2008年12月30日

初めての、師走


まず最初に、今日はお料理の記事ではありません。
ご了承くださいね。

今年は二人で過ごすクリスマスも初めてでしたが、もちろん師走、お正月も初めてとなります。
ぷぅとだぁりんは2008年の松の内が明けた頃、ただの知り合いだったのが急に仲良くなり、月末には婚約していました。(←早っ)
だからもうすぐ、お付き合いを始めて1年になるのですが、思えばなんだか不思議な1年でした。
まさか私が、あの○○さんと結婚するだなんて!
今となればそれはごく自然なことのように思えるんです。

さて、結婚を決めて間もなく彼が言い出したのは「お正月が楽しみ。」ってこと。
おこただったり、お節だったりお雑煮だったり、祝い箸だったり。
そんな、お正月ならではのひとつひとつを一緒に確認出来る相手がいる幸せ。
だぁりんの、そんなささやかな楽しみの為に、ぷぅは超多忙な日々を送っております!

前置きがながくなりましたが、そんなこんなで、ゆっくりお料理をして(お節以外のね。)写真を撮ってる時間もなさそう…。
このページはこの記事で今年最後の更新になりそうです。
皆様には、今年もたくさん見に来て下さって、応援していただいて、ありがとうございました。
来年もたくさん美味しいお料理を作って食べて、夫婦共に健康に気を付けて過ごしていきたいと思います。


写真は、100円ショップで見付けた小さなお飾り。
玄関にはもう少し大きなものを飾りましたが、これはリビングの壁にちょんとかけました。



200812292119000.jpg




最後になりましたが、皆様にも、2009年が素晴らしい1年でありますよう、祈念申し上げております。
よいお年をお迎え下さい。


あ、献立日記とへなちょこ日記は明日もまだ更新するかもです♪



煮豚漬け込み中♪
乾燥どんこ椎茸戻し中〜☆


ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理





posted by ひとみ at 22:19| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

手羽元と白菜のコトコト煮



白菜の美味しい季節、そして、何かと気忙しい時期。
なかなか手をかけたお料理をする間がない時は「ながら料理」が便利です。
たまーに様子を見るだけの煮込み料理や、スイッチピッでお任せオーブン料理は強い見方であります。
昨日は、そんな煮込み料理とオーブン料理の晩ご飯でした。


手羽元と白菜のコトコト



        《 材料 》 2人分

・手羽元           4本
・白菜(小ぶりなもので)   2分の1個
・お水            3カップ
・お酒            大さじ2
・味醂            大さじ2
・お砂糖           大さじ1
・お醤油           大さじ3
・お塩            少々


        《 作り方 》

1.お鍋にお水を入れ火にかけ、沸騰したら手羽元を入れて、再び沸騰したらあくを引き、ざく切りにした白菜を被せるように入れ、お酒をふりかけて蓋をして弱めの中火で1時間煮る。
2.味醂、お砂糖、お醤油の加えて再び弱めの中火で1時間煮込む。
  ※途中で水分が少なくなったら足して下さい。
   【2】の段階だと、被せた白菜がやっと煮汁に浸かっている程度が良いです。
3.味を見て、煮汁が飲めるくらいの味付けになるよう、お塩で調味する。


手羽元が、お箸でもほろっと簡単に身離れするくらい柔らかく、白菜もトロトロです。
煮汁もスープかわりに飲めるようにしたいので、仕上がりの味が濃ければお湯を足して加減して、お塩で締めて下さい。


そしてオーブン料理はこちら


焼きコロッケ



冷凍してあった牛そぼろを使ってコロッケを作りました。
揚げ油は処理に手間がかかるしコンロを離れられないので、衣に刷毛でサラダ油を塗り、オーブンで20分焼きました。
この方が揚げるよりずっとヘルシーだし、爆発の心配もないし。
衣はサックサクに、とても香ばしく出来て、コロッケ(お芋系)があまり得意じゃないだぁりんがペロッと2個たいらげました。
作った私は1個でお腹一杯になっちゃったので、残りを今日食べました。


