2010年11月30日

うちの「つけつゆ」の作り方


おとといたくさん作ったきんぴらごぼう。
一日目はそのまま食べて、昨日はこんなふうに変身させました☆



P1040725.JPG




ざくざく切った水菜と合わせ、サックサクのかき揚げに!
これ美味しかった〜♪ヽ(´▽`)/
主人も無言で、あっという間に完食しました。
水菜は美肌パワーがあるそうなので、近頃毎日のように食べています。(今日も)
なにやら、お肌のダメージがある部分に向かってダイレクトに届いてくれるとかで、「ちょっと荒れてるわ〜。」なんて時に是非食べたいものです。
しかも、お肌の曲がり角をとっくに過ぎた年齢の私たちにこそパワーを発揮するそうですよっ!奥さんっ!!

話がそれましたが… 
かき揚げは、きんぴらに味が付いているからそのままでも美味しいし、お塩をぱらぱらっと振っただけでも。
ついでに鶏むね肉も揚げたし、主人は「天つゆは?」って言うだろうな、と思って、一応、作りました。

この天つゆ、お素麺やかまあげうどんの「つけつゆ」としても使えます。
市販の麺つゆなど買わなくてもうちにあるもで簡単に出来るのし、鰹の風味がしっかりかんじられて美味しいですよ〜。

分量はちょうど二人分ですが、多めに作っておいて万能ダレとしてもどうぞ。



P1040717.JPG




      《 材料 》 2人分

・お水          1カップ
・味醂          大さじ3
・お醤油         大さじ3
・昆布          10cmくらい
・鰹節          軽くひとつかみ

      《 作り方 》

1.お鍋に味醂を入れて火にかけ、煮切ってアルコールを飛ばしたら、お水とお醤油を加える。
2.沸騰してきたら火を弱め、昆布と鰹節を加えて、沸騰させないように2〜3分煮て火を止めてそのままおいておく。
3.荒熱が取れたら昆布を取り出して、茶漉しなどで鰹節を漉す。


出来上がりの味を見て、お好みでお水の量を増やしたり減らしたりして調節して下さいね。
お水の量に対しての昆布と鰹の量が多いようですが、つけつゆとして使うにはこのくらい贅沢に使うほうが良いかな?と思っています。

「市販の麺つゆを使っている」と言う方も、「あ、麺つゆ切らしてた!」って時にでも、一度お試し下さいね。


それでは昨日の晩ご飯。



P1040723.JPG




・きんぴらごぼうと水菜のかき揚げ
・鶏天
・長芋と長ネギの味噌炒め
・オニオンスライスはおかかとポン酢で
・舞茸に茶碗蒸し…のはずが…

事件です。

茶碗蒸しが固まりません。
蒸しても蒸しても、レンジにかけても、いっこうに固まりません。
いつもどうりのレシピで作ったのに、なぜ?

もしかして、た〜っぷり贅沢に入れた舞茸ちゃんに「玉子を固まらせないような成分」とかが含まれてるわけ?
摩訶不思議な出来事でした。

仕方がないので、そのまま「茶碗蒸し味のスープ」としてズルズルッといただきました。
ま、それはそれで、舞茸から良い味が出ていて美味しかったのですが…。

そして、お野菜の数にこだわるあまりに作りすぎ、長芋のやつは二人とも一切れ手を付けただけで残してしまいました。(主人のお弁当やらにアレンジして消費)
ほどほどにしないとね。(^_^;)

ではでは、今夜はルクエを使った晩ご飯ですよ〜。
レシピは明日のお楽しみ♪



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ




posted by ひとみ at 18:56| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドレッシング・ソース・たれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

きんぴらごぼう


しっかり太いごぼうが一袋に4本も入っていて158円!
ごぼうは私に不足しているカリウムや、ダイエッターに嬉しい食物繊維、それにポリフェノールも豊富な嬉しい食材です。
たくさん食べたいから、たっぷり2本を使ってきんぴらごぼうを作りました。

