2009年06月29日

アサリの佃煮と、梅の途中



アサリの佃煮を作りました。
夫の鮭の肴にも、アツアツの白いご飯の乗っけても!ヽ(´▽`)/

冷凍の剥き身を使えばあっ!という間に出来て、調味料もぜ〜んぶ同量なので覚えられちゃいますよ♪


アサリの佃煮



        《 材料 》

・アサリの剥き身       120g

・千切りした生姜       10g
・お酒            大さじ2
・味醂            大さじ2
・お砂糖           大さじ2
・お醤油           大さじ2

・粉山椒           お好みで

        《 作り方 》

・アサリと粉山椒以外の材料を小鍋に入れて煮立て、アサリを入れてもう一度煮立ったら中火にし、10〜15分、煮汁がほとんど無くなるまでコトコト煮る。


お好みで粉山椒を挽いて下さい。
我が家はミルタイプの粒の山椒を使っているのですが、ほんの少しでも挽いてあげると、グンと大人な、本格的なかんじになるような気がします。

今回は食べ切れる量で作りましたが、たくさん作っても冷蔵庫で1週間くらいは持つと思います。
小分けにして冷凍しておいても良いですね。

今夜は夫のおつまみ&私のご飯のお供として、残りは明日、夫のお弁当のご飯に混ぜようと思っています。


さて、梅支度から2週間。
白梅酢も上手くあがったので、今日は赤紫蘇を揉んで加えました。


梅紫蘇



後は梅雨が明けるのを待って、土用の日に天日干し。
一つ一つの作業が楽しみで仕方が無いぷぅです。
そして、梅の樽に紫蘇を加えているとその香りにやられてしまい、思わず冷蔵庫の梅干し(市販)を口にいれてしまいました。(^_^;)

今回は初めての梅干し作りということで1kgの梅を仕込んだのですが、やっぱりもっと漬ければ良かったな〜。
なにせ夫は大の梅干し好き。
毎日のお弁当に梅干しを欠かすことは出来ません。
来年は5kgくらいいっちゃおうかな〜♪




2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




 


posted by ひとみ at 17:23| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

秋刀魚の南蛮漬け


これは一昨日の晩ご飯
「南蛮漬けと言えば鯵」という、スタンダードをこよなく愛す夫が「本当に美味しいん?」と疑いながら何とか箸を付けた秋刀魚の南蛮漬け。
結果は、「うまい!」とパクパク食べていました。(´∀`)

南蛮漬けは2日目以後が美味しいので、4人分作って昨日も食べました。
1尾68円の秋刀魚を2尾使って4人分なので、お野菜や調味料の分を考えても1人分50円以下で出来ちゃったかも。ヽ(´▽`)/


秋刀魚の南蛮漬け



        《 材料 》 4人分

・秋刀魚            2尾
・人参             4cm
・玉ねぎ            2分の1個
・ピーマン           1個
・お塩・胡椒          少々
・片栗粉            大さじ1

漬け汁
・お出汁(又はお水)      2分の1カップ
・お酢             大さじ3
・味醂             大さじ2
・お砂糖            大さじ1
・お醤油            大さじ2

        《 作り方 》

1.漬け汁の材料をお鍋に入れてひと煮立ちさせ、千切りにしたお野菜と一緒にバットやタッパーに入れておく。
2.秋刀魚は内臓を取ってよく洗い、3枚に下ろして片身を4等分し、水気を拭いて塩・胡椒し、片栗粉をまぶして油で揚げて【1】に漬け、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。


お野菜もたくさんとれるし、お酢も夏の疲れた体に良いし、なんてったって安いし!
秋刀魚や鯵以外にも、私は鮭や鶏肉や、豚肉でで作るのも大好き♪

あ〜、お腹減ったな〜。
今日は夫がちょっと遠方でのお仕事なので、朝もいつもより早く出かけ、夜も「いつもより遅くなる。」ということ。
でも、いったい何時になるかは不明。
電話して聞きたいところだけど、まだお仕事中だったり、はたまた運転中だったりしたらいけないから、ひたすら待つのみのぷぅと胃袋なのでした。

