2010年10月31日

和風茄子ミートスパゲティ


たくさん作った牛味噌そぼろを使って、今日のお昼はスパゲティにしました。
味噌そぼろにしっかり味が付いているのであれこれ味付けの必要もなく、ミートソースが簡単に出来ちゃいます。

お昼ご飯は簡単が良いけどお野菜はちゃんと摂りたいから、茄子と、茹でてあったほうれん草の残りを加えました。
お野菜でボリュームアップさせれば少ないお肉でも食べ応えがあって大満足です。



P1040448.JPG




      《 材料 》2人分

・牛味噌そぼろ       100g
・茄子           1本
・茹でたほうれん草     30g
・カットトマ        2分の1缶(200g)
・チキンスープ       大さじ2
・ケチャップ        大さじ1

・スパゲティ        160g

      《 作り方 》

1.(パスタのお湯を沸かしたり茹でたりしている間にソースを作ります。)
  フライパンに牛味噌そぼろを入れて中火で熱し、じんわり油がにじんできたら角切りにしたナスを加えて炒め、茄子がしんなりしたらカットトマト、チキンスープ、ケチャップを加えて混ぜ、3分ほど煮たら火を止めておく。
2.パスタを、指定の時間より1分短く茹で上げたらソースのフライパンに移し、茹で汁もお玉1杯加えて、パスタにソースを吸わせるように混ぜる。
3.茹でたほうれん草を5mm幅に刻んで加えてサッと混ぜる。



今日は調理中の画像など載せてみましょうか。



P1040446.JPG




そぼろからにじみ出る少量の油で十分、茄子を炒めることが出来ます。



P1040447.JPG




カットトマトだけでも良いけど、ちょっとだけケチャップの力を借りました。
これでミートソース感がアップしました。

主人にはお味噌を使っているだとかそういうことは説明しませんでしたが、「美味しい美味しい」と言って私が残したぶんまでペロリと食べてくれました。

そう言えば、昨日のお昼は主人とお気に入りのラーメン屋さんでラーメン、晩ご飯は自宅でお好み焼き、今朝はパンとスープとサラダで、今日のお昼はパスタ。
こんなにお米食べてないの珍しい〜!

さ〜、お米とごう!

ちなみにお好み焼きは広島風にしました。



P1040437(1).jpg




広島風は一枚一枚生地を流して、キャベツやもやしや豚肉などそのつど具を載せて、また生地をかけて、という作業が、ちょっと忙しい。
関西風のほうが先に具材を混ぜておくので簡単で、いつのまにか我が家では「関西風はうちで食べて広島風はお店に食べに行くもの」というかんじになっていたのですが、本当は夫婦共に広島風のほうが好きで、昨日はどうしても広島風が食べたくて久しぶりにうちで焼きました。
準備万端で挑んだら思ったより大変じゃなかったから、今度からはおうちでも広島風にしよ〜♪

岡山は広島県と兵庫県の間にあって関西の影響も受けやすい土地柄なので、お好み焼き屋さんも広島風と関西風が同じくらいの割合であるんじゃないでしょうか?(あくまで私の見当)
ひとつのお店でもどちらの焼き方か選べるお店もありますしね。

あっ!もうほんとにお米とがなくちゃ!



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ




posted by ひとみ at 17:13| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

牛味噌そぼろ


金曜日、お買い得だった合い挽き肉で味噌そぼろを作りました。
豚の味噌そぼろはたまに作るけど、牛は久しぶりだな〜。
色々アレンジがきいて便利ですよ。
出来上がりはたっぷり500g!
使い切る自信がなければもちろん半量でも。



P1040418(1).jpg




      《 材料 》

・合い挽き肉       400g
・玉葱          1個
・生姜          1片
・サラダ油        小さじ1
・お酒          大さじ2
・味醂          大さじ3
・三温糖(又は上白糖)  30g
・お味噌         100g
・お醤油         大さじ1

      《 作り方 》

1.玉葱と生姜はみじん切りにしてフライパンに入れ、玉葱がしんなりするまでサラダ油で炒める。
2.たっぷりのお湯を沸かしてお酒を大さじ1加え、合い挽き肉を入れてほぐしながら茹で、アクが出たら丁寧に取ってお湯から引き上げ、【1】に加える。
3.お酒大さじ1と味醂でお味噌を溶いて【2】に加え、三温糖も加えて弱火の中火にかけて混ぜながら加熱する。
4.ぽってりとしてきたら味をみてお醤油を加える。


