2008年11月29日

カレークリーム皿うどん



九州出身の父の影響で、実家では皿うどんはよく食べていました。
でも、まいだぁりんは皿うどんは「絶対食べん!」と言い張ります。
(お口の中がパリパリチクチク大騒ぎになるのが嫌らしい。)

だぁりんは挽肉料理が苦手、カレーは胃が痛くなる、芋・栗・南京も苦手、そして皿うどんとなんだかんだ好き嫌いがあるので、その全てが大好きなぷぅは、どうしても食べたくなったらお昼に作って楽しんじゃいます。
いつもは残り物で済ませちゃうことが多いのですが…。(^_^;)

今日は、幼いころから食べているいつものマルタイの皿うどんをちょこっとだけアレンジしてカレークリームのあんでいただきました。
レシピは2人分で書きますね。


カレークリーム皿うどん



        《 材料 》 2人分

・マルタイ皿うどん      2人前1袋
・サラダ油          小さじ2
・ロースハム         4枚
・チンゲン菜         2分の1株
・玉ねぎ           6分の1個
・カレー粉          大さじ2分の1
・牛乳            2カップ

        《 作り方 》

1.皿うどんの麺を軽くほぐしてお皿に盛っておく。
2.フライパンにサラダ油を敷いて、薄切りにしたチンゲン菜とハムと玉ねぎをサッと炒め、カレー粉を振り入れて混ぜる。
3.皿うどんに付属の粉末のあんの素を分量の牛乳で溶き、フライパンに入れてとろみ出るまで混ぜ、【1】にかける。

具はお好みの、冷蔵庫に残っているお野菜でかまいませんし、ちゃちゃっと、5分もかからずに出来てしまうので、簡単ひとりランチにも、お子様にも喜ばれるのではないでしょうか。
シーフードミックスでも美味しいかも♪


マルタイさんは棒ラーメンも有名ですよね。
昔々、亡き父が九州から東京に出て就職し、商社マンとして頑張っていた頃、祖母から息子へと送られる荷物には棒ラーメンが入れられていたそうです。
今は岡山のどのスーパーでも手に入りますが、昔はあまり売ってなかったのか、やはり祖母から届くの荷物には、明太子と一緒に入っていたような気がします。

なつかしい思い出です。
二人とも、天国でもマルタイラーメンと皿うどん、食べてるかな〜☆



あらららら!
またランクが落ちちゃった!(;´Д`)ノ
1日ワンクリックの応援お願いします♪

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理









posted by ひとみ at 16:19| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

おいなりさん



水曜日、冷凍してあった残りご飯を使って、おいなりさんを作りました。
前の日のすじ煮の残りでおうどんも煮て、リサイクル晩ご飯です。
たくさん作って、翌日、ぷぅは朝ご飯に、だぁりんはお弁当に入れて、2日に渡って楽しみました。
献立日記はこちら


おいなりさん



        《 材料 》 12個分


・ご飯            600g
・すし酢
  お酢           大さじ2
  お砂糖          大さじ2
  お塩           小さじ2分の1
・白胡麻           大さじ1

・ミニ油揚げ         6枚
・煮汁
  お出汁          1カップ
  三温糖(又はお砂糖)   大さじ2
  お醤油          大さじ3
  味醂           大さじ3


        《 作り方 》

1.油揚げはまな板に置いて菜箸1本を乗せてコロコロと転がして開くやすくして半分に切り、丁寧に袋状に開いてお湯で茹でて油抜きをし、煮汁がひたひたに残るくらいまで煮詰めて冷ましておく。
2.すし酢は耐熱容器に入れてレンジで30秒ほど加熱してお砂糖をよく溶かす。
3.温かいご飯にすし酢を一気に回しかけ、手早く切るように混ぜて胡麻も加え混ぜる。
4.油揚げをギュッと搾って汁気を切り、軽く握ったすし飯を詰める。