ちなみに今日のメインは塩鯖。
あ… 青魚ばっか… (* ̄∇ ̄*)
ま、DHA摂取週間と言うことで。




2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




 
posted by ひとみ at 19:16| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

安納紅芋のバターソテー


随分前にオイシックスで買って冷凍庫に眠らせていた、安納紅の焼き芋。
先日、夕飯に「なにか一品足りないな〜。」と思って冷凍庫をごそごそしていたら、お芋が出てきてこんにちは。
焼き芋なので既に火は通ってるから、半解凍で一口大に切ってササッとバターで炒め、お塩を振っただけ。
なのですが、まるでハチミツで煮たような甘さで、お芋もとろ〜りとろけてびっくり!
夫はお芋系が苦手なので当然手を着けることなく(その代わり夫には好物の冷奴とお漬物を出しておきました。)一人でデザート代わりに戴きました。


あまあま安納紅芋!



私の実家の母は北海道生まれなので、祖母が健在のころは毎年、季節ごとにじゃがいもや海産物が送られて来ていました。
(父は福岡出身なので、こちらの祖母からは明太子やらが♪)
じゃがいもが届いたら大きなお鍋でふかし、バターと塩辛を乗せて、日曜日のお昼に家族で食べるのが定番でした。

そんなかんじで焼き芋にも当たり前のようにバターをつけて食べていたのですが、前に勤めていた会社でその話をすると、とっても驚かれてしまいました。
会社の上司や出入りの業者さんにまで、たくさんの方に「焼き芋にバター、つけるよね?」と聞きましたが、皆に「えっ!?」という顔をされ、どうやら私だけだったようで…。(* ̄∇ ̄*)
美味しいのにな〜。
甘さ控えめのスイートポテトってかんじかしら?(違っ…)

皆様も焼き芋を食べる機会がございましたら、是非おためしあれ〜♪
あ、マーガリンでも全然OKです!(*^_^*)v



ところで、先程チラッとアクセス数なんぞ見てみると、なんと昨日のアクセス数が330を超えていました!
この数日をたどってみても300近くある日が何度も。
つい数ヶ月前まではずっと100〜150くらいで、それでも多くの方に見ていただいて嬉しいな〜と思っていたのですが、ちょっとの間に倍近くのアクセス数になっているとは、驚くやら嬉しいやら。
しかもここ何ヶ月は更新も減っているというのに…。

もっともっと、何千何万のアクセス数のある素敵なお料理ブログがたぁ〜くさんあるのに、このようなきままな、普段のなんでもないお料理を並べただけのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
これからも、頑張りすぎない美味しいお料理をぼちぼちとアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いしま〜す♪ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



 
posted by ひとみ at 14:55| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

6月21日は…


昨日6月21日は、世間様では父の日だったり夏至だったりキャンドルナイトだったり、うちの近所の小学校では日曜参観だったり、皆さんもそれぞれに過ごされたことでしょうが、我が家ではもっと特別な日でした。


そう、愛する夫のお誕生日♪ ヽ(´▽`)/


日曜なのに午前中だけ仕事だった夫。
午後はのんびりとテレビを観ながら過ごしていましたが、妻は大忙し!! (;´Д`)ノ


午前中に家事を済ませて買い物に行き、帰宅した夫に昼食を作ってケーキを焼いて夕飯の下ごしらえをし、ちょっと頑張りすぎて3時頃に一度カラータイマーがピコピコしたので30分ほど横になり、復活して仕上げ。
準備が出来た時には夫がうたた寝していたので無理矢理起こし、お誕生会のはじまりはじまり〜☆

( *゜▽゜)/°・:**:・°\(゜▽゜* )


お誕生会♪



ものすごいご馳走!ではないけど、楽しく美味しくいただきました。

・牛のたたきサラダ おろし玉ねぎのソース
・海老とアスパラのペンネグラタン
・夫大好き、青めのトマトのスライス
・メロンのバースデーケーキ


お誕生会♪



牛のたたきは安い輸入肉を使ったのですが、とっても柔らかく美味しく出来ました。
いつものおろし玉ねぎソースとも良く合い、散らした茗荷もアクセントに。


お誕生会♪



グラタンは久しぶりに作ったベシャメルソースが絶品!(自画自賛)
しかし、こんな時に限って目分量で作りました。(* ̄∇ ̄*)


