2009年08月31日

「中・エスニック」ガラムマサラでスパイシー煮豚



GABANの使いきりサイズのスパイスを使ったお料理第二段は煮豚です。
いただいたスパイスの中に八角があって、ちょうど豚もも肉のブロックを買ってあったので「煮豚かな〜」と思いつつ、それじゃ〜芸が無いので、思い付きでガラムマサラを使ってみました。

いつもの煮豚がほんのりスパイシーに仕上がり、ご飯も進みましたよ♪


P1010132.JPG



        《 材料 》 2〜3人分

・豚ももブロック        300g
・サラダ油           小さじ1

・お水             1カップ
・お酒             1カップ
・お砂糖            大さじ3
・お醤油            大さじ3
・蜂蜜             大さじ1
・ガラムマサラ         小さじ1

        《 作り方 》

1.フライパンにサラダ油を敷いて火にかけ、豚肉の表面を焼き色が付くように強火で全面焼き付ける。
2.お鍋に調味量を全て入れて煮立てて焼いた豚肉を入れ、時々転がしながら弱めの中火で30分くらい、煮汁に少〜しとろみが付くまで煮る。
3.豚肉は取り出してそのまま粗熱が取れるまで冷ましてお好みの厚さにスライスし、煮汁は再び火にかけて煮付めてとろみを付け、タレを作る。

昨日は千切りキャベツをたっぷり添えていただきました。
タレが美味しくてキャベツもワシワシ食べれちゃいます♪

煮豚って「前日から漬け込んで〜。」とか「コトコト時間かけて煮込んで〜。」とか、時間がかかるイメージがあるのですが、これならご飯支度を始めてから他のおかずと同時進行で出来ますし、思ったよりも柔らかく出来ましたよ。
カロリーを気にしなくて良い羨ましい方には、豚バラで作るのがおすすめかも♪


P1010130.JPG



ガラムマサラ=カレーのイメージでしたが、こうしてカレー以外のお料理に使うのも新鮮で良いですね。
そんなスパイシー煮豚がとっても美味しかった昨日の晩ご飯はこちら↓


P1010134(1).jpg



・スパイシー煮豚 千切りキャベツ 焼いただけのアスパラ
・アボカドとカニ缶のマヨ生春巻き
・朝ご飯の残りの出し巻き卵におろしぽん酢をかけたやつ。
・写真にはないけど美味しい枝豆も

夫には意外なことに生春巻きが好評でした。
ま、カニ好きなのでね。
朝は残した出汁巻きも、大好きなおろしぽん酢をかけてあげたらペロッと。(* ̄∇ ̄*)


※追伸… 残った煮豚のタレがもったいなかったので、少し薄めて厚揚げをグツグツ煮て今夜のおかずに出したら、めっちゃ美味しい!
夫も絶賛でした!ヽ(´▽`)/


↓ こちらで美味しそうなスパイスレシピがたくさん見られますよ〜 ↓


スパイスレシピコンテストへ参加中♪



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪






posted by ひとみ at 12:04| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

「仏・伊」オレガノ風味のポテトピザ


レシピブログさんで開催されている、GABANスパイスレシピコンテストのモニターに当選しました。ヽ(´▽`)/
GABANさんの使いきりサイズのスパイスが6種類も届きましたよ〜!

まずは今日のお昼に「オレガノ」を使って1品作りました。
じゃがいもを生地代わりにしてピザ風のものを。


P1010114.JPG



        《 材料 》 2人分

・じゃがいも         2個(正味240g)
・カットトマト缶       1カップ
・お塩            小さじ2分の1
・オレガノ          小さじ2分の1
・シュレッドチーズ      50g

        《 作り方 》

1.オーブンはあらかじめ240度に予熱しておき、じゃがいもを2mmくらいにスライスしてお水3カップにお塩を溶いたものにさらして5分ほど置く。
2.じゃがいもの水気を布巾で拭いて、レンジ用のポテトチップスメーカーでチップスにする。
  (チップスメーカーがない場合はクッキングシートに並べてレンジで5分加熱し、裏返してさらに5分ほど、様子を見ながら少し色が付くまで加熱します。)
3.耐熱皿にチップスを並べ、軽くお水を切ったカットトマトを乗せ、オレガノを散らしてチーズを乗せ、オーブンで8分焼く。

分量は2人分になっていますが、サイドメニューかおつまみ感覚の量です。
お料理が他に何もなければこの量を一人で食べれちゃうと思います。

じゃがいもはチップス状にしたので回りはカリッと、トマトが乗ったところはホクホクになりました。
チップスにするのが面倒な方は、スライスしてお水にさらしたじゃがいもを生のまま並べて軽くお塩を振って【3】の工程に行き、温度低めで長めに焼いても大丈夫です。