挽き肉をお湯で茹でることで余分な脂をしっかり落とします。
これで、冷めても白っぽくなったりしません。(あれ、マズイからね〜)
でも、お味噌のおかげでしっとりして、パサパサになることもないので大丈夫。

このまま白いご飯や茹でたてのおうどんにからめて食べても美味しいけど、今回はこれを「具入りの調味料」のようなかんじで使っていきますね。
まず最初は根菜と一緒に煮てみました。



P1040425.JPG




メークイン1個、人参4分の1本、牛蒡2分の1本を1カップのお出汁で5分ほど煮て、牛味噌そぼろ100gを加えてさらに煮込み、お野菜がお好みの柔らかさに煮えたら出来上がり。
味付けは、なんにも足さなくて良いんです。
これは金曜日の晩ご飯に作りました。



P1040426.JPG




・根菜の味噌そぼろ煮
・イカとキャベツの醤油マヨ炒め
・トマトスライス
・キムチラーメン

そうそう、キムチ鍋の残りのスープはラーメンになりました。
うまうまスープをお出汁でのばし、ニラともやし、それに焼きそば用の茹で麺(2人で1玉)を加えて、ミニサイズのラーメン。
お味噌汁代わりくらいの量です。
このラーメンでおなかが満足してしまい、もともと煮物にあまり興味がなく、挽き肉にはほとんど興味がない主人は根菜には全く手をつけず…。
私もちょっと食べただけで残してしまいました。

でも次の日に出しても主人はまた食べないだろうから、レッツアレンジ!
お弁当に入れちゃいましょ〜♪



P1040429.JPG




・くるくる豚カツ
・ポテトサラダ
・そぼろと葱入り卵焼き
・茹でたアスパラ
・ミニトマト
・塩昆布ご飯に梅干し

そうです!
煮物からそぼろ部分をすくい出して卵焼きに入れ、メークインと人参はレンジでもう一度加熱して潰し、ポテトサラダに。
味がしっかり付いてるから、マヨネーズ少なめでも美味しい。

それでも余ったぶんは、お出汁でコトコトやわらかめに煮て…
ぽいっ!



P1040430.JPG




カレールーを投入〜♪



P1040431.JPG




私のお昼ご飯になりました!
「和風根菜キーマカレーの小どんぶり風」
ご飯の量が少なくても根菜だから食べ応えがあり大満足でした〜♪

そして牛味噌そぼろは昨日も活躍。



P1040434.JPG




長葱の青い部分と味噌そぼろを炒め、お出汁を注いで少し煮たらお豆腐を加え、片栗粉でとろみをつけて和風麻婆豆腐の出来上がり!
牛味噌そぼろさえ用意してあれば5分もかからず出来ちゃいます。
食べる時にラー油をたらせば辛味も加わってグ〜☆
挽き肉苦手な主人も麻婆は大好物で、あっという間に完食。

これは昨日の晩ご飯でした。



P1040433(1).jpg




・和風麻婆豆腐
・イカのお刺身
・ほうれん草のお浸し

え〜っと、言い訳をさせていただきますと、昨日は久しぶりに良いお天気だったので家事やお買い物やに激しく動き回り、晩ご飯は超手抜きになりました。
さらに私、あまりに動きすぎたせいでまさに「へとへと」状態で食欲が出ず、お刺身はそのまま冷蔵庫へ逆戻りし、今日の主人のおつまみに。
頑張るのもほどほどにしないとね〜。

それにしても、牛味噌そぼろは本当に使えるやつですよ。
使い切れなかったらジッパー付きの保存袋に入れて平たくして冷凍しておけば、使う時に使う分だけバキッと折って取り出せます。

牛味噌そぼろ、明日も使うよ〜♪



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 19:44| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

キムチ鍋食べ尽くし



寒いーっ!!