お誕生会♪



あっ、夫の年がバレて…。(^-^;

ケーキはスポンジを焼くのに自信が無いので市販のケーキミックスを使いました。
いつかスポンジがうまく焼けるようになりたいけど、そんなに頻繁に焼かないので、はたしてそんな日が来るかどうか…。


お誕生会♪



ありゃりゃ、色んなものが写ってしまってますね。
KISSのポスターとか夫の右手とか、七味とか…。(^_^;)

時期的に苺が手に入らなかったのでメロンをデコレーションしました。
と言ってもハーフカットで150円のアンデスメロンですが…。
しかしこれが幸いし、生クリームも低脂肪のものを使ったので、甘すぎずさっぱりといただけました。
お酒も甘いものもいけちゃう夫は、一気に2切れ食べました。


結婚して初めてのお誕生日。
あと何回、何十回と一緒に過ごすことになるお誕生日。
その度に「○○歳の時はこうだったね〜。」と、温かく思い出せるような楽しい誕生日にしたいな。


そして今日のお弁当は、完全に昨夜のメニューの食材の残りとリメイクおかずになりました。


6月22日のお弁当



・海老とアスパラをちぢみ風にしようと思ったら、具材に粉をまぶさなかったので生地と分離してしまい、仕方が無いのでそのまま炒めたら生地がモチモチになって意外とおいしかったので、ま、いっか、と、お好み焼きソースで味付けしたやつ。(説明長っ!)
・牛のたたきの残りをしっかり焼いて、おろし玉ねぎソースを絡めたやつ。
・茹ですぎたペンネにツナとマヨネーズと貝割れを和えたサラダ。
・ミニトマト
・明太子ふりかけご飯に梅干し



追伸:土曜日に作った、夫の会社のボンビーイケメン男子のお弁当ですが、なんとその日は病欠でした。_| ̄|●
またあらためて!リベンジ!!



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



 
posted by ひとみ at 12:20| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

お袋玉子の親子煮と、お弁当二つのワケ



鶏肉が大好きなぷぅに、鶏料理は限られたものしか食べない夫。
焼き鳥はOKってか好物。(最初のデートは京橋の焼き鳥屋さんだったな〜♪)
唐揚げは「中華葱ソースのみ」OK。
クリスマスの食べる骨付きもも肉もOK。(そして何故かお好み焼きソースをかけて食べる…。)
喜んで食べてくれるのはこれくらいかな〜?
鶏肉が入った煮物はどんなに工夫してもまず手を付けないし、最近は食卓に出しただけであからさまに嫌な顔をするので、もう半ばあきらめかけていたぷぅ。

昨日は玉子入りの巾着と鶏肉を一緒に煮て、「鶏肉はお出汁に入れただけだから食べなくても良いよ。残したら私が食べるから。」と一言添えて出しました。


P1000536.JPG



玉子巾着は大好きなので真っ先に手を出し、「うめ〜。」を連発。
黙って観察していると、なんと鶏肉も食べているではないですか!
しかも2切れとも!!ヽ(´▽`)/
食べてる途中に褒めると照れて食べなくなる可能性かあるので、全部食べ終わってから「あら?鶏肉も全部食べとるが〜。」と言うと「…うまかった。」と申しておりました。

そんな昨日の晩ご飯はこんながんじ。


P1000539.JPG



・鮭のソテー パセリのソース
  (付け合せにズッキーニと舞茸のソテー)
・お袋玉子の親子煮 (緑色のはニラ)
・写真にはないけど、白瓜のお漬物


さてさて、今日はお弁当を二つ作りました。
一つは夫の部下、会社の若い男の子の分。


P1000540.JPG




(手前の夫用のほうがデカク見えますが、遠近法が働いてるためです。ご飯は奥の2段のお弁当箱のほうが多いくらい。


P1000541.JPG



・豚肉とピーマンのオイマヨ炒め
・ベビー帆立のフライ
・ツナ、紅生姜、青葱入りだし巻き玉子
・切っただけきゅうりとミニトマト
・ゆかりご飯に梅干し


その彼、訳あってボンビー男子で、夫が「最近昼も食べてないみたいじゃ。」というのです。
そのボンビーの訳ももともと彼が悪いわけじゃないので、本当に可哀相。
でも、弱音を吐かずにとても良く働くし仕事も出来るし性格も良いし、しかも…