いや〜、なんでもない簡単なメニューでも、オレガノひと振りするだけでなんだか「本格的」なかんじになっちゃうから凄い!
夫も「これは好きな味だ。」と申しておりました。(^_^;)
あーこれ、かぼちゃで作っても美味しいな、きっと。
夫がかぼちゃ嫌いなので、お友達が遊びに来る時にでも作ろうかしら。(めったに来ないけど… 誰か遊びに来て〜♪)

今回戴いたスパイスは「小さじ1杯分」という使いやすい分量でパックされています。


P1010117.JPG



確かに、スパイスって小さい瓶でもなかなか使い切れなくて持て余しちゃいますよね。
それでいてお値段もそこそこするので、こんな風にミニサイズだと手軽に新鮮(?)なうちに使い切れて便利だな〜。
今後このサイズで発売されるのかしら?
だったらとっても助かるな。
最近マンネリ化しつつあった食卓に(夫とはラブラブですよん♪(〃∇〃) )それこそ良いスパイスになりそうです☆

さぁ、まだまだ5種類もあるスパイスで、今度は何を作ろうかな〜♪


スパイスレシピコンテストへ参加中♪



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 14:57| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

魔女風?美肌スープ



ちょっと前に「魔女たちの22時」で『赤ちゃん肌になった!』と紹介された美肌スープ。
ご主人の二日酔い用に韓国料理の「プゴク」というスープを作り、その残りを飲み続けていたら荒れまくっていた肌が赤ちゃんのようになったというエピソードでした。

うちも夫が毎晩飲むので、時々遅くまで飲んで翌朝に「飯いらない…。」ということも。
そういうときでもお味噌汁だけは飲めたりするので、このスープは簡単で良いな〜と思って、材料を探してみました。

材料は「ダシダ」という韓国出汁と「タラの干物」。
まずネットで探してみると、まぁ、凄いことになっていました。
どの韓国食材店も「注文殺到!」「品切れ中!」で。(^_^;)
いつ入荷するのか分からないのを注文するのもな〜と諦めようとした時に、いつもパンやお菓子の材料を買いに行くプロ食材のお店で、ラスト一袋のダシダをGET!!
タラの干物は売っていなかったので、酒屋さんでおつまみ用に売っていた「姫タラの焼き干し」で代用。
(どうやらタラにデトックス効果があるようなので、特に韓国産の物でなくても良いのかな?と勝手に解釈。)

前置きが長くなりましたが、番組のホームページに載っていたレシピにお野菜等を加え、より美肌効果が高まるようにアレンジしました。


P1010085.JPG



        《 材料 》 2人分

・お水            3カップ
・姫タラの焼き干し      6本くらい
・鶏皮            60g
・白菜            100g
・椎茸            1枚
・玉ねぎ           4分の1個
・ダシダ           大さじ1

        《 作り方 》

1.お鍋にお水とタラを入れて火にかけ、粗みじんに切った玉ねぎと椎茸、横に(繊維を断ち切るように)5mm幅に切った白菜を順に加えていく。
2.鶏皮は脂身を包丁でこそぎ落として小さめの一口大に切り、沸騰したお鍋に加える。
3.アクや脂が浮いてきたら取り除き、ダシダを味を見ながら加減して調味する。


鶏皮でコラーゲンもプラスして、これまた二日酔いに良いと言われ、ぷぅに必要なカリウムも豊富な白菜や、血液サラサラ効果を狙って玉ねぎを加えました。
私はこれにラー油を垂らして食べるのがお気に入り。
具沢山でお腹も満足するし、カプサイシンの力も加えてダイエット効果も期待しています。
これを朝作ってスープとしていただき、お昼はもうちょっとボリュームが欲しいのでご飯を半膳入れて雑炊風にして食べています。
春雨を入れても美味しいですよ〜♪
カロリーを気にしなくても良い幸せな方は卵を溶いて加えても☆

鶏皮はまとめ買いして下ごしらえし、カットしてから平たくして冷凍しておいて、使う分だけポキッと折って使っています。

どんなに美味しくてお肌やダイエットに良くても毎日だと飽きてしまいますが、今のところこれは週4〜5日のペースでも苦にならず続けられています。
実際に効果があるかどうかはまだ分かりませんが、栄養バランスもなかなかですし、ダイエットも兼ねてしばらく続けてみようと思います。


↓ 材料は楽天さんのショップでも買えますよ♪ ↓
作るのが面倒な方にはレトルトのプゴクもあるようです。










(なるべく、出来る限り)綺麗になって、いつかウエディングドレスの写真撮るのだ!ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 15:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

