2010年12月30日

お節作り奮闘中!!


三泊四日の京都出張から帰ってきてバタバタとお正月を迎える準備に追われ、もう少しで更新しないまま年を越すところでした。ヾ(*´Д`*)ノ"

結婚してから迎える3度目のお正月。
お節作りの手際がわかってきて順調に進んでいますが、年賀状の宛名書きがまだ…。
明日には出せるか?

一日中動きっぱなしの嫁とは逆に、今日からお休みで時間を持て余している主人は、散髪屋さんに行ったものの人が多くてあきらめて帰って来たので、味醂など、足りないものを買いに行ってもらいました。
助かる〜♪

昨日作ったお節はこんだけ。



P1040961.JPG




・数の子
・黒豆
・昆布巻き(鯖で)
・栗きんとん
・田作り

昆布巻きは昨年までは買っていましたが、今年は作りました。
意外と簡単〜♪

今日も朝から作り続けていて、海老のつや煮、伊達巻き、ゆで豚、鰤の塩焼きが完了。
あとはお昼までに紅白なますを作って、午後からお煮しめだな。

うん、順調だ〜♪

なんだか更新もバタバタですが、皆様、良いお年を〜☆ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ




posted by ひとみ at 11:04| 岡山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

小豆のおやき


日曜日のお昼過ぎ、主人が「和菓子が食べたい」とつぶやいたので、たくさん炊いて冷凍してある餡子を使って、前から作ってみたかった「おやき」を作りました。
皮の作り方って、餃子やニラ饅頭なんかと一緒なのね。
生地を寝かせる時間を入れても(具を作る時間は除く)1時間弱で出来ちゃう手軽さ。
主人は「なにこれ?まんじゅう?」とブツブツ言いながらも、4つも食べていました。(^_^;)



P1040908.JPG




      《 材料 》 8個分

・薄力粉          100g
・強力粉          100g
・お塩           小さじ4分の1
・熱湯           180cc
・粒あん          240g

      《 作り方 》

1.ボールに薄力粉と強力粉とお塩を入れてよく混ぜ、そこに熱湯を少しずつ加えながらスプーンでグルグル混ぜる。
2.ぼろぼろして粉っぽくなくなって、触れるくらいの温度になったら手で捏ねてまとめ、ラップで包んで30分ほど寝かせる。
3.生地を棒状に伸ばして8等分に切って丸めなおし、両手の指で回しながらつぶすように平たく丸く、直径10cmくらいにのばし(この説明でわかるか?)餡子を包んでお尻をしっかり閉じる。
4.フライパンに薄くサラダ油(分量外)を敷き、おやきの両面に焼き目が付くように焼いたらお水50cc(これも分量外)を注いで蓋をし、弱めの中火で蒸し焼きにする。
5.水気がなくなったら蓋を取って皮がカリッとなるように焼く。



P1040912.JPG




粒あんは甘さ控えめに炊いているし、カロリー0のラカントを使えばダイエッターさんにもオススメ。
小麦粉もおやき1個につき25gだし、バターや卵も使ってないからパンよりはずっと手軽でヘルシーですね。
本場の長野県では野沢菜や切り干し大根やひじきの煮物や、、普段のお惣菜を入れることが多いそうなので、今度ぜひ作ってみよう♪

お休みの日のお昼に、前の日の残りのおかずで作って熱いお茶と一緒にパクパク。
なんか、良いね〜♪

あ、昨日「クリスマスを前倒ししようか」というようなことを書きましたが、やめました。
京都に行ってる間は100%外食(もしくは中食)だから、いくら気をつけても普段よりカロリーオーバー&野菜不足になることは間違いなし。
今日と明日は和食にして、しっかりお野菜を食べなきゃ!

