2011年07月31日

水菜と玉ねぎのかき揚げ ジュレぽん酢で


レシピブログさんのモニターで、ハウスさんの「のっけてジュレぽん酢」と「のっけてジュレ柚子こしょうぽん酢」をいただきました。ヽ(^▽^)丿



P1060270.JPG




テレビでCM見て気になってたんですよね〜。
届いた昨日、さっそく晩ご飯に使いました。
思いつきで野菜のかき揚げにのせてみたら、これがめちゃめちゃ美味しかった!!
創作料理に怪訝な顔をする主人はもしかしたら「天つゆがいい」って言うかしら?と思ったけどそんな心配は無用で、「これはうまいっ!」と、あっという間に完食してくれました。
ジュレ状だから衣に染み込みにくく、かき揚げに載せてから時間がたってもペチャッとならずにいつまでもサックサクでした。

海老や小柱を入れなくても、お野菜だけで十分主役になりましたよ。



P1060276.JPG




     《 材料 》 2人分

・玉ねぎ         2分の1個(約100g)
・水菜          1把(約50g)
・小麦粉         50g
・冷水          大さじ3

・サラダ油        フライパンに1cm
・のっけてジュレぽん酢  好きなだけ

     《 作り方 》

1.玉ねぎは繊維にそって2mmの薄切りにし、水菜は4cmくらいの長さに切ってボールに入れ、小麦粉を加えてよく混ぜたら冷水を大さじ1ずつ加えてそのつど粉っぽさがなるまでよく混ぜる。
2.フライパンにサラダ油を熱し、8等分した材料を、途中返しながらカラッと揚げる。
3.網に揚げて油を切ったかき揚げをお皿に盛り、のっけてジュレぽん酢をのせる。


ジュレぽん酢は、写真よりも多めにかけたほうが美味しいかも。
撮影した後、食べる時にもうちょっとかけて食べました。
このジュレぽん酢かなりツボ。



P1060275.JPG




周りには我が家のベランダ菜園で収穫したトマトを散らしました。
彩りにと思ったのですが、揚げ物なのでお口なおしにもなりました。

これね〜、自分で言うのもなんですが、かなり美味しくてオススメです。
揚げ物は面倒… と言う方は買って来たお惣菜のかき揚げでも良いから試してみて!

もうひとつの「のっけてジュレ柚子ぽん酢」もどうやっていただこうか思案中なので、作り次第載せますね。
楽しいな〜♪


レシピブログのハウスのっけてジュレぽん酢アイデアレシピコンテスト参加中


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 21:50| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

青紫蘇ドレッシング


2週間もほったらかしにしていたブログ。
それなのにアクセス数もランキングも落ちることなく、ありがとうございます。m(_ _)m
この2週間、相変わらず毎日4時半起きだけど特に忙しかったわけでなく、私がミシンをしたり主人が作業したりする時に使っている北側の部屋(他のご家庭では子供部屋として使われるであろう部屋)の模様替えをしたり、資格試験のお勉強をしたり、きまぐれに絵を描いたり、お隣さんとおしゃべりしたりと色々と楽しんでいます。

それでもたまには更新しとこうかと、先週作って美味しかった、主人にも好評だったドレッシングのレシピを書きます。
基本は私の和風ドレッシングのレシピで、それを少しだけアレンジ。
夏向けのサッパリ美味しいドレッシングになりました。

この日はスーパーで買ったトマトが驚くほど全く味がなくて、いつもどおりにお塩ふっただけじゃ食べられたもんじゃなくて、でも4個パックの買っちゃったし捨てるのはもったいないので、鶏ハムと一緒にドレッシングで食べました。



P1060237.JPG




     《 材料 》 4人分


・米酢          大さじ1
・お醤油         大さじ1
・三温糖         小さじ1
・サラダ油        小さじ2
・オリーブオイル     小さじ1
・玉ねぎ         2分の1個
・青紫蘇         4枚

     《 作り方 》

1.調味料をよく混ぜておく。
2.青紫蘇はみじん切りにし、玉ねぎは摩り下ろしし、残った端っこは出来るだけ細かいみじん切りにする。
3.1と2を混ぜ、冷蔵庫でしばらく寝かせる。