超イケメン!!ヽ(´▽`)/


ホントに、例のドラマの小栗旬にも全然負けてない、ちょっぴり茶髪の今時のイケメンなんです!
そんなことも加味され(?)夫からその話を聞いてすぐ「いけんわ!若いんじゃからちゃんと食べな!よっしゃ!!私がお弁当作ったる!!」と宣言。
夫もその言葉を期待していたらしく、「そうしてやってくれるか?」と。
一人分も二人分も手間は変わらないし、逆に作りやすいくらい。
仕事に厳しく口の悪い夫に着いて頑張ってくれているんです。
これくらいのことなんでもありません!!

毎日だと遠慮もあるだろうし、とりあえず夫と彼が同じ現場に行く日だけ作ってみることにしました。
今日はその初日で、お弁当のことは、お昼まで彼には内緒なんです。
さて、美味しく食べてくれるでしょうか?


さてさて、そんな夫の会社は独身男子が多く、彼に限らず食に飢えた人が多いようで…。
先日クッキーを焼いて持たせたらとても喜んでくれたみたいで、夫からの「また何か作ってやってくれ。」とのリクエストを受け、一昨日、パウンドケーキを焼きました。


P1000528.JPG



プレーンと、マーブル… まーぶる? 修行します。(^_^;)
ラッピングしているのを見た夫。
「味が2種類あったらケンカになるが〜。」って、どんだけ子供な人達なんじゃ…。lili_| ̄|○ilil

2本じゃ少なかったかな?
はいはい、今度は4本焼きますよ。



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪



 
posted by ひとみ at 10:47| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉子料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

イカとゴーヤのバタぽん炒め


ほたるいかと島らっきょうのバタぽん炒めがとっても美味しくて夫にも好評だったので、同じく沖縄のお野菜のゴーヤで、おかずにもおつまみにもなる1品を作りました。


するめいかとゴーヤのバタぽん炒め



        《 材料 》 2人分

・するめいか(胴の部分)     1杯分
・ゴーヤ             2分の1本
・バター             10g
・サラダ油            小さじ1
・ぽん酢醤油           大さじ1

        《 作り方 》

1.ゴーヤは縦半分に切ってワタを取り、縦4〜5cmで1cm角の棒状に切って、ボールにお水を張って、2〜3度お水を替えながら軽く揉むように洗う。(これである程度苦味が和らぎます。)
2.イカも同じように棒状に切っておく。
3.フライパンにバターとサラダ油を入れて火にかけ、中火でゴーヤを少ししんなりするまで炒めたらいかを加えて炒め、いかの表面が白くなったらぽん酢を加え、強めの中火で絡めるように炒める。

お好みで一味唐辛子やラー油をかけてお召し上がり下さい。
ゴーヤを横ではなく縦に切ったことでポリポリとした食感になって、美味しいですよ。


さて、お昼前に仕事中の夫から「食器棚いる?」と電話がありました。
今は賃貸マンションですが、いずれは自分たちの家が欲しいな〜と思っているので、いつまで使うかわからない家具は買わず、食器は夫が独身時代に使っていたスチールラックに収納していました。
しかしもともと食器をしまうようになっていないのでとても不自由していたのを夫も気にしてくれていたのか、知人のご両親が「高級マンション」に引っ越すにあたって要らなくなった家具の処分を頼まれ、「捨てるなら」といただいて来てくれたのです。
「高級マンション」に引っ越す方が使ってらした食器棚だけにたいそう立派で収納力もあります。
急なことで只今キッチンはとっちらかっておりますが、嬉ししサプライズプレゼントでした♪

