2011年10月12日

とろとろパングラタン


ちょっと日にちが開いてしまいましたが、レシピブログさんのモニターでいただいた日本食研さんの商品を使って簡単パングラタンを作りました。
上にかけたソースは「洋食作り デミグラスソースの素」を使って、パンは同じく「ホワイトソースの素」を使って作りました。
どちらも手作りすると手間もかかるしたくさんできちゃったりしますが、この粉末タイプのソースの素のおかげで15分弱でできましたよ。



P1060756.JPG




     《 材料 》 1人分

・玉ねぎ         4分の1個
・しめじ         4分の1パック
・サラダ油        小さじ2分の1
・デミグラスソースの素  大さじ2
・お水          100cc

・バゲット        2cmのスライス3枚
・ホワイトソースの素   大さじ2
・お水          150cc

・溶けるタイプの
  スライスチーズ    1枚

     《 作り方 》

1.玉ねぎをスライスしてサラダ油で炒め、しんなりしたら石づきを取ってほぐしたしめじを加えさっと炒めて、お水で溶いたデミグラスソースの素を加えてよわめの中火でとろみがつくまで煮る。
2.バゲットは一口大に切ってキャセロールに敷き詰め、お水で溶いたホワイトソースの素をかけて浸み込ませ、600wのレンジで1分加熱する。
3.【2】の上に【1】のソースをかけ、ちぎったスライスチーズを載せて、トースターでチーズが溶けるまで4〜5分焼く。



P1060759.JPG




バゲットはあえて焼かずにそのまま使い、とろとろに仕上げました。(お好みでカリッと焼いても美味しいと思います)
甘くない食事系のフレンチトーストが好きですが(甘いのももちろん好き)それの贅沢バージョンと言ったかんじ。
これが短時間でできるのはうれしいな〜♪
今回は冷蔵庫にあったしめじと玉ねぎを具にしましたが、ベーコンやチキンなどのお肉系を加えればがっつりと食べれますし、お子様も好きな味なんじゃないかな?


モニターの「洋食作り デミグラスソースの素」はお水で溶くだけで簡単に本格的なソースができちゃうすぐれものです。
昨日の晩ご飯にも使いました。



P1060760.JPG




・お久しぶりね!豚カツ
・ラディッシュの間引き菜と、お揚げの煮浸し
・大根のはっぱと干しアミのふりかけ
・写真はないけど主人には茄子のお漬け物など

ベランダ菜園のラディッシュの間引き菜。
お野菜がバカ高い今はこれも貴重な食材。
お揚げと一緒にサッと煮たら、あらこれすごく美味しい♪
ちょっぴり付いたピンクの根っこもかわいいし。
大根のふりかけも美味しい。
これだけでご飯3杯くらいいけそう(←危険)


え〜と、ちょっと私事であまりパソコンの前にゆっくり座る時間が取れず(ピグライフはしてるくせに)あと2か月くらいはのんびり更新になると思います。
週に2〜3回を目標にしていたのですが、今は週1くらいになっちゃってます。
とか言いながら突然何日も連続で書くなんてことがあるかもしれないので、まったりお付き合いくださいね。
それにしても、更新が減ってもアクセス数はほとんど減っておらず、本当にありがたいことです。m( _ _ )m

あっ、そうだ。
私のレシピがあるところで採用されまして、数日中にお知らせできると思います。
次回の更新はその時かしら〜♪

↓こちらに「洋食作り」を使った美味しそうなレシピが続々とアップされていますよ↓

洋食作りの料理レシピ
洋食作りの料理レシピ



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 14:49| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンのメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。