お惣菜の定番のきんぴら、レシピなど今さら… なかんじですが、定番、基本こそ大事かな〜と、レシピを書き留めておくことにしました。

私のきんぴらごぼうは、スーパーのお惣菜コーナーで売っているものやコンビニのお弁当の端っこに入ってるものよりは、多分薄味です。(スーパーのきんぴらあんまり食べたことないからわからないけど…)
薄味のほうが、ごぼうの味がしっかりわかって美味しいと思うし、他のお料理にアレンジもしやすいです。



P1040710.JPG




      《 材料 》

・ごぼう         2本
・人参          2分の1本
・サラダ油        小さじ1
・お酒          小さじ1
・三温糖         大さじ2分の1
・お醤油         小さじ1
・白胡麻         大さじ1
・一味唐辛子       少々

      《 作り方 》

1.ごぼうはささがきにしてサッとお水にさらしてザルにあげ、人参は3〜4cmの細切りにする。
2.フライパンにサラダ油を熱し、ごぼうを中火で炒め、全体に油が回ったら人参を加える。
3.2分ほど炒めたら、お酒、三温糖、お醤油の順に加えてそのつど混ぜ、最後に白胡麻、一味唐辛子を加え混ぜる。


ごぼうを炒め始めてから火を止めるまでは5分くらい。
ごぼうの歯ごたえと香りを残したいから、あまりくたっとならないようにします。
やわらかいほうがお好みの方は、お酒を加えた後に蓋をして弱火で蒸し焼きにしてから味付けすると良いですよ。

私は一味のほうが好きですが、もちろん七味唐辛子でも。
最初に輪切りの唐辛子を炒めて辛味を出してからごぼうを炒めて作ることもあるけど、基本的にはこのレシピです。


それでは昨日の晩ご飯。



P1040705.JPG




・椎茸の肉詰め 甘酢あん
・海老とセロリの玉子サラダ
・きんぴらごぼう
・豚と青梗菜のシチュー
・アサリとキャベツの酒蒸し
・写真にないけど主人には白菜の浅漬け

使ったお野菜は、椎茸、長ネギ、生姜、水菜、セロリ、ごぼう、人参、青梗菜、玉ねぎ、キャベツ、白菜で、11種類。
目標の10種類クリア!!

いつもは小鉢などにそれぞれ盛り付けるおかず三品を、大きなお皿にまとめてみました。



P1040707.JPG




こういうのも目先が変わって良いですね。
私は盛り付けのセンスが本っ当にないので、他のブロガーさんのページなどを拝見しながら勉強中であります。

きんぴらごぼうの残りはこうして保存容器に入れて冷蔵庫へ。



P1040714.JPG




今夜は、このきんぴらを別のお料理にアレンジして食卓へ。
それは明日のお楽しみ〜♪

そうだ、きんぴらは主人のお弁当にも入れました。



P1040708.JPG




・ピーマンの肉詰め 焼肉のタレ味
・きんぴらごぼう
・お魚ソーセージのカレー炒め
・キャベツのペペロンチーノ
・ミニトマト
・しじみのお味噌汁
・白ご飯に梅干し

ピーマンの肉詰めは前日、椎茸ので残ったタネを詰めて一緒に焼き、味付けをする前に取り分けておきました。
朝、フライパンで軽く温め直して、焼肉のタレで味付けしただけ。
飽きないように晩ご飯の椎茸のとは味付けを変えてあります。(きんぴらはそのまま入れたけど)
近頃主人の出勤時間が早く私も4時半に起きて寝ぼけ眼でお弁当を作っているので、ここまで出来たおかずが一品でもあるとすごく助かる〜。

お味噌汁付きのお弁当にしてから、おかずもご飯も残すことがなくなった主人。
私も作りがいがあります!(といいつつ残り物多し)
今夜の晩ご飯の下ごしらえはもう済んじゃったので、明日のお弁当の準備もしとこうかな〜。

