2007年12月24日

カリフラワーとアボカドのマヨグラタン


お休みだった昨日、イヴイヴの晩御飯です。
チキンだけ焼いて「私、用事があるから。」といそいそと出かけて行った母。
それだけじゃあまりにも寂しいので、ピクルスを漬けた時に余ったカリフラワーでカレー風味のマヨネーズグラタンを作りました。

フルーツトマトを添えて、無理やりクリスマスカラー☆
パンに白ワインって感じですが、ちゃんと(?)白いご飯でいただきました。


カリフラワーとアボカドのカレーマヨ焼き



カリフラワーとアボカドのカレーマヨ焼き2




        《 材料 》 2人分

・カリフラワー       3分の1株
・アボカド         1個
・バター          小さじ2
・マヨネーズ        大さじ3
・生クリーム        大さじ1
・カレー粉         小さじ1
・お塩           一つまみ
・ブラックペッパー     少々
・レモン          少々


        《 作り方 》

1.ココットの内側ににバターを塗り、カリフラワーは小房に切り分けて固めに茹で、アボカドも一口大に切ってレモンを絞りかけて、ココットに入れる。
2.残りの材料を混ぜ、ココットに流し込んで、オーブンで焼き色が付くまで焼く。

カレーはほんの少し香る程度にしてありますが、もう少し多めに入れても良いと思います。
パルメザンを振っても良かったかな〜と思ったのは、すっかり食べた後…。


今日はおまけにチョット、「天使と悪魔」なお話を。
昨日、近くのスーパーにお買い物に行きアボカドを吟味していると、
熟れていてすぐに食べられそうなのは158円。
固くて青くて、数日は食べられそうにないのが、98円。
60円の差は大きいけれど、「すぐに使いたいのだ。」と、お高いほうを購入。
と、レジで若いおにーちゃんが打つのをボーっと見ていると、

ピッ! 『アボカド 98円』

えっ? にーちゃん、このアボカドは158円のやつよ?

と、ぷぅの中の天使が囁きましたが、悪魔のほうが戦いに勝ち、黙ってそのままを払って帰りました。

あぁ神様、私は罪深き子羊です… 
あなたの母上、マリア様と同じ誕生日のぷぅを、お許し下さい…


そう言えば、あの「ダヴィンチ・コード」のシリーズ最初の「天使と悪魔」。
もう2年くらい前に読んだのですが、めちゃめちゃ面白かったです。
バチカンを舞台にしたミステリーですが、キリスト教について何も知らなくてもストーリーの中で丁寧に上手く説明されているので、十分に楽しめると思います。
しっかりぶっとく上下巻あるので、たっぷりお正月休みのある方は、この機会に読んでみてはいかがでしょうか。














皆様の応援ポチッ♪によるランクアップが、日々の励みになります。
愛のポチッとをお願いします。→ クリックありがとう♪
こちらもポチッとよろしく。→ 応援感謝です♪



posted by ひとみ at 19:08| 岡山 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しいイブを迎えたようですね。
Posted by あかまる at 2007年12月25日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

料理レシピ紹介サイト: カリフラワー(かりふらわー) ブログでCookin
Excerpt: 「カリフラワー(かりふらわー)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!
Tracked: 2007-12-25 07:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。