昨日も和食でした♪



P1040918(1).jpg




・肉豆腐(豚肉で)
・タコの酢の物
・インゲンの塩炒め
・大根&蕪の葉のふりかけ
・京都で買ってきた、西利のはりはり漬け

主人、大好きなお豆腐そっちのけで、葉っぱのふりかけに夢中。
葉っぱは刻んでからザルに広げてベランダで数日干してからふりかけにしたので味が濃くて、お塩をお醤油少な目で作りました。(主人はお醤油かけてたけど…)
こないだは煮物にする大根を半月に切って、一日干してから煮ました。
これも美味しかった。

ベランダで野菜干し、マイブームです。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 16:14| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

蓮根の黒胡椒炒め


結婚して2年ちょいになりますが、主人が「蓮根が大好き」ということを最近知りました。
嫌いじゃないのは知っていたけど、先日、蓮根のきんぴらを常備菜として多めに作ってお皿にど〜ん盛って食卓に出し、ご飯の前に、主人が一杯飲んでいる間に私はお風呂に入ったんです。
「きんぴらでもつまんでて」ってかんじで。
で、お風呂から上がったら、主人がきんぴらの器を抱え込んで「もうすぐ完食!」ってとこまで食べてました。

わーたーしーのーがーっ!!ヾ(*´Д`*)ノ"

「そんなに食べたらご飯食べれなくなるでしょ!」と、来年50歳になる男を叱る新妻。
「だってハス、好きなんじゃもん。なんぼでも食べれるで。」だって。

まだまだ知らないことがたくさんありそうだわ。

そんな、主人の大好きな蓮根を使った簡単美味しい副菜です。



P1040896.JPG




      《 材料 》 2人分

・蓮根          2分の1節
・獅子唐         6本
・サラダ油        小さじ1
・お塩          小さじ4分の1弱
・黒胡椒         適量


      《 作り方 》

1.蓮根は小さめの乱切りにしてお水にさらし、獅子唐は1cmくらいの輪切りにする。
2.お水から上げた蓮根をサラダ油で炒め、火が通ったら獅子唐を加えてさらに炒め、お塩、黒胡椒で味付けする。



P1040895.JPG




美味しい〜♪
一味や七味じゃなくて黒胡椒ってとこがポイント。
蓮根を小さめコロコロに切ってあるから、箸休め感覚でポンポン食べられます。

この日は久しぶりに「おうち居酒屋風」の献立にしました。



P1040901.JPG




・鰹のたたきサラダ
・お揚げ、蕪、キャベツの炊き合わせ
・焼き鳥(1本しか移ってないけど写真の外にもうちょっとある)
・蓮根の黒胡椒炒め
・蕪と大根の葉のふりかけ

焼き鳥に使ったのは、鶏の肩肉。
初めて買ってみたんだけどこれがなかなか美味しい。
もも肉ほど脂っぽくなくて、胸肉よりやわらかいってかんじ。
鶏の味がしっかりして、これはなかなかいけるな〜。
今度からは焼き鳥の時は肩肉にしよう!



え〜っとですね。
またまた、主人の仕事のお手伝いで京都に行くことになりました。
それがなんと、23日〜26日までの3泊4日!
ど真ん中にクリスマスが!!

今年はクリスマス料理を作らずに終わるのか…。
それも寂しいな。
前倒しで明日か明後日、クリスマス料理にしようか。

「クリスマスは主人と一緒に京都で過ごします」

って、こう書いたらなんだかカッコイイけど、実際には仕事先とホテルの往復。(冒険して駅地下に降りれば迷子…。)
毎夜毎夜観光気分でご馳走など食べてたら経済的に年越し出来なくなるので、質素に過ごしたいと思います。

やっぱり京都はプライベートで行きたいーっ!!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 17:04| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

ワンタン鍋


昨日の晩ご飯は、焼売の予定だったのを変更してワンタン鍋にしました。
材料は一緒だからね。
お出汁は味覇で作って、タレは酢醤油にネギと白胡麻をたっぷり。
さっぱりと食べられて、主人も大喜びで食べてくれました。

写真はイマイチなんだけど味は美味しかったので、覚え書きに分量だけ載せておきますね。
綺麗に撮るのに時間をかけちゃうとお料理の「食べ時」をのがしちゃいますから、いつもササッと撮っちゃいます。