だぁりんの大好きな自家製の生姜の甘酢漬けを添えました。
ぷぅは甘めに味付けたおいなりさんが大好き♪

岡山は祭り寿司(ちらし寿司のゴージャスバージョン)が有名で、お祝い事(祭り事)にはお赤飯じゃなくて祭り寿司のお家が多いようです。
ぷぅの実家の母は北海道、父は九州なのでそういった習慣が無く、お料理上手な母ですが、お寿司はあまり作りません。
(お寿司は出前を取るもの、もしくは食べに行くものでした。)
あっ、小さい頃に家族で手巻き寿司をしたことはあしますけどね。

だから私の記憶の「祭り寿司の味」は、近所のおばちゃん達が作ってくれたもの。
家庭によって具材が味が違うので、母が「ちらし寿司もらったよ。」というと、その味で「○○おばちゃんの?」と当てたりしていました。
岡山では祭り寿司が「母の味」または「おばあちゃんの味」なのかもしれませんね。

主な具は、ままかりの酢漬け、煮穴子、茹でた海老、アサリの煮たの、椎茸の甘煮、筍の水煮、絹さや、桜でんぶ、錦糸卵、木の芽、等々。

ね? ゴージャスでしょ?
私も美味しい祭り寿司が作れるようになりたいな。



あらららら!
またランクが落ちちゃった!(;´Д`)ノ
1日ワンクリックの応援お願いします♪

ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理






posted by ひとみ at 15:44| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ことこと煮込んだ柔らか牛すじ


煮込み料理が楽しい、美味しい季節になりました。
濃い味で煮絡めるすじ煮も好きだけど、今回はあっさりとお汁もいただけるように、脂も徹底的に除きました。
ぷるっぷるのすじ肉に、スープに染み出たコラーゲン。
白菜から出る味も、良い仕事してくれます。

冷え切って帰ってきただぁりんの体にも、乾燥しまくりのぷぅのお肌にも嬉しい、美味しい煮込みになりました。


すじ煮



たっぷり作ったので、今夜はこれにお出汁を足して、おうどんを入れて煮込みうどんにしていただきます。
あったまりますよ〜。

おっと、だぁりんからかえるコールがかかってきたので、今日はこのあたりで失礼致します。(´▽`)/~♪



一日ワンクリックでランクがアップします!

応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理









posted by ひとみ at 17:34| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

だから寒いんだってば… な、バナナジュース


2〜3日前からムショーにバナナジュースが飲みたくなり、昨日のお昼に、本当は1本で良かったんだけど、行ったスーパーが1本売りしてなくて仕方がなく5本のハンドを購入。
寒い時期は私も病気の症状が出ることが多いので、カリウム摂取のためにもちょうど良いか。
と、少々青めのバナナを買ってのんびり消費するつもりでいました。


がっ! ヾ( ̄Д ̄;)ノ


昨夜、翌日の献立を考えながら「明日はOisixが来る日ね〜♪」と、注文した商品を確認しようと携帯をちまちま…


はっ! ヾ( ̄Д ̄;)ノ


バナナ、買ってるやん… _| ̄|○


昨日買った分と先程届いた分とで、計8本。
そんな、朝バナナやってるわけでなし、凝り性だけど飽き性なぷぅが、毎日バナナジュースなんて飲めるかいな…。


バナナジュース



レシピ?というほどでもありませんが、バナナ1本・牛乳150cc・蜂蜜小さじ2をジューサー(うちはマジックブレット)でガーッてするだけ。
1杯で、けっこうお腹いっぱいになります。

ついでに朝バナナ、いっとく〜?
(いっときませんよ。だって、Oisixで美味しいパンいっぱい買ったもん…。)


下の写真は、今日届いた結婚祝い。
前の会社の後輩から宅配便で届きました。


寿



グラタン皿のセットとスプーン。
「寿紅茶」と、ハートのシュガー。

21歳の可愛い後輩からの心遣い、ありがたいことです。
さっそくお礼のメールをして、来月、先輩一緒に我が家に遊びに来てくれることになりました♪

今から楽しみ♪(*^_^*)



一日ワンクリックでランクがアップします!

