2010年03月31日

牛肉と厚揚げの胡麻味噌煮



100g98円の牛こま肉と、冷蔵庫にあった色々を放り込んで煮たかんじの1品。
こういうのってついついお砂糖とお醤油で煮てしまうけど、昨日はお味噌とたっぷりの胡麻で風味良く。
夫も「これうめ〜。」と喜んで食べておりました。(*^_^*)



P1020840(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・牛こま肉        100g
・厚揚げ         1枚
・玉ねぎ         2分の1個
・舞茸          50g(2分の1パック)
・青葱          2〜3本

・お水          1カップ
・お酒          大さじ1
・味醂          大さじ2
・お味噌         大さじ1
・白胡麻         大さじ2

      《 作り方 》

1.牛肉は食べやすい大きさに切り、厚揚げは茹でて油抜きしてから一口大に、玉ねぎはくし型に、舞茸は適当にほぐしておく。
2.フライパンには油を敷かずに牛肉を炒め(フッ素加工のフライパンを使っています)牛肉から脂が出てきたら玉ねぎを加え炒める。
3.厚揚げと舞茸を加えてサッと混ぜたらお水を加え、煮立ったら、お酒、味醂、お味噌を合わせたものを加えて中火で10分くらい、玉ねぎがトロッと柔らかくなるまで煮て、半分くらい擂った白胡麻を加え混ぜて火を止める。
4・器に盛り、小口に切った青葱を散らす。



牛肉と舞茸から良いお出汁が出るので、煮るのはお水で十分です。
擂った胡麻が絡んで良い香り〜♪

昨日の晩ご飯はこんなでした。



P1020844.JPG




・鯵の塩焼き
・牛肉と厚揚げの胡麻味噌煮
・レンチン☆モヤシにおかかを混ぜてポン酢をかけただけ
・写真にないけど、夫には白菜の浅漬けも

鯵、美味しかった〜☆
胡麻味噌煮も鯵もご飯に合うから食べすぎちゃいそうになるけど、万年ダイエッター、そこは我慢我慢。

これから、自転車で母の病院に行ってきま〜す。ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪





posted by ひとみ at 09:34| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お豆腐料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

のり弁



昨日のように夫にお弁当を完食してもらえると私としても作り甲斐があるってもんで、今日はいつもより品数がちょっと多めになりました。
栄養バランスもそこそこ良い感じなんではないでしょうか?

…わかんないけど。(^_^;)←テキトーB型



P1020835(1).jpg




・鰤の塩焼き
・焼き椎茸
・ひじき入り玉子焼き
・揚げシュウマイ
・ミニトマト
・味付けメンマの胡椒炒め
・ほうれん草のおひたし
・おかかと海苔をのっけたご飯
(海苔が浮いたかんじになってますが、お昼までにはしなっと良い具合になるでしょう)


玉子焼きに入れたひじきは、これも昨日の豚そぼろのようにまとめて作って冷凍しておいたものを使っています。



ひじき




ひじきの五目煮ってどうしてもたくさん出来ちゃって残ってしまうことが多いです。
でも五目煮をそのまま冷凍すると、大豆や人参や蒟蒻など、他のお野菜の食感が悪くなってしまって解凍してもなかなか食べる気にならないんですよね〜。
なので、五目煮にせずにひじきだけ甘辛く煮て冷凍しておけば、食べる分だけ取り出して使えるので無駄なく便利です。

今日のお弁当のように玉子焼きに入れたり混ぜご飯にしたり、ポテトサラダやカボチャサラダにも合います。
もちろんこの状態から、お出汁と人参や揚げを足して五目煮にすることも出来ます。

ご存知のとおりひじきは栄養がとても豊富で、カルシウムは牛乳の12倍、食物繊維はごぼうの7倍、鉄分は鶏レバーの6倍!
飽きないように使い方を工夫して、意識して摂りたい食材です。

今考えてるのは、これをパンの生地に混ぜてや焼く「ひじきパン」。
何日か前までは「母や実家のことで忙しくて、優雅にパンを焼く時間も気持ちの余裕もないわ!」と思っていたけど、実はそうじゃなくて、それはただの言い訳で。
パンを焼いたり保存食を作ったり、意識して丁寧な生活を心がけると、逆に時間とか余裕って生まれるんだなと、あらためて気付かされました。