P1040881.JPG





ワンタン(20個分)
・豚ひき肉     120g
・生姜の摩り下ろし 5g
・長ネギ      2分の1本
・お塩       小さじ4分の1
・お酒       小さじ2分の1
・お醤油      小さじ2分の1
・胡麻油      小さじ2分の1

お鍋
・お水       4カップ
・味覇       大さじ1
・白菜       3枚
・椎茸       5〜6枚
・お豆腐      小2パック
・ニラ       3分の1袋くらい

タレ
・お醤油      大さじ3
・お酢       大さじ4
・白胡麻      大さじ1
・青ネギ      5〜6本



P1040879(1).jpg




お鍋を食卓にセットして点火すること数分後、カセットボンベ終了〜☆
買い置きなし。_| ̄|○
お鍋を持ってキッチンのコンロで温めて食卓へ、食材を追加して再びコンロ、食べ終わって雑炊を作るのにまたコンロと、3往復しました。
おまけに主人はお鍋を自分で取らないので、私は主人のをよそって自分のをよそって食べてお鍋持って…。
と、大忙しの晩ご飯でした。(^_^;


〆の雑炊の時はお出汁にお醤油をちょっと足しました。



P1040883.JPG




美味しかったな〜。
今日も寒いから、何か温まるもの作らなくちゃ!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 16:51| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

カリフラワーのポタージュ



ずいぶんごぶさたしてしまいました。
パソコンの調子が悪かったり主人の仕事を手伝ったりと、ブログ書けない理由はそれなりにあったのですが、自分でも、まさか10日も更新してないとは思わなかった…。

それにしても寒い!!
こんな日は栄養満点でアツアツの、お野菜のポタージュなんてどうでしょう?
これは先週の初めだったか?に作ったカリフラワーのポタージュ。
バターも生クリームも使わず、牛乳だけでもじゅうぶんクリーミー。
ダイエットも意識してノンオイルのヘルシーレシピで作りました。



P1040845.JPG




      《 材料 》 2人分

・玉ねぎ         2分の1個(100g)
・カリフラワー      2分の1個(200g)
・お水          300cc
・顆粒コンソメ      小さじ1杯半(5g)
・牛乳          2分の1カップ
・お塩          小さじ4分の1
・胡椒          少々
・青ネギ         少々

      《 作り方 》

1.蓋付きお鍋にお水を入れて火にかけ、粗みじんにした玉ねぎ、小房にわけたカリフラワー、コンソメを入れて蓋をし、弱めの中火でコトコト20分煮る。
2.お鍋のままマッシャーで具をつぶしたらザルで裏ごしして再びお鍋に入れて火にかけ、沸騰しないギリギリの火加減で少し煮て牛乳を加え、味を見てお塩と胡椒で調味する。
3.器に注いで小口に切ったネギを散らす。


粗めのザルで裏ごしして少しザラザラ感を残しましたが、なめらかなほうがお好みでしたらミキサーにかけても。



P1040843.JPG




これ、本当に美味しい!
主人も、一口飲んで「うめっ!」と叫んだ後、一気飲みしてました。(^_^;)
今度はおかわり出来るようにたくさん作らなくちゃ。

たくさん飲んでもヘルシーなこのポタージュ。
私なりにカロリーを計算してみました。

・玉ねぎ 100g         37kcal
・カリフラワー 200g(茹で)   52kcal
・コンソメ 5g         10kcal
・牛乳 100cc          79kcal

             合計 178kcal

一人分、89Kcal。
コンソメや牛乳の種類によって多少の違いはありますが、今回私が使ったものではこうなりました。
低脂肪の牛乳を使えば一人分65kcalくらいになると思います。

カロリーが低いだけでなく、カリフラワーはビタミンC、ビタミンK、葉酸と、とにかくビタミンが豊富。
私に必要なカリウムも含んでいます。
カリフラワーの半分はセロリと一緒にピクルスにしたんですけど、いくら好きでも一度にたくさんは食べられない。
ポタージュにしてしまえばスープに溶け出した栄養ごとごくごく飲めてしまえるのでオススメです。