応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理









posted by ひとみ at 17:14| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ミディトマトと水菜のお浸し


なんだか夏のメニューだったな。
と、その寒々しさにちょっぴり後悔な1品。
でも、美味しかったからアップしちゃいます。

夏だったらもっと美味しかっただろうなぁ…。


ミディトマトと水菜のお浸し



        《 材料 》 2人分

・ミディトマト         6個
・水菜             2把
・お出汁(昆布&鰹)      300cc
・お塩             小さじ2分の1
・味醂             小さじ1
・お醤油            小さじ1


        《 作り方 》

・お出汁と調味料をお鍋に入れて温め、湯剥きしたミディトマトと4cmくらいに切った水菜を加えて、ひと煮立ちしたら火を止めて荒熱を取り、冷蔵庫で冷やす。


うぅ…
レシピ書いてるだけで寒くなってきた…。(-_-;)

もちろん、ミディトマトじゃなくてミニトマトでも良いです。
トマトの大きさによって個数を加減してください。
トマトは味を見て甘いものなら良いですが、酸味が強いようならお出汁にお砂糖を加えていただければよろしいかと思います。


*****************************************************


本日2時頃、お仕事中のはずのだぁりんから電話が。

「言いにくいことがあるんじゃけど… こないだ出たばっかりのDVDがもう中古で出とってな…
 安いし、買っても良いじゃろうか…?」

いちいちこんなことで私の許可を得なければならないのには、理由がある。
結婚して2ヶ月になるが、まだ生活に必要なものを少しずつ揃えていっている段階。
それでも別にお財布の紐をキツキツに縛っているつもりはなく、だぁりんは今月、けっこう良いお値段のDVDを既に1枚買っている。
おまけに昨夜、あの、白黒メイクでおなじみのアメリカのバンド、KISSの来年のカレンダーを買ってきたばかりだ。
さらにさらに、「カレンダーは良いけど、私は何にも買ってもらってないのに自分のものばっかり買って、私の指輪(結婚指輪)はいつ買ってくれるん?」と詰め寄り、「ごめんなさい。」を言わせたばかりだ。


「で、私にはいつ何を買ってくれるわけ?」(-_-メ)

「冷蔵庫買ってやったじゃん。」

「冷蔵庫は二人の生活で使うもんでしょっ!!」
ヾ(*`Д´*)ノ"
←しかも冷蔵庫まだ来てないし…。

「ボ… ボーナス出てから…。」

(^_^)!ピン!! 

「じゃぁ、ボーナス出たらミシン買っても良い?」

「い… 良いよ…」

やった〜♪ ヽ(´▽`)/

「手でチクチク縫うもの楽しいけど、やっぱり「大物」はミシンが欲しいわね〜。」
と思っていたところだったぷぅ。
海老で鯛を釣り上げました♪
あっ、ちなみにそんなに高いミシンじゃないですよ。
刺繍機能とかいらないし、最低限、直線とかがり縫いとボタンホールさえ出来ればOKなので☆

今夜は、だぁりんの大好物の牡蠣です。



おかげさまでちょっぴりランクアップしました!
お手数ですが今日も1日1回のポチっとをお願いします♪(´∀`)

応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理










posted by ひとみ at 15:49| 岡山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

きのこの炊き込みご飯

意識して買ったわけじゃないんだけど、気が付けば冷蔵庫にきのこがたくさん。
もう冬の声が聞こえてきましたが、過ぎ行く大好きな秋との別れを惜しみつつの、きのこご飯。
とか言いつつ、きのこって「旬だからめちゃくちゃ安い!」とかがあんまりないような… 不思議な気がしているぷぅです。

きのこはお好みでどうぞ。
ぷぅは椎茸、エリンギ、しめじ、えのき茸を入れました。
本当は舞茸も入れるはずだったのに忘れちゃって、まだ冷蔵庫にあります。
最近、薄味の炊き込みご飯ばかり作ってたから今回はしっかり味にしました。


きのこの炊き込みご飯



        《 材料 》

・お米           3合
・きのこ          色々あわせて300g
・ツナ缶          小1缶
・生姜           20g
・お酒           大さじ2
・味醂           大さじ3
・お醤油          大さじ4
・お塩           小さじ2分の1


