2011年03月31日

牛のタタキ 生姜のソース


牛もも肉のかたまりが安かったので、久しぶりにタタキを作りました。
簡単で美味しくて、しかも薄切りにして広げれて盛ればお肉ちょっとでもゴージャスに見えるので、お手頃な牛肉を見付けたら作ってみて下さ〜い。ヽ( ´▽`)ノ  



P1050456.JPG




     《 材料 》 2人分

・牛ももかたまり肉     150gくらい
・お塩           小さじ2分の1
・ブラックペッパー     適量
・オリーブオイル      小さじ2

☆味醂           大さじ2
☆お醤油          大さじ2
☆生姜のすりおろし     小さじ1

・玉ねぎ          2分の1個
・サラダ菜などお好みの葉物 2枚

     《 作り方 》

1.牛肉にお塩とブラックペッパーを揉み込み、フライパンにオリーブオイルを熱して、牛肉全体ににしっかり焼き目が付くように面を変えながら押し付けるように焼く。
2.側面までしっかり焼いたら牛肉を氷水を張ったボールに入れ、熱が取れたらキッチンペーパーで水気を拭き、新しいキッチンペーパーで包んでその上からさらにラップで包み、食べる前まで冷蔵庫に入れておく。
3.玉ねぎをスライスして水にさらし、ザルに上げて水気をしっかり切っておき、小鍋(又はフライパン)に☆の材料を入れ、中火にかけて少し煮詰めてソースを作り、常温で冷ましておく。
4.食べる少し前に牛肉を冷蔵庫から出して薄くスライスしておき、食べる直前にお皿にサラダ菜、玉ねぎ、タタキの順で盛り付け、ソースをかける。


・氷水に入れるのは火が通りすぎないようにするため。
・冷蔵庫で冷やしておくのは切りやすくするため。
・食べる少し前に冷蔵庫から出しておくのは、キンキンに冷えたより少し常温になったほうが旨味を感じられるため。
しかし気温との兼ね合いで痛んだりしないように、頃合を見計らって下さいね。

お肉で玉ねぎをくるむようにして召し上がれ。
生姜入りのソースは、私が「豚の生姜焼き」を作るときのタレの配合と一緒。
もちろんポン酢でもかまいません。
うちは昨日の献立に他にお酢を使うものがあったのでかぶらないようにこのソースにしました。
どっちにしてもポン酢よりこっちのソースのほうが好きだな。

そんな昨日の晩ご飯はこちら。



P1050454(1).jpg




・牛のタタキ 生姜のソース
・ベカと小松菜の煮たの
・海鮮ニラチヂミ
・写ってないけどキャベツのレモン浅漬け

海鮮ニラチヂミは、イカ、エビ、タコ入り。
具材はそれぞれ、イカを使った時、エビを使った時、タコを使った時に少しずつ残して冷凍しておいた、自家製シーフードミックス。
食べ切れる量、使い切れる量だけど、ちょっと多いかな?と思って取り分けておいたぶんで、しっかり1品出来ちゃいました。
写真がピンボケですが、これで二人分です。



P1050457.JPG




海鮮チヂミのレシピはこちら。
なんと4年半前!!
ブログを始めて間もない頃です。
写真も携帯で撮ってたんだわ〜。

昨日はタレにはラー油を入れずに一味唐辛子を入れました。
どちらでも、お好みでどうぞ。

一昨日の晩ご飯も載せとくかな。



P1050449(1).jpg




・あったかいお蕎麦
・とろろご飯
・ちっちゃいおかず3種盛り(焼き筍の味噌ダレ、肉巻きごぼう、高野豆腐の梅煮)
・ピーマンとツナの塩炒め

長芋とろろは、お蕎麦にかけてもご飯にかけても良いように別の器で出しました。
私はお蕎麦もご飯もハーフサイズにして、とろろご飯にしました。



P1050452.JPG




主人はお蕎麦を一人前強食べたんですけど「このままのほうが美味しそうな」と、とろろはかけず、かといってご飯を食べなかったのでとろろを食べ損ねていました。(;^_^A

