうかんじ。
この作り方知っちゃったら、夏の暑い時に「たっぷりのお湯でパスタを汗だくで茹でる」なんて恐怖を味わうこともないですね〜♪

私のお昼用なので、レシピは1人分になっています。



P1030502.JPG




      《 材料 》 1人分

・パスタ(ディチェコ1.6mm)  80g
・カットトマト缶        150cc
・お水             150cc
・お塩             小さじ2分の1
・ツナ缶            小2分の1個分
・紫蘇             2〜3枚

      《 作り方 》

1.ルクエ(レギュラーサイズ)に、カットトマト、お水、お塩を入れて混ぜて半分の折ったパスタを沈め、軽く油を切ったツナを載せる。

2.蓋を閉めて600wのレンジで8分加熱し、いったん取り出してパスタとソースを混ぜ、再び蓋を閉めて1分加熱する。

3.パスタとソースをよく混ぜたら、千切りにした紫蘇をトッピングする。




お好みでパルメザンチーズをふりかけてどうぞ。
加熱前はこんなかんじです。



P1030498.JPG




バジルの代わりに冷蔵庫にあった紫蘇を刻んで。
紫蘇は何年か前まで苦手だったけど、今は美味しくいただけるようになりました。

昨日作ったレモネードと一緒に、さわやか一人ランチ♪



P1030503.JPG




BGMはモーツァルトのシンフォニー、1番。(旧番号)
何も今さら文化人を気取ろうとかそういうんじゃなく。
モーツァルトは聞くけどベートーベンやショパンはまったく聞かない。
「好きなミュージシャンは?」と聞かれて誰かが「マイケル・ジャクソン」と答えるのと同じ感覚で、モーツァルト。
私は聖子ちゃんも聞くし、マニアックだが「フェア・チャイルド」だって大好きだ。

話がそれたけど(いつものこと)、今、テレビがどこのチャンネルを見ても

サッカー!サッカー!サッカー!相撲!!

でしょ?

まーっっっっったく興味がないんです、どちらも。
ワールドカップを応援せず、過去に「非国民!」と言われた経験もありますが、だって、興味ないんだから仕方がない。
だって、その人が「ヤマハエレクトーンコンクール」で今年はどこの国の人がグランプリとったか興味ないのと、どこが違うんでしょう?

で、いっそのことテレビを消して好きな音楽でも聴きまくろう。
と、これからしばらく、繕い物をしたりブログを書いたりする時間は、モーツァルトのシンフォニーを1番から順に聴いていこうと思います。

去年の入院中にも挑戦したのですが、イヤホンが合わず耳が痛くなって、3枚目くらいで挫折。
番号付き番号なし併せて50以上あるシンフォニー、梅雨が明けるまでに制覇出来るかしら?

ちなみにクラシックのコレクションのほとんどは夫のもの。
夫と結婚したことで付いてきた嬉しいオマケ、大量のCDとレコード。
せっかくあるので、これからどんどん聴いていこうと思います。


最後に、昨日の晩ご飯はこちら。



P1030494.JPG




・鯖の開き
・大根おろし
・砂肝の塩煮
・味覇で作った肉じゃが
・枝豆

砂肝の塩煮、美味しかったので近々レシピアップします。



2つのランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがと〜♪ヽ(´▽`)/

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→クリックありがとう♪ 
こちらもポチッ♪とよろしく。→ 
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 16:50| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ルクエで、帆立の辛いスパゲティ



大好きなりかりんさんがコンダクターをされているルクエ。
レンジでもオーブンでも使えて、おまけにヘルシーなお料理が出来ちゃう!ということで私も半年ほど前に購入したのですが、なかなか使いこなせていないのが現実。(^_^;)

りかりんさんは毎日のようにルクエで素敵なお料理を作ってらっしゃいますよ。
りかりんさんのページはここをクリック

せっかく買ったんだもん、私ももっと活用しなくちゃ!!と、今日のお昼はルクエ一つで作るパスタに挑戦☆
お鍋でパスタを茹でてフライパンで具材を調理して作ったのとどう違うか分かりやすいように、今まで数え切れないくらい作った自信作、帆立の辛いスパゲティを作ってみることにしました。
これは私がお店をしていた時にも人気だったパスタです。

私一人のお昼ご飯に作ったので、今日は分量は一人分です。



P1030429.JPG




      《 材料 》 1人分

・スパゲッティーニ      80g
・帆立水煮缶(小)       1缶
・唐辛子の輪切り       1本文
・お酒            小さじ2
・オリーブオイル       小さじ2
・お塩            小さじ2分の1
・お水            1カップ
・青葱            1本