        《 作り方 》

1.お米は洗ってザルにあげ、生姜は千切りにし、きのこはいしづきを切り落として食べやすく切るか、ほぐしておく。
2.お釜にお米と普段どおりの分量のお水を入れ、そこから大さじ6杯抜きて調味料を入れて軽く混ぜ、30分以上おく。
3.お米の上に生姜、軽く油を切ったツナ缶、きのこの順にのせて炊飯する。


たくさん炊いて、朝も、だぁりんのお弁当もこのご飯でした。
我が家は夕食にお汁物をあまり作りませんが、朝はしっかりお出汁をとったお味噌汁を作っていただきます。
今日は炊き込みご飯だったので、お豆腐と絹さやのお澄ましを作りました。
だぁりん、とっても気に入ったようで、ご飯食べるの忘れてお澄ましばっかり飲んでました。(^_^;)



今日は私たち初めての「良い夫婦の日」!
オメデトクリックお願いします!!

応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理









posted by ひとみ at 12:59| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

かぶのお味噌汁


Oisixさんのお試しセットに入っていたピーチかぶがとっても美味しくてびっくり。
でも定期購入を始めてからはタイミングが悪いのか売り切れだったりして買えずにいました。
先週やっと「お買い物かご」に入れることが出来、勢いで2束購入しました。
1束だともったいなくてチマチマ使っちゃいそうだし、ここはドーンと行ってみよう。ヽ(´▽`)/ てなかんじで。

昨日、届いた蕪を早速サラダにしていただき、今朝はお味噌汁にしました。
青味にはもちろん蕪の葉を。


ピーチかぶのお味噌汁



生のまま食べても梨のような、フルーツみたいな蕪なので、お味噌汁もその甘みを楽しむためにちょっと薄味に仕上げました。
それが大正解で、3〜4mmの厚さにスライスしてサッと5分ほど煮ただけで蕪の甘みがほんのり染み出て、「はぁ〜っ。」と声が漏れる美味しさでした。

うっすら湯気が写ってるの、見えますか?
今日のような寒い日には、その温かさがひとしおです。



ありゃりゃりゃ、気温と一緒にどんどんランクダウン中↓(;´Д`)

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
お手数ですが、こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理











    
posted by ひとみ at 15:13| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

肉餃子、決定版


日曜・月曜と体調が悪くて横になっていたりして、ブログか書けませんでした。
かろうじてお弁当&献立のページは書いていましたが。

そして今日は、週末に作った肉餃子のレシピです。
餃子って、入れるお野菜が白菜だったりキャベツだったり、長葱だったり玉葱だったり、そのおうちによって色々ですよね。
ぷぅも色々試してみて、毎回そこそこ美味しかったのですが、なかなか自分が求める餃子の味にはなりませんでした。
具材は同じでもお野菜とお肉の割合とかでも随分と味が変わってきますしね。

食べる前にサッと撮ったので写真はイマイチですが、今回、味は完璧!
やっとこの味に辿り着きました!!(←大袈裟…。)

分量の覚え書きに書かせて下さい。


餃子



        《 材料 》 24個分

・豚挽肉           180g
・キャベツ          80g
・ニラ            30g
・長葱            10cm
・にんにく          1片
・生姜のみじん切り      5g
・お塩            小さじ2分の1
・お酒            小さじ1
・お醤油           小さじ1
・サラダ油(又は胡麻油)    小さじ1


今まで白菜で研究してたけど、どうやらぷぅのお好みはキャベツだったらしい。(´∀`)
ホントは胡麻油を使いたいんだけどね、だぁりんが胡麻油が苦手なのでサラダ油で。
二人で24個はさすがに多かった…。

でも、食べる前は「俺、焼いたのより水餃子のほうが好きじゃ。」と言っていただぁりんに「ごめんなさい。」を言わせたほど、がっつり食べまてした。

じゃぁ、次は水餃子を極めよう!
(やっぱり水餃子は海老かしら?)



ちょっと休んでる間にまたまたランクダウン↓(;´Д`)

1日1回の応援ポチッ♪とお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
お手数ですが、こちらもポチッ♪とよろしく。→ クリックありがとう♪
携帯でご覧の方はこちらをクリック→ ブログ村 二人暮らし料理











       
posted by ひとみ at 10:12| 岡山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。