カロリーを気にしなくても良い幸せな方は牛乳を生クリームに替えて、バターを加えてコクをプラスすればさらに美味しい〜♪



実は、月曜から一泊で京都に行ってました。
と言っても主人の仕事のお手伝いで観光は一切なし!
泊まったホテルで優待券をもらったので一応京都タワーには上ったのですが、あいにくの雨で景色は楽しめませんでした。
それでも何か京都に来たという実感が欲しい… と、一日目に主人の仕事が終わってから京都駅の地下街に降り(仕事先も宿泊先も京都駅まで数十秒!)お漬物を数種類買いました。
それから二日目に私だけ30分ほど時間が出来たので、駅ビルの土産屋さんへ。

食べ切りサイズの可愛らしい八ツ橋を見付けました。



P1040867.JPG




包みも京都っぽい!
っていうか、何も言わなかったら「御香?」って思っちゃうね。

中には、うっとりするほど綺麗な八ツ橋が二つ。



P1040869.JPG




言わずと知れた万年ダイエッターなので、この量を主人と半分ずついただきました。



P1040871.JPG




色だけでなく味も違いましたよ。
オレンジ色のほうには懐かしいニッカが。
皮がモチモチで甘さ控えめで、本当に美味しかったな〜。

お土産も食べ物も、そろそろ量より質にこだわりたい年齢です。

今度はプライベートで行きたいな〜、京都。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 14:47| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ルクエで、蒸し茄子とタコのパーニャサラダ


昨夜、寝る前にこのレシピの記事を書いていて、もうちょっとで書き終えるって時に「!」を入力しようとして、shiftキーを押したままうっかり「!」の上のF1キーを押してしまったようで、なんと突然ウインドーが閉じてしまった!
ああいう時って一瞬何が起こったかわかんなくなるね。
あまりのショックにブログ書くのやめてふて寝しました。
今日は「!」を入力する時はいちいちパソコン画面から目を落としてキーを確認しています。ビビリ。

それでは本題に。
レシピブログさんのモニターでいただいたルクエとエバラ食品さんの商品を使って作ったメニュー3つ目は、「蒸し鍋のたれ パーニャカウダ味」を作ったサラダです。

これは「変わったものが苦手」な主人にも大好評でしたよ♪



P1040784.JPG




      《 材料 》 2人分

・茄子           1本
・茹でタコ         80g
・茗荷           1個
・ミニトマト        4個
・蒸し鍋のたれ
   パーニャカウダ味   大さじ3

      《 作り方 》

1.茄子はへたを落としてピーラー等で皮を剥き、1cmくらいの角切りにして、2カップのお水に小さじ1のお塩(分量外)を溶かしたお水に浸し、ラップで落し蓋をして30分くらい置いておく。
  (この工程もルクエで出来たな、と後で気が付く)



P1040776.JPG




2.ルクエにお水大さじ2を入れて専用トレイを敷いた上にお水から上げた茄子を並べ、蓋をして600wのレンジで5分加熱し、そのまま2〜3分蒸らしたら下に溜まった水分を捨てて蓋を開けて覚ます。



P1040779.JPG




3.荒熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やしておき、食べる直前に1.5cm角くらいに切ったタコと粗みじんに切った茗荷、蒸し鍋のたれパーニャカウダ味と一緒に和えて器に盛り付け、4つに切ったミニトマトを散らす。



P1040781.JPG




水っぽくならないように、必ず食べる直前に和えて下さいね。



P1040783.JPG




茄子がふわふわ、タコがこりこり、茗荷がしゃきしゃきと、食感も楽しい1品です。

この蒸し鍋のたれ、茄子とすごく合うわ〜♪
シンプルに大きなままルクエで蒸して、ざっくりさいてこのパーニャカウダのたれをかけても。「あと1品何か欲しい!って時に良いね。