焼いたコロッケで思い出すのは、去年の3月に入院していた時のこと。
うちの病院は、食事は各フロアの食堂(?)で皆で楽しく食べるようになっています。(体調によってはベッドで食べる方も。)
私も10日間の入院中、ずっと食堂でおばちゃま達と一緒に食べていました。(そのフロアでは若手だったぷぅ。)
同じ病室で仲良くなったおばちゃんは私と同じぽっちゃりさんで、二人で「私たち、太ってるから病人に見られないから損よね〜。」と、笑いながら盛り上がって、いつも楽しく美味しくお食事いました。

そんなある日のお昼ごはんに出されたのが、コロッケ。
さすが病院、カロリーや栄養バランスを計算してのことでしょう、の、焼きコロッケ。
しかしまぁ、まずかった…。
衣はモチロン油など塗っておらず、パサパサ。
中のじゃがいもも、多分バターなんか入ってない、ふかしただけでボサボサ。
ミンチは、ほんの少〜し入ってたかな? 入ってなかったかな?
ケチャップもなし、ウスターソースもなし、口が渇いて渇いて…。
「なにも、こんなに無理してコロッケ出さなくても良いのに…。」ってくらいのシロモノでした。

そして翌日の晩ご飯はなんと! カツカレー!!
カツは通常の半分くらいの大きさではありましたが、ちゃんと揚げてあるではないですか!

ぷぅとおばちゃんは言いました。

カツカレーのカツは要らないから、普通のカレーで良いから、


コロッケは揚げてくれっ!! (;´Д`)ノ


今度の入院も出るかしら?
焼きコロッケ…。

あ、あっちの日記には書きましたが、来月の後半、入院決まりました。
新婚早々…。(ノ_・。)



只今黒豆製作中♪
数の子塩抜き中〜☆


ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理




posted by ひとみ at 13:16| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

簡単牛丼


昨夜はだぁりんが会社の忘年会だったので、一人晩ご飯。
自分のご飯もな〜んにも用意してなくて、だぁりんを会場に送って帰ってから冷蔵庫を開けて、「さて、何を食べよう。」
パスタも良いけど、既に放送が始まっていたフィギアスケートもゆっくり観たかったので、簡単に丼物にすることに。
だぁりんのお弁当用に少しずつ小分けして冷凍しておいた牛こま肉を使って、ササッと簡単牛丼を作りました。
牛丼のお供、紅生姜も添えてね。


牛丼



        《 材料 》 1人分

・ご飯            1膳
・牛こま肉          50g
・玉ねぎ           4分の1個
・お水            1カップ
・味醂            小さじ2
・お砂糖           小さじ1
・お醤油           大さじ1

        《 作り方 》

・小鍋にお水と調味料を煮立て、スライスした玉ねぎを入れ、しんなり煮えたら牛肉を加えて、お肉に火が通ったらご飯にのせる。

お出汁も使わず、いつも入れる春雨もなしで、正味5〜6分で出来てしまう簡単バージョンですが、美味しかった♪
お好みで卵をのせたり七味唐辛子(ぷぅは一味好き)をふってお召し上がり下さい。


さて、数日前のこと。
だぁ 「忘年会、1回帰ってくるから送ってってな。」と
ぷぅ 「うん、場所だけ聞いといてな。」
だぁ 「迎えにきてな。」
ぷぅ 「えっ?」

ちょっと前まで、「きっと朝までコース。」と言ってたのに。

ぷぅ 「2次会行かないの?」
だぁ 「行かん。だって2次会○○じゃもん。あんな、出る店に行っても面白うないから、行かん。」

そう、そのクラブ○○は、改装工事の際にだぁりんの会社がお仕事したお店で、その時だぁりんは見てしまったのです。
そういうのを信じるか信じないかは別として、うちのだぁりんはかなり見えます。
ちょっと頑張れば、お化け以外の、色々なものが見えます。
(本当かどうか分かりませんが、まだ私達が「ただの知り合い」だったころに、二人でおこたに座ってお雑煮を食べているのが見えたそうです。)
そして、そのお店には髪の長い女性がいらっしゃるそうで、そんなのがチラチラ見えるところで飲んでも楽しくないので、「行かん。」
ことになりました。