でもやっぱり暑いより寒いのが好き。
熱〜いお茶にあったかおこた、寒い季節ならではの幸せ。
(おこたまだ出してないけど。←こたつ布団干してるとこ)

お鍋もね〜。
昨夜は今期初のキムチ鍋でした。
お野菜がたくさん食べられるしあったまるし、なんと言っても晩ご飯の支度が
楽ち〜ん♪ヽ(´▽`)/
昨日は午後から歯医者さんだったりしてちょっと疲れていたので手抜きさせてもらいました。

お野菜もりもりキムチ鍋。(キャベツ、長葱、人参、しめじ、ニラ、お豆腐、豚肉)



P1040406.JPG




市販の「キムチ鍋の素」を使ってみました。
初めて使うものなので一度お鍋で温めて味見をしてみたら、その辛さと見た目の濃厚さとは裏腹に、なんか、味がない?
結局、お出汁やらなんやらかんやら足して自分の味にしたので、それでなくても二人暮らしには多い「3〜4人前」のスープがさらに増えちゃいました。

でも、お野菜のうまみや栄養が溶け出したスープは絶品☆
最後の一滴まで美味しくいただきましょ♪

今朝はお出汁で薄めたスープでキムチ雑炊。
白身は溶き入れて加熱し黄身は生のまま載せて、まろやか〜。



P1040408.JPG




体の芯からあったまったら、寒〜いベランダで洗濯物干すのもへっちゃらさ!

まだまだ残っているスープで、お昼はキムチうどん。



P1040416.JPG




これもあったまる〜♪
作ってる時にちょうどヤクルトレディーさんがいらして、玄関を開けると開口一番「良いにおいがする〜。」だって。(*^_^*)
この寒いのに制服の上はパーカー一枚で、もう、「よろしければ召し上がってあたたまって行かれませんか?」と言いたいくらいでした。

実はまだちょっと残っているスープ。
明日の朝もキムチ雑炊だな。
ちなみに主人は朝、「うどんが食べたい」と言うので「キムチうどんする?」と言ったら「朝からはキツイ」と言って普通のおうどん食べて行きました。

自分一人分のお昼ご飯って考えるのが面倒だけど、残り物のアレンジなら簡単だし、節約にもなりますね。
もちろん残らないように食べきれる分だけを作るのが理想だけど、私も主人もお昼を食べた時間や体調によって食べられる量が違ったりするので、「足りないよりは…。」と、どうしても少し多めに作ってしまいます。
最近は、残り物のリメイクだとは気が付かれずに主人のお弁当に入れる技も習得しつつあります。

さて、今日もお鍋にしたいくらい寒いけどそうもいかず、とりあえずお出汁でもとりながら、冷蔵庫の在庫と献立を相談してみましょう。


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 14:50| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

切り干し大根のチーズお焼き



ここ数日でずいぶんと気温が下がってきましたね。
今年は秋がなくて夏からひとっ飛びに冬になると聞きましたが、ほんと、やっと秋になったと思ったら、今日の風などはもう冬のよう。
私は暑いよりも寒いほうが好きなのですが、さすがに体が付いていかないな〜。
持病のせいでもあり年齢のせいでもあり、きちんと自己管理せねば。

さてさて、まだまだお野菜が高めですが、冬野菜はどうなるでしょうね?
高い安いにかかわらず、食材は出来るだけ無駄なく使い切りたいものです。
これからどんどん美味しくなる大根も、ほとんど捨てるところなく活用します。


さあ、今日は写真盛りだくさんで行きますよ〜!ヽ(´▽`)/



P1040370(1).jpg




この大根、根の部分は15cmとこぶりですが、葉の部分に惹かれて買いました。88円!!
まずは痛みやすい葉から行きましょ。
よ〜く洗って土を落としたらザクザクザクザク、みじん切りにして〜。



P1040375.JPG




ザルに広げて、水気が飛ぶまでしばらくベランダにいてもらいましょう。
こうしすれば炒めたときに水分がでてべちゃ〜っとなるのを防げます。
パサッとするまで乾いたら油で炒めて、お塩、お醤油で調味し、鰹節、白胡麻を加えます。



P1040383.JPG




栄養たっぷりのふりかけが出来ました〜。
ご飯にのっけて、いだだきま〜す♪



P1040387.JPG




白いご飯に大根葉のふりかけ、これに熱〜いお茶があれば、3日は生きられます、私。

大根は葉を落として売られているものがほとんどですが、それでも5〜6cmくらいは付いてますよね?
それだけでもちょっと炒めておけば1食分くらいにはなるし、大根の浅漬けをする時に刻んで加えれば彩になるし、しゃきしゃきしてアクセントにもなります。
そうそう、大根は葉の方にどんどん栄養を持っていかれちゃうので、買ってきたらすぐに葉の根元からちょっと下のところでカットしてしまいましょうね。