今日はこれから歩いてお買い物に行ってきます。
車で自転車で行けばすぐなんだけど、歩くのは良い気分転換になります。
それに車や自転車の運転って、けっこうイライラすることもありますからね。
お布団も干したし、今日も良い一日になりそうだ。ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 10:13| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

三色そぼろ弁当



結婚前に「ミンチは嫌いじゃから。」と言っていた夫。
でも餃子や麻婆豆腐は好きだし、結婚してからはハンバーグも食べれるようになりました。
大丈夫な調理法とそうでないのがあるようで、あれこれ作ってみてはOKだったりダメだったり。
しかし「ミンチが嫌い。」と言うくらいだから、そぼろはもちろんダメだろうと思っていたんです。

それが先日、実家の弟用に豚挽き肉と玉子のそぼろ弁当を作ったのを見せて、「美味しそうじゃろ?」と聞いたら「うん。それに赤いのがあったら食べる。」と。
「赤いの?紅生姜?」と再び聞くと「違う、寿司とかに入っとるやつ。」って。
「あ、桜でんぶじゃな?ピンクの。」
なんだ、そぼろ大丈夫なんだ。
で、さっそく桜でんぶを買ってきて、今日はカラフル三色そぼろ弁当。



P1020829.JPG




・三色そぼろご飯 (豚そぼろ・炒り玉子・桜でんぶ・茹でた絹さや… ん?四色?)
・白身魚フライ (下に敷いたのはレタス)
・イカと青梗菜のオイマヨ炒め
・自家製糠漬け (きゅうり・ピーチかぶ)
・ミニトマト


豚そぼろは、生姜・お酒・お醤油・お砂糖(我が家はラカント)で味付けて冷凍保存しておいたものを使いました。



P1020810.JPG




こうしてジッパータイプの袋に平らにして冷凍しておき、使う分だけ割ります。
そぼろご飯以外にもコロッケやオムレツ、、肉うどん、キーマカレー、きんぴら、サラダのトッピング等、アレンジは無限。
わざわざ私が紹介しなくても、主婦の方々には定番の保存食でしょうか?

今回はたっぷり400g作りました。
私的なポイントは、挽き肉を炒めるときに出てくる脂を丁寧に丁寧に、キッチンペーパー等で取ってあげること。
あんまり脂ギトギトだとね、美味しくないから。

最近お昼ごはんがあまり食べられなかった夫も、久しぶりにお弁当を完食してくれました。
目先が変われば食欲も出てくるみたい。
さあ、明日はどんなお弁当にしようかな?



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 21:30| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

アサリと菜の花の辛い酒蒸し



先日はなまるマーケットで落合シェフが作っていたアサリと菜の花のぺペロンチーのがすごく美味しそうでした。
パスタも魅力的だけど、酒蒸ししたアサリのスープを菜の花に絡めた時点で「これで十分美味しそう!」と、おつまみに決定〜♪
我が家は夫も私もにんにくがキツいのが苦手なのでなしで。
そのかわり唐辛子の辛味はしっかりと出して。

もうね、これ、最高に美味しかったわ。ヽ(´▽`)/
もともと私、アサリの酒蒸しを作るときには必ずキャベツやレタス等の葉物野菜をアサリの下にしいてから蒸すんです。
そうするとアサリの旨味をお野菜が吸って、うなるほど美味しくなる。
そのレパートリーに菜の花も加わりました。



P1020815.JPG




      《 材料 》 2人分

・アサリ          300g
・菜の花          80g
・オリーブオイル      大さじ1
・鷹の爪          1本
・お酒           50cc
・お塩           2つまみ

      《 作り方 》

1.アサリは砂出しして良く洗い、菜の花は長さを半分に切って、根元のほうは1分半、葉のほうは1分塩茹でしておく。
2.フライパンに、オリーブオイルと半分に切って種を出した鷹の爪を入れて中火にかけ、鷹の爪の香りが出てきたらアサリとお酒を加えて蓋をする。
3.アサリの口が開いたら蓋をとり、菜の花を加えて蒸し汁を絡め、味を見てお塩で調味する。