ということで、まともにお料理出来る状態じゃなく、今夜は楽チンお好み焼きよ〜☆ヽ(´▽`)/



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




 

posted by ひとみ at 18:46| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

梅支度、始めました。



夫と二人、週に1度行くことが習慣になりつつある、お野菜の直売所めぐり。(新鮮&激安!)
そこで買った青梅を一晩お水に浸けてあく抜きし、ヘタをとって水気を拭いて並べたところ。


梅



この後、お塩をまぶしながら一つ一つ容器に並べ、重石をしてキッチンの流しの下にしまいました。
あとは約2週間、赤紫蘇か手に入るのを待ちながら、梅酢が上がってくるのも楽しみ。
梅を傷付けないように丁寧に丁寧に、まさに手塩にかけて浸けた梅。
美味しく漬かりますように。




実は梅干しを漬けるのは初めて。
父方の祖母の漬ける梅干しが我が家の梅干しの味でした。
大きな粒の梅干しは酸っぱくてしょっぱくて。
普段は自ら梅干しを食べることはなかったけれど、子供の頃からあまり丈夫でなかった私はよく熱を出して寝込んだり、インフルエンザには毎年かかったり。
そんな時に、熱い玄米茶におばあちゃんの梅をポトンと入れて、スプーンでつついて崩して飲む。
体が温まり、どんな苦いお薬よりも効くような気がしました。

「将来お母さんになったら、梅干しを自分で漬けるお母さんになろう。」
そんな風に思うようになったのはいつごろからだろう。
お母さんになるのはまだ先みたいだけど、幸い「1日1個は食べたい」と言う梅干し好きな夫と結婚したので、この度、憧れの梅干し作りの支度にかかったわけです。

始めてみてまず驚いたのは、梅の香りの良さ。
一粒一粒丁寧に洗っていると、まるですもものような甘〜い香りがしてきて、とても幸せな気分になりました。
青梅がこんなに香るなんて知らなかった。

この歳になっても、世の中には体験したことのないこと、知らないことがたくさんあるのですね。
ずっとずっと若い頃、自分はなんでも知っていて、自分の知っていることが「正」だと思って生きてたなぁ。
その根拠のない自信は、今思えば恥ずかしいくらいに。(^_^;)
大人はそれを馬鹿にすることなく、黙って温かく見守ってくれてたんだと言うことも、今さらながら知ったりして。
若さとは、恥をかくことかもしれない。と、ちょっと思ったりした、梅洗いのひと時。

話がそれましたが、梅の香りを嗅ぎながら、心から「幸せだな〜。」と思ったことを、ずっとずっと、忘れずにいたいなと思います。



…らっきょうも漬けとく?



2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




 
posted by ひとみ at 12:37| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの常備菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

1ヶ月ぶり、夫弁当


毎日作っていたお弁当も、夫の有給消化に合わせて長期休暇に入っていました。
今朝は久しぶりにお弁当を作ったのですが、1ヶ月も空くと完全に勘が鈍り、朝ご飯の支度とお弁当作りで合計10分のタイムオーバー。
朝の10分は貴重ですからね。
明日はちょっと早起きしましょう。


6月12日のお弁当



・牛肉とエリンギの焼肉
・紅生姜と葱入り玉子焼き
・海老とブロッコリーのマスタードマヨサラダ
・わかめご飯に梅干し

久しぶりなので必須のミニトマトを買い忘れました。
明日はちゃんと入れますよ〜♪


昨夜、寝室に1匹の蚊が迷い込んで来ました。
夜中にふと目が覚めると、耳元であのブ〜ンという不快な音が。
慌てて電気を点けて退治しようとすると、夫に「なんで電気点けるん?」と消されてしまい、再びお布団に。
気が付けば足やら腕やら3ヶ所も刺されていて、痒い…。
やっと眠りに落ちそうになったころに、また耳元でブ〜ン。
深夜2時から3時まで、睡魔と痒みと「ブ〜ン」と、闘いました。
おかげで今日は寝不足でした。

エレベーターの無いマンションでも、3階くらいじゃ普通に蚊が上がってくるんですね〜。
うちはとっても風通しが良いので、ついつい気持ちよくて網戸も全開にしちゃうので、そのせいでしょうね。
ノーマット、買っておかなくちゃ。




2つのランキングに参加しています。
1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪




 
posted by ひとみ at 21:07| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。