ちっちゃいおかずたちは完食。



P1050450.JPG




和食ってヘタしたら全部お醤油味になってしまうので、お味噌や梅を使って変化をつけました。
主人の晩酌のアテにちょうど良いかんじです。


そんな主人。
一昨日から仕事の都合でいつもより1時間半早く、5時半に家を出ています。
帰りはいつもより2時間くらい遅い感じ。
必然的に私も1時間早く起きて主人のお弁当と朝食を作ります。
今日で3日目になるのですが、もうね、今、眠くて眠くて…。
主人を送り出した後に二度寝するとかお昼寝するとかいう手もあるものの、やはり早起きすれば一日がそれなりに充実するので、もったいなくてね。
あ〜でも、これがずっと続くと、いつか寝ちゃうかもな〜。

今朝、主人が「2ヶ月もすれば慣れるじゃろ?」とか言ってたし…。
ホントに、いつまで続くのかしら?o(__*)Zzz


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



posted by ひとみ at 18:27| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

ミニトマトのエビチリ


うちの主人は海老や蟹が大好きですが、ブラックタイガーを嫌います。
プリプリっていうよりブリブリっていう歯ごたえが、強すぎるんですって。
でもスーパーで扱っているのはブラックタイガーが主流で、たまにバナメイエビというのを見かけますが、これはなんだか水っぽくて私が苦手。
なのでなかなか食卓にエビが登場することのない我が家ですが、時々みかける「ホワイトエビ」というのを買ってみたら、ほどよいプリプリ感で主人も気に入ってくれたよう。

昨日はそのホワイトエビを使って、すごく久しぶりにエビチリを作りました。
お酢の代わりにミニトマトの酸味を利用し、ピーマンも加えてカラフルでお野菜もたくさん食べれて、主人も気に入ってくれたのでレシピ残しておきます。



P1050444.JPG




     《 材料 》 2人分

・お好みのエビ       小ぶりので20尾くらい
・片栗粉A          小さじ2

・ピーマン         1個
・ミニトマト        6個

・お酒           小さじ1
・お塩           小さじ4分の1
・片栗粉B          大さじ1

・サラダ油(または胡麻油) 大さじ1
・生姜           1片
・にんにく         1片
・長ネギ          2分の1本
・豆板醤          小さじ2分の1

☆お水           150cc
☆味覇           小さじ1
☆ケチャップ        大さじ3
☆お砂糖          大さじ1

・お好みでサラダ菜など   適量


     《 作り方 》

1.エビは殻をむいて背に包丁を入れてワタを取り、ボールに入れて片栗粉Aを揉み込んでから水で洗い、臭みをとって、お塩とお酒をまぶしておく。
2.☆の調味料を混ぜ合わせ、生姜、にんにく、長ネギはみじん切りにし、ミニトマトは半分に、ピーマンはヘタと種をとって食べやすい大きさに切る。
3.エビの水気をキッチンぺペーパーでふいてから片栗粉Bをまぶし、フライパンにサラダ油を熱してエビを入れ、両面カリッと焼いて取り出しておく。
4.ピーマンもサッと炒めて取り出し、残った油で生姜、にんにく、長ネギを炒め、香りが立ってきたら豆板醤を加えて少し炒め、☆の合わせ調味料を加える。
5.ぐつぐつしてきたらエビとミニトマトを加えて2〜3分煮て、ピーマンを加えてサッと混ぜる。


とろみはエビにまぶした片栗粉でつきますが、足りないな〜と思ったら、小さじ1の片栗粉を大さじ1のお水で溶いたものを少しずつ加えてお好みのとろみ加減にしてくださいね。
ミニトマトは煮崩れてしまうくらいがソースに酸味が加わって美味しいです。
ピーマンは歯ごたえを残すために煮込みません。
本当のエビチリはエビを卵白の衣で揚げるんだけど、カロリーを考えるとね…。
でも少量の油でカリット焼いておくことで、じゅうぶん美味しいエビチリになりましたよ。