ありゃっ!近所… というか隣町で火事発生中!
真っ黒な煙がボーボーだわっ!!
あれは、知り合いの会社のあたりではなかろうか?(大汗)


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 14:57| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

帆立とジャガイモのバター煮


今日も主人は遅めの帰宅なので、ぽっかり空いた時間にブログ更新。

主人はもともとお野菜の煮物系をあまり好まなかったのですが、最近はわりと食べてくれるようになりました。
昨日作ったこれも、どうかな〜?食べてくれるかな〜?と恐る恐る小皿に取り分けて渡してみると予想外に気に入ってくれたようで、「ちょうだい」とおかわり。
良かった〜♪

帆立、ジャガイモ、アスパラ、バター。
全部、北海道のの特産品ですね〜。(今回アスパラは北海道産じゃなかったけど)
「バター煮」としてありますが、バターは風味付けにちょっとだけ使っています。



P1040675.JPG




      《 材料 》 2〜3人分

・メークイン           2個
・アスパラ            4本
・ボイル帆立           5個

・サラダ油            小さじ1
・バター             小さじ1
・顆粒コンソメ          5g
・お水              300cc

      《 作り方 》

1.ジャガイモは1.5cmの輪切りにしてお水にさらし、アスパラは根元を落として長さを4等分に、帆立は半分に切る。
2.フライパンにサラダ油とバターを熱し、水気を切ったジャガイモを両面軽く焼き色が付くまで焼いたら、お水を加えて中火で5分煮る。
3.顆粒コンソメを加えて混ぜ、ジャガイモのまわりにアスパラ、ジャガイモの上に帆立を載せて蓋をし、火を弱めてさらに5分加熱し、蓋を取ってザッと煮絡める。


味付けは顆粒コンソメのみ。
私はスープを使うときはたいてい鶏ハムを作ったりした時の茹で汁を使いますが、それがない時は、市販のものでも必ず無添加のものを使います。
今は無添加、脂質ゼロ、塩味ひかえめのマギーのものを使っています。



コンソメ




塩味ひかえめでも、このコンソメだけで味付けは十分。
ちなみにバターも無塩のものを使っています。
味を見て薄ければ、お好みでお塩を足して下さいね。
このレシピに関しては胡椒はないほうが好きです。

アスパラもジャガイモも私に足りないカリウムを多く含んでいるので嬉しい食材です。
昨日はもうひとつ、これもカリウム豊富な白菜を使った蒸し鍋も作りました。



P1040676.JPG




ちょうど昨日のキューピー3分クッキングが、白菜、長ネギ、豚バラを蒸して手作りの具入りラー油で食べるというレシピで、それを参考に。

テレビでは水分はお酒だけ、それにお塩を加えて蒸していましたが、うちはお酒とお出汁大さじ1で蒸し、ラー油ではなくさっぱりとおろしポン酢でいただきました。
豚肉もバラ肉ではなくロースの切り落としでヘルシーに。
タジン鍋も良いかもしれないけど、土鍋でも十分美味しい蒸し料理ができますね。
この土鍋は結婚前に、主人の部屋でご飯を作っていた時に「とりあえず」と買った100円ショップのもの。
とりあえずのつもりがけっこう使える大きさで、今でも愛用しています。

昨日の晩ご飯はこれだけ。



P1040678.JPG




もう一品… と思っていたけどなんとなく作り損ねて、バター煮もたくさん出来たし、ま、いっか。

で、主人はこれを食べた後、久しぶりに焼いたあんぱんを3つも食べていました!