お次は大根の根、の、皮。(大根本体(?)は煮るなり焼くなり、お好きにどうぞ。)
お料理で大根を使うときに、皮を剥くたびに千切りにしてザルに並べ、これまたベランダで、カラカラになるまで干し、ある程度の量になるまで貯めていきます。
お天気が良ければ2〜3日で干しあがりますよ。



P1040373.JPG




人参も半端が出たら同じように干して一緒に保存しておきます。
これをお水で戻して〜。



P1040376.JPG




豚コマ、干し椎茸、油揚げと一緒に煮物にしま〜す。



P1040377.JPG




切干しとかひじきとかの乾物の煮物って、思ったよりたくさん出来ちゃった〜ってことありますよね?
日持ちするから何日かは食べられるけど、そのうち飽きてきちゃって…。
うちも、ちょっと残っちゃいました。



P1040388(1).jpg




さあ、いよいよ、本日のレシピのご紹介〜♪



ちょうど100gあった切り干し大根の煮物を包丁で細かく刻みます。
汁気は味付けにもなるので、軽く切る程度で良いです。
それをボールに入れて、お好み焼き粉を50g、お水50ccを加え、お箸でぐるぐるぐる〜っと混ぜます。



P1040390.JPG




これを、サラダ油大さじ1を熱したフライパンで焼きます。
大さじ山盛り1杯ずつくらいで6つ出来ました。
とろけるスライスチーズ1枚をちぎって載せます。



P1040391.JPG




裏返したら動かさずにじーっと我慢して、チーズが一度溶けて固まるのを待ち、こんがり焼けたらマヨネーズをちょろちょろ〜っとトッピングして、出来上がり♪



P1040395.JPG




今回は封を開けたお好み焼き粉があったので使いましたが、小麦粉にちょっと片栗粉を混ぜたものでも代用出来ますよ。
なんなら小麦粉だけでも良いですが、片栗粉があったほうがモチモチして美味しいです。
主人も、切干しのリメイクとは気が付かずに食べていました。(後でちゃんと説明しましたけど)

それでは最後に昨日の晩ご飯。



P1040401.JPG




・鰈の唐揚げ
・切り干し大根のチーズお焼き
・焼き茄子とろろ
・お味噌汁(お揚げ、若布、小松菜)

鰈と、お焼きの中のほんのちょっとの豚小間以外はお野菜ばかりなはずなのに、なんだか茶色ばかりだな〜と、取って付けたようにミニトマトを飾りました。

ギスギスした節約はしんどいけど、食材や物を大事に使ったり工夫して使ったりすることで、結果的に節約になればな〜と思います。
昨日の晩ご飯なんて鰈は2切れで170円だったし、もしかして2人分で500円かかってないんじゃないかな?

うわ〜、今日は本当に長くなっちゃった。
さて、これから晩ご飯のしたく。
美味しいご飯作りますよ〜♪ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 15:56| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ふわとろ半熟肉団子の甘酢あん



結婚してから、もしかして初めて作ったんじゃないかな?肉団子。
いや、一回は作ったか?

主人が挽き肉が苦手だと言うのであんまり買わずにいたんだけど、近頃はハンバーグもペロッと食べるし、どうやら「食わず嫌い」らしい。
それなら肉団子も食べられるかな?

二人分の挽き肉に卵1個は多いから、卵を半分だけ使って残りはスープなどにという方法もあるけれど、今回は思い切って1個全部入れちゃいました。
予想通りタネがゆるゆるで「大丈夫か?」と思いましたが、しばらく捏ねていると粘りが出てきてなんとか丸めることが出来ました。

辛抱した甲斐あって、外側はカリッと、中はふわとろジューシーな美味しい肉団子が出来ました♪



P1040351.JPG




      《 材料 》 2人分

・合い挽き肉         120g
・玉葱             6分の1個
・卵              1個
・お酒            小さじ1
・お塩            小さじ4分の1
・片栗粉          小さじ2

・片栗粉           大さじ1〜2
・椎茸            2枚
・ピーマン          1個
・白胡麻           大さじ2分の1

☆お水            大さじ2
☆お醤油          大さじ1
☆味醂            大さじ1
☆お砂糖           大さじ1と2分の1
☆お酢            大さじ2分の1