晩ご飯のメインをエビチリに決めてから献立を考えたんだけど、もうちょっとお野菜摂りたいなとミニトマトを入れることを思いついたのが正解でした。
このエビチリだけでお野菜6種類使ってますからね。

そんな昨日の晩ご飯はこちら。



P1050447.JPG




・ミニトマトのエビチリ
・冷奴(主人はお醤油で、私はポン酢で)
・もやしときゅうりの食べるラー油和え
・蓮根のきんぴら

一時期はなかなか手に入らなかった桃屋の食べるラー油も、ブームが落ち着いたのかいつでも買えるようになりました。
茹でたもやしと薄切りにして塩揉みしたきゅうりを食べるラー油で和えただけの簡単おかず。
これはお酒のおつまみにもいけますね。
お豆腐は本当は中華スープにしようと思ったんだけど、なんだか力尽きて冷奴に。
主人はこっちのほうが喜ぶので問題なし。

昨日は朝から事件勃発。
私は水分をしっかりとるように主治医先生に言われているのに真水を飲むのが得意でないこともあって、主人も仕事に持っていくし、冬場でも毎日2Lのボトル2本分の麦茶を沸かす我が家。
(麦茶はノンカフェインでミネラル豊富なのが嬉しい)
朝ごはんを食べた後、そのうちの1本を冷蔵庫にしまおうと思ったその瞬間、お手手からスルッと…。

ばっしゃーっ!!

ほとんど減っていない2Lの麦茶をキッチンにぶちまけるという大失態…。(* ̄∇ ̄*)
おかげでキッチンの床はピカピカになったけどね。
ホント、疲れましたわ。

そんなこんなで、たった今主人から帰るコールがありましたのでこのへんで。ヽ( ´▽`)ノ  



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:51| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

あっさり晩ご飯とガッツリ晩ご飯


晩ご飯の献立って、私の体調に大きく左右されているな〜と感じたこの2日。
一昨日はちょっとしんどくてあっさりしたものばっかりになっちゃって、「主人には物足りないかしら?」と湯豆腐を追加。
どっちにしてもあっさり晩ご飯。
この日は主人の席から撮ってみました。



P1050413.JPG




・湯豆腐(絹ごし豆腐、長ネギ、椎茸)
・豚しゃぶとわさび菜リーフのサラダ 梅ドレッシングで
・イカと長芋の煮物
・茹でダコとキムチの和え物
・茄子の塩揉み漬け



P1050415.JPG




私は豚しゃぶサラダとイカの煮物だけつついて、お米も食べず。
あ、キムチの和え物も味見程度に食べましたが、これも簡単で美味しいです。
お刺身用の茹でダコ(茹でている時点でお刺身じゃないような気がしないでもないが)を薄切りにして同じくらいの大きさに切ったキムチを和えるだけ。
1分かからないね、きっと。



P1050416.JPG




適当に作った梅ドレッシングが美味しかった♪
主人も「すっぱ!すっぱ!」と言いながらサラッと完食。



P1050417.JPG




せっかく、ピリッとするらしい「わさび菜リーフ」を使っているのに、梅の酸っぱさのほうが買ってこれまたよくわからない…。
でも食べやすくて美味しいお野菜です。


一昨日とは一転、めっちゃ食べる気満々だった昨日の晩ご飯は、「豚カツ定食」。



P1050421.JPG




・豚カツ デミソース 千切りキャベツ
・絹さやとお揚げの玉子とじ
・高菜漬け
・お豆腐、若布、長ネギのお味噌汁

細かいパン粉でカリッと揚げ、油の吸収を最小限に。
小さめの豚カツですが、さらに主人に2切れほどあげました。
絹さやが美味しかった♪

今日はパンを焼こうと思ってたけど、なんだか寒くて寒くて…。
発酵も期待出来ないので明日以降に延期にしました。
晩ご飯はあったかいものが良いな。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 12:02| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