P1040671.JPG




ここ最近お仕事がハードでやたら甘いものを欲しがるので、前に炊いて冷凍しておいた自家製のあんこで作りました。
小さめサイズとはいえ、3つはすごいな〜。
でも「美味しいな〜、これうまいわ〜。」と何度も言いながら食べてくれて、焼いて良かった♪

実はちょっと発酵不足でパン生地が固めになってしまったのですが、これはこれで噛み応えがあって美味しかったわん☆



P1040672.JPG



しかし自分で焼いたパンってなんでこんなに可愛いんだろう?
食べる前にも、ず〜っとスリスリなでていたいくらい。
私だけかしら?(^_^;)

さあ、書いてる間にやっと主人が帰ってきました!(今お風呂)
お疲れちゃ〜ん!!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
posted by ひとみ at 20:36| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

ほめられおでん


先週は火曜日から土曜日まで、隣県の某市にお泊り出張だった主人。
本当は金曜日に帰ってくる予定だったので、出張中はコンビニ弁当ばかりだった主人のため、朝からおでんを仕込みました。
そして夜になり、19時を過ぎて主人からの電話。
てっきり帰るコールかと思って出てみると、「帰れんかもしれん!また電話する!!」と!( ̄Д ̄;)
次に電話があったのは23時頃。
「今日も泊まるから。」って…。_| ̄|○

まあでも、お仕事だから仕方がないし、おでんは2日目3日目くらいが美味しいからね。
4泊5日の出張を終えてやっと帰ってきた土曜日に、たくさん食べてくれました。
ちょっと作りすぎたかしら?と思ったけど、昨日の夜も美味しく食べて、きれいになくなしましたよ。

「うめ〜。これうめ〜。おでん屋すれば良いのに。」と何度もほめられたおでんはこちら。



P1040639(1).jpg




おでんは食べるもの好きだけど、作るのはもっと、大好きです♪
素材のひとつひとつをそれぞれに下ごしらえし、またその素材ひとつひとつから出たそれぞれの旨味がお互いを美味しくしてくれるおでん。
朝から、家事の合間合間に半日かけて仕込みます。


今日は私のおでんの仕込み方を簡単にご紹介。


・大根は4cmに切って皮を剥き、面取りして片面に十字に隠し包丁をしたら、たっぷりのお水にしばらく浸けてから下茹でする。(数時間は浸けます。出来れば前夜から一晩)

・昆布と鰹の合わせ出汁、いりこのお出汁をそれぞれとる。

・かんぴょうを塩揉みして戻し、昆布をかんぴょうで巻いて昆布巻きを作る。(この昆布は普段お出汁をとった時のものを冷凍庫にためておいたものを使用)

・こんにゃくは、お酒を加えたお水でお水から茹でる。(沸騰してから3〜4分)

・ごぼ天と平天はお湯で茹でて油抜きをする。

・牛スジはお酒を加えたお湯で茹でて余分な油とアクを除く。

・玉子を茹でる。

・2種類のお出汁を土鍋に入れて火にかけ、味醂、お塩、お醤油で調味し、具材を入れてコトコト煮込む。


コトコト煮込むのも、ず〜っと煮込み続けるよりも、一度煮たら冷ましてからまた煮込む、再び冷ましてからまた煮込む。を繰り返すと、素材に美味しいお出汁がよ〜く浸み込みますよ。
お出汁の味は家庭で好みがあると思うのですが、私は、ちょうどスープとして飲めるくらいにしています。

今回は本当に美味しく出来て、大根を食べた主人が「この大根は、何か特別な大根なん?」と聞いてきたくらい。
いつものスーパーで買った普通の大根なんですけどね。
噛んだらお出汁がジュワ〜って出てきて、いくつでも食べられそうなくらいでした。

おでん屋さんはしないけど(夜のお店は二度としたくない)主人が晩酌を始めると私はお玉を持って「お客さん、おでん、何行きましょう?」とスタンバイ。
すると主人が「じゃあ、スジとこんにゃくもらおうかな。」と、いい年しておでん屋さんごっこなどして遊んでみました。( ̄m ̄*)ププッ
おでん楽しいね〜♪
万年ダイエッターの私は、こんにゃくと大根、それに昆布巻きを中心にいただきました。
おでんって、具材を選んで食べれば案外ヘルシーよね?


