2010年05月31日

憧れの、ハイジの白パン



アニメ「アルプスの少女ハイジ」が放映されていたのは、私が2歳半〜3歳の頃。
それから何度も再放送され、いつも楽しみに、食い入るように観ていました。
そんな、ハイジに育てられたと言っても過言ではない私(言いすぎ)も、多くのハイジファンがそうであるように、あの「白パン」に憧れました。

自宅でパンを焼くようになって、何度かネットで「ハイジの白パン レシピ」と検索してみたのですが、どれも本当に真っ白なふわふわのパンで、私がイメージしていた白パンとはちょっと違ったんです。
その真っ白なパンは「いかに焼き目を付けずに白く焼き上げるか!」みたいなレシピが多いんですけど、私のイメージでは、うっすらと焼き目が付いていて、外側は少しパリッと中はふわふわ。
そんなパンだったんです。

だから、その真っ白な「ハイジの白パン」を作ることなく、たまに時間がある時に色々なページを調べていました。
そしたら、やっぱり違ったんです!
ハイジの原作では、そのパンは「ブレッツェン」という、スイスやドイツ等でよく食べられるパンで、やはり外側はパリッと、中はふわふわのパンだったのです。(呼び名は地方によって数種あるようです)

対して黒パンは、今で言うライ麦パンとも違う、安い雑穀を混ぜた、灰色で本当に堅い堅いパンだったようです。

前置き長くなりましたが、その「ブレッツェン」を焼きました。



P1030297.JPG




これ、めちゃめちゃ美味しいです!
今まで焼いたパンの中で一番かも!ってくらい!!
外側は、バケットほどではないけど薄〜い層でパリッとしていて中は柔らかく、塩気も甘みもちょうど良い♪
これは、食事のときのパンとして最高だわ!ヽ(´▽`)/

プチフランスっぽくも見えますが、少しだけバターも入っています。
でもリッチすぎなくて、パクパク、いくつでも食べられるかんじ。

お昼の12時きっかりに焼きあがったので、簡単にシチューを作って一人楽しくランチ〜♪



P1030294(1).jpg




冷蔵庫にあった半端な白菜とトマト玉ねぎで、あっさりシチュー。
でも、私的には完全にパンが主役でした。



P1030299.JPG




手のひらに載る小さめサイズで作ったのですが、もう少し大きく焼いて横半分に切って、サンドイッチにしても良いな〜。
このパンがあれば、もう食パンも買わなくて良いかも。(〜*゜▽゜*)〜

さ、夫が帰って来たので、ご飯仕度の仕上げにかかります。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪






posted by ひとみ at 19:34| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

にんじんケーキ試作〜♪



にんじんケーキを焼きました。
とっても美味しく出来たんだけど、私が目指しているかんじには出来なかったので、試作品。



P1030282.JPG



目指しているにんじんケーキの条件がいくつか。

・にんじんは擂った後に水気を絞らず、まるごと使う。
・「しっとり」ではなく、「ふんわり」軽く。
・お砂糖(今回は黒糖使用)控えめで、にんじんの甘みを生かす。
・朝ごはんにパンの代わりに、フォークじゃなくて手で食べるかんじに。
・朝ごはん用だから、目玉焼きなどのおかずやスープと一緒に食べても合うように。

これが、私が目標とするにんじんケーキ。
ネットで検索するとたくさんのレシピが出てきますし、どれも美味しそう。
いくつかのレシピの中から私のイメージに近そうなのを作ってみて、確かに美味しかったのですが、その時のはしっとりと甘いものでした。
「これは、なんとか自分のオリジナルのレシピが欲しいな〜。」と、今日は自分で考えた分量でチャレンジしてみたんです。



P1030283.JPG




外はサクサクで中はちょっとしっとりに。
もう少し水分が少なめでふんわりが良かったな。
油分はオリーブオイルだけで作ったけど、バターの幸せな香りも捨てがたい。
刻んだくるみは生地に混ぜ込まずに、生地を型に流し込んでから上に載せて焼きました。
これはくるみが香ばしくなって大正解!
粉の分量を変えたりお砂糖の種類を変えたりして、色々と試作していきたいと思います。
「これだ!」というレシピが完成したらその時は堂々とアップしま〜す♪