飯島さんの、鯖の味噌煮


本当ならもう手元に届いているはずだった、大好きな飯島奈美さんのレシピ本の新刊、「LIFE3」の、書店とネットでの発売が地震の影響で延期になっています。
ほぼ日ストアではすでに購入できますが(ほぼ日だと送料がかかるし)、私は楽天のポイントが貯まっていたので楽天ブックスに予約注文していました。
届くのを楽しみにしていたのでちょっと残念だけど仕方がないね。
4月初めにはあらためて発売になるそうで、それまで楽しみに待つことにしましょう。

で、昨日、「LIFE」の1巻目をパラパラと捲っていたら、鯖の味噌煮が目に留まりました。
ちょうど煮付けにしようと鯖を買ってあったので、予定変更で飯島さんレシピの味噌煮を作りました。



P1050409(1).jpg




にんにくとお酢を使うのには驚きでしたが、食べてみればほとんど主張してなくて、でもきっとどちらも必要なんだろうなと。
お味噌は好みのもの2種類を合わせるようになっていますが、ちょうど赤味噌を切らしていて米味噌の辛口と甘口の2種類を合わせました。
あ〜美味しかった〜♪ヽ( ´▽`)ノ
ご飯すすむよ〜!

これは昨日の晩ご飯でした。
献立はこんなかんじ。



P1050410.JPG




・鯖の味噌煮
・ほうれん草と人参の炒めたの
・五目ひじき
・しじみと長ネギのお味噌汁
・主人には白菜と塩昆布のお漬物も

久しぶりに一汁三菜の献立。(お漬物は除く)
主人はほうれん草には目もくれず鯖とお味噌汁に夢中でした。(ほうれん草が嫌いなわけでなく鯖が激ウマだったから)
そしてほうれん草は今日のお弁当へ〜♪

私が持ってる飯島さんの本は今のところこの3冊。
どれも、レシピ本としても写真集としても楽しめるかんじです。


【送料無料】LIFE

【送料無料】LIFE
価格:1,680円(税込、送料別)



【送料無料】LIFE 2

【送料無料】LIFE 2
価格:1,680円(税込、送料別)



【送料無料】シネマ食堂

【送料無料】シネマ食堂
価格:1,365円(税込、送料別)




もうね、絶対美味しいんだよね、飯島さんのレシピは。
主人も飯島さんのレシピで作ったお料理はいつも褒めてくれます。
それはそれで複雑な気持ちだけど… まあ、私のレシピも美味しければちゃんと褒めてくれるのでね。

本にも書かれていますが、美味しく作るポイントはひとつ。
レシピどおりに作ること。 
お料理が好きな人ほど自分のこだわりや癖があるものだけど、それを捨てて、まっさらな気持ちで作るのが、飯島さんのレシピを美味しく作るコツだと思います。

「LIFE3」が届くの、楽しみだな〜♪
もう一番に作るの決めてあるんです。(*´∇`*)

今週、体調の良い日に「シネマ食堂」に載っている『かもめ食堂のシナモンロール』を焼こうかと思っています。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 22:27| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

手作りイングリッシュマフィンでツナサンド


こないだアンパンマンのあんぱんを焼いてからすっかりパン作り熱に火がついてしまいました。
次は何のパンを作ろうかな〜?って思ってたところで、いつも拝見している、山本ゆりさんのブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』でイングリッシュマフィンを使ったツナやらなんやらのサンドイッチが紹介されていて、「そういえばイングリッシュマフィン作ってみようと思ってコーンミール買っとったんじゃ!」と思い出し、早速今日作りました。
(ゆりさんはパスコの超熟を使ってらっしゃいましたが、うちもいつもは超熟です。小林聡美さん好きなんで。)