さて、出張から一応は帰って来た主人ですが、実はまだに日帰りで通っているだけで、そこのお仕事が終わったわけではないんです。
土曜日の遅くに帰ってきて、また日曜も早朝から出て行って、今日もまた。
明日もお休み返上。
お疲れさまじゃ〜!

今夜はマッサージでもしてあげようかな?



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:52| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

期間限定、一人暮らしの晩ご飯


主人のお泊り出張も2日目となりました。
帰ってくるのは明日か明後日か、連絡待ちです。

自分一人だけの晩ご飯だから、2〜3日のことだし、ちょっとくらい手抜きして簡単に済ませても良いんだけど、月曜日の検査の結果がよろしくなかったので(体調はすこぶる良好です)ちゃんと作りました。

一日目はこんなかんじ。



P1040614(1).jpg




・スープご飯(キャベツ、玉ねぎ、ご飯)
・茹で鶏とアボカドのサラダ(鶏胸肉、アボカド、ミニトマト)
・蒸しきのこのおかかポン酢(椎茸、しめじ、えのき)
・蕪と水菜の浅漬け(蕪、水菜、人参)

使ったお野菜は10種類。

鶏胸肉(60〜70g)にお塩を揉み込み、沸騰したお湯に入れてコトコト10分ほど茹でたら火を止め、そのまま茹で汁の中で冷まします。
冷めたら取り出して水気を切ってスライスし、アボカド半分をスライスしたものと交互に並べ、レモンをたっぷり絞りかけてオリーブオイルを少々たらします。
お塩をほんのひとつまみだけふりかけ、ミニトマトを添えて、おかずサラダの出来上がり。

お肉にお塩をまぶしてから茹でているので、最後にふりかけるお塩は本当にちょっとでOK。
レモンの酸味とオリーブオイルの香りで十分食べられます。
酸味を上手に使うと減塩になります。



P1040615.JPG




アボカドは「カリウム摂取目的」で食べています。
カリウムの多さは果物、野菜の中でもダントツ!
脂が気になってもアボカドの脂質は「良い脂」みたいだし、含有量が多い分少量ですむのでね、今回みたいにカリウムの数値がグンと下がった時には頼っています。
鶏胸肉60gほどでこのボリュームで、ダイエットにも良いかも。
アボカドは美肌効果に若返り効果もあり!なのでダイエット中でも上手に取り入れたい食材。

お米のおかずにはなりにくいから、ご飯にはスープをかけました。
鶏胸肉を茹でたお湯には旨味がたっぷり。
市販のコンソメの素など使わなくても、美味しくてしかも無添加のスープが出来ますよ。
そこへ刻んだ玉ねぎとキャベツを入れて柔らかく煮て、塩、胡椒で味を調えてご飯にかけます。
これなら少量のご飯でも満足。



P1040617.JPG




あとは、きのこ(椎茸、しめじ、えのき)をレンジでチン☆してポン酢をかけ、鰹節を乗せた超簡単な副菜。
浅漬けは主人用に漬けておいたものの残り。


アボカドサラダはあんまり美味しかったので、材料もあるし今日も作りました。



P1040632.JPG




・ジャコ炒飯(じゃこ、玉ねぎ、ピーマン、人参、椎茸、卵)
・白菜の中華スープ(生姜、白菜、長ネギ)
・茹で鶏とアボカドのサラダ(鶏胸肉、アボカド、ミニトマト)
・蕪と水菜の浅漬け(蕪、水菜、人参)

使ったお野菜は11種類。

炒飯はご飯一膳分で作ったら多くて残しました。
残りは明日のお昼ご飯だな。

スープは昨日と同じく鶏胸肉の茹で汁で。
今回は茹でる時にお酒少々と薄切りの生姜を加え、鶏を取り出したら白菜、長ネギを加えてコトコト。
白菜が柔らかくなったらニラを加え、お塩と胡椒で薄味に調味し、香り付けにお醤油を数滴とごま油1滴。
これも、生姜とごま油、胡椒の香りで塩分カットを狙いました。
白菜もカリウム豊富だけと煮ると水に溶け出しやすいので、スープごといただくのがベスト。

こんな調子で頑張って、次の検査では良くなってると良いな。
ついでにアボカド効果で若返って…。

主人が出張から帰ってきたら「あれ?うちの嫁、こんなに若かったっけ?」ってことにならないかしら?(←絶対ならないっ!)