「かける」ドレッシングというより、「載せる」ドレッシングというかんじです。
和風ドレッシングより玉ねぎの分量を増やして、プラス青紫蘇も。
玉ねぎは摩り下ろしていくと端っこが残っちゃってもったいないので刻んで入れました。
作りたてはまだ玉ねぎの辛味が強いですが、冷蔵庫で2〜3時間もおいておくと和らいで美味しくなりますよ。
あ、白胡麻入れても良かったな。
油はサラダ油だけでもオリーブオイルだけでもかまいませんが、全てオリーブオイルにしてしまうと冷蔵庫で保存したら白濁しちゃいます。
でも香りが欲しかったのでサラダ油と2:1で混ぜました。


この日は、鶏ハムを作った時に出来る美味しいスープで若布と玉子のスープも作りました。



P1060238.JPG




私はそのままいただき、主人にはご飯にこのスープをかけたものを出すと、予想通りツボだったようでたいそう喜んで食べ、「おかわりないん?」とまで。
残念ながら若布スープはきっかり二人分しか作らなかったけど、味付け前の鶏ハムのスープは半分冷凍していたので、日曜日の朝ご飯はスープご飯にしました。



P1060244.JPG




鶏ハム(胸肉)のスープには脂がほとんど出ないので、朝でもさっぱりといただけます。
上のトマト、左の赤いほうは買って来た美味しくないトマトで、私が食べました。
右の青いのは主人用。
主人は青くてかたいトマトをバリバリ食べるのが大好きなのですがスーパーでは滅多にお目にかかれないため、我が家のベランダ菜園のトマトの半分は、まだ青いうちに収穫されてしまいます。
でもトマトは毎日食べるからベランダ菜園の量では全然たりなくて、赤いトマトはスーパーで買うという日々。

そんな時に、お隣さんからミニトマトをたぁ〜くさんいただきました!



P1060240.JPG




奥さんのご実家で作られたそうです。
皮はパリッパリで甘くて、すごく美味しいミニトマトです。
ドレッシングに使った青紫蘇もこの時に一緒にいただいたもの。
紫蘇なんか、たっぷりブーケ状にして、2歳のぼっちゃんが笑顔で「はいどうぞ」って!(*^_^*)かわいすぎる!!

これは先週、私が鶏ハムの作り方と卵を使わないクッキーの作り方をお教えしたので、そのお礼にと下さったんです。
ぼっちゃんが少しだけど卵アレルギーがあるそうで、「それなら卵を使わずに作れるクッキーがあるよ」とお教えしたらとても喜んで下さいました。

お野菜は、他にもスイカときゅうりもいただきました。
ありがたやありがたや。

また、パンが上手に焼けたら、お隣にお届けしよう。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 07:46| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

コロッケ定食風な晩ご飯


一昨日の牛肉の佃煮の残りとお隣さんにいただいたじゃがいもで作ったコロッケ、めっちゃ美味しかったヽ(^▽^)ノ
じゃがいもがね、茹でてつぶしている時にすごく良い香りがして、「あ〜じゃがいもってこんな香りだったな〜」って。
バターを落として味見してみたらすごく甘くて、やっぱりそのままじゃがバターで食べれば良かったな〜と後悔したくらい。
そんな美味しいじゃがいもで作ったんだから美味しくないわけがない!



P1060201.JPG




コロッケにあまり良い顔をしない主人が「うめっ!」と声を上げたほどです。。
それでは昨日の晩ご飯。



P1060198(1).jpg




・牛肉コロッケ キャベツ トマト
・春雨サラダ(ハム、人参、玉子、胡麻)
・茄子と小松菜のお味噌汁
・主人にはきゅうりの浅漬けと冷奴も

メインが揚げ物だけど、実はほとんどお野菜の晩ご飯でした。
茄子のお味噌汁はきゅうに食べたくなって作りました。

春雨サラダは、人気ブロガーの山本ゆりさんのレシピ本から。
私が作るとどうしても酸っぱめになってしまって、それはそれで美味しいんだけど、ゆりさんのレシピで作ってみたら「あ〜これこれこの味」って。