P1050398.JPG




ツナマヨ、アボカド、トマト、で、ゆりさんはレタス使われてましたが、昨日スーパーで「わさび菜」ってのを見付けて買ってあったので、それを使いました。
ピリッとするかんじのお野菜らしいので、ブラックペッパーはなしにしてみました。
あんまりピリッとはしなかったけど、それはおいといて、美味しかった〜♪



P1050403.JPG




全部の材料が絶妙なバランスですなこれは。
今日のお昼に作ったんですけど、主人も、無言で一気に食べつくした後、「うっめ〜な〜!」って言ってました。



P1050399.JPG




ゆりさんの真似してワックスペーパークシャっとしてみたりして。

パン生地を発酵している間に、冷凍庫にためていた人参の端切れ(梅型に抜いた時のまわりとか)を玉ねぎと一緒にコンソメで煮てミキサーにかけ、牛乳を加えてポタージュも作りました。
これも主人、気に入ったみたい。



P1050401.JPG




で、主人はこれだけでは物足りないようだったので、こないだハンバーグシチューを作った時に残りのタネを平らにして冷凍しておいたものを焼いて、ハンバーガー風のも作りました。



P1050405.JPG




私も一口(ホントは二口)食べたのですが、これも間違いなく美味しい味。
イングリッシュマフィン初めて作ったけど、なかなか美味しく出来たんじゃないかと。
コーンミールの香ばしさがたまりませんな〜♪

レシピはいつもの荻山さんの本から。
マフィン用のセルクル使わなくても焼けたよ。


【送料無料】おいしい手作りパン

【送料無料】おいしい手作りパン
価格:1,365円(税込、送料別)



本では5個分の作り方でしたが、2人では半端なのでその量を4分割して焼きました。
それでちょうど良かったみたい。
コーンミールは250g入りで実際使ったのは15gくらいなので、まだまだ残ってます。
こりゃ〜また作らんと!!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 22:32| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

初・アンパンマンあんぱん


焼きましたよ、あんぱん。
そう言えばあんぱんは今年初だったな。

前にマンションのお隣さんにあんぱんとベーコンチーズパンをおすそ分けしたらとても喜んで下さったので今回もおすそ分けの分込みの分量で焼きました。
お隣さんには2歳の男の子がいらして、前回「あんぱんを喜んで食べてました」とおっしゃっていたので、彼に喜んでもらえるようにアンパンマンのキャラクターパンに挑戦!!

それで私、このパンを作るに当たって決定的なミスを犯しました。
うちには子供がいないので、当然アンパンマンの絵本とかおもちゃとかがありません。
で、パンを成形するときに、ネットでアンパンマンのパンを作ってらっしゃる方のブログを検索して参考にしたんです。
いや、それはそれでとても参考になりました。
お鼻とほっぺの生地の切り分け方だとか、すごく。
おかげさんでお鼻やほっぺが取れることもなくキレイに焼き上がり、粗熱が取れたところで、いざ、チョコペンで目と口を書くぞ!
と、そこで初めて、「アンパンマンの目ってどれくらいの大きさ?」と、アンパンマンの公式ホームページを検索したんです。

そこで気が付いた!
なぜ最初にこのページに来なかったんだ!?
アンパンマンの鼻、こんなに大きくないじゃないか!!( ̄▽ ̄;)!!

こぼれ落ちそうな鼻とほっぺ。



P1050387.JPG




ね?鼻、デカイっしょ?