2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 21:19| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

3日分のご飯色々と、一人暮らし中



え〜っと、いっぱいあるからな、土曜の晩ご飯からいこうかな。



P1040587.JPG




毎週土曜日はお刺身の日。



P1040588.JPG




この日は主人の大好物の鳥貝がお買い得〜♪
あとはサーモン、ハマチ、これまた主人の好物のシャコの3種盛りを。
私はサーモンさえあれば文句なしなので、3種盛りは色々な組み合わせがあったのですが、このサーモンとシャコが一緒に入っていたパックが一つだけで、迷わずゲット。



P1040590.JPG




夫婦共に炊き込みご飯はおにぎりにして冷めたのが一番好きなので、夕方早めに炊いて、握ってから冷ましておきました。
冷めてからおにぎりにすると握りにくいので、握ってから冷ましましょう。
丸くして海苔で飾って、可愛く手鞠風にしようと握ってる途中で面倒になり(ここらへんがB型)丸がいびつです。
2口で食べられるサイズ。



P1040589.JPG




クリームチーズをワンタンの皮で巻いて少ない油で焼きました。
お塩とブラックペッパーをフリフリ。
主人が「こういうの写真(ブログのこと)に載せれば良いと思うよ。」とアドバイスしてくれましたが、「私が街でお酒を飲み始めた20年前から居酒屋さんにあったメニューだから、わざわざ私がブログにレシピ書かなくても大丈夫。」と答えると残念そうな顔をしていました。
そうか、そんなに気に入ってるんだったらまた作ってあげるよ。
※ちなみに主人はブログ見てません。

卓上コンロの小さな土鍋は湯豆腐でしたが、ほとんど手をつけずにお腹いっぱいになってしまったので、翌日のお昼のスープにしました。


次は日曜日の朝ごはん。



P1040593.JPG




・ホットサンド(ハム、きゅうり、玉子焼き)
・コンソメスープ(キャベツ、玉ねぎ、だっけ?)



続いて日曜日のお昼ご飯。



P1040594(1).jpg




・焼きそば
・湯豆腐をリメイクしたスープ

焼きそばの麺は主人には1玉では少ないのですが、お野菜をてんこ盛り入れてカサを増やせば、二人で2玉で主人のほうを大盛りにすればちょうどいいかんじに。
炭水化物の量を抑えてお野菜が増えて満足感もあって、ゴロゴロしてる日曜日にグ〜♪


日曜の晩ご飯はこれ。



P1040598.JPG




・小鯵の南蛮漬け(玉ねぎ、ピーマン、人参)
・春菊の胡麻和え
・塩きんぴら(ごぼう、いんげん、人参)
・長芋の千切り(オクラ)
・お味噌汁(大根、長ネギ、お揚げ)

このご飯に使ったお野菜は10種類。
目標きっかりクリア。

南蛮漬けは土曜のお昼に作ってその日の晩ご飯にする予定だったのですが、作ってる途中に、「これ、明日食べたほうが美味しいんだよな〜。今日はお刺身もあるし…。」と、日曜の晩ご飯に持ち越したもの。



P1040601.JPG




お酢の力で骨まで柔らかくなって丸ごと食べられました。
持ち越して正解だ。

この小鯵、なんと12尾入って100円でした〜!ヽ(´▽`)/



小鯵.JPG




たっぷり出来たので月曜日の晩ご飯にもいただきました。



P1040606.JPG




昨日は病院で、ちょっと数値が悪くなっていたのがショックだったりしていつもより疲れていたので、簡単にさせてもらいました。

・残りの、小鯵の南蛮漬け
・なめことろろ
・中華丼(豚肉、生姜、長ネギ、白菜、玉ねぎ、椎茸)
・写真にはないけど、蕪と水菜の浅漬け

なめこは甘辛く煮て、長芋のすりおろしには変色をふせぐため少〜しだけお酢を混ぜています。

お野菜は11種類使用。
のってきたね〜♪

こんなにがんばってお野菜摂ってるのに、カリウムの数値がまた落ちてた。(ノ_・。)
ここんところ検査のたびに落ちてるんだよな〜。

よしっ!今日はアボカド食べるぞ!!