これを作ったのは金曜日の夜。
晩ご飯はこんなかんじでした。



P1040788.JPG




・秋刀魚の塩焼き
・蒸し茄子とタコのパーニャサラダ
・厚揚げと小松菜の煮物
・ミックス浅漬け

焼き物、煮物、和え物、香の物と、バランス良い献立で出来たわね、と自画自賛。
使ったお野菜は、大根、レモン、茄子、茗荷、ミニトマト、小松菜、キャベツ、人参、きゅうり、の9種類。

1尾70円の秋刀魚、ふっくら美味しく焼けたわん♪
4個100円でゲットした国産レモン(3袋購入)は惜しげなく二人で1個使いました。
厚揚げは2枚で98円、ナスは1本40円くらい。
2人分500円くらいで出来ました。


お昼ご飯作りばかり利用していたルクエですが、これを機会に晩ご飯作りにも上手に使いたいなと思っています。
最近、またまたお料理が楽しくて楽しくて、作りたいものがたくさん!
作りすぎて食べるのおっつかない時も…。
気を付けましょ。


レシピブログのエバラとルクエ「スチームケース」で新発見!
アイデアレシピコンテストモニターに参加中です


レシピブログの「エバラ×ルクエ」新発見レシピコンテスト参加中



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 19:12| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

ルクエで、鮭入りこくうまポテトサラダ


今日もルクエとエバラ黄金の味を使った一品をご紹介します。
下味を黄金の味つけているのでマヨネーズはいつもより少なめでカロリーダウン。
しっかり味がついているので、サラダというか、ご飯のおかずにもなりますね。

我が家ではツナを入れることが多いポテサラですが、今回は秋鮭を入れました。
これも美味しい!
分量はジャガイモの都合で3〜4人分で。(ジャガイモ半分だけとか使いにくいよね…)



P1040762.JPG




      《 材料 》 3〜4人分

・鮭               1切れ
・お塩              2つまみ
・胡椒              少々
・お水              大さじ2分の1

・ジャガイモ(キタアカリ使用)  1個
・人参              3cm
・きゅうり            3分の1本

・黄金の味            大さじ1
・マヨネーズ           大さじ1と2分の1

      《 作り方 》

1.鮭に塩胡椒をしてルクエに入れてお水をふりかけ、600wのレンジで3分加熱して、火が通っているのを確認したら鮭を取り出してルクエに残った水分を捨てる。
  (火が通っていなければ様子を見ながら追加で加熱してください。)
2.ジャガイモは8つに切ってお水にさらし人参は5oのいちょう切りにして、ルクエに入れて黄金の味をかけ、レンジで5分加熱する。
3.ジャガイモが柔らかくなったらマッシャー、またはフォークで潰し、皮と骨を除いてほぐした鮭、薄切りにしたきゅうり、マヨネーズを加えざっくり混ぜる。

きゅうりはシャキシャキで食べたいので私は塩揉みはしません。
マヨネーズを加えたらあまり混ぜすぎないのもポイント。

調理過程の写真も撮ってみたので載せましょうね。



P1040753(1).jpg




ジャガイモを人参を並べてタレをかけたとこ。



P1040754.JPG




潰したとこ。



P1040757.JPG




これから混ぜるとこ。



P1040759.JPG




これから食べるとこ。

これはおとといの晩ご飯でした。



P1040765.JPG




ステーキ!! おろし玉ねぎソース
・付け合せはスナップエンドー
・鮭入りこくうまポテトサラダ
・お味噌汁(小松菜、お揚げ、若布、長ネギ)

いつぶりだろう、ステーキ… 
いや、オージービーフだし、食べたかったらいつでも買えるお値段ではあるんだけど、「晩ご飯何にしようかしら〜?」と考えたときに「ステーキ」というメニューがなかなか思い浮かばないだけ。
久しぶりのステーキに、夫婦二人、ほぼ無言で味わいました。(^_^;)

さて、ポテサラの残りは主人のお弁当に入れて、さらに残ったのはホットサンドにして私の朝ご飯に。



P1040768.JPG




美味しかった〜♪ヽ(´▽`)/
ポテトサラダの下味を黄金のタレでつけるの、オススメですよ!
今日は主人のお弁当に豚のから揚げを入れたのですが、それも黄金の味だけで下味を付け片栗粉をまぶして揚げました。
焼肉だけじゃなく本当に色々使えるので、モニターに当選するずーっと前から、うちの冷蔵庫には黄金の味が常備してあります。