P1060200.JPG




ゆりさんのレシピ本は読み物としても面白いという一風変わったものですが、お料理もちゃんと美味しいです。
きをてらわないというか、みんなが好きな、間違いのない味ばかり。


【送料無料】syunkonカフェごはん

【送料無料】syunkonカフェごはん
価格:780円(税込、送料別)




今日ね、家事を済ませた後、調べ物があって図書館に行ったんです。
節電とはいってもエアコンをつけていない自宅よりも涼しいだろうという下心(?)もあって。
それがね、実際は、エアコンがきいているはずの図書館より、窓を全開にしている我が家のほうが涼しかったという…。
どこもかしこも節電モードで、それは良いことではあるんだろうけど、きっと体調悪くなる人いるよな〜。
今度図書館に行く時にはおでこに冷えピタ貼って行こうかしら?(←怪しい)


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 15:46| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

暑い日に熱々晩ご飯


暑いのでつい冷たいものを飲みすぎたりさっぱりした食事にしがちですが、体を冷やしすぎても良くないし、どうせ晩ご飯の時はエアコン点けてるので、昨日は熱々メニューをフーフーしながら食べました。

昨日の献立はこんなかんじ。



P1060192.JPG




・チゲ風キムチ豆腐(玉ねぎとキャベツも)
・イカのネギ塩炒め
・きゅうりと若布の酢の物
・牛肉と生姜の佃煮

主人用に、チゲ風のミニお鍋を食べた後のスープに冷凍さぬきうどんと玉子を入れて煮込んだキムチうどんを作ってやったら大喜び!
美味しいに決まってるわな〜。
夏バテ防止と疲労回復に、お酢は毎日摂るようにしています。
食欲増進効果もあるから、特に主人の食欲が落ち気味の夏には積極的に使っています。
牛肉の佃煮は、焼いたらちょっと硬かった薄切り肉を細かくして、椎茸と生姜と一緒にコトコト佃煮にしました。
生姜たっぷりが美味しい。

主人のお弁当のご飯にも混ぜ込みました。



P1060194.JPG




・牛混ぜご飯
・ピーマンのオイマヨ炒め
・ハムエッグ
・紅生姜
・ミニトマト

15分ほど寝坊しまして、いつもに増して手抜き弁当です。

残りの牛肉の佃煮は、今夜のコロッケに入れました。
コロッケは作ったあと少しおいてから揚げたほうが美味しいと聞いたことがあるので(出来れば一晩とか)お昼ご飯を食べたあとに仕込んで、今、冷蔵庫で休ませています。

コロッケのじゃがいもは先日お隣さんからいただいたもの。
なんとハートのじゃがいもが入っていました。


P1060196.JPG




主人にも見せてあげたかったげとコロッケも作りたかったので写真に残しました。
可愛い〜♪

可愛いと言えば、我が家のベランダ菜園で最初に実を付けたトマトが、まだひとつだけですが赤く色付きました。



P1060190.JPG




ちょっとこぶりなトマト。
苗木には「大玉」って書いてあったんだけどなぁ…。

今すぐにでももぎ取ってガブッと食べたい気持ちですが、まだお隣さんにいただいた完熟トマトがあるし、もうちょっと熟れるまで楽しみにとっておきましょう。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 15:11| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

いただいたお野菜で作った晩ご飯


昨日、お隣りの奥さんからお野菜をいただきました。
ご主人のご実家から送られてきた採れたてお野菜をたくさん!
その前にも奥さんのご実家で採れたお野菜をいただいていて、ありがたいことです。
うちにはおすそ分けするようなものは届かないので、私がパンやお菓子を焼いた時におすそ分けしています。
こういう、お互いの家庭にちょっと余分に届いたり出来たりしたものをおすそ分けし合うのって、無理も遠慮もしなくてよくて、とっても良いお付き合いだなと思っています。