でも、たくさん並べるとそれなりにかわいい♪



P1050386(1).jpg




全部で12人のアンパンマンを作り、半分をラッピングしてお隣の玄を関のドアノブに。
そうそう、お隣だからこそ、突然ピンポ〜ン♪って行ってそれぞれのペースを乱したりしないように「おすそ分けはドアノブに」が暗黙の約束になっています。
すぐに気が付かなくてもご主人のご帰宅時には気が付いてもらえるんで。
それにうちのマンション、セールスや勧誘がちょこちょこ来るので、うちもお隣もピンポン鳴っても居留守使ったりしますし。
(うちは主人がモニター付きのインターホンに付け替えてくれたけど、純正ではカメラ付いてないので誰が来たかわからないんです。)



P1050391.JPG




そして今日、ポストにお隣さんからのお手紙が入っていて、「小食の息子が1個ぺロリと食べました。ニコニコでした。」と書かれていました。
これなんだよ〜。
私が欲しいのは、感謝の言葉やパンを褒めてもらうことじゃなくて、ニコニコなんだ。(実際に褒められるほど美味しいパンが焼けるわけじゃないし)
遠くの人や大勢の人をニコニコにすることは出来ないけど、自分の家族や身近な人を、ちょっとの間だけでもニコニコすることなら、もしかしたら出来るかなって。

まあ、そんな気持ちを込めて焼いたパンが載ったお皿を帰宅した主人に「あんぱん焼いたよ〜。」と見せた瞬間、ワシッと掴んでバクッと噛り付かれましたけど。
「せっかくアンパンマンにしたんじゃからもうちょっとじっくり見てや〜。」とお皿を持ったまま言うと、「うん!牛乳くれ!!」と聞いちゃいない…。
そうね、確かに、あんぱんには牛乳よね。
美味しそうに食べてくれたから、ま、いっか。(*´∇`*)

ちなみに、中のあんこも自家製です。
時間があった時に小豆をたくさん炊いて、小分けにして冷凍しておきました。
自分で炊くと甘さが調節出来るのが良いですよね。


そして昨日の晩ご飯はこんなかんじ。



P1050394(1).jpg




・煮込みハンバーグシチュー
・セロリとミニトマトのレモンマリネ
・この組み合わせどうなん?の、五目ひじき

ひじきは私がどうしても食べたかったんで…。
ハンバーグは煮込んでもフワフワで、ご飯がすすむ味。
主人は帰宅後すぐにあんぱん1個食べたにもかかわらず、ご飯2杯食べました。
しかも!ご飯食べた後に1時間ばかりおこたで寝て、むくっと起きてからあんぱんをもう1個ペロリ!!
そしてさらにもう1個手に取ろうとしたので、さすがに「もうやめとかれっ!食べすぎじゃっ!!」と止めました。


今日、5日ぶりに買い物に行ったんですけど(どんだけ引きこもり!)、スーパーの照明は3分の1くらい消されていました。
入ってすぐはやっぱり「あれ、暗い?」って感じたけど、買い物を始めると気にならなくなりました。
ということは、本当は今の量で足りてるってことなんですよね。
「足るを知る」という言葉があるそうです。
食後にあんぱん2つ食べようとした主人に教えたい言葉です。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 15:12| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

干し野菜の炒り煮


おととい作った干し野菜の炒り煮。
お野菜をちょっとお日様にあててから煮るとぐんと旨味が増して、いつもより調味料少な目でもしっかり味になるような気がします。
こういうのは2日目が美味しかったりするので、たっぷり4人分くらい作りました。



P1050377.JPG




    《 材料 》 4人分くらい

・鶏肉(今回は肩肉使用) 120g
・大根          6cm
・人参          3cm
・ゴボウ         1本
・スナップエンドー    8個

・サラダ油        小さじ1
・お出汁(またはお水)  1カップ
・お酒          大さじ1
・お砂糖         大さじ1
・お醤油         大さじ1