このにんじんケーキはパン代わりになるのが最大の条件で、しかしパンみたいに何時間もかけずに手軽に作りたい。
朝、ちょっと早起きしたお母さんが、野菜が苦手な子供たちのために作る魔法のパン。

きっかけは大好きな本、瀬尾まいこさんの「卵に緒」に出てくる「にんじんブレッド」のイメージが私の中で膨らんで。






にんじんブレッドは本の中でも「砂糖とバターが焦げた甘い匂い」「バターケーキのような」と表現されているように、パンというよりはどちらかというとケーキに近いかんじかなと。


3年前にお店を閉めてから、ひとつのメニューを何度も何度も試作して完成させるということがあまりなかったので、このにんじんケーキのレシピ完成は、当面のテーマにしたいと思っています。

いつかそのにんじんケーキを早起きして子供に食べさせる日が…
ん〜、それはもう夢の世界のお話かな?
ま、ケーキ食べさせるのは子供じゃなくても、子供のようなアラフィフ男(=夫)でもいっか。(^_^;)



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 22:38| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

レンコ鯛のアクアパッツァ風



今日、二度目の更新。

昨日は我が家には珍しくイタリアンな晩ご飯でした。
夜はお米を食べたいしパスタは日曜のお昼に食べることが多いので。

うちはよくレンコ鯛を買います。(真鯛はなかなか手が出ない…)
しかしいつも塩焼きばかり。
それはそれで夫の大好物だし美味しいから良いんだけど、たまには手をかけたお料理にしたいな〜と、アクアパッツァを作ることに。
題名を「アクアパッツァ風」にしたのは、ケッパーを入れていないので、完璧ではないかな?と。



P1030269.JPG




盛り付けが荒いのは見逃してください。
温かいうちに食べたかったので、大急ぎで写真を撮りました。(何もそんなにしてまで撮らなくても良いんだけど…)

あ〜うまかった〜♪ヽ(´▽`)/

夫は最初、「普通に塩焼きにして醤油かけて食ったほうが美味いんじゃね?」とブチ切れそうなことをぬかしましたが、「じゃあ、お醤油でもなんでも好きにかけて食べれば?」という嫁の言葉に恐れおののいたのか、しばらくそのまま食べ進み、ふと、「あ、なんか、これの美味しさが今頃わかってきたような気がする。」とボソッと。

わかればよろしい!

結局完食してました。(^_^;)

あ、そう言えば「じゃがいもがうめーっ!」とうなってましたな。
鯛やあさりの旨味を吸った皮付きの新じゃが、本当に美味しかったです。

献立はこんなでした。



P1030271.JPG




・レンコ鯛のアクアパッツァ風
・スパゲティリチアーナ

イタリアンだけど、意外とあっさりといただけました。
「スパゲティはナポリタンが好きだーっ!」という昭和人間の夫も、リチアーナもあっという間にたいらげました。
基本的に和食が多い我が家ですが、たまにはこんなのも良いですね。

あ、ドライトマトは買うとそこそこなお値段するし、今、どこのお店でもミニトマトが安いので作りました。

写真は、オーブンで一時間焼いた後、晩ご飯のしたくの時間まで窓のそばで風をあてているところ。
おとなりは発酵中のパン生地。(そのパンは下の記事にアップしています。)



P1030258.JPG




レシピは片岡譲さんの本を参考にしています。





私が持っているイタリア料理のレシピ本は、今はこの一冊だけ。
もう10年近く前に買った本ですが、定番のお料理ばかりなので月日が経っても古く感じることもなく、今も当時と変わらず愛用しています。
「アンティパストからドルチェまで」、というコピーのとおり、イタリア料理の代表的なメニューが、パスタやピッツァはもちろん、基本のソース、前菜、肉料理、魚料理、そしてデザートも、知りたいレシピはたいてい載っているので、この一冊で十分なのです。
あとは、食べに行ったお店のメニューを真似てみたり、自分なりに勉強したりアレンジしたりして。

イタリア料理を勉強したいな、という方に、おすすめのレシピ本だと思います。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 20:39| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くるみコーヒーパンと、あんぱん



甘いパンが焼きたくて、いつものコロコロパンの生地を使って、2種類のパンを焼きました。



P1030265.JPG




あぁーーーーーー。
どの写真も青みがかっているのはなぜ?(;´Д`)ノ
パンの下に敷いたクロスの色のせいかしら?