昨日の晩ご飯には、奥さんのご実家からのじゃがいもと玉ねぎ、ご主人のご実家からの完熟トマトを、そのものの味を生かしてシンプルに美味しくいただきました。



P1060186.JPG




・鯵の南蛮漬け 玉ねぎ、ピーマン、人参
・じゃが塩バター
・完熟トマトに粗塩をふっただけ
・主人には天然ハマチのお刺身も

トマト甘っ!
驚くほど濃厚で、主人も私もあっという間にたいらげました。

じゃが塩バターの簡単すぎるレシピです。
ジャガイモを乱切りにしてルクエで5分ほどチン☆して、食べやすい長さに切ったインゲンと一緒にサラダ油小さじ1、バター小さじ1を温めたフライパンでこんがり焼き目がつくように焼き、お塩小さじ3分の1で調味します。



P1060183.JPG




じゃがいもをルクエで加熱してから作るので、今流行の「時短」になりますね。
本当はじゃがいもを縦半分に切って普通のじゃがバターを作る予定だったのが主人が予想より30分も早く帰ってきてしまったのでこうなりました。
でも美味しかったからおーるおっけー。

これは昨日の晩ご飯ですが、実は今夜も「デジャヴ?」と思うほど同じような献立。
鯵は5尾のパックだったのを全部南蛮漬けにして、昨日と今日で4尾消費。
こういうのは2日目3日目が美味しいからね。
それに今日は主人とお出かけの予定だったので、疲れて帰って晩ご飯作るのが面倒でもおかずが出来てて安心〜みたいな。
残りの1尾は私の明日のお昼ご飯になります。

じゃが塩バターの残りはレンジで温めなおしてパルメザンチーズをふりかけて、ちょっとだけ味に変化を付けました。




その、今日の主人とのお出かけですが、主人が目的地を決め、私の運転でドライブすること30〜40分、隣の市に入り、もう少しで目的地ってところで、なにやら変なにおいが。
主人に「なんかペンキみたいなにおいせん?」と聞くも「いいや?鼻つまっとるからわからん。」と。
その直後、信号で止まっていると運転席の横をうっすらと煙が通り過ぎたような…。
再び主人に「なあ、煙出とらん?」と聞くもまたまた「いいや?なんも見えんで?」と。

いや、いま確かに煙が!

信号が青に変わったのでアクセルを踏むと、じわーっとは進むが今にも止まりそう!
あわてて細い路地に左折して路肩に停めると、もう二度と動かなかった…(悲)

エンジンはかかるけど進まない。
オーバーヒートでもバッテリーでもない。
すぐに主人がディーラーさんに電話して症状を伝えると大方の予想は付いて(さすがプロじゃ)待つこと30分、代車を積んで助けに来てくれました。

幸い、故障の原因は予想どおりの箇所、とあるホース部分の破損で、部品を取り寄せて3〜4日でなおり、修理代も1万円ほどで済むとのこと。
古い軽四だけど十分走ってくれるし、あと2年ちょい乗ろうと思っていて、「もしかして廃車?」と覚悟もしたのでホッと一安心です。

もう少しでたどり着くはずだったところには行く気をなくして、お借りした代車で岡山市内に戻り、お昼ご飯を食べて買い物をすませて帰ってきました。
とんだハプニングでしたが、いつもは私が買い物等で乗っている車なので、「一人で運転しとる時や大きい道の真ん中車線を走っとる時じゃなくて良かったな〜。」と、不幸中の幸いを喜びました。
他の車を巻き込んで事故でも起こしたら本当に大変ですから。

しかし、滅多に故障するようなところでなく、私の運転や手入れが悪いとかでもなく、ディーラーさんも「年に1台あるかないか」の修理だそうで、大当たりなのか大外れなのか…。

そんな低い確率の故障に当たるより、宝くじとか当たって欲しい。(買わんと当たらん!)
皆様もお車の点検整備、安全運転を!