レシピブログのエバラとルクエ「スチームケース」で新発見!
アイデアレシピコンテストモニターに参加中です


レシピブログの「エバラ×ルクエ」新発見レシピコンテスト参加中


最後に、昨日は牡蠣鍋でした!
今季初の牡蠣、やっぱり美味し〜♪ヽ(´▽`)/



P1040772.JPG




最後はもちろん、ご飯を入れて雑炊に。



P1040773.JPG




牡蠣の旨味をぞんぶんに堪能しましたよ。


実は、本当は牡蠣を去年も最初に作った牡蠣のピリ辛酒煮にしようと思っていたのですが、予定外に台所の大掃除などしてしまって…。
朝食の片付けの後、ガスレンジののゴトクとお皿を浸け置き洗いしようと思い付いたところから始まってどんどん範囲が広がって、最後には主人の脚立を引っ張り出して食器棚の上やら冷蔵庫の上やらまで、そしてお風呂まで!本格的に大掃除をしてしまい、夕方にはぐったり。
そんなこんなで、楽チンお鍋に予定変更をしたのであります。

どちらにしても、私は毎年12月に入ったら少しずつ大掃除を始めます。
暮れが押し迫ってくるとクリスマスだのお墓参りだのおせちの準備だのとバタバタとしますから、それまでにはあらかた済ませておいて、本当の年末には仕上げをする程度にしておくととっても楽!

日頃から家中をピカピカにしていれば大掃除なんてしなくても良いのでしょうが、なかなかね〜。
台所のタイルなんて普段からちょこちょこ拭いているつもりでも、昨日磨いた後は「もともとはこんなに光っていたのか!」って思ったくらい。
「汚れ」として見えなくても、うっすら曇るように汚れがついていたんですね。

次回は和室の畳の拭き掃除とリビングの床磨きをしようかな。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 12:07| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ルクエで、カラフルスパイシーピラフ


このブログを登録させていただいているレシピブログさんと、ルクエのコラムジャパンさん、エバラ食品さんのコラボのモニターに当選しました〜♪

エバラ食品さんからは、我が家でも常備&愛用している焼肉のタレ「黄金の味」と、「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」を2本ずつ、コラムジャパンさんからはルクエのスチームケースのレギュラーサイズの、色は「トマト」をいただきました!ヽ(´▽`)/
ルクエはアナスタシア(黒)をひとつ持っていて主に私のお昼ご飯作りに使っていますが、もうひとつあれば主人とひとつずつ使えるな〜欲しいな〜と思っていたので、本当に嬉しい♪

先週の中ごろにレシピブログさんから当選のお知らせのメールをいただいて、週末ににエバラ食品さんの商品が届き、昨日の夕方にルクエが届いたのですが、今日は、ルクエの到着が待ちきれずに、持っていたアナスタシアと、「黄金の味」を使って作ったピラフをご紹介します。



P1040692.JPG




      《 材料 》 1人分

・お米            80g
・鶏胸肉           40g
・玉ねぎ           4分の1個
・パプリカ(黄色)      4分の1個
・ピーマン          2分の1個

☆お水            大さじ4
☆黄金の味(中辛)      大さじ1と2分の1
☆ケチャップ         小さじ1
☆お砂糖           小さじ2分の1
☆チリペッパー        3振りくらい
☆胡椒            2振りくらい

・ミニトマト         3個
・卵             1個
・お水            大さじ4

      《 作り方 》

1.お米を研いで、出来れば1時間くらい水に浸けておき、鶏胸肉、玉ねぎ、パプリカ、ピーマンはそれぞれ5mmくらいのさいの目に切る。
2.お米をザルに上げて水気を切ったらルクエに入れ、☆の調味料を混ぜ合わせたものを加え混ぜ、その上に玉ねぎと鶏肉をのせて600wのレンジで5分加熱する。
3.レンジから取り出してスプーンで良く混ぜ、パプリカとピーマンを加えてお水大さじ1(分量外)を振りかけ、再び5分加熱したらもう一度混ぜてさらに1分加熱し、レンジから取り出して蓋を開けずにそのまま5〜6蒸らす。
5.耐熱容器にお水大さじ4を入れてそこに卵を割りいれ、600wのレンジで1分加熱して半熟卵を作る。
6.角切りにしたミニトマトをトッピングし、半熟卵をのせる。