実は、だぁりんの忘年会の日には「私も遊びに行っちゃおうかしら?」なんて企んでいたぷぅは、ガックリ…。_| ̄|●
たった2時間で帰ってくる。
送り迎えを考えると、正味1時間半だ。
半年ぶりの夜遊び計画は延期となりましたとさ。

ちなみに1次会終了後、何も知らない彼の会社の残り40名は、その長い髪の女性のいるクラブへと向かったのでした。
あっ、クラブっていってもあれよ。
若い子がダラダラクネクネ踊ってるとこじゃなくて、ミニスカートをはいた可愛いお嬢さんが横に座って「きゃっはぁ〜!おきゃくさんおもしろぉ〜い♪」とか言いながら水割りとか作ってくれちゃうお店よ。 

だぁりん、せっかく久しぶりに夜の街に出るチャンスだったのに可哀相… と思っていたら、迎えに行って一緒にマンションの階段を上がっている時に「やっぱここがえ〜わ、我が家じゃ。」だって。
そう言えば、私も別に夜遊び禁止なわけじゃないし、そんなに出たいわけでもないんだよね。
久しぶりに友達のお店にでも顔出そうかなって思っただけで。
おうち、楽しいしね〜♪(´∀`)



さぁ! 明日からいよいよ初めてのお節作りよ〜!! ヽ(´▽`)/

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理




posted by ひとみ at 11:07| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

新しいお弁当箱


こっちにお弁当を載せるのは久しぶりですね。
(いつもはこちらの献立のページに)

だぁりんのお弁当箱が新しくなりました。
以前から欲しがっていた「ご飯が保温できる」ようになっているタイプで、これはぷぅからのクリスマスプレゼントなのです。(ちなみに、タイガーさんの。)


おにゅう



会社の人が持っていて羨ましかったらしい。(^_^;)
その方のはお味噌汁も入れれるタイプらしいのですが、そのタイプってご飯の容量が少なくなっちゃうんですよね。
うちのだぁりんは夜にあまりお米を食べないぶん、お昼はいーっぱい食べます。
前の2段のお弁当箱の時も、かなりギュウギュウに詰めていました。

そして、おニューになってからのお弁当第一弾はこんなかんじ。


おにゅう



・豚肉のおかかミニステーキ(てんきち母ちゃんレシピ本2より)
・フライドポテトとパプリカの塩炒め
・ハムのスクランブルエッグ
・ブロッコリーの醤油マヨ和え
・ミニトマト
・大根と蕪の葉とおじゃこのミックスふりかけのご飯に、梅干し

おかずの容器が小さいの2つだったので「あんまり入んないよな〜」と思っていたら、あらら、けっこうたくさん入るのね!
もしかしたら前のお弁当箱より入るかも。

しかし、このお弁当箱だと、写真はどんなアングルで撮れば良いんだろう…?
この写真もかなり微妙だよな…。(・・;)



年賀状、やっと印刷しました。ヽ(´▽`)/
明日から宛名書き頑張ります!!( ..)φカキカキ

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理




posted by ひとみ at 17:24| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

ほうれん草の好きな食べ方


ほうれん草は大好き。
子供の頃、お浸しは嫌いだったけど。
あの、噛んだ時にキシキシするかんじが嫌で、飲み込んでた記憶があります。
でも、炒めたほうれん草は、昔から好きだったなぁ。
母が時々朝ご飯に作ってくれたほうれん草炒めは、ベーコンと一緒にバターで炒めて目玉焼きに添えてありました。

今朝は、先日作ったフリッターで卵白を使った際に残っていた卵黄を、サッと炒めたほうれん草に乗せてトースターで焼きました。
もうちょっと半熟に仕上げたかったけど、焼きすぎちゃったな。
でも美味しかった♪


ほうれん草



このココット(?)は最近のお気に入り。
100円ショップで見付けたもので、直径が10cmくらいで小さくて、それがちょうど良い。
普通のサイズと小さ目の、スタンダードなデザインのココットは持っているんだけど、これは高さが無いから、少しだけグラタン風なものが欲しい時や、お菓子を載せたりするのにも使えて重宝しています。