      《 作り方 》

1.合い挽き肉とみじん切りにした玉葱をボールに入れ、お塩、お酒、片栗粉小さじ2を加えてよく混ぜ、溶きほぐした卵を加えて捏ねる。
2.タネが少し締まってくるようなかんじになったら10等分して丸め、片栗粉大さじ1〜2をまぶして油で揚げ、同じ油で適当に切ったピーマンをサッと素揚げしておく。
3.☆の調味料をフライパンに入れて中火にかけ、椎茸を加えて少し煮たら火を強め、ぐつぐつしたら揚げた肉団子とピーマン、白胡麻を入れ、一気に煮絡める。


甘酢あんの調味料に片栗粉を入れなくても、肉団子にまぶした片栗粉でしっかりとろみがつきます。
肉団子はしっかり揚げてるのに、中は「あれ?半生?」と思うほどふんわりとろっと。(本当に半生の場合はちゃんと加熱して下さいね)

一緒に煮絡めたお野菜は、もう少し多くても良かったかな〜と思います。
人参や玉葱を加えて、酢豚風にしてもね。

私は揚げ物をする時、少な目の油で揚げます。
20cmの小さいフライパンで、油の量は1cmくらい。
2分の1カップくらいかな?



P1040346(1).jpg




肉団子も鶏の唐揚げも、この量で十分揚がります。
こうすれば、一度だけ使った油を処理するのも躊躇なくできるから、「もったいない」と酸化してしまった油を何度も使うようなことをしなくてすみますから。

この肉団子のレシピはかなり気に入ったので、トマト煮にしたりデミグラスで煮たり、色々とアレンジしてみようと思います。
お肉は1人分60gしか使っていないのに、けっこう食べ応えがありますよ。
追伸。主人も美味しいと言ってくれて、あっという間に完食しました♪

そんな、19日(火)の晩ご飯はこんなかんじ。



P1040356.JPG




・肉団子の甘酢あん
・ほうれん草のお浸し
・完熟トマト(主人には青いトマト)
・シャコ(これは二人でわけわけ)


続いて20日(水)の晩ご飯。



P1040361.JPG




・大根と豚肉の炊き合わせ
・焼きししゃも
・ニラダレ奴


さらに21日(木)の晩ご飯。



P1040364(1).jpg




・チーチクフライ なんちゃってタルタル サラダ菜
・お豆腐ステーキの野菜あんかけ


最後に昨日、22日(金)の晩ご飯



P1040366.JPG



※私は体調不良の為主人とは別メニュー。

・一人鍋(鶏、お豆腐、長葱、椎茸)
・鰹のタタキ
・白菜の浅漬け
・写真はないけど私は鮭雑炊と、鰹をちょこっと。


女の子だから… と思っていた体調不良が、どうやら違ってたみたい。
熱は高くないのに、なんだかインフルエンザの時の様な体の痛み。
3年前に入院した時、新しく飲み始めたお薬の副作用でこんなふうなかんじになって、それは主治医先生も驚いたくらいめずらしいことだったようで。
でも、辛抱強い私が助けを求めたほど辛かったのを重んじた主治医先生は、すぐにお薬を変えてくれました。
だからその系統のお薬は飲んでいないのですが、近頃時々、こんなかんじでしんどくなります。

晩ご飯のしたくまで、ちょっと横になろうかな?


2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


posted by ひとみ at 14:22| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

そぼろ弁当と、主人からの電話



今日は主人が遠方で仕事のため、4時半に起きてお弁当作り。
近頃は週の半分以上がこのスケジュールなので、だいぶ慣れてきたな。
主人が5時半頃に家をでても、ほとんど二度寝しなくなったもんね、私。
がしかし、昨日は寝たのが1時前だったので、「いってらっしゃ〜い♪」と見送ったあと速攻お布団に戻り2時間ほど爆睡しました。
いいのいいの、主人は昨夜8時前には寝てたんだから。(お疲れのため幼稚園児並みの早寝)