あっ、主人は今日からお泊り出張でして、数日は一人暮らしです。
さみしぃ〜☆



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:55| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

お夜食弁当


昨夜、結局主人から帰るコールがあったのは深夜0時前。
しかも遠方でのお仕事だったので、そこからうちに着くのは1時間半後。
電話の時点では起きてたけど、帰ってくるまでの時間は寝て待つことにしました。
起きていられる時間だけど、逆に主人に気を使わせてはいけないのでね。

もし帰って来たことに気が付かずに爆睡してしまったらいけないので、夜食はお弁当風にしました。
(主人は夕飯を食べずにぶっ続けでお仕事していたのでこれが晩ご飯)



P1040583.JPG




お吸い物も、わざわざキッチンで温めなおすようなことはしない人なので、卓上コンロを用意。

さあ、蓋を開けてみましょう。



P1040582.JPG




巻き寿司弁当〜♪
お寿司の具は、干し椎茸の甘煮、玉子焼き、きゅうり、カニカマ、マヨ。
私はこじんまりバージョンで。



P1040571.JPG




生姜の甘酢漬けを切らしていたので、自家製の梅干の副産物、梅酢で、しば漬け風のものを作りました。



P1040580.JPG




これ、見た目もきれいだし美味しい!
近いうちにレシピ書きますね。
かぼちゃの煮物もいつもどおり美味しく出来ました。



P1040577.JPG




いんげんと人参の豚肉巻きは、ケチャップとウスターソース、それにほんの少しの三温糖で味付けしてあります。
こういう献立はどうしてもお醤油味が多くなってしまうので、ここで変化を付けました。



P1040575.JPG




お吸い物は鰤、オクラ、しめじ。
お出汁をしっかり濃い目にとって、お塩と、香り付けにちょっとだけ薄口醤油をたらしました。
美味しかった〜♪
しかし主人は、せっかく卓上コンロを用意していたのに手をつけずにお弁当だけ食べて就寝。
朝、巻き寿司の残りと一緒に食べて行きました。

昨日の晩ご飯で使ったお野菜は、干し椎茸、きゅうり、かぼちゃ、茄子、茗荷、生姜、人参、インゲン、紫蘇、オクラ、しめじ。
おーっ11種類!目標の10種類クリア〜♪ヽ(´▽`)/


それでは今日のお味噌汁弁当行ってみよーっ!



P1040584.JPG




・鰤の照り焼き
・かぼちゃサラダのハム巻き
・椎茸の甘煮とオクラのバター炒め
・焼き鳥
・ミニトマト
・お豆腐、ワカメ、長ネギのお味噌汁
・白ご飯に梅干

家ではお味噌汁のネギは最後に青ネギを散らすことが多いけど、お弁当の時は、煮えても美味しい長ネギのほうが良いね。
お味噌汁にウツツをぬかすことなくおかずもバランス考えて入れていますが、食べてる本人は、ご飯と梅干とお味噌汁があれば良いとでも言いたげなようす。
でも、おかずもちゃんと食べておくれ。

椎茸の甘煮のバターソテーって美味しいよ。
今日はお寿司用に炊いた残りを使ったけど、本当は肉厚の「どんこ」を干したやつで甘煮を作って、それをバターで炒めると絶品!
干し椎茸を持て余している方がいらっしゃったら、ぜひお試しあれ〜♪

主人、今夜は9時頃には帰って来そうなので、ご飯は待ってて一緒に食べようと思います。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 18:34| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