P1020816.JPG




アサリの旨味と菜の花の苦味、それに鷹の爪の辛味が、良いです!
にんにくが大丈夫な方はお好みでどうぞ。
貝好きの夫はもちろん大喜びで完食。

そんな金曜日の晩ご飯はこちら。



P1020818.JPG




・ひじき入り 煮込みハンバーグ
・アサリと菜の花の辛い酒蒸し
・ピーチかぶとレタスのレモンマリネ
・じゃこのさっぱりポテトサラダ(前日の残り)
・むしょうに食べたくなったの沢庵

ボリュームオーバーに見えなくもないですが、アサリの酒蒸しは見た目よりずっと可食部分が少ないのでね。


この3週間は入院中の母のことで気持ちが落ち着かず、それを言い訳に晩ご飯もその他の家事も手抜きになってしまうことが多かったのですが、ようやく、なんとなく先が見えてきたような気がします。
これからは、母のお見舞いは特別なことじゃなく日常の一部とし、今の家族である夫との生活も、大切に大切に。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 22:40| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

高カロ唐揚げと低カロ唐揚げ



焼き鳥や鶏皮の揚げたのは大好きなのに他の鶏肉料理はあまり喜ばない夫が、テレビに映った鶏の唐揚げを見て「美味そうじゃな〜。」とつぶやいたのを聞き逃さなかったぷぅは、毎日鶏肉でも良いほどの鶏好き。
「じゃあ近々唐揚げ作るわな!」といつになく機敏に反応し、何ヶ月ぶりだろう鶏の唐揚げ♪

そんな昨日は中華な献立でした。



P1020804.JPG




・鶏の唐揚げ 千切りキャベツ添え
・麻婆豆腐
・夫には白菜のさっぱりレモン漬け

いくら夫が鶏の唐揚げを食べたいと言っても、やはりカロリーは気になります。
私は胸肉のほうが好きなくらいだけど、夫が食べたかったのはたぶんモモ肉のほう。
唐揚げが高カロリーなので麻婆豆腐はヘルシーに。
お肉を少なめにして油もほとんど使わず、生姜、長葱、椎茸、ニラをたっぷり。
あ、遠近法でご飯が丼のように見えますが、普通の女性用のお茶碗ですよ。

万年ダイエッターのぷぅと、鶏の唐揚げが大好きなぷぅ。
二人のぷぅ(?)が納得の低カロ唐揚げがこちら。



おからこんにゃく




少し前にテレビで見て気になっていた「おからこんにゃく」。
当時はネットでも入荷待ちだったり、送料考えたら大量に買わなきゃなんなかったり、あれこれ考えて結局買わなかったのですが、先日偶然ジャスコで見付けたんです!
まずは大好きな鶏の唐揚げ風にしてみました。

テレビでは「お肉そのもの!」と言ってたけど、私の感想は「胸肉とこんにゃくの間くらい?」なかんじです。
でもでも、食べ応えはあるし、十分美味しいです。
ダイエット中に揚げ物が食べたくなった時など良いわ〜♪
(とか言いながら昨日しっかり揚げもん食べとるやんけ自分。←しかもモモ肉)

その後、お肉代わりにスライスして炒めてみたのですが、しっかりこんにゃくでした。(^_^;)
やっぱり下味をしっかり付けて片栗粉をまぶして… と、ひと手間かけないとお肉っぽくはならないかも。
今回の唐揚げも、生姜、お砂糖(うちはラカント)、お醤油をよく揉みこんでおいて、片栗粉をまぶして揚げました。

買ったのはこちら。
ディーツという商品です。



おからこんにゃく




1枚200gで70カロリー。
食物繊維も豊富だし、おからだからイソフラボン摂取も期待できる?
ジャスコでは150〜160円で売ってました。
ダイエット食品って高くて続かないことが多いけど、これはリーズナブルなのが嬉しい!
商品のホームページに色々レシピがあったので、参考にして献立に組み込んでいこうと想います。

夫は嫌がるかもな… 
とりあえず、一人で食べるお昼ご飯に利用しよう。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 13:43| 岡山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

千切り野菜と春雨の三色炒め



昨日に引き続き千切り野菜のレシピです。
私、千切り好きなんです。
シャキシャキした食感も好きですが、食材をひたすら千切りにしていく作業が大好き。
無心になれるというか、ちょっとしたストレス発散にもなってます。

本当はピーマンとエリンギをきんぴら風かお浸しかにしようと思って切りはじめたのですが、「そうだ、春雨入れよう。あ、人参も。」とちょっとずつ増えていってこうなりました。