右の渦巻きのは、くるみコーヒーパン。
シナモンロールの要領で生地を四角くのばし、溶かしバターを塗ったら黒糖とインスタントコーヒー(うちはネスカフェエクセラ)をふり、こまかく切ってフライパンで乾煎りしたくるみを乗せて巻き込みました。



P1030266.JPG




アイシングはうっかりレモンで作ってしまい、「コーヒーとレモンは合わなかったか?」と思いましたが、食べてみると案外いけました。
でも好き嫌い分かれるかもね。(^_^;)

あんぱんは市販の茹で小豆を使ったので、間違いなく美味しかったです。
今度は小豆も自分で炊いて作ろう。



P1030268.JPG




あんは少なめだけど、アラフォー妻とおアラフィフ夫にはこれくらいがちょうど良い。
このためだけにケシの実を買うのは…。
黒胡麻で十分ですね。

くるみコーヒーロールは夫の会社の事務員さんへの差し入れに焼きました。
あんぱんは夫のリクエストもあって自宅用。
でも美味しくできたし、あんぱんも2つ、差し入れ用に包みました。

次は、お惣菜パンみたいな甘くないのを焼こうかな〜♪



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 12:39| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

香ばし干しアミの冷しゃぶうどん



レシピブログさん×ハウス食品さん×揖保の糸さんのコラボ企画のモニター、第二段は、「手延べうどん聖」と、「冷しゃぶドレッシングレモンおろし醤油」を使ったメニューです。

冷凍してあった干しアミをごま油で香ばしく炒めて、さっぱり冷しゃぶうどんのアクセントにしました。



P1030259.JPG




      《 材料 》 2人分

・手延べうどん聖     2束
・豚バラスライス     4〜5枚
・レタス         4分の1個
・干しアミ(又は桜海老) 2分の1カップ
・ごま油         大さじ1と2分の1
・冷しゃぶドレッシング
   レモンおろし醤油  適量


      《 作り方 》

1.手延べうどんは袋の表示どおりに茹で、流水で洗う。
  その途中、食べやすい大きさに切った豚肉をザルに入れたまま茹でておく。
2.フライパンにごま油を干しアミを入れて中火にかけ、焦がさないように、アミがカリカリになるように炒める。
3.お皿に茹でたうどん、千切りにしたレタス、豚肉を載せてレモンおろし醤油をたぷりとかけ、干しアミを熱いうちにごま油ごとかける。



P1030261.JPG




冷たいおうどんに暖かくて香ばしいアミがアクセントになって、美味しい!ヽ(´▽`)/
アミの食感もたまりません♪
干しアミが手に入らない場合は桜海老で代用して下さいね。

冷しゃぶレモンおろし醤油は名前のとおりさっぱりして、、これからの季節にぴったり!
女性は好きですよ、こういうの。
冷しゃぶ以外にも、焼いたお肉やお魚にかけても美味しいぞきっと!!

そして手延べうどんは、普段は讃岐うどんを食べなれていますが(岡山は讃岐うどんのお店が多いです)こういう細めのつる〜んとしたおうどんも良いですね。
たくさんいただいてるので、今度はあたたかいかけうどんにして食べてみよ〜☆



↓ 美味しそうなサラダ涼麺が続々アップされてますよ♪ ↓


冷しゃぶサラダ涼麺レシピモニター参加中!



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 22:08| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

焼き茄子のごまだれ素麺



暖かい日が続いたと思ったら昨日今日は冷たくて強い風が…。
皆さん、体調崩されていませんか?