白い器は随分揃えたので、これからは和の食器を、少しずつ揃えていきたいと思っています。



まだ年賀状を1枚も書いていない(印刷すらしていない)ぷぅに1票を!!(;´Д`)ノ

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理




posted by ひとみ at 16:07| 岡山 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ふたり、はじめてのクリスマス




 Merry X'mas 



皆様はどんなイヴを過ごされましたか?
だぁりんとぷぅは二人で過ごす初めてのクリスマス☆
食卓は定番のチキンをメインに、こんなかんじになりました。


クリスマス



クリスマス  クリスマス


クリスマス  クリスマス



・ローストチキン 付け合せにじゃがいも(キタアカリ)
・ぷぅのお得意料理 オニオングラタンスープ
・海老、ブロッコリー、カボチャのフリッターに、塩トマト
・クリスマスにはやっぱこれでしょ! 苺のデコレーションケーキ


ケーキはだぁりん担当だったのですが、お仕事が忙しくて昨日も山陰だったので「ケーキ買うの、無理っぽい」と言われ、慌てたぷぅ。
急遽買いに行こうかとも思いましたが、せっかくなので作ることにしました。
とは言え、「膨らます系」は、ぷぅが1番苦手とする分野。
スポンジなんて、一生上手く焼ける気がしないので、市販の、卵と牛乳を混ぜて焼くだけの粉と苺を買って来てデコレーションしました。


クリスマス



デコレーションとか盛り付けも苦手なのですが、頑張った甲斐あって、だぁりんも「作ったんか?こんなん作れるん?すげーなー。」と喜んでくれました。
すげーのは、ぷぅじゃなくて日清製粉さんとハンドミキサーの力です。
お腹一杯食べた後も、二人ともケーキは別腹。
今夜留守のダーリンに「ケーキ残ってるけど、生ものだから26日はもう食べたれないよ」と言うと、朝ご飯代わりにケーキ食べて行きました。(´∀`)

ぷぅお得意のオニオングラタンスープも上出来でした♪
だぁりんは食べたことがなかったらしく、でも「美味しい」と完食してくれました。
フリッターは胡椒塩とマヨケチャを添えて。
カボチャが苦手なだぁりんが、大好きな海老よりも「これうめー」とカボチャばかり食べていたのには驚き。
こないだ牛肉と炒めた時も食べてたし、どうやら、煮物にした時のホクホクした感じが苦手なようで、薄切りにしたらとたんに食べられるようになりました。

ツリーの灯りを点け、ろうそくを灯し、照明を落とし、クリスマスソングを聞きながらの楽しく幸せな食卓になりました。
来年も再来年も、何回も何十回も、こんな幸せなクリスマスを迎えられますように。

で、だぁりんは今夜、山陰にお泊り出張です…。 
そしてぷぅは、午後に先日の検査の結果を聞きに行ってまいります。(ノ_・。)



せっかく結婚したのに一人でクリスマス当日を過ごすぷぅに、愛の1票を!!(;´Д`)ノ

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理




posted by ひとみ at 10:15| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

イカとセロリのレモンマリネ


前日にイカリングフライを作った残りのゲソとエンペラの部分を使ってセロリと合わせ、さっぱりマリネにしました。

他に牛肉の炒め物をだぁりんが好きそうな味付けに作っていたのですが(献立日記はこちら)思いの他このマリネがツボだったようで、ばくばく食べていました。


イカとセロリのレモンマリネ



        《 材料 》 2人分

・イカ(お好きな部位で)    100g
・セロリの葉の部分       2枝
・ミニトマト          6個

・レモン汁           大さじ1
・オリーブオイル        大さじ1
・お塩             小さじ2分の1
・ホワイトペッパー       お好みの量


        《 作り方 》

1.マリネ液の材料ををボールで良く混ぜ、4分割したミニトマトを合わせて、いくつかを軽〜く潰すように混ぜる。
2.イカを熱湯でサッと茹で、ザルに上げて水気をしっかり切り、温かいうちにマリネ液に漬ける。
3.セロリの葉は、堅い茎の部分は小口に切り、葉の部分は食べやすい大きさにざく切りして<2>に加え和え、冷蔵庫で30分以上冷やす。

お塩は多いような気がするかもしれませんが、ミニトマトからジュースが出るので、このくらいでちょうど良いです。

イカを帆立や海老や、海鮮が苦手ならハム等に変えても良いですね。
彩りも綺麗だし簡単だし、クリスマスにも、おもてなしにも良いかな?