P1020785(1).jpg




      《 材料 》 2人分

・ピーマン         2個
・エリンギ         80g(大きいの2本くらい)
・人参           3分の1本
・緑豆春雨         16g
・サラダ油(又は胡麻油)  小さじ1
☆お水           大さじ1
☆味覇           小さじ2分の1
☆お醤油          小さじ1
☆胡椒           少々

・白胡麻          小さじ1

      《 作り方 》

1.お野菜は長さを揃えて千切りにし、春雨はパッケージの表示どおりに戻して食べやすい長さに切っておく。(私はボールに春雨を入れて熱湯を注いで戻し、その際にお湯の中にハサミを入れてチョキチョキ切っちゃいます。)
2.☆の材料を耐熱容器に入れてレンジで20秒ほどチン☆して、味覇を溶かしておく。
3.フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、ピーマンと人参を炒めて全体に油が回ったらエリンギを加え、エリンギがしなっとなったら春雨を加える。
4.☆を加えたらサッと混ぜ、火を止めて白胡麻を加える。


エリンギを最初に炒めると油を全部吸ってしまうので、まずピーマンと人参から炒めてエリンギを加えると、均等に油が絡みます。
これ、ちょっとしたことだけどポイント。

夫は、こういうお料理に箸も付けないことがあるのですが、これは一口食べて「うめっ!」と完食♪
ピーマンと人参のシャキシャキ、エリンギのぷるぷる、春雨のチュルチュルと、食感も楽しめますよ。
ご飯にのっけてわしっと食べても美味しいな、きっと。

昨日の晩ご飯はこんなかんじでした。



P1020788.JPG




・鶏胸肉の柔らかジューシーソテー
・千切り野菜と春雨の三色炒め
・鰤のアラと根菜のお味噌汁
・夫のおつまみに鶏皮せんべい


とってもヘルシーな晩ご飯になりました。(鶏皮を除けばね)
鰤のアラは、鰤大根用にたっぷり入って250円で売られていたものを、身が厚いところは前日に塩焼きにしていただき、残りを昨日、お味噌汁にしました。

お魚の旨味がたっぷり染み出たお味噌汁には、大根や人参などの根菜を入れたくなります。
白いご飯と相性抜群で、それだけでご馳走!
「日本人で良かった〜。」って思う瞬間です。
これにお漬物が加わればなおさら。
ここのところのバタバタでダメにしてしまった糠床も、そろそろ仕込み直そうかな。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 21:02| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

青椒肉絲もどき Part2



あんまり更新しないと忘れられそうなので、先日作った、筍もピーマンも使わない「なんちゃって青椒肉絲」を。
テレビで栗原はるみさんが青椒肉絲を作っているのを見て「食べたい〜。」と思ったものの、牛肉の薄切りはあったけど筍もピーマンもなくて、変わりに冷蔵庫にあったアスパラとじゃがいもで作りました。
アスパラを使った青椒肉絲もどきは私がピーマンが食べられなかった頃によく作っていたもので、それを今回は筍もなしで、じゃがいもの千切りで代用しました。



P1020762.JPG




じゃがいものシャキシャキが美味しい!

味付けは以前作ったこちらを参考になさって下さい。(手抜き… レシピが4人分になっているのでご注意を。)

夕飯に作ったのが少し残ったので、翌日、春巻きの皮で巻いて揚げ、夫のお弁当に入れました。(私もお昼ご飯にいただきました)
残り物アレンジと気付かれたか気付かれなかったかは分かりませんが、完食。



P1020768.JPG




・秋刀魚の蒲焼き(朝から秋刀魚さばきました!)
・青椒もどき春巻き
・ソーセージ
・キャベツと昆布の塩もみ
・ミニトマト


母が入院してから2週間、毎日病院に顔を出して母を元気付け、必要なものを買い揃えたり洗濯物を持って帰ったり行ったり、バタバタとと落ち着かずにいました。
それでなんかちょっと、心も体も疲れてしまって…。
今日は弟に言って、お見舞いをお休みさせてもらいました。
「今日は一歩も家を出ないから!」と、夫にも宣言して、起きてからずっとパジャマのまま過ごしています。

1週間とか1ヶ月とか、ある程度期間が決まった入院ならその期間休まずにお見舞いに行くことも可能でしょうが、いつまで続くかわからないし、これからどういう生活なるのか全く先が見えないとなると…。
現実に家事もかなり手抜きになっていますし、母も心配ですが、夫との生活も大事なのです。
弟は「毎日行くのが当たり前だ。」みたいなことを言うけど、私にも持病で体調が良くない日もあるし、でも、苦しんでいる母を見ると「お見舞いを休みたい。」と思ってしまう私は冷たい人間なのかなぁ…と。

あぁ… こんなところで愚痴ってしまって申し訳ない。
もっと大変な方はたくさんいらっしゃるのに。
うん、また明日から頑張ります!