長芋のステーキ 和風マスタードソース


お安かった長芋をステーキにしました。
ソースはお得意の和風マスタードソースで。


P1010074.JPG



・長芋(6cmくらい)は皮を剥いて1cmの輪切りにし、お水にさらしてから、水気を丁寧に拭いておく。
・フライパンにバターを入れて火にかけ、長芋を中火でこんがりと(バターが焦げない程度の火加減で)焼く。
和風マスタードソースの材料を合わせたものを加えて軽く煮詰め、長芋をお皿に盛ってソースをかけて、貝割れを飾る。


夫は長芋の千切りやとろろは大好きですが、お芋類のホクホク感が苦手なのでどうかな〜と思いながら出したのですが、これは大丈夫そうでした。

ま、メインの鮭のほうが食い付きは良かったですけどね。
↓いくらなど散らしてみました。↓


P1010076.JPG



これ、盛り付けが下手なぷぅにしては頑張ったんですけど、どうしてもいくらちゃんがお皿に置き去りになってしまうので、「最後にダーッとご飯に乗っけていくら丼にして食べれば良いね〜。」と提案し、夫もそうして食べていたのですが、あろうことか、そのお茶碗を床の上に落としやがった!( ̄□ ̄メ)
いくらちゃん、ころころころころ…。lili_| ̄|○ilil
夫に「動くな!」と指示を出し、いくらとお米を全て拾って雑巾がけし、「やれやれ。」と自分の席に着くと、足にぷちっ♪という感触が…。

踏んじまったよ。(;´Д`)ノ



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 21:20| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

お野菜だけで晩ご飯



更新滞りがちですね。(へなちょこ日記のほうが比較的更新頻度が高いような気がします)

今夜は夫がお泊り出張で一人ぼっち。
いつもは軽めに済ますお昼ご飯をガッツリ食べてしまったので、ちょうど一人だし、夜はお野菜だけのヘルシーな献立にしてみました。


P1010052.JPG



・カボチャといんげんをソテーしてお塩を振っただけ
・オイシックスの甘〜いミディトマトを切っただけ
・自家製きゅうりの糠漬けはすでに切ってあった
・セロリのきんぴら
・ぷぅの必須アイテム(?)カリウム摂取目的でスイカ


お野菜だけでも工夫しだいでちゃんと満足おかずになるもんですね。
お肉もお魚も好きなのでいつもだとストレス溜まりますが、たまには良いもんだな〜と、美味しくいただきました。

ま、夜にこんだけヘルシーでも、お昼にこんだけガッツリ食べてちゃプラマイ0ですけどね。
はい、お昼はこんなかんじ↓


P1010051.JPG



・デミハンバーグ丼 半熟目玉焼きのっけ
・ミディトマトとオクラのおかかぽん酢


夫のいない夜。
だらだら過ごすのもたまには良いですが、ここのところ一人の夜が多いのでどうせなら有効に使おうと、今夜はお肌のお手入れにいつも以上に力を入れてみました。
産毛の処理もしたし毛穴すっきりパックもしたり、化粧水もた〜っぷり浸み込ませて美容液でラッピング。
年齢を重ねてもその年齢なりに綺麗(美人ではないけど、それなりに小奇麗にという意味で)でいるのは、自分のためでもあり夫のためでもあります。 
私の場合は病気の関係でどうしても太りやすくダイエットをしてもなかなか効果が表れにくいのですが、お肌は、自分で言うのもなんですが年齢のわりにはシワもあまりないし、昔重度のアトピーだったのが嘘のようにしっとりだし。
これはせっかくだから大事にして維持したいな〜と思っているんです。
高価なお化粧品を使わなくても、なるべく無添加で肌に優しいものを選んで手をかけてあげると、ちゃんと答えてくれるんですね〜。
お肌の「お手入れ」と言うくらいですからね。
決して「お金入れ」はなくて。(^_^;)

お野菜たっぷりのご飯とお手入れで、内側からも外側からも(それなりに)綺麗になるのだ♪ ヽ(´▽`)/

ちなみに、お手入れのお手本にしているのは岡江美希さんの著書です。

↓ 楽天さんでも買えます ↓





2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 21:45| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

オクラと茗荷の冷たい煮浸し



季節としては暑い夏よりもキンキンに寒い冬のほうが好きなんだけど、やっぱり夏野菜は大好き〜♪
日照不足でのお野菜の価格高騰がとてもとても心配ではありますが、1ネット78円のありがた〜いお値段のオクラと大好きな茗荷を、さっぱりと煮浸しにしました。