さぁ、今日はこれからクリスマス用の買出しです!
だぁりんのプレゼントもね。(←まだ買ってない…。物は決まってます。)
今夜はお料理でパーティーだけにして、プレゼントは寝ている間にリビングのだぁりんの席に置いておくつもりです。
ぷぅよりも早寝早起きのだぁりんは暗いうちに起きるので、枕元だと気付かない可能性が高いからね。(^-^;



皆様にも、素敵なイブになりますように☆( *゜▽゜)/°・:*☆*:・°\(゜▽゜* )☆

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理




posted by ひとみ at 11:02| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

鰯のつみれ汁


これは昨日の朝作ったつみれ汁。
コープで売っていた鰯のつみれをお鍋に入れようと買って帰ったら、ミンチ肉が苦手なだぁりんはつみれもダメとのこと…。
しばらく冷凍庫で眠っていました。
そのだぁりんが一昨日の夜から出張でいなかったので、昨日は普段より1時間以上もゆっくり寝させてもらって(それでも6時半起き)いつもは前の日の残りやだぁりんのお弁当に詰めた残りで済ます朝ご飯を、自分のためだけにゆっくり手間をかけ、ゆったりといただきました。


鰯のつみれ汁



        《 材料 》 3〜4人分

・鰯のつみれ        150g
・長葱           10g(5cm)
・人参           10g
・生姜           5g
・お塩           小さじ4分の1
・片栗粉          小さじ1

・お水           4カップ
・昆布           10cm
・お味噌          50g
・白菜           120g

        《 作り方 》

1.お鍋にお水と昆布を入れ、昆布がひらいたら火をつけ、沸騰直前に昆布を取り出してアクを引き、中火にして食べやすく削ぎ切りにした白菜を煮る。
2.白菜を煮ている間に、長葱、人参、生姜をみじん切りにして、つみれ、お塩、片栗粉を合わせてよく練る。
3.白菜がくたっとしたら火を強め、スプーン2本を使ってつみれを一口大にし、お鍋に落としていく。
4.つみれが浮いたらお味噌を溶かし入れる。


朝から贅沢、でもあったまる〜♪
たっぷり作ったのでお昼もいただきました。
こんなに美味しいのに食べられないだぁりん、可哀相…。 (ノ_・。)
150g入りが2袋のセットでまだ1袋あるので、もう1回作ってちょっとだけ食べさせてみよう。
だぁりん、「食わず嫌い王」なもんでね。


昨夜は、寒い寒い山陰から吹雪の中を帰ってきただぁりんにあったまってもらうため、1日遅れの冬至、柚子湯を入れました。


柚子湯



知らずにバスルームの扉を開けただぁりんは「うわっ!どしたんなこれ!?」と驚いていました。
冬至に柚子湯に入るという習慣を知らなかったようです。
実はぷぅの実家でも、冬至に柚子湯に入ったことは1度くらいあったか、なかったか… 程度。
結婚前に「季節の行事や習慣は大事にしよう。」と話していたのです。
クリスマスも楽しいけど、こういった、日本ならではの習慣を大切にしたいなぁと思っています。

昨日ギックリやっちまったぷぅも、柚子の甘酸っぱい香りに包まれて、ゆっくりゆっくりあったまりました。

かぼちゃは… これまただぁりんが苦手な食べ物なのですが、今日届くOisixに坊ちゃんかぼちゃを注文しているので、どうにかして食べさせようと思っています。
でも、「もしかしたら今夜も山陰にお泊りかも」って言ってたなぁ…。



ランクが降下中。(T_T)。
あまりの寒さに、ベランダでダウン着て洗濯物を干したぷぅに応援ポチッと☆ ヽ(´▽`)/

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理




posted by ひとみ at 09:23| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スープ・汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。