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 15:52| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

牛蒡と牛肉のさっぱり胡麻炒め



のんびり更新になっちゃってますが、変わらぬアクセス数をいただいてまして、本当にありがとうございます。
入院中の母も日々回復に向かっておりまして、私も少しずつお料理を楽しむ余裕(心の)が出来てきました。

それでは久しぶりに新作レシピのアップを。
特売の国産り切落とし牛肉(100g98円♪)と牛蒡を、濃い目の甘辛炒めにしようと思って作り始めたものの、メインが秋刀魚だったのでそれで十分ご飯がすすむし、カボチャの煮物も甘辛味だし、どちらかと言うと箸休めっぽくしたいな〜と。
思いつきでお酢を入れてみたらさっぱり美味しい!ヽ(´▽`)/
胡麻をたっぷり絡めて、風味も栄養価もアップです。



P1020752.JPG




      《 材料 》 2人分

・牛蒡          1本
・牛肩ロース切り落とし   80g
 (こま切れ肉で十分です)
・サラダ油        小さじ1
・お酢          小さじ1
・味醂          小さじ2
・お醤油         小さじ2
・白胡麻         大さじ1

      《 作り方 》

1.牛蒡は斜めにスライスして牛肉は食べやすい大きさに切り、白胡麻は粒が半分くらい残るように擂っておく。
2.フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、牛蒡をサッと炒めて牛肉を加えさらに炒める。
3.牛肉に火が通ったら、お酢、味醂、お醤油の順に加えてそのつど混ぜ、最後に白胡麻を加えて絡める。




P1020753.JPG




牛蒡は歯ごたえが残るくらいに炒めるのがコツ。
お肉はほんのちょっとでも食べ応えがありますよ。

昨日の晩ご飯はこんなかんじ。



P1020758.JPG




・秋刀魚のフライパン塩焼き
・牛蒡と牛肉のさっぱり胡麻炒め
・カボチャの煮物
・キャベツとアスパラのレンジ蒸しサラダ
 (市販の胡麻ドレッシングでいただきました)
・写真にはないけど夫の晩酌にチャンジャ


昨夜はとてもとても嬉しいことがあったんです。
夫はカボチャが嫌いなのですが、私は大好き。
カットして冷凍してあったカボチャを見付け、自分用に甘辛く炊き、「どうせ食べないと思うけど、明日私が食べれば良いことだし。」と一応夫の分も小鉢に盛って出しました。

ただ、夫はカボチャにマヨネーズをたっぷり混ぜたサラダはなんとか食べてくれるので「いっつもサラダは食べよんじゃから、煮物も食べれるんじゃと思うんよ。だまされた思って1個だけ食べてみ。」と一言添えて。
「ふん…。」っと、聞いてるんだか聞いてないんだかの生返事。

すると、しばらくすると、なんと夫がカボチャに箸をつけたんです!
しかも「美味しい。飯のおかずになる。」って、3切れのうち2切れも!ヽ(´▽`)/

なんかね、ちょっと、涙が出そうになりました。
夫は私と結婚してからいくつか嫌いな食べ物を克服しました。
あんなに「嫌いじゃ!」って言ってたハンバーグも今はバクバク食べてくれます。
でも正直、カボチャは無理だろうな〜って思ってました。
カボチャサラダだって、カボチャの味なんてほんのりしかしないくらいマヨネーズを混ぜて食べてるし。

そのカボチャを「美味しい」と言って食べてくれた嬉しさと、最近の実家のバタバタでちょっと弱気になってたのと、この先どうなるんだろうという不安と、そんな状況でも変わらずそばにいてくれる人がいるという安心感とで、ちょっとうるっと。

そんなこんながあった昨日の夜。


「3月17日はカボチャ記念日」




2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 14:55| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。