最後にさらに1分加熱することで、焼いてないのに香ばしい「おこげ」が出来ました。
↓ここの、右上の角んとこ、わかる?↓



P1040693.JPG




スプーンですくってみた。
あれ、よけいわかりづらい?



P1040700.JPG




でもこれ、スパイシーで本当に美味しかった〜♪
油を全く使っていないのに、鶏胸肉から出るほんのちょっとの脂分で、まるで炒めたような仕上がりです。
最後にトッピングしたミニトマトの酸味がアクセントにもなって良いかんじです。
緑のピーマン、黄色のパプリカとくれば赤いパプリカを使いたくなりますが、ここはぜひミニトマトの赤を!

上にのせた温泉卵風の半熟卵もレンジで出来ちゃうんですよ。
今回は耐熱容器で作りましたが、これもルクエがもう一つあれば出来るな。
レンジで卵を加熱するのは厳禁ですが、お水を多めに張った中に卵を割り入れれば大丈夫みたい。
私はこの方法で半熟卵を何度か作って一度も失敗したことがないんだけど、不安なら爪楊枝で黄身に2〜3箇所穴を開けるかルクエの蓋を閉めるか…。
でも、蓋をしちゃうと火のとおり具合が難しかったんですよねー。
なんならフライパンで焼いた半熟の目玉焼きを載せてももちろんOK。

この半熟卵を崩して〜。



P1040698.JPG




とろ〜んと、たまりません!
卵を混ぜたところと混ぜないところと、それぞれに違った美味しさがあって、交互にパクパク。
主婦のお昼ってどうしても前の日の残り物や簡単なものですませがちで、もちろんそれはそれで良いんだけど、たまには自分のために美味しいものを作るっていうのも大事だな〜と思います。
そんな時でも出来るだけ手間をかけずに、願わくば洗い物も少なく、っていう希望に、ルクエは答えてくれるんですよね。
近頃一人分のルクエのレシピをあまりアップしてなかったけど、また作ったら載せようかな?

で、このピラフがあまりに美味しかったので主人にも食べさせたくて、昨日の晩ご飯に倍の分量で作ってみたら、あちゃ〜、ちょっと吹きこぼれちゃった。
なんとかかんとか出来ましたが、「おこげ」は無理だったよう。
せっかくルクエがふたつになったし、うちのレンジはルクエのレギュラーサイズがふたつ並んで入る大きさなので、次からは主人はアナスタシア(黒)私はトマト(赤)というふうにひとつずつで作ろうと思います。

あ〜っ、そうすると半熟卵作るのにペティートがあればな〜。
それか、ファミリーサイズがあれば吹きこぼれずに2人分作れるか〜。
ん〜、もういっちょ欲しくなってきたぞ…。


さて、昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1040749.JPG




・ルクエでスパイシーピラフ
・秋鮭のレモン南蛮

ピラフは、おこげは出来なかったものの主人にも好評。
レモンをきかせたさっぱり南蛮漬けは、もともと「鮭は熊のエサじゃ」と言い張る主人にはいまいちだったよう。
美味しいんだけどな〜。



P1040736.JPG




私は鮭、大好きなもんでね。
主人も決して鮭を嫌いなんじゃなくて、これまた調理法によっては食べてくれるんですよ。

南蛮漬けはたくさん作っちゃったから、今夜はまたアレンジして食べましょ。



レシピブログのエバラとルクエ「スチームケース」で新発見!
アイデアレシピコンテストモニターに参加中です


レシピブログの「エバラ×ルクエ」新発見レシピコンテスト参加中


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 11:29| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。