      《 作り方 》

1.ルクエにお水とお塩を入れて軽く混ぜ、半分に折ったパスタ、帆立缶を汁ごと、唐辛子の順に入れ、お酒と、オリーブオイルの半量をまわしかける。

2.蓋をして600wのレンジで8分加熱していったん取り出してパスタを混ぜ、もう一度蓋をしてレンジで1分加熱。

3.蓋を開けて残りのオリーブオイルをかけてよく混ぜ、小口切りした青葱をのせる。



レンジにかける時間はパスタの種類によって変わってくると思うので(今回はディチェコのスパゲッティーニ、9mm使用)途中で1本食べてみて堅さを確かめるなどしてみてください。

レンジ前はこんなかんじ。



P1030426.JPG




10分後には、いっただっきま〜す♪ヽ(´▽`)/



P1030430.JPG




おーっ!
コンロで作ったのとほとんど変わらない味に出来ましたよ☆(〜*゜▽゜*)〜
こんなに簡単なら「自分一人のお昼ごはん作るのめんどうだな〜。」って時でも気軽に作れそう。
それにこれからの季節、パスタをお鍋で茹でるとキッチンの温度と湿度が急上昇!ヾ(*´Д`*)ノ"
ルクエならそんな心配もないですもんね。
茹でるお水も無駄にならないから、節約にもなる?

また作ろ〜っと♪


↓ ルクエはこちらからも購入できま〜す♪ ↓





↓ りかりんさんのレシピ本はこちら〜♪ ↓







2つのランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがと〜♪ヽ(´▽`)/

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→クリックありがとう♪ 
こちらもポチッ♪とよろしく。→ 
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 15:53| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

和風カルボナーラ 数の子のっけ



夫の帰りがいつもより遅いようなので、明日書こうと思っていたのをアップしちゃいます。

今日のお昼、残りご飯がなかったのでパスタでも茹でようと冷蔵庫をゴソゴソしていて目に入った数の子。

「おっ!このぷちぷちの食感はパスタにも合うかも♪」と、お醤油風味のカルボナーラにトッピングしました。



P1020180.JPG




お煮しめに入れ忘れた絹さやも茹でて彩りに散らしました。



P1020177.JPG




目分量で作ったので詳しいレシピはないですごめんなさい。
簡単に書きます。(一人分)

・全卵と卵黄を各1個ずつボールに割りいれてほぐし、オリーブオイル小さじ1くらい、パルメザンチーズ大さじ1くらい、お醤油小さじ1くらいを混ぜておく。(くらいばっかりで誠に申し訳ない)
・パスタを茹でながら、剥き海老と絹さやも茹でておく。
・茹で上がったパスタをボールに入れて卵液とよく絡める。
・器に持って、もみ海苔、絹さや、荒微塵に切った数の子(小さめ2本)を散らす。

生クリームもバターも使わない、まるで卵かけご飯のようなあっさりカルボナーラ。
思ったとおり、数の子の食感が良いアクセントになりました。

お正月料理でそろそろ和食にも飽きてきたなー、でもこってりはちょっとなー、って時に、ほのかにお正月の雰囲気が香るパスタはどうでしょう?

おっと、やっと夫から帰るコールがありました。
おなか減った〜!(;´Д`)ノ



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 19:14| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

のりたまスパゲティ



先日、一人ランチにカルボナーラを作っていたときに思い付きで作ったのがこれ。
卵をからめる前に冷蔵庫に残っていた海苔の佃煮を加えて、甘じょっぱいカルボナーラです。


P1010610(1).jpg



       《 材料 》 1人分

・スパゲティ(今回は1.6mm)  80g
・玉ねぎ           6分の1個
・ベーコン          1枚
・オリーブオイル       大さじ1
・海苔の佃煮         大さじ1
・パルメザンチーズ      大さじ1
・卵             1個
・お醤油           小さじ1

        《 作り方 》

1.パスタを茹でている間に、フライパンにオリーブオイルを入れ火にかけ、スライスした玉ねぎと2〜3cm幅に切ったベーコンを炒める。
2.茹で上がったパスタと、取っておいた茹で汁大さじ3をフライパンに加え、海苔の佃煮も加えて炒める。
3.溶いた卵にパルメザンチーズを加えて混ぜ、フライパンに加えたらすぐに火を止めて手早く混ぜ、予熱で火を通す。


このレシピだと卵が少しくら固まっちゃってもそれはそれで美味しいので、カルボナーラみたいに緊張せずに出来ますよ♪(緊張って…。)

食べている途中に、「これは焼きそばで作っても美味しいかも。いや、むしろ焼きそばのほうが美味しいかも。パスタ茹でる手間も省けるし。」と思いました。
なので、皆さんは是非焼きそばで作ってみて下さい。ヽ(´▽`)/ ナンジャソリャ。