カレーチーズポテト


時々、むしょーにフライドポテトが食べたくなる。
特にマックのやつが好き。
でもカロリー考えると恐ろしくて思いとどまる。

そうそう、ちょっと前にはなまるでやってたけど、本当はフライドポテトよりもポテトサラダのほうがカロリー高いらしいね。
フライドポテトは揚げ物だけどカツみたいに衣が付いているわけではなく、実際にはジャガイモの表面をうっすらコーティングしているだけの油の量はそんなに多くなくて、マヨネーズのカロリーのほうがよっぽど高いってことね。
番組に出ていた主婦の方たちもこの事実に驚かれていたわ。
「フライ」って言葉と「サラダ」って言葉のマジックね、これ。

で、フライドポテトっぽいもの食べたいな〜ってことで、揚げないジャガイモ料理を作りました。
ジャガイモはカリウムを多く含んでいるので、私の体にも嬉しいのです。



P1040546(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・じゃがいも(メークイン使用)  2個
・サラダ油            小さじ1
・お醤油             小さじ2分の1
・カレー粉            小さじ4分の1
・パルメザンチーズ        大さじ2分の1強

      《 作り方 》

1.じゃがいもの皮を剥いて縦に8等分、くし型に切ってお水にさらし、耐熱皿に並べてふんわりラップをかけ、レンジで3分加熱する。
2.フライパンにサラダ油を熱し、ジャガイモをこんがり焼き色が付くまで焼いたら、お醤油、カレー粉、パルメザンチーズの順に加え、そのつど混ぜる。



P1040547.JPG




小さじ1杯の油で、フライドポテト風の美味しいおかず?おつまみ?が出来ました♪
お醤油ちょっととカレー粉のおかげで、ちゃんとご飯のおかずにもなりますよ。
細切りにせずにくし型に切ったので表面積が少なく油の使用量を抑えられるし、食べ応えもあって満足感が違います。

それは昨日の晩ご飯。



P1040549.JPG




・手羽中の辛いの
・カレーチーズポテト
・トマト
・お豆腐の中華スープ(もやし、ニラ、しめじ、長ネギ)

手羽中は主人のリクエスト。
おととい一緒に買い物に行った時に鶏肉売り場の前で「久しぶりに辛いのする?」と目をキラキラさせて言うので。
から揚げにしてから甘辛いタレをまぶし、白胡椒をこれでもかっ!ってくらいまぶします。
これは… ポテトでカロリーオフした分があっさり無駄になってしまいますねー。
たまにはいっか。

使ったお野菜は残念なことに5種類だけでした。
鶏肉以外は全部お野菜(とお豆腐)なんだけどね〜。
今夜はもうちょっと頑張るよ。

そうだ、今夜は主人の帰りがすごく遅いみたいで、「先に風呂入ってメシ食って寝とけ」だって。
少しぐらい遅くなっても私がたいてい食べずに待ってるので、「食べとけよ!」と念を押されました。
だって、一人で食べてもつまらないんだもん。
一緒に食べたほうが絶対美味しいし楽しいし。
でも「仕事終わるの朝になるかも」と言われちゃ〜待てない。
今日は一人晩ご飯です。

最後に、しじみのお味噌汁のお弁当、2日目。(もはやお味噌汁がメイン扱い)



P1040552.JPG




・細切り焼肉炒め(豚肉、ピーマン、椎茸)
・ハムエッグ
・ブロッコリー ミニトマト サラダ菜 らっきょう
・しじみと長ネギのお味噌汁
・わかめご飯に梅干し

昨日、帰宅した主人に「どうじゃった?」とお味噌汁付きのお弁当の感想を聞いたら、「うめ〜わ〜!ご飯、一粒も残ってないで〜!」とご満悦。
お味噌汁と温かいご飯で食欲もアップし、ペロッと食べられたようです。
この保温ジャー、本当に買って良かった〜♪ヽ(´▽`)/







2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

posted by ひとみ at 16:50| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。