それにしても何年ぶりにミッション運転したかしら?
私はオートマよりミッションのほうが運転しやすいので、楽しかったわ〜♪


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
posted by ひとみ at 21:27| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

一応、ちょっとだけ七夕を意識した晩ご飯。


ありゃ、また週に1度更新のペースになってるわ。
もうちょっと頑張りま〜す。

昨日の七夕晩ご飯はこんなかんじでした。



P1060173.JPG




・長芋と梅のぶっかけ茶蕎麦
・手羽先のグリル じゃがいも いんげん
・主人にはミックス浅漬けと冷奴も

お蕎麦にかける長芋はいつもはすりおろすけど、昨日は天の川をイメージして千切りにしました。
オクラの星を散らして、色が地味なので梅干しをたたいたものをちょこんと。
タレは自家製万能ダレを薄めたものです。



P1060174.JPG




食べる時はよ〜く混ぜて〜。
千切り長芋がシャキシャキして、梅の酸味も程よくて美味しかった〜♪
ただ、茶蕎麦の香りは弱まってしまったので、普通のお蕎麦でも良かったかな〜と…。
まいっか。

手羽先も万能ダレに3時間ほど漬け込んで(これは薄めずにそのまま)、レンジで少し柔らかくしておいたジャガイモと一緒にオーブンの両面グリル機能で20分焼きました。
グリル皿に並べてからブラックペッパーをふり、焼いている途中で2回オーブンを開けて追加でタレを塗ってあります。



P1060175.JPG




皮はパリッと身はジューシーでこれも美味しかった!!
手羽先は、おしぼりを用意して手でワイルドに食べます。
鶏好きの私は、七夕だというのに主人よりも手羽先に夢中な夜でした。

つけあわせのじゃがいもはお隣さんからのおすそ分け。
奥さんの実家で作られたものを戴きました。
いんげんは焦げちゃいやなので塩茹でしました。

茶蕎麦は1把と二人で食べたのと、手羽先は見た目のボリュームに比べて可食部が少ないので、もしかして足りない?と主人には先に冷奴でお腹を落ち着かせもらいました。

そういえば、去年の七夕は Christmas in summer になってしまったことを思い出しました。


今日の岡山は昨日より7度近く気温が上がるという予報。
※訂正…たった今「昨日より8度から9度高くなるでしょう」と天気予報で…。

今、室温がきっかり31度なんだけど、うちはすごくいい風が入るから、暑いの苦手な私でもこれくらいならまだ平気です。
それに主人がエアコン大好き人間で夜や休みの日はガンガンエアコン使うので、電気代のことを思うと私一人の昼間は出来るだけ使わないようにしたいところ。

しかし、月曜日に持病の診察で病院に行ったら主治医先生に「世の中は節電節電と言ってるけど、くれぐれも無理しないようにして。」と念を押されました。
近頃体調も諸々の数値もすごく良いので安心していたんだけど、やっぱり病気持ちには変わりないので、そのあたり気を付けて生活しなくちゃとあらためて。

33度超えたら考えようか…。


一昨日、しっかり白梅酢が上がった梅に赤紫蘇を加えました。



P1060168.JPG




赤紫蘇の葉を一枚一枚摘んでいると、小さな青虫を1匹発見しました。
虫がいるということは、農薬まみれでなく安全ということだと思うので、ドキッとしながらも安心。

梅の重さ1kgに対して赤紫蘇200〜300gが一般的なようだけど、時期が遅かったのか赤紫蘇を置いているお店がなかなか見つからなくてやっと見つけたら300g入りが2袋しか残っていませんでした。
でも去年も梅6kgに対して赤紫蘇600gで綺麗に色付いたので、今年は梅7kgですが大丈夫だと思います。



P1060172.JPG




これは赤紫蘇を加えて一晩経った様子。
うん、やっぱり大丈夫そうだ。

あとは梅雨が明けるのを待って干します。
この作業も楽しいんだよね〜。

…って書いてたら、もう中国地方、梅雨明けしたって魚住さんが…。
余談ですが魚住さんはNHK岡山のアナウンサーさん。浅野温子さんの息子さんなんですってね。

しかし梅雨明け早くない?
ん〜。
梅はもうちょっと漬けときます。


2つのランキングに参加しています。
サボっている間にランキングがガタ落ち!
応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 11:47| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。