今週は夫が出張で(詳しくはへなちょこ日記参照)ほぼ毎食「一人ご飯」なので、こういう簡単メニューが増えそう。
気をつけてしっかりお野菜を摂らないとね。(^_^;)

そうそう、夫がいない=お弁当がいらない ので、お弁当作りもしばらくお休みです。
この間に本来のお料理ブログに戻れるかしら?(* ̄∇ ̄*)

夫不在で時間はあり余っているので手芸に勤しんでおります。
久しぶりに更新しましたので、こちらもご覧下さい。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



↓ オイシックスさんのお得なお試しセットはこちらから〜♪ ↓


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

 

posted by ひとみ at 11:05| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

厚切りベーコンと舞茸のカルボナーラ


北海道展で買ってきた美味しいベーコンを使って、久しぶりにカルボナーラ♪
本当は夫と二人で休日ランチ… のはずだったけど夫は仕事になってしまい、一人ランチです。
厚めに切ったベーコンはやっぱり美味しい♪
それに、やっぱりスーパーで売っているベーコンとは違って、ちゃんと深〜いスモークの香りが。
適度な歯ごたえもあって、舞茸との相性も抜群でした!
たっぷり買ったので、今夜の夕食にいくらか使って残りは冷凍し、今度夫にも作ってあげようと思います。


カルボナーラ



昨夜は海鮮三色弁当でお腹がいっぱいになってしまって食べれなかった、濃厚スティックフロマージュをデザートにいただきました。


スティックフロマージュ



大好きな苺も添えて。
贅沢だわ〜♪(´∀`)
ぷぅ家、今月はちょっと贅沢しすぎですな。

後半、しまっていこ〜!!ヽ(´▽`)/



ランキング、調子悪いな〜。

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 14:07| 岡山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

海老とペンネのグラタン


チキンか海老か迷ったグラタンは、海老になりました〜。ヽ(´ー`)/
しかし、久しぶりに本気でベシャメルソース作ったな。
多めに作って冷凍したので、今度はぷぅの大好きなクリームコロッケにしちゃおうかと思っています。
(ベシャメルの作り方はこちらにあります→ミートボールドリア


11月14日の晩ご飯



グラタンと合わせた献立は、こちら
毎日の献立とお弁当はこちらに記録しています。


******************************************************


さてさて、あれは1ヶ月ほど前の出来事。
帰るコールには少し早い時間に、だぁりんからの着信。

「冷蔵庫いるか?」

と、まるで「ケーキ食べるか?」くらいのノリで聞いてきただぁりん。
よくよく事情を聞くと、電気工事の仕事をしているだぁりんの会社が材料を仕入れているところの、お得意様向けの展示会に来ているとのこと。
そこで冷蔵庫が展示されていて値段を見ると、なんと定価の半額以下!
その冷蔵庫は、M、N、Pの3つのブランド名を統一し、先月社名をPに変更した某有名メーカーさんの商品で、Nの時の在庫なので格安で販売しているのだと。

うちは今、彼が独身時代から持っている145Lの小さな冷蔵庫で頑張っていて、「冬のボーナスで大きいの買おうね。」と約束していたのですが、「払いはボーナス入ってからで良いってよ。」という話にまでなっているのです。

展示会場が我が家のすぐ近くだったので「とりあえず1回会社に戻ってから迎えに行くわ〜。」と、ぷぅも一緒に会場に行き、半額以下の値段が着いているところからさらに半端の5千円を引いていただき、購入決定!!ヽ(´▽`)/
納品には少々日にちがかかるとのことでしたが、年末になると思っていた冷蔵庫購入なので全然OK〜♪


そして、お土産に入浴剤とキャラメルを貰って帰ったあの日から1ヶ月。
再び仕事中の彼から電話。

「あの冷蔵庫、今頃になって品切れって言うてきたわ。」

ガーン… lili_| ̄|○ilil もう届く頃だと思ってたのに…。
しばし呆然としたぷぅの耳に入って来た、次のだぁりんの言葉は、

「じゃから、最新の機種(ようするにP)になったで。値段もあの値段のままじゃ。あっちのミスじゃからな。あたりまえじゃ。」

わ〜い♪ ヽ(´▽`)/ 





はっ! ( ̄Д ̄;


「だぁりん、業者さんに我がまま言ってない? ごねてない? 泣かしてない?」

「ははははは、何も言ってね〜よ。」

ほ… ホンマかいな… ? (ー_ー)アヤシイ。



ほんでもって冷蔵庫はいったいいつ来るんだ?

今日も1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
お手数ですが、こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理









posted by ひとみ at 10:39| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。