私は元気!
今はおうちの中の模様替えと整理整頓が楽しくて♪
主にキッチンのこまかいところを使いやすく変えている最中なので、お料理もよりいっそう楽しいです。

そんな中、レシピブログさんからモニターの商品が届きました☆ヽ(´▽`)/

今回はハウス食品さんと、手延素麺で有名な揖保の糸さんのコラボで、テーマは「サラダ涼麺」
たくさん届いた中から、まずは揖保の糸のお素麺とハウスさんの「冷しゃぶドレッシング ごまみそ」、それに、夏に美味しい茄子と茗荷をたっぷりを使ったメニューを作りました。



P1030225.JPG




      《 材料 》 2人分

・揖保の糸 素麺        3把
・茄子             3本
・茗荷             2個
・紫蘇             4枚
・冷しゃぶドレッシングごまみそ 適量


      《 作り方 》

1.茄子はグリル(またはオーブントースター)で焼き茄子にし、皮を剥いたら竹串で細く裂いて長さを半分に切り、お皿に広げて冷ましておく。
2.紫蘇は千切りに、茗荷は縦半分に切ってから斜めに千切りにしておく。
3.素麺は袋の表示どおりに茹でてお水でもみ洗いし、ザルに上げて水気を切ったらお皿にり、焼き茄子を載せて冷しゃぶドレッシングをたっぷりとかけ、紫蘇と茗荷を散らす。



P1030222(1).jpg




冷しゃぶドレッシングのごまみそと焼き茄子、めちゃめちゃ合う。ヽ(´▽`)/
茄子のとろ〜りし食感がなんとも言えず、お素麺と一緒にする〜っと食べられて、実はこの日あまり食欲がなかったはずの私もペロッと一気に食べちゃいました。


これは土曜日の晩ご飯でした。



P1030227.JPG




・焼き茄子のごまだれ素麺
・夫のリクエストで鰹のたたき
・筍ご飯のおにぎり

おにぎりは写真ので二人分ですが、鰹のたたきはこれでたっぷり一人分。
さすがに私には多くて夫のお皿にいくらか移動させました。
おにぎりも一つだけ食べて残りは翌日の朝ご飯に。
やっぱり炊き込みご飯はあったかいのよりこうしておにぎりにして冷めたほうが美味しいな〜。
夫婦そろってこの食べ方が一番好きです。


お素麺はゆで時間が短くて、一人で食べるお昼ご飯にも便利。
揖保の糸さんは私が住んでいる岡山県のお隣、兵庫県の会社で、岡山でもどこのスーパーでも売られていて親しみ深いんです。
このお素麺は私も毎年必ず買っている、我が家の夏の定番でもあります。
今日みたいな寒い日には温麺も良いわね〜♪


そして今回のモニター当選で驚いたのは、宅配業者のお兄さんから受け取った時の箱の重さ。
なんとこんなにたくさん!



P1030221.JPG




ハウス食品さん、揖保の糸さん、よっ!太っ腹!!
ハウスさんにいたってはカレーパウダーのおまけまで!
これ調味料入りのバージョンだから、そのままチャーハンの味付けに使ったり炒め物に使ったり、便利なんですよね〜♪

いただいた商品を大事に使って、またまたお料理がんばりま〜す。ヽ(´▽`)/


↓ 美味しそうなサラダ涼麺が続々アップされてますよ♪ ↓


冷しゃぶサラダ涼麺レシピモニター参加中!



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 15:03| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

ニラだれで、さっぱりイカ焼きそば



昨日の夕方、冷蔵庫内の食材の問題で、副菜は決まっているのにメインが決まらないという困った状態でした。
そんな時はネットでお料理ブログサーフィン。(〜*゜▽゜*)〜

毎日欠かさずチェックするいくつかのブログのうちのひとつ、「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」を見ると、てんきち母ちゃんことかな姐さんのレシピの中でも、わたし的ベスト5に入る「疲労回復ニラだれ」を使ったお料理が。

「待てよ?たしかうちの野菜室に、しなびかけたニラが残っとるんでは?」と冷蔵庫に駆け寄ると、1袋の半分ほど残ったニラが!ヽ(´▽`)/

しかしまだ何に使うか決まらないまま、ニラだれを作って冷蔵庫へ。
かな姐さんちは鶏胸肉のソテーでしたが、うちは前日も鶏メニューだったし、鶏にあまり良い顔をしない夫のことを考えると、ねぇ…。
とりあえず蓮根切ったり椎茸切ったりしながら、「冷凍庫にイカはたくさんあるんじゃがな〜。」などと想像力を働かしていると、突然、お料理の天使が耳元で「焼きそばなんかどうじゃろ?」と囁きました。