P1000995.JPG



        《 材料 》 2人分

・オクラ          10本
・茗荷           4個
・白胡麻          大さじ1

・お出汁          1カップ
・お酒           大さじ1
・味醂           大さじ1
・薄口醤油         小さじ2


        《 作り方 》

1.オクラはネットに入れたままお塩(分量外)を振って揉み、サッと洗い流して産毛を取り、茗荷は縦4つに切る。
2.お出汁と調味料をお鍋に煮立て、オクラと茗荷を入れて3〜4分煮たら火からおろし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
3.白胡麻はお好みの状態まで擂り、冷やした【2】に食べる直前にかける。


夫はオクラも茗荷も大好きなのですが、どうも煮たお野菜が苦手なようで、これもオクラ1本食べただけで残りは私が一人でちまちまといただきました。
美味しいのにな〜。


昨夜も夫は夕方から深夜のお仕事で、何時になるかわからない帰りを起きて待っていられるほど若くない妻は、お夜食を用意して先に休ませていただきました。

お夜食はこんなかんじ。


P1010006.JPG



・お塩と美味しい海苔だけで、おにぎり
・自家製、白瓜の糠漬け
・オクラと茗荷の冷たい煮浸し
・鰤の照り焼き


先に寝ていると言っても、やはり深夜までのお仕事は心配です。(しかも今回の現場は車で片道3時間近くかかるところ。)
なんとなくウトウトしてるだけで熟睡とはいきません。
お夜食を用意して寝ても結局夫が帰って来たら「お帰り〜」と顔を見せるし。

昨日なんか、出勤前にお昼寝をしている夫に便乗して寝てしまい、目が覚めた夫は「…なんでおまえも寝とるん?」とキョトンとしていました。

私も寝不足なのよ…。(ノ_・。)

今日は午前中に両家のお墓参りに行き、またまた夫は疲れてお昼寝中。

では… わたしも… (´。`)zzz



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 15:04| 岡山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

チキンのっけライス


おとといと昨日の夜は夫がめずらしく夜間のお仕事だったので(普段は夜間のお仕事は「若い人」が行くのでね。)久しぶりの一人晩ご飯でした。

普段は栄養のバランスを考え、好き嫌いが多い夫の好みを考えながら献立を立てますが、こんな時は簡単に、自分の好きなものを食べちゃいましょう!ヽ(´▽`)/


P1000992.JPG



と、夫があまり喜ばないチキンを焼き(夫、焼き鳥は好きなくせに…)冷凍してある残りご飯にみじん切りの玉ねぎと人参をたっぷり加えたケチャップライスを作り、夫が苦手なコーンを散らし、緑はしゃきしゃきのフリルアイスとスナップエンドウ。
なんだか田舎の喫茶店で出てきそうなかんじに仕上がりました。
本当はこの上にホワイトソースをたっぷりかけたかったけど、さすがにカロリーが恐ろしいことになるので諦めました。

作るのも簡単ですが、洗い物もお皿一枚とフォーク一本だけなので楽チ〜ン。 (〜*゜▽゜*)〜♪

チキンをポークソテーに変えてコーンを枝豆に変えたら、きっと夫も喜ぶな。
いつか、ランチに作ってあげよ。


さてさて、このブログを登録させていただいている「レシピブログさん」では自分の人気記事のランキングもわかり、今は「かもめ食堂のシナモンロール」が1位のようです。
(パソコンでご覧の場合はサイドバーにブログパーツが貼ってあるのでご覧下さいね。)

「かもめ食堂」の映画のフードスタイリスト、飯島奈美さんのオリジナルレシピを発見したので、リンクを貼っておきますね。

☆こちら☆

うん、なんだかパンが焼きたくなってきたぞ。





2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 13:05| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

冷や汁



1週間ほど前、まだ梅雨も明けずじめじめ蒸し暑かった日に、冷や汁を作ってみました。

冷や汁を作るのは初めて。
ってか、食べたこともないぷぅ。
ネットで色々と検索して、なんとなくこんなかんじかな?と、勘で作りました。


P1000922.JPG



うちには擂り鉢が直径10cmほどの小さなものしかないので、代わりにミキサー(マジックブレット)で作りました。

味のほうは正しい冷や汁がどんなかわからないのですが、胡麻の風味が良くてとても美味しかったです。
大好きな茗荷もたっぷり入れたし、きゅうりのしゃくしゃくもたまらない!
苦手なお豆腐も崩してあるので食べやすく、大きなお椀でたっぷりいただけちゃいました。

暑いからと言って冷たいものばかり食べていては体を冷やして良くないですが、夏バテ気味で食欲がないときに、たまにはこういうのも良いですね。
本場で冷や汁を食べたことのある夫も「(本場の)味はもう忘れたけど、これはうまい!」と喜んで食べていました。

たくさん作ったので翌朝も食べたのですが、やっぱり朝は熱いお味噌汁がいいね。(^_^;)



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



posted by ひとみ at 21:23| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。