    《 作り方 》

1.大根は皮をむいて厚さ1cmのいちょう切りに、人参も皮をむいて5mmの半月に、ゴボウはよく洗って小さめの乱切りにしてサッとお水にさらし、この3つをザルに並べて天日で干す。
  (目安は、大根の表面が乾いて指で押したら少しだけグニュッとなるくらい。今の季節で3〜4時間も干せば十分です。)
2.深さのあるフライパンにサラダ油を熱して小さめの一口大に切った鶏肉を焼き付けるように炒め、焼き目が付いたら根菜を加え、同じように焼き付けるように炒める。
3.大根に香ばしい焼き目が付いたら、お出汁、お酒、お砂糖を加えて軽く混ぜ、落し蓋をして中火で7〜8分、大根に串が通るくらいまで煮る。
4.お醤油を加えて再び落し蓋をし、5分煮たら火を止めて落し蓋を取り、そのままいったん冷ます。
5.食べる前になったら、スジを取って半分に切ったスナップエンドーを加えて火にかけ、煮汁がおとんどなくなるまで煮絡める。



これ、根菜を炒めてる時にね、すごく良いにおいがするんです。
まだなにも調味料入れてないのに、「はぁ〜。」って深呼吸したくらい。
根菜を干したり煮たものを一度冷ましたり、と、今流行りの時短レシピとは間逆に時間はかかりますが、手間はたいしてかかりません。
お昼ご飯作るついでにお野菜切ってベランダに出しておいて、ちょっと早めに夕飯の支度にかかって一度煮ておいて、主人が帰ってきてから、食卓に出す前にスナップエンドーを加えて温めなおすかんじで。
一日目は主に私がパクパク食べましたが、昨日は残りを主人が一人で食べちゃいました。
こういう煮物や肉じゃがなんかにあんまり手を出さなかった主人が、最近はけっこう食べてくれるようになって、嬉しいな〜。



P1050368.JPG




こんなかんじで、ベランダの「野菜干し専用コーナー」で干します。
今は保存用の切干大根と薄切り生姜を干しています。
干し椎茸も国産は買ったら高いし中国産は買いたくないので、生椎茸の安いのを見つけたらまとめて買ってきてスライスし、干して保存しています。



P1050371.JPG




自家製の乾物作り、私のちょっとした趣味のようになっています。


それでは昨日の晩ご飯。



P1050383(1).jpg




・あっさり和風麻婆豆腐
・水菜とツナのサラダ
・カボチャの煮物
・写真にないけど干し野菜の炒り煮
・   〃   白菜の塩昆布揉み


和風麻婆豆腐は、お肉なし、豆板醤なし、テンメンジャンなしの、もはや麻婆豆腐と名乗ってはいけないんじゃないかという。
長ネギと生姜、味覇、あと、ほんのちょっとのオイスターソースの力で「ちょっと中華風?」って気持ちはするものの、これはもう和食の域。
あっさりして、あたたまります。
私、昨日はあんまりお腹がすいていなかったのでお米は食べずに写真の分だけ食べました。
そしてまた冷凍ご飯が貯まる…。

水菜のサラダも簡単で美味しいよ〜♪



P1050384.JPG




3〜4Cpに切った水菜2把とツナをボールに入れて、白胡麻小さじ1と柚子ポン酢大さじ2を加えてしっかり混ぜ、水菜が少ししんなりしたら器に盛ってマヨネーズをシュシュッと。

うちは晩ご飯にたいてい主菜1品と副菜2品〜3品、プラス主人にお漬物という献立が多いのですが、副菜のうちの1品は、昨日のキムチのとか今日の水菜サラダのように「和えるだけ」くらいの簡単なものです。
献立すべてを全力で手間かけてってのはなかなかね…。


今、久しぶりにパンを作っています。(二次発酵中)
なんだかここのところずっとお腹に力が入っていて、呼吸も辛い時が。
気分転換に無心になれるパン作りをしたくて、でもオーブンを使うし節電のことももちろん考えたけど、ツイッターでも応援のメッセージいただいたりして、今日はちょっと、自分のために。
焼きあがったら熱いコーヒーを入れて緊張した心身をちょっと緩めてあげたいな。と思います。