そんな早朝お弁当作りも、昨日の残り物と常備菜に助けられながらあっという間に出来た〜♪



P1040320.JPG




・そぼろご飯(炒り玉子、豚生姜そぼろ)
・春菊とシメジのお醤油炒め
・春雨のマヨサラダ(自家製鶏ハム、きゅうり、胡麻)
・ミニトマト・芝漬け・梅干し


春雨のマヨサラダは、昨夜の残り物のリメイク。
では昨日の晩ご飯。



P1040319(1).jpg




・中華丼(豚肉、玉葱、人参、白菜、椎茸、うずらの玉子)
・ワンタンスープ(マルちゃんのワンタンに、もやしと小松菜をプラス)
・中華風春雨サラダ(自家製鶏ハム、

中華って言うより、中華風?の献立
中国に「中華丼」はないらしいから。(テレビでアグネスが言ってた)
春雨サラダも、中国にこういうのあるんだろうか?
中華料理ではどちらかと言うと春雨は炒めたり煮たりするイメージが。


ところで、そぼろ弁当。
お昼に主人から「弁当、なんかご飯の面積が広くねえ?」と電話がありました。
「そりゃ〜だって、そぼろご飯じゃもん。ご飯はいつもの量と一緒じゃで?」と私。
ご飯を広く詰めておかずを手抜きしたと思われたらしい…。
ま、冷凍してあったそぼろを炒め直して炒り玉子を作って春菊を炒めて、あとは混ぜたり詰めたりしただけだからそりゃ〜楽はしましたが、4時半に起きて作ったんじゃから、

文句言わず食え!(ノ-_-)ノ ~┻━┻

な〜んてことは決して言いませんが、明日のお弁当を焼肉丼にしようと思っていたのは変更しようと思います。(弱気っ!)

豚生姜そぼろ、作って冷凍しておくと便利ですよ〜。
卵焼きに入れたり麻婆豆腐にしたりチャーハンに入れたり、生姜も入っているので一手間も二手間もはぶけます。

それから主人は朝が早い日には朝ご飯を食べずに出かけるので、移動中や現地で簡単に食べれるようにおにぎりをラップに包んで持って行ってもらいます。
今日は、土曜日に焼いた小さめブレッツェンにきゅうりと自家製の鶏ハム、マヨネーズをはさんだサンドイッチを二つ作りました。



P1040321.JPG




素朴だけど美味しいんだよね、こういうの。

今夜も遅くまでお仕事の主人。
少しひんやりしてきたので、晩ご飯にはなにか温まるものを用意して帰りを待ちましょ。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


 
posted by ひとみ at 18:02| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

ここ最近の晩ご飯など



7月は毎日更新したと思ったら、今月は今日でまだ3日目。
それなのに、アクセス数はほとんど変わることなくたくさんの方に見ていただいて本当にうれしい限りです。
もうちょっとマメに更新しなきゃな〜と、さっそく5日分の晩ご飯行ってみよ〜!


12日火曜日の晩ご飯。



P1040300(1).jpg




・カラスカレイのレンジ蒸し(玉葱、エリンギ、ベーコン、インゲン)
・お豆腐サラダ(ツナ、きゅうり、ミニトマト)
・蓮根の唐揚げ



13日水曜日の晩ご飯



P1040304(1).jpg




・レンコ鯛の塩焼き
・牛とこんにゃくの甘辛煮(青いのはニラ)
・タコ入りもずく酢
・お吸い物(お豆腐、小松菜、若布)
・自家製きゅうりの糠漬けと、美味しい芝漬け



14日木曜日の晩ご飯



P1040306(1).jpg




・一口カツ(パン粉直づけ←小麦粉も卵もなしで) 千切りキャベツ
・シメジとペンネのナポリタン
・イカ大根


15日金曜日の晩ご飯



P1040313.JPG




・赤魚のおろし煮(ブロッコリー)
・春雨サラダ(ハム、きゅうり、マヨ)
・クリチーかまぼこ
・写真にないけど主人にトマトスライス



16日土曜日の晩ご飯



P1040316.JPG




・水炊き(白菜、長葱、人参、エリンギ、春菊、お豆腐、鶏胸肉)
・鰤のお刺身
・ねぎ焼き


土曜日には必ず主人の好きなお刺身を用意します。(他の日でも良いのがあったら買うけど)
「今週もお仕事お疲れ様でした」の感謝の気持ちを込めて買ってきますが、その主人、残念ながら今日もお休み返上でお仕事しています。
ここのところ朝早くて帰りも遅めのことが多いし、かなり疲れているようす。
寝る前に足をマッサージしたり、出来るだけいたわろうとしていますが、お仕事は代わってあげられない。
体心配だなー。