「じゃ、それで。」



P1030214.JPG




フライパンで、細めの輪切りにしたイカをサラダ油で炒め、いったん取り出してサラダ油を足し、焼きそば用のゆで麺をお水で洗ってから炒め、お塩少々で軽く味を付けたらイカを戻し、サッと混ぜます。
あとはお皿に盛って、かな姐さんのニラだれを載せて、食べるときによく混ぜていただきます。

さっぱりしておいしかった〜♪
これ!暑くて食欲がない時にもってこい!
また作ろ〜。

創作料理的なものにはなかなか手を付けてくれない夫ですが、大好きな麺類は別。
ペロッと完食しました。p( ^ー゜)q

そんな昨日の晩ご飯は?



P1030216.JPG




・ニラだれ焼きそば
・焼いた厚揚げに大根おろし
・蓮根とかの煮物

煮物は、蓮根以外は全て冷凍庫にあった半端食材、豚バラ、椎茸、油揚げで。
いろんな旨味を油揚げが吸って、これも美味しかった。ヽ(´▽`)/

かな姐さんのニラだれのレシピは、私も持ってる「てんきちかあちゃんちの毎日ごはん」から。


      



↓ かな姐さんのブログはこちら〜♪ ↓

 母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

↑ こちらにもニラだれレシピがあるようです ↑


あら?なんだか雲行きが怪しくなってきたわ!
お布団取り込まないと!!



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 15:23| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ざる蕎麦セット的な晩ご飯



昨日は暑かった〜!
私の体感測定では今年最高気温だった気がしますが、実際にはどうだったのでしょうか?

こんな日はサラっといただけるあっさりメニューが良いわね〜♪
と、買い置きしてあったお蕎麦を茹でました。
(とか言いながら揚げもん作っとるがなっ!)



P1030188(1).jpg




私がカメラを構えた時点で、すでに夫のお蕎麦は半分以上なくなっていました。(^_^;)

・ざる蕎麦
・玉ねぎと干しアミのかき揚げ
・新じゃがの煮物
・写真にはないけど、夫のおつまみにアサリとキャベツの酒蒸しと、自家製きゅうりの糠漬けがありました。


かき揚げは桜海老の代わりに、安い時に買って冷凍してあった干しアミを使いました。
岡山ではアミは大根と一緒に炊いたりして身近な食材だけど、全国的にはどうなのかしら?
やはり桜海老のほうがメジャーなのかな?

こういう献立って、ちょっと煮物みたいなものがあるとホッとしません?
高野豆腐の煮たのとか。
昨日は、買ってきたばかりの小さくて可愛い新じゃがを半分に切って、前日に作ったイカめしの煮汁の残りで煮ました。
写真は半分以上食べてしまってから撮ったので少々お見苦しいですが…。



P1030193.JPG




イカの旨味が染み出た煮汁で、じゃがいもだけでもしっかりメインのおかずになるほどの美味しさ。
新じゃがとろ〜んとお口の中でとろけました。
煮汁がとろっとろに絡むまで煮るのがポイント。


多めに作ったかき揚げは今日の夫のお弁当にもアレンジ。
なにせ今日は4時過ぎに起きなければならなかったので、おかずを一から作らなくて良いってのはとっても楽だったわ♪
で、かき揚げはお弁当でも食べやすいように一口大に切ってから甘辛お出汁でさっと煮て、玉子でとじて、かき揚げ丼弁当〜☆



P1030196.JPG




・かき揚げ丼、愛のハート(海苔)を載せて
・新じゃがの煮物
・ソーセージとアスパラの塩炒め
・ミニトマト


お芋系の煮物を好まない夫。
昨日もまったく手をつけなかったけど…
ジャガイモにはカリウムが多く含まれているので、お漬物やお醤油など、塩分大好きな夫には食べてほしいな〜と、遠慮がちに入れてみました。

ひとつでも食べてくれるといいけど。
どうかな?



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




posted by ひとみ at 10:27| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。