※実際には私が住んでいる岡山県は東日本と周波数が違うので節電が直接お役にたつということではないかもしれませんが、管轄の中国電力も節電を呼びかけているそうで、自分の普段の電気の無駄遣いぶりを認識する意味も含め、節電を心がけています。
モコモコ靴下、ジーパン、ハイネックのカットソー、ニットのベスト、それにエプロンで、けっこうあったかいです。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 12:51| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

キムチとチーズの和え物


今日は、いや、今日も、簡単美味しい1品をご紹介します。
冷蔵庫にあるものを適当に混ぜただけの、火を使わない速攻おつまみ。
主人も「チーズがはいっとん?うめ〜。」と気に入ってくれたようです。
ご飯にも合いましたよ。



P1050372(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・キムチ          50g
・きゅうり         1本
・ベビーチーズ       2個
・お塩           二つまみ

      《 作り方 》

1.きゅうりを薄切りにしてお塩をまぶし、塩揉みして水気をギュッと絞る。
2.ボールにキムチ、きゅうり、8等分に切ったベビーチーズを入れて和える。



P1050375.JPG




キムチはCMでもやっていて私も気に入っている「こくうま」を使いました。
国産の白菜で国内生産ってのが嬉しくて、しかも美味しい〜♪
キムチそのままでも十分美味しいんだけど、同じ発酵食品で相性の良いチーズと一緒に和え物にするのはお勧めです。

昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1050381.JPG




・干し野菜と鶏肉の炒り煮
・カレイの唐揚げ 素揚げカボチャ添え
・キムチとチーズの和え物
・写真にないけど、地元岡山産千両茄子のお漬物

炒り煮は、根菜をベランダんで軽く干してから作りました。
これ美味しいから、明日時間あったらレシピ書きますね。
カレイの唐揚げは主人の好物。
カボチャは私の好物。
カレイはお酒とお醤油で下味をして、片栗粉をまぶして揚げています。
私はお塩少々を振って食べますが、主人はウスターソースを並々かけて食べます。
最初にそれを見た時は「えっ?」って思ったけど、「一口食べてみ」と言われて味見するとかなり美味しかった…。
なので今は好きに食べさせてます。( ^_^;)


**********************************************************


昨日、自分がブログを更新した後に他のブロガーさんのページをいくつか拝見したのですが、更新したことで「不謹慎だ」とか「幻滅した」とかのメッセージが届いた方だとか、更新しなかったことで「有名なブログなんだから更新しないならしないでそう書くべきだ」というコメントがあった方だとかがいらっしゃったようで、なんだか悲しい気持ちになりました。

更新された方もされない方もきっとそれぞれにお考えがあって、その方に苦言のメッセージやコメントと送られた方にもやはりお考えがあって、どの方も、この度の出来事に同じように心を痛めておいでということに変わりないはずで…。

誰が正しくて誰が間違っているとかじゃないんですよね。
あまりにも大きな出来事で、みなの心がすごく疲れてて、すごく敏感になってて、ちょっとのことで涙が出たり、傷付いたり、憤りを覚えたり…。

でも、被災していない、普段どおりの生活を送れている私達同士が傷付けたり傷付けられたりは、やっぱり悲しい。
被災されている方々が助け合ったり譲り合ったりしているのに、不自由なく暮らせている私達が、なんだか殺伐としているのは、やっぱりおかしい。
思うところは同じはずなのに、どんどんバラバラになっていく。
もう、そういうのやめようよ。

私のような者が書いている、特徴のない有名でもないブログでも、更新しているのを見て不謹慎だと感じる方がいらっしゃるかもしれません。
そうだったら、ごめんなさい。
でも、こんなブログでも見て下さっている方がいるのなら私は書きたいと思っているので、どうか、そういう方はこのページを、お願い、見ないで…。


**********************************************************


今夜はね、お肉なしの、お野菜だけの和風麻婆豆腐を作ります。
優しい味の麻婆豆腐です。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 15:46| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。