しかし昨日、山盛りの鰤のお刺身を見て(写真ではお刺身はすでにだいぶ食べている状態)「どしたん?安かったん?」と主人。
「どど… 土曜日は安くなくても買うわ!他の日は安くないと買わんけど!」と私。

「でもな、安いいうことは「旬」じゃいうことじゃからな。その時美味しいもんが安いんよ。」とも付け加えておきました。

今は旬じゃなくても、お野菜なんかほとんどのものが年中手に入るけど、出来るだけ旬のものを多く取り入れたいな〜と思っています。
それでも冬にきゅうりの糠漬けも漬けちゃうんだけどね。

さあ、今夜は中華よ〜♪



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


 
posted by ひとみ at 16:18| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

海老入り焼売



なんか、更新サボり気味な上に、レシピを書くのも久しぶりですね。
そして焼売を作るのも久しぶり。
冷凍庫にあった海老も入れて、ぷりぷり焼売が出来ました。

本当は玉ねぎを使うんだけどうっかり切らしていたので長葱で作りました。
それでも十分美味しかったです。

本来ならグリンピースがあるべき場所にはインゲンを。
あまり好き嫌いのない私(食べられないことはないが苦手なものはいくつかある)が、どうしても食べられないんです、グリンピース。
お好きな方はグリンピースでどうぞ。

写真は2人分です。



P1040296.JPG




      《 材料 》 2人分

・豚挽き肉         120g
・むき海老         80g
・生姜のみじん切り     小さじ1
・白葱(玉葱でも可)    2分の1本(約30g)
・片栗粉          小さじ2

☆お酒           小さじ1
☆お醤油          小さじ2分の1
☆お砂糖          小さじ2分の1
☆お塩           ふたつまみ

焼売の皮          14〜16枚
インゲン(又はグリンピース)適量
キャベツ          2枚

      《 作り方 》

1.長葱はみじん切りにして片栗粉小さじ1をまぶり、むき海老は粗いみじん切りにしてお酒を半量(小さじ2分の1)まぶし、さらに片栗粉小さじ1をまぶしておく。
2.豚挽き肉をボールに入れて良く捏ね、ねばりが出てきたら生姜のみじん切りと☆の調味料を加えて少し捏ね、長葱と海老を加えなじむように混ぜる。
3.タネを14〜16等分にして焼売の皮で包んでインゲンを挿し、蒸し器に適当にちぎったキャベツを並べて焼売を載せて、お湯が沸騰したお鍋に蒸し器を入れ、蓋をして12分蒸す。



からし酢醤油でいただきました。(うちはお酢とお醤油がほぼ同量)

蒸す前はこんなかんじです。



P1040294(1).jpg




焼売の皮どうしがくっつかないよう、ちぎったキャベツで壁を作っています。
クッキングシートを敷いて蒸してもいいけど、こうすればキャベツも一緒に美味しく食べられるのでおすすめ。

遠目に見たらわかんないかもしれないけど、近くで見ればインゲン。



P1040297.JPG




リッチなお宅はトッピングも海老でどうぞ。(ま、今はインゲンもそこそこ高いけど)

焼売の皮が残ったので、小さく切ったクリームチーズを包んで揚げ、軽くお塩を振って主人のおつまみにしました。
昨日の献立で、たぶんこれが一番美味しかった…。

こんな昨日の晩ご飯はこちら。



P1040298.JPG




・海老入り焼売(写真で2人分)
・冷奴焼き茄子添え
・エリンギのオイスターソース煮
・クリチー揚げ


焼売、主人もパクパク食べてくれました。
今度は皮も手作りしてみよ〜!

普段は車通勤の主人ですが、今は期間限定で大阪に新幹線通勤しています。
なので私はせっせと岡山駅まで送り迎え。
新幹線に乗る前に電話があるのですが、そろそろかな〜。

大阪なんてもう何年も行ってないような…。
あいだの兵庫県にはちょくちょく遊びに行くんですけどね。
ひと県またぐとなると日帰りではなかなか勇気が出ないですが、もしかして通勤出来るんだから遊びにも行けちゃう?

海遊館行きたいんだよね〜。

ちなみに今日の晩ご飯はカラスカレイ。



2つのランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしていただきますとランキングが上がるというシステムです。
1日1回の応援クリックをお願いします!!ヽ(´▽`)/


  クリックありがとう♪   にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


 
posted by ひとみ at 17:31| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。